2016年04月15日

銀座 旨美麺 築一

お疲れさまです。木曜です。
ワタクシ金土休みになりましたので、本日から週末気分でございます。
なので、麺行きます。行かさせて、いただきます。よだれだこです!!マニアックなネタですみません。

なんとか新シフトも一週間を終え、まあまだ完全ではないのですが、なんとかリズムをつかみつつ過ごせました。
そんなこんなで新生活もろもろ色々あると思いますが、4月も半分終えました。感触はいかがでしょうか?
って、こういう真面目なことを言いたがるワタクシですけども、気持ちあんまりそんなことは考えておりません。ええ、そういう人間ですので。

というわけでどこに行こうか。どうしても最近は近場で済ませたくなる傾向があるわけだが、それは今日も同じ。だって早く帰りたい&早く温泉行きたいんだもの。
そんな感じで色々検索し、引き続き太ったままの体重は戻らないので、あっさり系で考える。
それで見つけたのがこの築一。あっさり系で美味そう。よくよく見てみると、あのいつも行列、しかも外国人が多数いる篝のすぐ近く、ほぼ同じ建物みたいな感じの二階にあるという。
そうなのか。まあそれはどうでもいいけど、場所がわかるからまだいい。ってことで決定。

仕事をサクッと終えて、退社。
心配された雨も降らず、電車で銀座に。で、銀座に到着。店に向かう。
しっかしねぇ、いつも来てから思うんだけど、銀座ってあんまり好きじゃないんだよね。
景色が似たような感じで道がよくわからないし、そして何より…コンビニが全然ない!!
麺を食べる前に必ず飲む野菜ジュース、食後のからだすこやか茶が買えねーし!!
結構探したけどない。イライラしますね、銀座!!
仕方ないから自販で買った野菜だかフルーツだかよくわからないものを飲み、行く。

うわぁ、今日も篝は大行列。時間は14時前。しかもほぼ外国人すっげーぞ!!
まあ篝も美味かったと思うけど、そこまで記憶には残っていない。大体、どんなに美味しいものでも1時間も2時間も待っちゃうとおいしさも半減だよね。待った分期待しちゃうというか。俺はそういうタイプなのであまり並びません。
その行列を横目に、篝の左側にある階段を上る。階段を上りきると券売機が。
食券買います。
メニューは大きく分けて帆立塩、帆立白湯、海老赤湯。メインであろう帆立塩にしよう。
北海道産帆立塩らーめん贅沢帆立焼付1100円。高いですね。こういう店は量も少な目だろうけど、前述の通り食べすぎ注意なので普通盛りのまま。大盛りは100円増しです。

そして入店ガラガラ。店内もガラガラ。とは言えこの時間ですからね、普通だと思います。
和風な、いい感じの鮨屋のような店内。カウンターのみで10席程度か。先客2名。
店員さんは2人。あ、一人は外国人ですね。欧米か!!

食券を渡し、空いているカウンターに。狭いけど清潔感があっていいですね。
ドカっと待ち、窓から見える行列を見下ろす。
下は観光客。こちらはサラリーマン。そんな感じです。
卓上にはニンニクのスライスがあるな。それにホワイトペッパー、塩です。ふんふん。

ボケっと待つこと5〜6分。着麺でございます!
築一 (2).JPG

おお、いい感じだ。まさにあっさり海鮮!!いいですねぇ。
麺はどんな感じかしら、と引っ張り出してみる。
築一 (1).JPG

白い細麺ですねぇ。うんうん。黄金に透き通るスープです。ではいただきます!!
捨て具なしのラインナップ。なのでスープから頂いてみる。
うん、あっさり塩味だ!しかしその中にほのかに香る海鮮の香り。やはり帆立のダシということなのでしょうね。
しかし主張しすぎず上品な度合い。ただの塩ラーメンではないですね。この店は無化調なようなので、優しい味です。いい感じ。
では早速麺を一啜り。ズルリンコ。

うん、スープと相まって上品であっさり、それでいてダシの味が感じられていいですね。美味いです。
これはもう、料理的なラーメンですね。最近はあっさり系も結構好きになってきて、こういうのいいです。
純粋に美味しいですよね。ホタテのダシと塩の相性もいいです。

そんな感じでスープと麺を楽しむ。でも量はやはり決して多くはないので、勿体ぶりながら食べます。
じゃあ具、行っちゃおうか!帆立から食べます。一口パクリンチョ。

ぬお!なんだこの軟らかさは!!今まで食べたことのある帆立で一番柔らかい!!すげえ!
そして味がまた、帆立だぞ!!っていう主張が少な目で上品な味わい。いいですね。
これは美味いなぁ。余分に味付けしてないのがまたいいですね。

次、チャーシュー。大判のが1枚と、端っこ的な小ぶりな塊が一つ。塊からパクリ。
うん、良い肉感!強めの肉感ながら嫌な硬さじゃないのがいい。
脂身少な目で味付けも薄め。だがそれがまた美味い。いいですね。このラーメンに合っているチャーシューです。

そして味玉。半分パクリンチョ。
うん、これも美味い!!噛めば噛むほど味がしっかり出てきます。甘いようなしょっぱいような。
黄身の固まり具合もさることながら、味も抜群だ!このあっさりの中にあってしっかり味付けの味玉、最高ですね!今年一番の味玉かもしれない!後味もいいねぇ。

俄然テンションあがり、麺をすする。ちょっと卓上の調味料を使ってみようかな。
俺の経験上、こういうあっさりでダシがいいスープが土台にあると、胡椒くらいではその味は失われない。
ニンニクチップを少しと、白胡椒を少々。そしてズルリンコ。

うお!意外にすげー合うな胡椒!!ラーメンらしさがしっかり出つつ、やはりダシの味は失われない。
いいね!ズルズルパクパク。パクパクモグモグ状態。

間に具を挟みつつ、麺とスープ。いいですね。具がまた美味いからね。
お、ニンニクチップが来たぞ。これも意外にあう!!パンチが出るっていうよりは、ニンニクのツンとした感じとあっさりスープのコントラスがまた心地いい感じだ。
いやぁ、こういうあっさりダシって案外色々合うものなんだなぁ。勉強になります。

ではデカいチャーシュー食べます。こちらは少し脂身アリ。パクリンチョ。
うん、肉感はさっきと同じだが、ほのかな脂身がジューシーさを演出。しかしあくまで肉感先行。
しかも結構デカいんだよね。いいですね!肉らしい肉なのにスープを邪魔しない味付け。

そんな感じですべてを楽しみ完食。美味かったですね、マジで。
スープもほぼ完飲。最後の方に残ったニンニクチップとスープがまたよかったなぁ。

帆立のラーメンって多分食べたことないと思うけど、これはなかなかです。
あっさりだけどしっかり美味しい。具も帆立という珍しいものから、味玉チャーシューとどれもハイクオリティ。
料理的ラーメンとしてもいい出来だと思います。まあ量が少な目なので、ハラペコヤングのみんなはちょっとあれだけど、そろそろこってりよりもあっさりが好きになってきた、なんていう中高年にはぴったり。
あの行列の横を通ってくるのはなかなかアレかもだけど、価値ある一杯だという印象です。
実際帆立っていう珍しい具があるのもインパクトがあっていいですね。
女性一人も客もいたりするので、近辺での愛好者は多いと思います。行列に並ばずにこの味が楽しめるなら、むしろ行列店がすぐ近くっていうのが逆にいいかもしれない。
興味がある方は是非どうぞ。

では、食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
店の雰囲気も落ち着いていて、こういう感じ好きですね。元気な店もいいけど、もうおっさんなので静かな方がいいっす。

外に出る。自販でからだすこやか茶があったので買う。そして一服しに行く。
銀座も路上喫煙禁止なのかな?喫煙所は一切ないです。が、松屋銀座8階に喫煙ルームがあるのを発見したのだ!!すぐ近くなので、そこまで行って一服すっぺ!
俺なんかが行くのは場違いな場所ですがね!!

はぁ、満腹とまではいかないが、このくらいの腹具合も悪くない。なかなかいい気分だ。

外は気温は低いがやや湿度が高いか。これからこういう気候になっていくんだなぁ。ヤダヤダ。
梅雨はさっさと来てさっさと去ってほしいですなぁ。
そんなことを考えつつ、整然としたコンクリートジャングルを歩いていくのであった。

では今日も、ごちそうさ麺!でした!!





posted by クロペソマソ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする