2016年10月24日

九段下 八咫烏

おつかれーっす。どもっす。
またやってきました一週間。気が付けば10月ももう終わろうとしておりますけども!!
ええ、そうですね!そうでしょ?だからなんやねん!!

そんな感じで麺の日です。なんとなく新しい生活(?)にも慣れてきたようなそうでもないもないような…。
まあそれはどうでもいいことですね、はい。

さて、今日はどこに行こうか。最近、行く店はいくらでもあると油断して、事前にちゃんと行く店を決めておりません。今日もまた然り。さてどうすっか。

そんな感じで週始めの夜勤を終える。なんとなく、自宅周辺にするか帰り道の途中にするか悩む。
自宅周辺はこれからしつこいくらいに行くだろうからなぁ。天気はいいけど涼しいし、普通にラーメンを…。ってことで、前々からちょっと行ってみようかなと思っていた店に。
それがこの八咫烏です。ヤタガラス、と読みます。サッカー日本代表のシンボルで有名ですね。
この八咫烏は足が三本あるとかで、それでサッカーのシンボルに採用されたとかなんとか。
聞いた話なので事実かどうかはわかりませんが、多分そんな感じだと思います。

ってことで、割とサックリ仕事を終えて、電車に乗る。
九段下です。武道館ですな。九段下って実は飯田橋に近い。なので何回も行ったことはある場所なのです。
とはいえ、そんなに詳しく知っているわけでもないので、地図を見ながらトボトボと歩いて行く。
駅から目白通りを飯田橋方面にちょっと行って、一本入るとマンションの一回みたいな感じであります。
よく見ないと見逃しちゃうね!とにかく発見!!時間は11時を少し過ぎたところ。ってことで入店ガラガラ!!

ほう、小奇麗な店ですなぁ。っていうか既に先客3人。
では券売機で食券を。メニューはこんな感じ。
八咫烏 (2).JPG

うーん、普通に考えれば特選だけど、チャーシュー、味玉、ワンタンと。ワンタンは別にいらないかなぁ。
じゃあ思い切ってチャーシューメンにするか!!ってことでチャーシューメン黒950円。そこに大盛り100円です。なんか大盛りにしたい気分でしたので。

ってことでカウンターに座り食券を出す。一列のカウンターと、4人掛けのテーブル一つ。そう大きい店ではないですね。でもそんなに窮屈さは感じません。
そんな感じでボケっと待つ。うーん、先客は皆中年だ。って、俺ももう中年なのか??多分そうだな!!
と、店内をいやらしく見回していると、にほんいち醤油のなんかが貼ってある!!タペストリー??みたいな。
にほんいち醤油と言えば潮でも使っている醤油。潮の醤油ラーメンは俺の醤油ラーメンブーム(?)を呼んだ一つの要因ですからね。これは期待しちゃいますね。
そんなこんなで待つこと5〜6分で着麺でございます!!
八咫烏 (3).JPG

うん、まさに醤油ラーメン!!チャーシューはまあまあ多いかな。大盛りのせいかちょっと丼大きいですね。
では頂く前に、ちょっと麺を拝見。
八咫烏 (1).JPG

ふむ、細めの麺ですね。スープがキラキラしています。具はチャーシューとネギ、あとは三つ葉??三つ葉であってる?があります。

では早速頂きます。捨ての具がないのでスープをすすります。ズルリンコ。
うお、あっさりだな!!味薄目ですね。それでいて油感はそこそこで、ほんのりと醤油のコクが香りますね。
では麺、ズルリンコ!!

うん、細麺でこれもまた軽めの食感。あっさりラーメンという感じなのだけど、ただ薄いだけにさせないのがさすがですね。三つ葉が効いています。俺は海外の香草はダメだけど日本の香草は大丈夫という特異体質なのです。パクチーは嫌いだけど大葉は好き、みたいな??

そんな感じでズルズル。もう肉行っちゃいますよ!!
かなりの薄切りだが大き目です。一枚パクリンチョ。
お、これはまた!!チャーシューっていうか完全にローストポークですね。
これがまた上品で!さらっとした舌触りかと思えば程よい肉感の歯ごたえ。生ハムかよ!みたいなね。
でも美味しいね。その辺のローストなんちゃらより美味しいんじゃないかっていう。
見ると、厨房には肉をスライスする機械みたいなのがありますね。

ふむふむ、なるほど。肉は洋風な感じではあるが、スープは完全和風。それでいてミスマッチ感がない。
この肉の自然な味付けがバランスを壊していなんですね。

とそんな能書き垂れつつズルズルと。大盛りだけあって結構あるね!!いいぞいいぞ!
ズルズルと食べていると、本当にあっさり和風で、麺も細いし本格的なスープの素麺みたいな気持ちになってきます。
しかしね、スープは薄味だけどやはり奥にコクが感じられますね。
まあもうちょっと濃くてもいい気はするけど、これはこれで美味しいです。

と、一枚だけある鶏チャーシューを食べてみます。パクリンチョ。
おお、これも優しい歯触りでまたね。味付けも優しめで、鶏肉の味を生かしている感じです。
鶏チャーシューもローストですかね。っていうかローストってどんな調理法だかイマイチわかっていないワタクシですけど!!にわかグルメなので!にわかくらいがちょうどいい、食を楽しむならそれくらいでいい、という持論ですので。

そんな感じでスープをズルズル、麺もズルズル、肉をモニュモニュ。
うんうん、これは最後までペース落ちませんね。一口目はだいぶ薄く感じたけど、食べているうちになんかより味がよくわかってくるような感じになりますね。
途中、ちょっと変わった、コジャレた器の黒胡椒をかけてみます。
これもまた上品で!!スープの味に溶け込みつつ邪魔をしませんね。うんうん。

そんな感じで、肉とスープを滞りなく口に運び、完食でごわす。
並でも行けたけど、大盛りにしてよかったかな。満足感あります。

全体的に和で上品で丁寧、そんな印象ですね。
俺がここ何か月かで食べた醤油の中では一番あっさりでしょう。
濃い味が好きだとちょっと物足りなさを感じてしまうかも??素麺に近いなぁって思うくらいだからね。
でも、ただあっさりなだけじゃ終わらないんですよね。何がっていうとなかなか説明が難しいですが、醤油、ダシ、麺、肉。すべてのまとまり感があり。深いところに美味しさがある。そんな感じです。
一人黙々と食べるのが向いている店ですかねぇ。
それもこれも含め、やはり中高年向けな感じはしましたね。がっついてる若者が食べるとちょっとあっさり過ぎちゃうかも??
あまりコッテリはちょっと…ってなってきたくらいの人が食べるといいかなと思いましたね。
肉も美味しかったですけど、一枚一枚の薄さから、やはりここは特選で行くべきだったかな?と言う気もしました。肉、美味しいけど、一辺倒になってしまった感があったので。そんなわがままな感想です。

気が付くと客は俺一人になっていた。
先客達は皆ストイックなラーメン好きという空気出てましたね。
お昼時になったら、近辺のリーマンやらなんやらで混み合うんじゃないでしょうか。

そういうわけで俺も食べ終わったら即退店!!
丼を上げ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。ちなみに店員は俺と同年代、あるいはちょい下くらいの感じの人もいましたね。

外に出る、ちょうどいい気候だ。天気はいいが日陰は涼しい。いいですね。秋ですね。
しかしまた明日から微妙に天気が崩れるとかなんとか?どうなんでしょうね。

と、近くのタバコ屋さんで一服。買っておいたお茶もまだ冷たい。
あー10月終わるじゃん。今年も終わりジャン。どうすんの?どうもしない。わかんない。
そんな日々です。季節の変わり目、そして年末へ向けてあれこれあったりするのかな?俺はどうだろう。
とりあえず麺を食うペースは変わらなそうです。

そんな感じで、最近ちょっと簡素になってきた気がしますけど、まあそれはいいですよね。
むしろ良いですよね。どうでもいいことダラダラ書きガチですから。

ってことでそんな感じで終了!
では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

食欲の秋。今年こそは、栗ごはん。ウォンチュウ!!!








posted by クロペソマソ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする