2013年04月02日

新小岩 麺屋 一燈

未だ一人旅の余韻が抜けきらないまま3日働き、そして今日は休み。
青春18きっぷが1日分残っていたので、どこか日頃行かない遠いところに行ってみようかと思っていた。
で、すぐに思い浮かんだのがこの一燈。
ラーメンデータベースでずっと上位だったもんだからね。
でもレビューを読むと平日でもかなり並ぶとのこと。それで今ままで敬遠してきた。
しかし、旅行中のように早起きして電車で遠くまで移動…をやりたい気持ちが疼いていたのだ。

今日は休日としては異例の9時半起床。
外は予報通り生憎の雨。しかし構うことはない。行列が少なくなるだろうから逆に好都合だ。
青春18きっぷを使うので敢えてのJR。
外は思ったよりもしっかりとした雨。肌寒い。

混んでいるのは中央線くらいのもの。あとはのんびり座って移動。
1時間かからないくらいで新小岩に到着。
そこから歩いて3分くらいに店はある。

開店は11時。10分くらい前に到着したのだが…すでに20人くらいの列!
雨なのに…傘をさしてじっと待つ男たち。むむむ、そこまでして…?
俺も黙って列の後ろに。

ちょうど11時くらいに開店。
一人ずつ食券を買い、店内に案内されて行く。
店側も行列になっているのは慣れっこといった感じだ。

第一陣が店内に入ると、俺の前の人は10人くらいになる。これならそう長くは待たなくて済むかな?
まだ店に通されない人たちも、順番に食券を買う。
そしてまた列に戻るのだ。先に食券だけ買わせるんだね。

俺が食券を買う番になると、最初に入った客がちらほらと食べ終わって店を出始める。
そして少しずつ俺の番が迫ってくる。
ちなみに買ったのは特製濃厚魚介つけ麺950円と、麺の中盛り券50円。
今日は二杯行こうと思ってるから並盛でいいかなと思ったんだけど、この男たちの気合いを見たら…
せっかくだし食わなきゃ損損!と思い中盛りにしてしまった。ちょうど1000円だしね。

雨が降り続く中じっと待ち続け、やっと店内へ!結局待ったのは30分弱かな。まあ許容範囲。
中は和風で小奇麗な感じだ。
座って待つこと二分くらいで着麺!そうか、先に食券渡してたもんな。ナイス効率化!
これだ!
一燈 (1).JPG

ほほう、ここも肉は生っぽい系なのね。
見た目は特別変わったことはないが、つけだれは少し色が他の濃厚魚介と比べると薄いかな。
一燈 (3).JPG
具はホウレンソウ、メンマ、そして肉団子!これは鶏肉かな?

麺の方はこんな感じ。
一燈 (2).JPG

とりあえずスープの様子を見ながらホウレンソウやメンマを食べる。
これは普通だね。でもなんかスープはねっとりしているな。

いよいよ麺をつけだれにつけていただく。

むむ!なんだこれは?
とろりとして脂の味がしながらもしつこくなく、魚介とはまたちょっと違う味だ!
これはなんだ?しかし、間違いなく美味いぞ!
麺は極太までは行かない太麺だが、しっかりと腰がありつけだれを絡み付ける。

それにしてもこのスープ…。これは脂のとろみだろう。しかし柔らかだ。
これは魚介なのか…?
むしろこの間三茶で食べた鶏白湯を濃厚にしたような感じだぞ。
あそこも美味かったからなぁ。

六厘舎や和利道など美味い魚介とは全く別の味だが、美味い!
これは並びたくなる気持ちもわかる。っていうか昼間っからラーメン屋で並んでいるスーツのサラリーマンは一体なんなんだ?(笑)

まあそれはいいとして。とにかく美味いのだ。
ちょっと落ちついて具の方へ行ってみる。
チャーシューは二種類。これはやはり鶏チャーシューか?
柔らかくて美味い。これはチャーシューと呼ぶべきもなのだろうか?
しかし基本、鶏のチャーシューは外れはナシだな。
豚の方のチャーシューも脂身が少なく、柔らかくまるで生肉。これも美味い。

そして味玉、これも薄味ながら、つけだれ同様なんとも表現できない和風の味がついている。
当然美味い。
つけだれに肉団子があったり、鶏チャーシューがあったり、やはりスープの出汁に鶏も入ってるよな…。
でも鶏ガラとかそういう感じではないし…。

一体なんの味なのかとか考えつつも、うん美味い、と思いながら食べ続ける。
周りの客も皆一心不乱に麺をすすっている。
俺も右に同じ。これはとにかく美味いんだよ。

でも食べ進めるにあたり、このつけだれはやっぱり少し脂っこいのかな?と感じ始める。
実際食べてて脂っぽくは感じないんだけど、私のこの三十路の胃が脂っこい!と言い始めたもので…。
確かに脂の味はするんだよね。でもその脂さえ美味しい、みたいな?

とかなんとかいいながら中盛り300gの麺をあっさり完食。
ちなみに大盛り以上を頼んだ人はつけだれのお替りがもらえます。
忙しいせいか、該当者には問答無用でつけだれのお替りが配られていました。

俺は少しつけだれには余裕があった。
いつもはスープ割はしないのだが、このスープは本当に美味いし、割スープもポットで置いてあったのでやってみる。
うん、やはり美味いな。脂はやはり多めなのだが、美味い。

さすがの人気、行列。来てよかった。
俺が帰るときも変わらず20人ほどの行列だ。
それに年齢層も幅広い。寒かったせいか、ラーメンを食べてる人も多かったね。

次に来るかどうかはわからんが、とにかく満足と納得の一杯でした。
俺の中でのつけ麺ベスト3に確実に入った。

しかし少し胃が重い…。今日二杯目行けるかな…。
どちらにしても少し時間を置かないとダメだな。
と黒烏龍茶を片手に、一服できる場所を求めて歩いていくのであった。





posted by クロペソマソ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田区・江東区・葛飾区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353703074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック