2017年02月27日

四谷三丁目 京紫灯花繚乱

ども。麺食いです。麺食いの日でございます。
2月最後の麺!!って別にそれが特別でもなんでもなくて的な!

ってことで、さてどこに行くかな。適当な感じで検索。うーん、あれ、ここいいかもな?
行ってみっか!!なんて、以前よりもだいぶ適当な感じで決めるようになりました。
これだけ何年も食い続けても行く店がなくならないってのはすごいですね。
元々定着していたラーメンと言う食べ物が、更に多種多様になり、ブームだなんだと言われながらもまた定着する。すごいですね、本当に。

なんて真面目なことを言っても面白くない。
ってことで本日もサクッと夜勤を終えます。最近仕事へのモチベーションも中だるみ的な感じだね。
中だるみってありますよね、ええ。

まあそれはいいとして。割と平和に仕事も終わったので、サクッと職場を出ます。
もう東京メトロにもだいぶ慣れて来ましたからね。

ってことでサクッと電車に乗って、四谷三丁目。この辺はいくつか麺を食べに来たことがある場所だが、ちょっといつもと景色が違う。
四谷三丁目から西に。新宿通りを新宿御苑方面に5分くらい歩くと、左手に見える。
おっと、まだ開店前だ。わかってはいたがだいぶ近かったな。

ってことでその辺をブラブラ。この辺はあまり来たことがないなぁ。新宿と四谷の間。まあ東京って感じですわな。
ってことで11時をまわってすぐに来店。綺麗な店ですね。新しい。
と、既に先客が!!あらまぁ。11時から麺食いにくるリーマンなんているんだね。まあ俺もリーマンっちゃリーマンですけどね。
ってことで入店ガラガラ。綺麗な店内。たくさんの店員。では券売機で食券を。
京紫灯花 (1).JPG

ふむ、ラーメン、担々麺、まぜそばが主力ですな。担々麺もいいけど、今日はまぜそばにしよう。
麺量が同料金で選べるのが嬉しい。200、300、400です。デカいボタンが中盛りの300g。300だったら満足できるレベルですなぁ。
ってことで京都九条葱まぜそば中盛り300g880円をポチリンコ。

で、案内されるがままに開いている席に。カウンターのみですがまあまあ広い感じがしますね。
そして食券を渡し、待つ。

しかし店員多いな。昼時はそれだけ混むってことかい?
なんでもこの店は塩ラーメンで有名な店の系列だとか。そんなにたくさんの系列店があるわけではないはずなのだが、なぜか店員のチェーン店感がすごい。年齢層もさまざまだし。

まあいいや、と待つ。卓上に麺の紹介が色々書いてあるが、まぜそばはなんのタレで何味なのか書いていない。
どんな感じなのかな。っていうかまぜそばというと、最近はめっきり食べていないからね。楽しみっちゃ楽しみですが。

と、そうこうしている間に一番乗りの客と、俺のすぐあとに来た客に先に配膳。
中華そばが一番早いんだね。っていうか後客、セットにしてる。ラーメンと焼飯です。チャーハン美味そうだなぁ。

と、遅れて2〜3分で着麺でございます!これだ!
京紫灯花 (3).JPG

おおう、丼でかい。さすが300g。そして追い飯がついてきました!これはいいですね。何も言わずに追い飯が出てくるというのは。

さて、麺はどんな感じかな?とチラ見。
京紫灯花 (4).JPG

ほうほうなるほど。ではよく混ぜて頂きましょう。
具はたっぷりの九条葱とそぼろ、海苔。あとこの茶色いのは揚げタマネギかな?あとは温泉玉子です。
頑張ってぐちゃぐちゃに混ぜます。麺が多いから手がつかれますなぁ。
で、見た目汚いけどこんな感じです。
京紫灯花 (2).JPG

うん、まあまあ。ではいただきますか!!麺をズルリンコ!!
中太の麺、モッチリしていてるがやや柔らかめか。しかしこの麺としてはちょうどいいか。

そしてこのタレの味は…醤油ベースだとは思うけど、なんの味と表現が難しい!
割と和風で、さほどコッテリもしていない。しかしそこに海苔とそぼろ、温玉の味が相まって確かにまぜそばですね!!
葱はたくさん入っているが上品な味わいでそこまでネギネギしてきませんね。
揚げタマネギの存在感はあまりないですね。揚げニンニクとかだったらアクセントになるかな?でもそういう感じでもないか。

とにかく麺をズルズル。うんうん、味は濃くはないがだんだんわかってきたぞ。
いや、わからないな。しかし上品なまぜそばだ。イメージ的にはやっぱり味濃い目だけど、ここのはそうではない。和風で上品で、それでいてまぜそば。面白いですね。

しかしどうしてもちょっと優しいので、卓上の調味料を行きます。
卓上には一味、山椒、酢、ラー油、醤油ダレもありますね。まずは山椒と一味を投入。
そしてズルり。
うーん、意外に効果が薄いな。山椒のピリッとした感じはあるが。
そこまで味も薄くないということか。そんな感じでズルズル。
濃すぎない味と十分な麺の量で遠慮なくズルズル行けますね!!

しかしまぜそばというのはどうも、大きな具がないせいで書くことがあまり出てきませんね。

では今度は酢とラー油を投入。
お、酢が合うね。味があっさり目なので酢はすべてぶち壊してしまうかなと予想しましたが、いい感じにマッチしています。そしてラー油もいい感じです。
まぜそばというイメージよりも、油そばあっさりバージョンみたいなイメージですかねぇ。

とそんな感じでズルズルと。やはりこれ系で300gはずっしり来ますねぇ。いい感じで腹が膨らんできました。
更にラー油を足してピリッとさせつつ麺を完食。
やはりまぜそがは具が小さいのどうしても残ってしまいます。そこで、追い飯の登場ですね!!

飯を一気に投入し、混ぜる。
うーん、追い飯って、具がたくさん残っちゃって勿体ないのと、丼をキレイにしてもらうために編み出されたんじゃないかと思ってしまいます。

残った具とタレとまぜてパクリンチョ。
うん、いい具合にネギがたくさん残っていて、ご飯に合いますね!
ここまで来てもまだ温泉玉子の黄身の味が生きているのがすごいですねぇ。
ご飯の量も少なく見えるけどこれがまたちょうどいいです。

とそんな感じでご飯も具も綺麗に食べて、完食です。
いい具合に腹一杯です!!

いやぁ、久々のまぜそばですが、まぜそばも進化しているんだなぁと感心しました。
この系列は基本は塩ラーメンみたいですね。それもあってコッテリしすぎずにとても食べやすい感じですね。
まぜそば、油そばのイメージをいい意味で壊す一品でしたね。
まあ味的にはそこまでインパクトがあるわけではないんですが、その分頻繁に食べても飽きないというか、コッテリ行きたくない人も食べやすいというか、そういう面はあるかなと思います。
まあガッツリコッテリ系を望むとアレっとなるかもしれませんけどね。
なんかこう、あっさり系のまぜそばってあんまり思いつかないので、興味がある方は是非!!
とは言え、麺は同料金で400gまで行けるので、ハラペコさんも楽しめると思います。

ってことで、食べ終わったら丼を上げて、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。

いやぁ、やはり店員はチェーン店感すごい。気のせいかな?まああくまで私の個人的な感想ですが。
良い悪いの話ではございませんので。

外に出る。意外に寒い。参ったぜ。さっさと帰るべ!!とりあえず四谷まで歩いて電車乗るかー。

はぁー、2月も終わってもう3月。まあ俺のような奴には季節はあまり関係ないんですけれどもね。うふふ。
まあこれから年度末だなんだで色々あるかもしれませんけどね。

まあ、どうにもならない変化と言うのは常にあるもので。望む望まない、止める止められない。
良いか悪いかもわからない。この歳になっても、そればかりはどうしようもできないですからね。
って、結果何を言ってるのかわかりませんね。俺もよくわかりません。

ってことで、そんな感じの2月の最後の麺なのでありました。
そろそろ少しは暖かくなってくるのかな。まあどっちでもいいですけどね。風が強いのは本当に困るけどね!!


とまあもう眠気もマックスなので、意味不明で申し訳ナス。
こんな感じで2月を締めます!!

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

思うんですが、世の中、トイレの大の方の数が少なすぎませんか?
ここ数年ですっかりうんこマンになったワタクシですが、なってみると如何に大のトイレが空いていないか。
俺のようなうんこマンがいかに多いかがよくわかります。
これから公衆トイレを作ろうとしている方、作ることに携わっている方!!
敷地の許す限り、大便器をたくさん設置してください!!お願いです!!

という、最後にまで意味不明なことを言うのでありました。

アデュ。





posted by クロペソマソ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする