2014年03月28日

東北沢 ラーメン 千里眼

ちょっと間が空いてのラーメン。
今日は友人が兼ねて行きたいと言っていた千里眼に一緒に行くことに。
千里眼は最近よく食べているイメージだったが、実はもう前回から4ヵ月も経っていた。

14時くらいに待ち合わせて店に行くと、今日はだいぶ並んでいる。二列になってる。
今まで来た中では一番の並びだ。外だけで10人くらいはいただろうか。
まあでも急ぐこともないし、のんびり並んで待つ。店内待ちもいるから15人前後ということになるか。
月末、金曜だってことも関係してるのかな。

段々と列は進み、店内に入り食券を買う。ラーメン700円と味玉100円。
実は千里眼ではつい味玉を買うのを忘れてしまっていたので、初めて食べることになる。

店内に入って少し待つと、座って待つ。この辺で大体麺の量を聞かれる。
少し迷ったが、やはり無理はよくない。少な目でお願いする。

合計20分くらい待ったところで席にご案内。想定していたが友人とはバラバラに。
しかしほどなくして俺の隣の席が空いたら、店員さんが友人に隣に移動するよう促してくれた。
カウンターのみのラーメン屋でこういう気遣いは嬉しいよね。
そういえば間は空いてるけど、毎回くるたび店員さんはほぼ全員違う顔だな。
それでもクオリティに変化がないのもこの店のいいところだね。

で、すぐにコール。ヤサイニンニクアブラ、カラアゲ別皿でお願いする。
一度カラアゲ別皿で頼んでみたかったのだ。
で、やってまいりました着麺!
P1010393.JPG

うん、千里眼だ。見た目的には、カラアゲを見ると千里眼だなぁって感じがする。
まだカリカリのカラアゲを一粒摘まんでみる。一粒だとそこまで味もないかな。揚げ玉だ。

さて、ヤサイから頂きます。これくらいの量のヤサイを食べるのは久々な気がする。

うん、ヤサイだ。アブラも絡んでいい感じ。ここのヤサイって、他の二郎系のヤサイと何かがちょっと違う感じするけど気のせいかな。いいとか悪いとかそういうんじゃないんだけど。
9割もやし、1割キャベツという感じ。

いい感じでヤサイをやっつけて、ついに麺のご登場です!
P1010395.JPG

うんうん、アブラを増したせいかやや油膜が厚い感じがした。
ヤサイを食べ終えたあとでもまだアツアツです。
麺を一啜りいただきます。
うん、この本家よりもやや太く歯ごたえがある感じの麺、いいですね!
食べごたえ十分です!スープも濃厚でコクがあり、そこにニンニクのパンチが加わる。
千里眼ですね。期待を裏切りません。
友人も美味いと言っていました。豚が美味いという評判を聞いて豚ラーメンにしていたのだが、豚も美味いと喜んでいた。

俺も豚を行ってみる。
この柔らかさ。いいですね。見た目分厚いがなんなく噛み切れる。
これなら、豚ラーメンにしても行けるだろうが、しかし豚はやはり重いので、最近はやや敬遠している。
デフォルトで乗ってくるくらいの量がちょうど麺のおかずにはいいのだ。

しかし麺、結構多いな…少な目になってるのかな…?それとも俺の胃の容量が低下しているのか…?

千里眼では初の味玉に行ってみる。
掴んだ感じ柔らかめだ。黄身は液体まではいかないが割と柔らかめ。
味付けはカツオの風味が位で濃くはない。

一味やコショウをかけつつ、豚をおかずに麺をすする。
この時にはもう汗だくだ。熱い、店が暑いのか麺が熱いのかその両方かもはやわからない。
少しずつ腹がきつくなってきる。時折摘まんでいたカラアゲを麺に投入する。

そこからラストスパート。
腹はキツイのに、名残惜しくスープと残った具の切れ端をすする。
うう、腹いっぱいだ。しかし満足度は高い。

やはり千里眼は千里眼だ。このクオリティと安定感。
今日の並びの多さも頷ける。
この頃にはもう14時半を回りラストオーダーとなっていた。
丼を上げ、カウンターを拭きあげ席を立つ。
ごちそうさまと声をかけると元気な返事が返ってくる。
最後の待ち客を尻目に店を出る。この外に出たときの爽快感!
でも今日はとても暖かく、そこまで涼しいという感じはなかったが…。

近くのサンクスで一服。
はぁ、今日も食った。しかしそろそろアブラマシはキツイかもしれない…歳か…。
友人とともに黒烏龍茶で一息。
なんだかガッツリラーメンを行くのは久々な気がするな。次のラーメンは来月か。
もう3月も終わり、新年度が始まるとか増税とかなんだかんだ。
そんな時期でも、おっさんの日々は特に変りもなく続いて行くのです。

暖かい日差しは、既に春が来ていることをはっきりと示している。
春、来るのか。もう来たのか。まだ何の準備もできていないよ。
なんて、相変わらずわけのわからないことをつぶやくのであった。




posted by クロペソマソ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック