2016年09月29日

渋谷 はやし

どもー。お疲れさまです。お元気様です。月末です。
9月も終わりで、もう秋になるのかと思いきや…微妙な天気、微妙な暑さ。なんやねん的な。
まあ別にいいんですけどね。ワタクシもまあ、なんやかんやバタついていつもドキドキしていたりもしましたが、まあなんとか落ち着いて来たわけで。とは言え、まだまだ簡単なことではあるにせよやることは山積みなわけですけども。
まあ愚痴はこれくらいにして、麺です。引っ越しに当たり、今後行きづらくなるであろう店、もう一度行きたい店に再訪していこうというキャンペーン中ですので。

いくつかまだ行っておきたい店はあるのですが、今回ふと思い立ったのが渋谷のはやし。
もう多くを語るまでもない人気店ですね。好きな店です。ここは営業時間も短いし、いかんせん並ぶので行けるときに行こうという、思い立ったが吉日的思考で決めましたでござりまする。
実はこれまた前回は2年前。いやぁ、時間が経つのは本当に早いわ。

で、俺の中での一週間の締めの木曜、比較的サクッと仕事を終えて、職場を出ます。
天気はいいのか悪いのか…微妙に蒸し暑い。そんな中サクッとバスで渋谷まで。
そこからトコトコと、道玄坂でも裏の方、裏道玄坂的な途中にある店に向かうわけです。
時間は14時くらい。さてどうか。さすがにこの時間ならば、という期待を込めて店の前に来ると…。

並びなし!!しかも店内に空きあり!!やったー!さすがのはやしも、この時間は空いてるんだね!
開店直後とか絶対並んでるのに。ってことで意気揚々と入店。うん、半分くらい空いてる!!
なんだかんだのオフィス街、この時間なら来れる人も少ないってか!!
では券売機で食券を。正直撮る意味あんまりないけど、一応券売機の様子撮りました。
はやし (1).JPG

メニューはこの三つのみ!!いやぁ、さすがですね。このくらいの時間になると、焼き豚は売り切れてるケースが多いのですが、今日はあります!!
ってことで、来るのが最後になるかもしれない…ってことで焼き豚らーめん1100円をポチり。
相変わらずのご夫婦的な雰囲気で切り盛りされる店。こちらへどうぞと促されて座ります。
一列のカウンター。食券出せと言われ上のカウンターに出します。

相変わらずな感じですな。お二人ともポーカーフェイスで淡々と仕事。やはりこの時間にいる客は見た目職業不詳。何者かわからない人が黙って麺をすする。いいですね、ええ。

とボケっと待っていると後客来店。リーマンの団体とかその他もろもろ。なんだかんだですぐに満席になってしまいました。
お、これはタイミングがよかっただけか??ミスターバッドタイミングの異名をとるこの俺が、グッドタイミングだと?どういう風のふきまわしでしょうね。

と、待つこと7〜8分、隣の全く何してるか想像もできない身なりのおっさんと一緒に配膳されました!!
これだ!
はやし (2).JPG

うん、肉たっぷりですな!!では麺とスープを拝見させて頂きます。
はやし (3).JPG

はやしですね。ええ。よく覚えていますよ。ではいただきます!!
まずは通ぶってスープからちょびっと飲みます。ズルリンコ。
うん、美味い。最初にドーンと魚介が来ます。そこから後に豚骨?鶏?の脂がとろりと甘さを伴い広がっていきます。
あれ、こんなに魚介前に出てたっけ?香りが強い。そこに脂感。ほどよくとろみがあり濃厚、それでいて重くなくしつこくなく、ダシの風味しっかり。うんうん、これですね。

メンマをパクリ。非常にスープとのマッチを感じるメンマです。程よい歯ごたえ。

では、麺、行きます。中太ストレートと言ったところでしょうか。太さの割に重量感のある麺ですね。
ズルリンコ!!
うん、スープがしっかり絡み、存在感しっかりの麺。ずるりとすする。美味い。はやしだ。
そしてこの麺…割とありそうでないタイプの麺な感じがするが、ほのかに懐かしい風味がある。
卵麺というか、なんかそういう慣れ親しんだ…。
小麦のほどよい風味とコシ、そこにふっとかおる懐かしい風味。ああ、はやしですね。
やっぱ美味しいですね。想像よりずっと魚介の香りが前に出てきていたくらいで、期待を裏切りません。

そんな感じでズルズルと麺とスープをすする。肉がたくさんなので、肉行きます。
1枚パクリ。うん、柔らかめながらもほどよく肉の繊維を感じる歯ごたえと、しっかりした味付け。
脂身部分がまた甘い。味付けて的にはどこかで食べたことがあるような味ではなるんだけど、総合的にやはり美味いですね、豚。最近は肉感強めの美味しいチャーシューをたくさん食べていたので、だいぶ柔らかく感じますが、柔らかいことは決してマイナスではないと感じさせますね、ええ。

次は味玉。これもちょうどいい感じ。何がってわけじゃないけど、ちょうどいい感じの味玉です。

そんな感じで麺をズルズル。スープをズルズル。肉をパクパク。まさにラーメン的なループ。
味は濃い目の部類になるかもしれないけど、意外に塩気が強くない。ダシと脂でしっかり美味しい。
麺も、この存在感ある麺のおかげか少なさは感じない。でも大盛りにしたいって人もいるだろうなぁ…。

肉がまた、部位によって脂身の比率が違って、微妙に味わいが違って面白いね。脂身甘い。美味いです。

ここは卓上にも調味料が一切ない。正直、黒胡椒とか入れたいなぁという気持ちにはなるが、なくても問題なく食べ続けられる味です。

形的、具的には非常にシンプルなラーメンなので、もう書くことがありません…。
しいて言えば、スープをほぼ全部飲んでしまったということでしょうか。多分結構脂多いんだよね、とろみあるし。でもね、飲めちゃうんですねぇ。このスープ。

そんな感じで完食。麺量も俺的にはちょうどいいかな。水分も熱もしっかり蓄えたもっちり麺だし、スープいっぱい飲んじゃうし。あとは今日は焼き豚があったせいもあるかな。腹具合はちょうどいいです。

2年ぶりのはやしでしたが、やはりはやしでした。
2年前は2回目の来店だったのですが、最初に来たときは本当に美味かったですね。
そして2回目、やはり美味い。俺の中でのラーメンベスト3だと思っていました。しかしそれから2年。200店舗以上を食べ歩いてきたせいか、前ほどの感動はなかったですね。でも美味しかった。
別にはやしが悪いわけじゃなく、他にもたくさん美味いラーメンがあるということを知った、ということなんだと思いますね。それでも、やはり上位に来るおいしさでした。
はやしの味、ですね。きっとこれからもずっと続くと思います。そういう味だと思います。
ほどよいオリジナリティと、全体的に高いクオリティ。
なんだか今日は妙に店員のお二人が淡々と仕事をされいたのが気になったのですが、いつもそういう感じかな?
体に気を付けて、長く頑張ってくださいね。

というわけでごちそうさまと声をかけてさっさと店を出ます。14時半前、まだ8〜9割の入りをキープしている店なのでした。

はぁ、暑い。体の中から温まってしまった。
さて、さっさと帰るか。その前に近くで一服。あー1週間また終わったわー。
この、学生の頃からずっと慣れ親しんだ渋谷にも、来なくなるんだろうなぁ…。
まあ別に寂しくないけどね。思い出はたくさんあるかもしれないけど、さほど覚えてないっていう。
そんな場所です、渋谷は。

もう1つ2つもう1度行きたい店が渋谷にあるようなないような感じがするけど…まあいっか!!
そんな感じの、渋谷での一杯なのでありました。

もう10月。もうほぼ年末だよね。年末。だからなんだっていう。早く冬のボーナスよこせっていう。
今年は年始どれくらい休めるかなぁ。どうなるかなぁ…。1ヶ月くらい休みたいわ。

そんな感じで今日は終了です。季節の変わり目に入ってまいりましたので、体調にはくれぐれもご注意下さいね。
また来週、そして来月にお会いましょう!!
では本日もぉ〜〜ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

道玄坂と宮益坂の区別がつかなかったあの頃…。青春でしたね。
でもまだ青春は!!終わっていない!!と思う。多分!!
結局は、何事も気の持ちよう!!レッツポジティブ!!イメージトレーニングの効果はすごいっていう噂!







posted by クロペソマソ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする