2018年04月30日

上野 自家製麺 中華そば 多繋

どもー!お疲れさまです!4月最後の麺でございます!
1カ月も早いですなぁ!チョッぱや!!ウィウィ―――!!!

さて、どこに行きましょうかねぇ。本日は世間様は祝日となっておりますので、あんまりアレな店に行くと並ぶ羽目になりますのでね。
その辺いい感じに検索しつつ…。うん、発見でござる!いい感じの店!新しい店!というわけで決定でございます!

とそんな感じで、祝日にも関わらず仕事はそこそこ忙しく…参りますなぁ。でもまあ、なんとかかんとか無事に仕事を終えまして、職場を出ます!
さっさとな!

で、電車に乗ってどこまでも。久々の上野でございます。まあまあ久々ですよね、きっと。
とそんな感じで慣れた様子で参ります。んで、到着。なんかお休みの日の方が電車は混んでる感じがしましたね。そんな昼下がり。
上野の駅を出て南東方面。浅草通りを歩いて、上野警察署前で右折。少し行ってちょい広めの道に出たら左折、で、左手にございます。

多繋、でございます!たけい、と読むようですね。ラーメンDBによると、Ramen&Bistro ushio ueno eastの跡地で、店主さんもその店出身だそうです。その店って、淡路町の潮の系列ですかね?違う??潮は俺の中で美味しい醤油ラーメンとして記憶に刻まれています。うん。

そんなこんなで、11時ちょうどくらいに到着。お、券売機は外ですな。パシャリンコさせてもらいます。
多繋 (1).JPG

うーん、醤油か海老かで悩みます…。しかし海老といっても、海老薫る白だしなので、そんなにコッテリ海老とは違いそうですね。
っていうか、麺が中盛り200g無料とな!素敵です!

では今日は、海老にしておきます!海老薫る白だしそば780円と、トロトロ味玉100円をポチリンコです。そして入店ガラガラ。
はい、一番乗りです!休日は人気店は混みますが、このお店はまだ新しいようで、まだ認知度がやや低めなのですかね。

ということで空いているカウンターに座り、食券を出します。中盛りで、とお願いします。店主さんらしき方一人ですね。
店内は和風な感じでとても綺麗。テーブル席もございますね。広くはない店ですが、清潔感があっていい感じです。
席にはお盆と、その上に冷タンがおいてあります。保温のピッチャーから水を汲んで待ちます。

落ち着きますね。卓上の調味料は白コショウのみです。ちょっと肉入りらー油飯なるものも気になりましたが、せっかくの上品系ラーメンですし、麺量200gなら問題ないかなと思いやめておきます。メニューにあったベジ豚そばなるものはまだ販売していないようですね。
なんでも今月頭らへんにオープンしたばかりだとか。でももう既に美味い雰囲気漂ってますね。

そうこうしているうちに後客来店。チラホラと。そういえばこの店の前をまっすぐ上野と反対にいけば、すっかり人気店のさんじがありますね。さんじはGW中はお休みのようです。6日とかそれくらいまで休みという張り紙がありました。多分ですけど。8日だったかもしれません。この情報はあまり信用しないでください。

と、5分くらいで着麺でございます!キタコレ!
多繋 (2).JPG
うん、上品系ですな!意外に具がちゃんとあります!!

では麺を見てみますかぁ。
多繋 (3).JPG

透き通ったスープですね。ぱっと見は塩ラーメンっぽいですね。麺、しっかり入ってますね!でもスープが少な目でしょうか。このタイプの器だとね。

ではいただきますか!まずはメンマから。パクリンチョ!うん、柔らかくてとても上品なメンマ。筍感があまりないので俺にはとても食べやすいやーつです。味付けが自然なのもいいですね。

はい。捨て具はもうありませんので、麺行きます。とその前にスープをちょっと飲んでみます。ズルリンコ!
お、これは!確かに海老が香りますなぁ!とてもいい感じです。スープは塩系の味な気がしますが、普通の塩とはまたちょっと違う…。
何かはわかりませんが、これも自然なダシ感があります。非常にナチュラルな風味。さっぱりあっさり系ではあるんですが、味が薄いとかそういう印象はないですね。

海老は味もほのかにありますが、あくまでアクセントという感じでしょうか。では麺行きます。ズルズルリンコ!

うん、細麺です!細麺ですがほどよいコシと存在感があります。スープが良く絡んでいます。海老の風味、スープの味がちゃんと麺についてきますね!ハイクオリティ!!ズルズルと。
この細麺でも200gあれば結構な食べ応えですね。うんうん。時折入ってくる三つ葉もいいアクセントです。
俺の綺麗な柚子も入っていますが、さほど邪魔はしてきませんね。よかったよかった。

いやぁ、とてもあっさり系の自然なラーメンなのに、味はちゃんとあっていいですね。これはなんのダシなんだろう。そもそも白だしって何??と調べてみると、昆布とか鰹とかに白醤油なるものを入れるのらしいですね。そうなんだ、たしかにそういわれてみると、別に始めて食べるって味でもない。しかし味が主張せずにいい感じに全体をまとめているんですね。よくわからないけど、なんかそんな感じするわ!!
っていう素人の受け止め方です。

では具行ってみますか!チャーシューから!!薄目ですが二枚ちゃんと入っています。一枚パクリンチョ!!
うん、ほどよい肉感にちょっとしたチャーシュー味。このちょっとしたチャーシュー味がこのラーメンの中にあってとてもパンチのある存在になっていますね。柔らかいけどとろけるほどじゃないちょうどいい食感です。うんうん。

お次は味玉です。パクリンチョ!!
トロトロ味玉というだけあって黄身はほぼ液状!あー黄身の甘みがいい感じですね!白身もとても柔かい。味付けも薄めですがそれがまた黄身とのコントラストいい具合に演出しています。

と具をつまみつつ麺をズルズルと。やっぱり麺がたくさんあると嬉しいよね!それにこのスープ、食べてても罪悪感がない!!
まあ基本麺を食べてて罪悪感はないですけど!そんなもん感じてたら食ってられないですからね!麺を!

途中白コショウをかけてみるが、さほど効果はない。というかかけすぎるとスープの味が死にそうなのでほどほどに。

残りのチャーシュー、ネギ、三つ葉などを挟みつつ麺をズルズル。うんうん、もったいぶらすにズルズルと行ってちょうどいいバランスで食べ終わりました。
スープはやや少な目に見えましたが、食べ終わって見ると特別少なくは感じないですね。
そのスープもほぼ飲み干して、完食でございます。ほどよい腹8.5分目くらいです。

事前情報、そして店の感じから受ける印象を覆さない、ハイクオリティなラーメンでした。
海老薫るそばですが、海老は最初に確かに香りましたが、中盤以降はそこまで感じなかったですね。香りよりもダシとして味はあった気はしますけど。
塩ラーメンっぽいけど味は上品な和風ダシで醤油っぽい味わいもありつつもちょっと違うという、変わり種のようでそこまで変わってなく、ありきたりでもないそのちょうどいい中間って感じの味でしたね。白だし不思議。不思議だけど親しみはある。そして上品。旨味あり。
料理的なラーメンですね。麺も細麺ですがほどよい存在感とスープとの相性の良さ。完成度高かったと思います。

具もそれぞれ個性を出しつつ美味しくて、全体として高いレベルでまとまったラーメンだなと思いました。
きっと醬油も美味しいでしょうね。でも食べたことない感じを味わうなら海老薫る白だしという印象でした。

中高年、女性でも美味しく食べられるラーメンだと思います。実際途中で中年夫婦がいらしてましたしね。
雑然とした上野駅を出て、ちょっと人通りの少ない道でこのラーメンを食べる。いいと思います。
気になる方はぜひどうぞ。男は黙って中盛り!

では、食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけて立ち上がると、店主さんらしき方がにこやかにあいさつをしてくれます。
いやぁ、なんだかどこか余裕がありますね。頑張ってください!

外に出る。うう、立ち上がってみると意外に腹いっぱいなパターン。そこに黒烏龍茶をドボドボと入れる。さらに腹が膨れて苦しくなる。
あるあるです。もはやルーティンです。麺ルーティン。

さーて、陸橋の上で一服して帰るっぺか!!
祝日でも平日でも上野は人多いです。いろんな人がいてもうごった煮駅ですよ。店とかもなんかはちゃめちゃですよね。統一感がなくて。それが上野的な。田舎のような都会のような微妙なライン。

9連休とかの人は結構いるんですかね?俺は関係ないから働くけども!!長期休暇っていいよね。欲しいよね。うん欲しい!!
でも休んだところで何をすればいいんだって部分もあるし…。

まあとにかく、せっかくなので楽しんでください!GW!GAMANKURABE WORLD!

わー夢のないこと言っちゃった。

ではそんな感じで、本日もごちそうさ麺!!でしたーーー!!!


あーすいか食べたい。こだますいか食べてみたい。
メロンも食べたい。太陽のタマゴを一度くらい食べてみたい。

レッツ、フルーツ!!!バイバイバナナーーーー!!!

バハマとハバナは違うんだからね。間違えないようにね!!










ラベル:海老 ラーメン
posted by クロペソマソ at 15:09| Comment(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする