2016年06月16日

渋谷 麺屋 大和田

おっす、お疲れっす。来ました週末。
いやぁ、マジでこの早さはなんなんでしょうね。参りますね。もう六月も半ばでっせ。
梅雨がこの間来たと思ったらろくに雨も降らないうちにもう沖縄は終わっちゃったっていう。
大丈夫なんですかね。年々梅雨が短くなっている気がします。嫌いな季節なのでいいんですが、それはそれで水不足とか心配というか。

とまあそんな感じで今日も麺を食います。今日はもう以前からここいこーって思ってた店です。
渋谷に最近できた家系の店らしい。この間武道家龍を食ってから家系熱が再燃していますからね。
暑くなるとキツイので、食える時に食うべ!って感じです。
そしてどうでもいいけど今日の一杯で今年50杯目です。まあ飽きもせず良く食うわ。
とは言え、食うことに飽きることなんてないですからね。白いご飯は何千回食っても飽きてないわけですから。

そんな感じで仕事を終えて職場を出る。
うーん、思ったよりも涼しいな。渋谷だし、歩いちゃうか!!ってことで渋谷からトコトコ歩く。
この道ももう結構歩いてるからちょっと飽きて来た。知らない道歩きたいなぁ。でも遠回りはしたくない。
ちょっと考えてみっぺ。

しっとりと汗をかきながら渋谷に到着。
で、井の頭線の奥の入口の方に。はやしとかの近くだね。
あれ、なんか人が群がってる!!と思ったら富士そばでした。この富士そばの人気!!
時間は14時くらいですからね。
で、店に到着。外にある券売機で買います。
大和田 (1).JPG

うーん、これ系はいつも悩む。行っちゃえ!ってことで大和田チャーシューメン830円。そこに薬味マシ50円とライス100円。これでいいだろう。
味玉はまぁ、家でゆでたまご食ってるからいいや!っていう(笑)

店に入る。これは結構狭い店だなぁ。先客3。食券を渡し、好みを聞かれたので油少な目で。
空いてる席へどうぞ、と言われるがパッと見どこが空いてるのかわからない。
とまあそういう感じですが空いてるところに座ります。
先客はリーマンですなぁ。ベラベラしゃべってます。この辺ってオフィス街に見えないけど実はそれなりにオフィスあるんですよね。

とそんな感じで卓上をチェック。よし、ちゃんと豆板醤あるな。あとはすりおろしニンニク。
ゴマやショウガはないなぁ。残念。あとは黒胡椒ですね。水を飲みつつ待つ。
すると後客がチラホラ。うんうん、4月にオープンした店らしいけど、この辺ではもう割と知られている店になっているのかな。

と、5分くらいで着麺でございます!これだ!
大和田 (2).JPG

最初店員がチャーシューメンなのを忘れていたため、後からチャーシューを載せました。
薬味マシってネギだけかい!!ここはほうれん草マシがなかったのがちょっと残念だったかなー。
先にご飯が来ていたので、既に豆板醤載せちゃってるのがちょっと恥ずかしい!!

では麺を拝見。ネギとチャーシューをかき分け麺を出してみます。
大和田 (3).JPG

あんまり家系っぽくない麺だね。っていうか実はここ、どこにも家系っぽいことは書いてないからね。
具とか見るとやっぱ家系だけど、そこまで完全な家系のつもりはないのかもしれませんね。

ではいただきます。まずはほうれん草から。パクリンチョ。うん、ほうれん草だね。
でもやっぱりスープが普通の家系と違うね。コッテリとした豚骨スープなんだけど、しょっぱさがだいぶまろやか。醤油よりもとんこつが全然強い感じだね。

っていうかネギたっぷり!山盛り!!そのネギを巻き込みながら麺をすすります。
うん、モチっとした感じでいいね!見た目はあまり家系っぽくないけど、食感はやはり家系に近いです。
スープも良く絡みます。しかし家系のつもりで食べるとやっぱり醤油が弱めなのが違和感があるな。
美味しいんだけどね。家系だっていう気持ちはあんまりもって食べない方がいいのかな?

そんな感じでズルズル。一枚だけの海苔を使って豆板醤ご飯を食べます。うん、いいね。
豆板醤が辛くていい。
ご飯パクパク麺ズルズル。うんうん、スープ、美味しいね。豚骨がしっかり出てるけどエグくないしクサくない。
油少な目にしたので個人的にはとてもちょうどいいコッテリ感ですねぇ。

ではチャーシュー行ってみますか。150円増しでこの量はなかなか良心的だと思います。
一枚パクリ。お、肉感ありますね。肉感ありつつの、豚骨スープで温められた肉の歯触りはなかなか柔らかいです。うんうん。親しみやすいチャーシューですね。

肉を食いつつ麺をすすり、豆板醤ご飯。豆板醤使いすぎだろ的な。
でもね、俺としてはこれが家系の楽しみなんですよ。いいですね、うん。
ただやっぱご飯があうとなるともっとしょっぱい方がいいのかなと言う気はするかな。

三角のちょっとオシャレな丼なんですけど、麺量もちゃんとありますね。
もしかして、コレの方がスープの量が稼げるのかな?スープを節約するのってきっと店にとっては大事なこっとだもんね。

引き続き食べます。ご飯もちゃんと量あるね。
嬉しいです。やっぱりね、いくら美味しくても量が少なかったらイヤですよね。だから武道家龍に行ったとき、100円でほうれん草マシ高いなぁと思いつつ買ったら、すごい量だったから嬉しかったんです。
そういうちょっとしたことですよね。まあ何が嬉しいかは人それぞれかもしれないけど。

途中、ニンニクや黒胡椒も追加して食べる。黒胡椒って、なんにでも合うよね。でもどうしても俺は二郎系を思い出してしまうなぁ。ニンニクもピリッとしたアクセントになっていいですね。

そんな感じで完食です。ちょうどいい腹具合です。
実はお店で食べる前にちょっとしたトラブルがあって…とまあこれは別にいいんですけどね。
逆になんていうか、すごいタイミングと絶妙な位置関係だなぁ…なんて思って。これだけ書いてもわからないよね。
男性の店員は2人いたのですが、一人はとても感じよくてもう一人は普通のラーメン屋の店員って感じで、なんかこの2人が割と両極な感じだったのが印象的でした。

で、味の話ですが。
家系というと、さっきも書いたようにしょっぱさの弱さが気になりますが、それ自体別に悪いことではなく、家系だと期待していくと肩透かしにあうというだけです。味濃い目にすればよかったのかな。
豚骨スープはなかなかのものです。濃厚な豚骨だけど変な癖もなく甘みがあってよかったです。麺との相性もいい。普通のラーメンにすると具が少し寂しいかもしれないけど、その辺はお好みで追加してください。
博多系の豚骨とも違って、意外にありそうでない味かなと言う気がしたので、気になる方はどうぞ!
渋谷には多分ない味な感じがするので、今後とも頑張ってほしいですね。
ただ店ホント狭いので、それだけ注意です!!新しいだけあって小奇麗なんだけどね。

というわけで、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
うう、思ったよりも腹いっぱいだぜ。買っておいたお茶を飲みつつ歩く。
店のナナメ向かいに灰皿がおいてあったのでそこで一服。
こうしてみると、渋谷も裏と表がはっきりしてきた感じがあるなぁ。駅前とかヒカリエとかは明るい表って感じだけど、この辺とか道玄坂上がって中の方とかは裏みたいな。
再開発でやたらと工事をしてたりして、またドンドン変わって行くんだろうなぁ。

そんな感じで一服。
はぁ、早く帰ろう。電車でサクっと帰ろうかなぁ、バスで帰るかなぁ。
しかし6月もうあっという間に半分かぁ…。ってことは、今年ももう半分を切ってしまったということだ!!
まあ、だからなんだっていう話ですが。いつものことですよね。このまま仕事とラーメンの繰り返しで今年も終わるのだろうか…。わかりませーん!!

ってことでまた来週!!今週末位から本格的に暑くなってくるっぽいので、熱中症などなど色々気を付けてくださいね。
ではまた元気にお会いしましょう。

では今日も、ごちそうさ麺!!でしたー!!
この今のペースでいくと1年でちょうど100杯食うことになるな…。まあでも、星の数ほどいるラーメン好きの人に比べれば大したことないですからね。ええ。






posted by クロペソマソ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする