2016年06月20日

池袋 TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者

おっす!こんにちは!!ちゃーっす!!ちゃすちゃすちゃーっす!
そうです、これがカラ元気です。どうもどうも。元気じゃなくはないが、さほど元気というわけでもないワタクシですけども。

さて、またしても新しい一週間が始まったわけですが。なんか、先週末くらいからぐっと夏っぽい気温になってきまして。ちょこちょこ降る雨がまたそれに拍車をかけるわけで。
でも相変わらずの水不足、水は大事に使いましょう。
そんなこんなで、麺でございます!!
暑くなってきましたから、なんだかんだいって最近ラーメンばっかり食べてましたけど、今度こそつけ麺でっせ!!
ってことでどこにしようかな、神様の言う通り〜。なんてやるわけです。神様って何だ?っていうところでね。

そんな中で目に留まりましたのが、この頑者系列のアレです。
一度は行ってみたいと思っていた川越の頑者。でも遠いからね。池袋に系列店があるならいいじゃないか、と。評価も結構高いしね。ってことで決定でございます。

そして平和に仕事を終えて、電車でサクっと池袋まで。意外に行きやすいが、決して近くはない。
まあでもいいってことよ!!電車の中でうとうとしながら到着。
実はこの店は10時からやってるんだね。東武ホープセンターなる駅ビル的なものの中にあるので、時間はその駅ビルに準じる感じなんですね。

がしかし到着したのはほぼ11時。池袋駅も結構入り組んでいるけど、幸いサクッと見つけることができました。西口の方っす。とはいえ駅の中っす。

で、店の外にある券売機で食券を。メインは当然つけ麺。濃厚と淡麗があるんですね。
ここは当然濃厚で!!ってことで特製つけめん1030円をポチり。
麺量選べるんですね。S200g、M300gだそうです。ラーメンの場合はLまで選べるんですね。

そして入店ガラガラ、空いてるカウンターへどうぞ、と。空いてるところに座ります。
小奇麗な店だね。テーブル席もいくつかあります。まあ広くはないけどイヤではないレベルです。
で、食券を渡し、麺量はMでお願いする。

ボケっと待つ。つけ麺か、または担々あえめん?を頼んでる人が多いですね。
考えてみれば、この季節はまぜそばの季節でもありますね。まあでも、スープはなくても基本温かいからね。
別に夏ってものでもないのかな。

この時間でも半分くらいは埋まっています。客層も幅広いね!おっさん若者そして女性と。やりますなぁ。
そんなこんなで待つこと10分弱か。着麺でございます!!
TOKYO UNDERGROUND (2).JPG

なんか照明の関係でこんな感じの色になりましたが…。麺!!これで300gかな?
TOKYO UNDERGROUND (3).JPG

やや平打ち気味のつるっとした麺ですね、
そしてスープ。まさに濃厚魚介!!具もたくさんあります!
TOKYO UNDERGROUND (1).JPG

ではいただきます!!まずはスープの中を物色。
申し訳程度にメンマがあり、ネギ、魚粉、そして大きいチャーシューが一枚。切れ端チャーシュー数個。
スープはなかなかの粘度ですねぇ。
メンマをちょちょいとつまみ、麺行きます。
一口ズルりんこ!!
お、これは、思ったよりもしっかり重量感ありますね。見た目よりはしっかりした量ですね。
この平打ち麺、ツルシコながらもモッチリ感もありいいですね。ありそうで、案外こういう麺ってないかな。
見た目はうどんっぽくもあるけど、食べてみるとしっかりとしたつけ麺の麺です。

そしてスープ!一時期どこもかしこもやっていた濃厚魚介系スープです。親しみありますね。
が、さすがは有名店それだけじゃないです。本当に魚介が濃い!!塩加減も強め!!
しっかりはっきり濃厚魚介!麺の絡みも非常に良く、ザ!つけ麺ですね。
これはさすがです。ありきたりなジャンルになってしまった味、しかし他とは一味違うぜ的な。
魚介好きにはたまらない。どこまでもまっすぐ濃厚です。親しみはあれどハイハイこれね、みたいな感じはありません。

この麺いいな。少な目に掴んで引っ張り出してすするとちょうどいい。一本一本の存在感ありますね。
モッチリしてるけど平打ちでやや薄くなっているかた食べやすさもあります。
さすがのハイクオリティですな!

ネギを巻き込んだり柚子を巻き込んだりして食べるが、それらの薬味をガッツリいってもちょうどいいアクセントになるくらいの濃厚さですね。

では具、行きます。まずは味玉。一口パクリ。
うん、程よく暖かくて柔らかい!黄身はほど液状です。が、味もついていてとろみを感じなかなかよい。
これはやや甘さを感じる味付けですね。いいですね!!

次にチャーシュー。結構大きく厚めです。一口パクリ。
おお、食感が最初ホロホロ系かと思いきや肉感しっかり。それでいて繊維で切れる感じです。味付けは角煮的ですが、脂身ほどよくジューシーですね。うんうん、いいですな。

と引き続き麺をズルズル。うんうん、やっぱりなかなかの量ありますね。ハラペコさんは迷わずM。俺くらいのちょいハラペコくらいならMでちょうどいいかも。完全なるハラペコさんは別料金で大盛りにしましょう!!

しかし終盤少し疲れが来る。この粘度が高く濃いスープ、強めの塩加減…。
卓上にある酢を少し入れてみる。と、さわやか感が加わってだいぶいいですね!でも入れすぎ注意です。

そんな感じで残りの麺と具をやってつける。やはり年度の高いスープ、余裕かと思われましたが最後はかなり少なくなりました。ちょうどいい腹具合ですね。
スープ割をもらい、飲む。うん、これはまあ普通かな。一気にコレコレって感じになりますね。
久々のスープ割、なかなかよかったです。

とおいうわけで完食でございます。
味は先にも述べたように、濃厚魚介というジャンルから想像できる味です。しかし、濃い。
魚介のダシも濃いし塩っ気も強い。でも油感はそんなになかったかな。
だから塩っ気で少し舌が疲れても、もういらないやーみたいな感じにはならなかった。
具もそれぞれなかなか美味しいし、さすが有名店という感じです。
中でも麺が印象的でしたね。このやや平打ちで、箸で掴んでも柔かめな感じだが食べてみるとなかなか重量感があり、しっかりつけ麺の麺となっていること。これはね、面白いし、美味しかったですね。

全体的にやはりレベルの高さを感じました。
ありきたりになっても、なんだかんだ魚介がが好き!って人は是非お試しください。
ちなみライト(淡麗)の方がどんな味なのか個人的には気になります。見た感じ醤油ベースっぽい感じだけど、実際はわかりません。夏の本当にクソ暑いときは、そっちの方がもしかしたらサラっと食べられたりするのかも?
そんな感じです!気になる方は是非!!

そうこうしているうちにも結構客は回転していきます。提供まで少しかかった感じしたけど、回転は決して悪くないね。
ピークの時間を避ければ割とすんなり入れちゃうかも??

というわけで、ごちそうさまをして店を出ます。
ちょうどいい量だったな。もうちょっと食いたいな、くらいがちょうどいいと俺も学んでいるのです。
さて、その辺で一服するか、と喫煙所を探す。
探しながら買っておいたお茶を飲む。ふう、お茶が進むぜ。これでちょうど腹がいっぱいになるんだよね。

と、その辺を歩く。外、暑いなぁ…。空気とか日差しがもう夏っぽくなってきている。
でも今週は割と雨が降りそうな感じだね。多少は降ってくれないと水不足になっちゃうからね。

はぁ、気が付けばもう6月も終盤。給料日もうすぐ。本当に早い。ヤバい。ヤバい。何がやばいかわからないけど、この早さはさすがにやばいと思うんですよね。ええ。そう思いませんか?
まあそれはいっか!!よくわかりませんけど!

なんだかんだ、まだまだ季節の変わり目です。体調にはくれぐれも注意をしてくださいな!!
ではまた週末に!!週末はどんな麺を食べようかな〜〜なんつって。

冷やし中華!!始めたいなぁ!!!

では、今日もごちそうさ麺!!でした〜〜〜。

最近サンシャイン池崎が好きです。
イエエエエエェェェエエエエェエエエエーーーー!!!!
俺もあんな風に叫びたい。






posted by クロペソマソ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする