2018年07月30日

新宿 MENSHO SAN FRANCISCO

どもー!お疲れさまです!お元気ですか?俺はあんまり元気じゃありません!
先週の麺を食って翌日から、胃腸風邪的なものにかかり…発熱と下痢で久々にヤバい感じでした。もともと38度を超える熱は滅多に出ないので…。まあ、それでもなんとか仕事に行って乗り切ったわけですが、さすがに木曜の麺は無理でした。で、なんとか回復しつつあり、今日も正直悩みましたが、食うことにしました!思い出してみれば先週のラーメンを食ってから、なんか違和感があったというか…(ラーメンがというより自分の体調に)その何かわからないなんとなくが、こういうことだったのかなと思います。皆さんも気を付けてください!

ってことで、ライトな感じの麺がいいなぁ、と検索。すると、お、新しい店でちょっと気になるところ発見!新宿ってことで決定です!
そんな感じで、体調もほどほどに回復していて、割といつも通りに仕事を終えて職場を出る。今日も暑いけど一時期ほどではない。ってことで電車に乗って新宿まで。
店はミロードの7階。レストランフロアの一角にあるようだ。ふむ。ってことで行ってみるが、ミロードのレストランフロアは11時をすぎないとエレベーターがそこまで行ってくれないという謎なシステム。ってことで南口のエレベーターの前で待って(待っている人結構いる)、11時になってからエレベーターで7階まで。チーン。
ほお、綺麗な感じのフロアですな。でもオープンしたてで客はまばら。ってことで目的の店を見つけました。

MENSHO SAN FRANCISCOでございます!ミロードって比較的女性が多いイメージ。そんな中にコジャレた感じの店を出してきましたね。サンフランシスコの店からの逆輸入的な感じなんですね。麺庄のグループは結構好きな感じなので、軽めに済みそうだし、ここに決めたのです。

では券売機で食券を。綺麗なタッチパネルですね。大きくてわかりやすいです。
MENSHOサンフランシスコ (6).JPG
MENSHOサンフランシスコ (1).JPG
腹の具合から冷たいのと辛いのは除外。すごい高いヤツも除外。なので普通の鶏白湯かチーズか抹茶か、ですね。ならば普通でいいか!ってことで鶏白湯らぁめん860円とプチリゾット&ピクルスセット50円をチョイスです。

店は白を基調とした綺麗でラーメン屋らしくない感じです。カウンターもテーブルもありますね。適当に座り、食券を店員さんに渡します。
先客は1。おっさんです。おっさんと女性が半々くらい。まだまだこれからの時間ですが、ちらほらと後客あり。みなさんこの店のラーメンを食うという目的をはっきり持ってここにきている感じしますねぇ。

座って待ちつつ貼り紙を見る。
MENSHOサンフランシスコ (3).JPG

MENSHOサンフランシスコ (2).JPG
ほへー、麺にキヌア。マジで女性意識ですね。それと健康ってヤツですね。大したもんです。まあ美味しくて体にも優しければ文句はないですよね。ジャンクなラーメンはきっとなくならないし、多様なラーメンが生まれるのはいいことだと思います。

と、5~6分待って着麺でございます!!
MENSHOサンフランシスコ (4).JPG
持ってきてくれた女性の店員さんが軽く説明してくれます。上に載っているのはザクロ。茶色いのは粉醤油、だったかな。そうなんですねー。
ではいただきましょう!その前にちょっと麺を見つつ何があるか物色。
MENSHOサンフランシスコ (5).JPG
ふむ、ざくろとかの下に小さいメンマが少々ですね。そして麺、ぼこぼこしてますなぁ。うん、いいと思います。
ではいただきます!まずはスープを飲んでみます。ズルり。うん、とってもクリーミー。今までの鶏白湯とは全然違いますね。コクはあるがジャンクさは全くないですね。温かいビシソワーズみたいだねぇ。うん。
む!なんかゆずっぽい味がするぞ!まさか?と探すがそれらしいものは見当たらない。俺はあまりゆずが好きではないので…。柑橘とはちょっと違う…。セロリか何かかな?多分そうだろうと言い聞かせ、ざくろとかメンマをパクパク。この辺は普通ですね。

では麺いきまっせ!ズルリンコ!!
うん、プリっとした感じですね!プリッとはしているが、プリプリ感がそこまで目立つわけでもなく、自然にスープと馴染んでいますね。
スープの味はそこまで濃くはっきりしているわけではないのですが、いい具合に成立しているんですね。ただ、ラーメンとはまたちょっと違う別の食べ物になりつつあるような気はしますね。
とそんな感じでズルズル。ラーメンっぽくはないけど、普通に美味しいな。ライトだし、世間一般でよく言われる「高カロリーのものを食べている罪悪感」みたいなものは皆無ですね。

そんな感じで食っているとちょいちょい後客が来るわけですが、みなさん大人の方ばかりです。男女問わず。そして結構な割合でA5黒毛和牛のラーメン食ってて…すげえな!大人は違うな!ホントにそれを食いに来たんだろうなぁ。すっげー。

って感じでズルズルと。具行ってみますか!まずはチャーシュー!パクリンチョ!!
これは豚ですね。香ばしい感じで、これは普通にラーメンっぽい感じもするし、それでも上品な感じもします。脂身も割とあるけどサラっとしています。薄めだけどペラペラではない。悪くないですね。
お次は味玉。縦ではなく横に2つに切った半分ですね。パクリンチョ!
うん、黄身の固まり具合はいい感じ。黄身の甘みが感じられますね。味付けは薄めですが、その方がこの麺にはいいですね。

そんな感じで麺とスープをしっかり堪能。うん、ガツンと来るものはないにせよ、案外物足りなさもなくサラリと食べられますね。これはこれでこういう料理として美味しい感じはあります。あっさりさっぱりなんだけど、軽すぎず濃厚さもある。細かいことは凡人にはわかりませんが、色々な工夫がされているんだろうなぁ、と思わせれますね。

ではリゾット行きますか!といってもスープにご飯をぶち込むだけどだけど。このちょっとしたボールご飯をぶち込み、よく混ぜます。
スープをしっかりしみ込ませます。ってそんな簡単にしみこまないけどね!まあお茶漬け的なやーつだよね。
そんな感じでパクリンチョ。うん、合うね!ホワイトソースな感じのリゾット的な。これはチーズ合いそう。
味的にはあっさりなんだけど、なんだか食べられちゃう感じですね。

と、そんな感じでキレイにスープまで完食でございます。
いやぁ、また新しい麺ですね。鶏白湯のイメージとはかなり違いますね。何かのクリームソース的なニュアンスですね。サラッとしているけどどこか濃厚さもあって、前に出てこないまでも鶏白湯スープがしっかり土台としてあるなと感じました。
麺もプリッとしつつ良い歯ごたえで、なんだかんだラーメンっぽさはありましたね。
具もそれぞれラーメンとはまたちょっと違う感じながらもちゃんと美味しかったですね。不思議な感じでしたが、そういう感じのラーメンだろうと予想していた部分はあったので、なるほどなーという感じでした。
ある種店の感じと非常にマッチしていたラーメンでした。正直A5黒毛和牛は気になりますが、肉を食うなら肉屋がいいかなという気もするけど…。でもやっぱそれをラーメンに使うと、全然違うダシが出るのかな?わかりませんが。
気になる方は是非!特に女性も気兼ねなく入れて楽しめる店だと思います。

では食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。厨房の中には男性含め3人くらいいましたね。ランチ時は混むのでしょうか。
しかしMENSHOのバラエティーはホントに豊富ですなぁ。まだ行ってない店舗にもいってみようという気になりますね。
そんな感じで8階にある喫煙所に。ミロードの喫煙所誰もいねー!そして綺麗!
はぁ、しかし最近タバコが美味くねえ…。カッコつけより背のびより何より「うまい」と聞いてタバコに興味を持ったおっさんとしては、ちょっと悲しいです。悩みます。そろそろやめ時なのかな?なんて思いつつ…。弱気になるぜ…。

これも体調のせいということにしておこう!!
みなさん、まだまだ暑いので体にはくれぐれも気を付けて!!

では本日も、ごちそうさ麺!!でした―――!!

7月終わる――――!!今年終わる――――!!ヘルプミー―――!!!
といいつつもどうヘルプなのか自分でもわからない――――!!

グッバイマイサマー。ではまたいつか!!


ラベル:麺庄 ラーメン
posted by クロペソマソ at 16:00| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする