2016年11月21日

飯田橋 横浜家系ラーメン 家家家

お疲れっすー。冬を彷彿とさせる寒空の中、麺の日でございます。
いやぁー眠い。睡眠の秋ですなぁ。まったくもう。
なんだか今週はこれから冬並の寒さになるようですよ。なんかいつもそうだよね。
秋を感じる間もなく冬が来る的な。まあそんな話はいいとして。ねえ。麺ですよ。

さーて、どうすっぺかな!!なんか近場でサクッと済ましたい気分でごわすね。
ってことで帰り道で探します。そこで目に留まったのが家系です。
家系、最近食べてないなぁとみていると、あらまぁ。ライス無料の店が結構あるのね!!すごいわね!
家系は俺の中で割と当たりハズレというか、美味い店と普通の店がはっきり分かれてしまう傾向があります。
無論、個人的な好みにより、ということですが。でも最近それ系食べてないし、行ってみっか!
ってことでなんとなく決定。

今日はなんとなくアレやこれやあったものの、結果平和に仕事を終える。眠い。寒い。
乾燥している。そんなことを感じるようになったのも30過ぎてからだな。まあそれはいいとして。

電車に乗る。帰り道の途中だし、勝手知ったる感じ。で、二つ店の候補があったが、結局行きやすい方の店にした。それがこの家家家。やーやーや、という感じで読むようだ。実はいくつか店舗があるチェーン店的な感じなんだね。まあままそれはいいですよ。ってことで飯田橋の駅からトコトコ歩く。3分くらいで着くかな?
プラーノという、ちょっとしたショッピングモール的なものの一角にある。と言っても道沿いにあるのですぐに見つかった。

11時ちょいすぎだったが、既にちょこちょこと入って行く客が見える。ってことで俺も入店ガラガラ。
入口付近はやや薄暗い。入って左に進むと券売機であるので、そこで食券を。こんな感じ。
家家家 (1).JPG
まあ家系って感じだね。家系ではいつもメニューに悩むが、今回は面倒なのでもう全部乗せにしちゃえ!!ってことで全部乗せらーめん1000円をポチり。家系で1000円ってかなりの贅沢に感じるなぁ。

開店直後でもそこそこ入っているが、まだまだ空きはある。適当に座るとすぐに女性の店員が水を持ってやってくる。そこで好みと、ライスをどうするか聞かれる。おお、ライスが無料、おかわりも無料。
そういうわけで最初にもう聞くわけね。ってことで好みはアブラ少な目、ライスは小をお願いする。

と、一息つく間もなくライスがやってくる。先に食ってろってこと??すごいなぁ。
小ライスはまさに小だ。まあまあ、あまり欲張らずにこれくらいがいい。
ちなみに厨房は2人の男性がテキパキと働き、女性の店員がライスを運んだり注文を取ったりしている。
この女性、中国人とかそれ系かと思ったら日本人っぽかった。でもなんかイマイチやる気ないオーラが出てしまっていますね。しかもガム噛んでるっぽい。まあ別にいいけどね。

待っている間卓上を見る。うん、漬物がある。これ大事だよね。デカいよね。いいと思います!
後は白ごま、酢、豆板醤、生姜、ニンニクですね。定番のものは大体あります。

と、着席から5分くらいで着麺でございます!!来ました!!家家家 (2).JPG

全部乗せ、キャベツがすごいなぁ。ほうれん草は普通の量っぽい。のりは多いね。あとはチャーシューが二枚に味玉と言ったところですね。ではいただきます!!
まずはキャベツからやっつけます。うん、キャベツです!!まさにキャベツ!!
一緒にスープをかけつつほうれん草も。うん、ほうれん草ですね!

っていうかキャベツ多いな!やたらとキャベツだけ多いっす!!すげーっす!
バリバリと食べ、やっと片付ける。見た目のボリューム感はほぼキャベツだね!
で、やっと麺が顔を見せてくれました。
家家家 (3).JPG

ほほう、他の家系とはちょっと違う感じの麺ですねぇ。
ではでは、一啜り。ズルリンコ!!
うん、食感も違うねぇ。やや太めの食感で、コシがやや強めでしょうか。食べ応えがある系ですね。
しかし、キャベツ多かったな!!全部のせはもしかして…店が一番儲かるメニューかもしれない。
のりたまらーめんにほうれん草増しとかの方がよかったかもなぁ。まあその辺はお好みで。

そんな感じで麺をズルズル。スープをつけたのりでご飯を食べ、漬物をつっつく。うん、家系だ。
まさに家系ではあるんだが、ちょっとスープに深みがないというか、コクがない感じだなぁ…。
貼ってる紙を見ると、ここはアブラに鶏油を使ったりしているそう。うーん、あぶら少な目にしたからそういう感じになってしまったかな?
しかしそれでも家系は生姜や豆板醤で味を自分好みにできちゃうのがいいところ!
早速ショウガと豆板醤を加える。うん、俺の味になった!塩気強めのスープに辛みが加わっていい感じだ。
豆板醤ご飯も久々にやっちゃうよ!!ここの豆板醤はやや辛みが強い系ですね。それもまた良し!

では具、行ってみます。まずはチャーシュー一枚。かなり軟らかいですねぇ。パクリンチョ!
肉の形をとどめてはいるが、食べるとほろりとした食感。うんうんなるほど、こういう感じですね。
この軟らかさはいいんだけど、食べた感があまりないのが難点ですね。味は全然悪くないのですが。

お次は味玉。ガブリんちょ。黄身の固まり具合はいい感じ。
お、食べていると味付けがガツンと来るね。しっかり味付けです。こういう味玉久々!!
昔自分で作っていたころの味玉を思い出す。濃い味でせめてきますねぇ。さすが家系。

とパクパクと麺とスープ、そしてご飯を放り込んでいく。
周りの客はご飯お代わりとか普通にしてるし。よく見るとおっさんも多いけど若者も多いなぁ。
若者には嬉しいよね。ライス食べ放題で、漬物もあるし。

俺もあわよくばと思ったが、小で十分ですね、これは…。
麺量も普通にあるので、たくさんの具(主にキャベツ)と合わさってなかなかの食べ応えになってしまいました。

そんな感じで麺と豆板醤ご飯、もはや豆板醤の味が半分くらいになったスープを飲み、完食。
うんほどよい満足感ですね。

全体的に悪くはないけど、チェーン店っぽさっていうのを感じてしまいましたね。
最近割とある中途半端な家系チェーン店よりはまともだけども、俺個人としてはまあ普通って感じでした。
具もそこそこと言う感じだしね。値段が安いわけでもなく。
ただやはり、ライス無料でお代わりもできるというのは大きいのかな。その辺で、ハラペコさんや、ヤングメンに支持されている感じは理解できます。まずいわけじゃないしね。

まあ若干メニューのチョイスを失敗した感はあるけど、まあそこまで大失敗!って感じたわけでもなく。
普通に、特別期待するわけでもなく家系を楽しむのには問題ないかなと思います。
我こそはデ部部員也!!って方は是非どうぞ。

そんなこんないいながらも後客はチラホラ。満席になるわけでもないが常に6割キープって感じです。
日々の昼ごはんとして使っている人も多いかもしれませんね。
近くにちょいちょい並びができてしまうつじ田のような店もあれば、こういう店もある。
ラーメンは好みです。食は好みですからね、ええ。

ごちそうさまと声をかけて店を出ます。男性店員は感じいいですね。同年代くらいかな。

外に出ます。肌寒い…。買っておいたお茶を飲みつつ、もう飯田橋ではお決まりの喫煙所に向かう。
そこで一服。はぁ、冬が来るなぁ。なんかそんな空気を感じる一日でしたね。
今週は天気は下り坂。水曜を中心に冬並の天気になるそうです。なのでくれぐれも体調には気を付けてください。
大は小をかねるじゃないけど、暖かいは寒いを兼ねますからね!意味わからねーか!!

そんなことを考えつつ、今週もまた始まって行くのでございました。
っていうかもう11月も終わりだね!!早くね?なんか毎週終わり終わり言ってる気がするんですけど!!
終わりの男、ペソマソ。はいそうです。終末の麺男。クロペソ。おっすオラペッソン。

そんなけだるい感じで週末もまたお会いしましょう。
では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーーー!

ブログのタイトル「おっさんのごちそうさ麺」とかの方がいいかな。
どうでもいっか!どうでもいいですよね!!ではバイチャ!!んちゃ砲!!






posted by クロペソマソ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする