2015年02月10日

台場・東京テレポート 東京つけめん 久臨 ダイバーシティ東京店

一週間の始まりは夜勤。
強烈寒波なるものが来ていてここ二日はとても寒かったみたいだ。
幸か不幸かそんなときに夜勤。確かに寒かった気はするが、ほぼ室内にいたのでよくわからず。
そんな感じで夜勤を終えて、麺へ。

諸事情によりお台場の方へ行かねばならず、どうせならそこで麺を、と考えていたのだ。
お台場とかなんていくのは何年振りかわかったもんじゃない、と思っていたが、実は去年だか一昨年に友人の結婚式で来ていたのだ。
といっても駅の近くのホテルだけで、それ以外の場所には行ってないのだけれども。
お台場には色んなものがあるし、デカい建物もたくさん。フードコートも充実していた。
その中に気になる店を発見。それがこの久臨だ。
なんでも六厘舎がやっている店らしいじゃないか。フードコートに。即決です、ここに。

10時に仕事を終え、そのまま台場に。電車の中で居眠りしながらサクっと到着。
天気はいい。がしかし、やはり風も空気も冷たい。
まだ昼前の天気のいいお台場はなかなかいい。広々として。ビルだらけだけどね。
っていうかフジテレビでけえ。かなり近代的だ。

で、用事をあっという間に済ませて店へ。
ダイバーシティのフードコートの中に店はある。結構な数の店だ。
ここ以外にもラーメン屋的なものもいくつかあるし、他にも美味そうなものはたくさんある。
でも俺はまっすぐ久臨へ。
まだランチタイム前とあって客はまばら、なのか?
家族連れやカップルなど、意外に人はいるもんだ。でも混むというほどではない。
なんとなくメニューは決めていたので、注文カウンターで注文。
野菜たっぷりつけめん780円に味玉100円だ。支払いをして進む。

すると目の前で調理。調理っていうか…麺は既に茹でてあるのか??
まあこういう場所だから、注文を受けてから茹でるんじゃ遅いもんなぁ…。でも大丈夫なのか?
奥では野菜を炒める店員。それらの作業をすること1分くらいですべてがそろった。
早い。早いのはいいことだが…やはり少し不安はある。

で、席についてお披露目でございます!
久臨 (2).JPG

麺は並でも300g以上はあるそうだが、少なく見えるなぁ…。
久臨 (3).JPG

スープには野菜がたっぷり。チャーシューなど他の具もこの下にある。
久臨 (1).JPG

まあとにかく頂きますか!まずはたっぷり野菜からだね。
確かに結構な量。野菜炒め的な感じだ。バクバク食べてみる。
うん、結構いいね。簡単に作ってた割には美味い。野菜炒めって出して通じそうな。
味付けがいいのかな。胡椒か何かが効いている。炒め具合もちょうどいいよ。
スープの味もあってこの感じなのかな。
そのまま一心不乱に野菜を食べる。ご飯欲しい。たまに細いメンマも入ってきたりする。
細切りだから野菜に馴染むね。悪くないですぞ。

で、野菜をやっつけたところで麺。さて、どんなもんか…。
麺をつかんでみる。ちょっと短めかな?ブツブツ切れちゃってるのかな…?
で、一啜り。
うん、柔らかい。コシが失われている感じ、あるね。
軟らかく茹でたというよりは、水気を無駄に含んでしまっている感じだ。
勿体ないなぁ。これは茹でたてならもっと美味いはずなのに…。

スープは魚介系だが、濃厚って感じはしない。
でもなんかスパイスが効いている感じがして悪くない。
六厘舎とはちょっと趣向が違う感じではあるが、これはこれで。
だけど、やっぱり何か…もう一歩な感じはする。

味的にすごくポテンシャルを感じるんだけど、このフードコートで出すということで限界が出てしまっている感じはする。
味そのものはいい感じなんだけど…仕方ないのかなぁ。
まあ普通にフードコート来て、つけ麺でも食うかぁ〜ってなったら普通に美味いレベルではあると思う。

やっぱり茹でておいた麺を、出す前にまた水で締めてっていうのはね…勿体ないなぁ。
まあでもラーメン屋も商売ですからね。こういう、日頃店に来ないような客層に食べさせられる場所っていうのも大事だよね。六厘舎っていう名前を売るにしても。

そんなことを考えつつズルズル食べて行く。
麺の量は思ったほど少なくはないけど、ハラペコさんは中盛り以上にした方がいいかもね。
麺の柔らかさもあって、するすると入って行ってしまう感じです。歯ごたえ弱めだもんね。
もう一歩感をすごく感じながら食べる。味は悪くないんだけどなぁ…。

具を行ってみる。まずはチャーシュー。
大きさは普通だが厚みは割とある。食べてみるとなかなかの肉感だ。
少し甘さのある味付け。なかなかいいですねぇ。たっぷりの野菜の中でも型崩れなどはなし。

次に味玉。これも非常に柔らかいのに黄身はいい感じに半熟的な固まり具合。
さすがですねぇ。これは俺の好きな感じの味!

やっぱりちゃんと仕込んで作っているんだろうなぁと感じる具たち。
それだけにパパッと準備された感丸出しの麺とスープが残念ですね…。味は悪くないのに…。

そんなことばっかり考えながらズルズルとすする。
日付が変わるころにちょっと食べただけの腹に麺がドンドン吸い込まれて行く。
そんな感じであっさり完食。うん、まあこのくらいの量がいいのかな、普通は。
すっごく少ないって感じでもないしね。

せっかくなのでセルフのスープ割をやって飲んでみる。
やはり魚介のダシがしっかり出ていますね。でもスープ割はまあ、普通かな。
たっぷり野菜にしたせいかもしれないけど、結構スパイス系っていうか、胡椒っぽい味が強めだったかなぁ。
それが魚介と相まっていい感じではあるんだけど。

全体的に、もっと美味しくできるのに場所的な問題でもう一歩、って感じです。
ちゃんと作りたてっていうか、麺茹でたてとかで食べたらだいぶ違いそう。
でもスープなんかは割とそういうのを考慮した作り方がされている感じはするけど。
具のレベルはやっぱり高いと思うし、パパっと出してこのクオリティっていうのはすごいのかなぁ。
ただ、ラーメン好きが六厘舎系だからって楽しみに食べに行くと、ちょっと物足りなさを感じるかも…。
お台場に遊びに来て、お、つけ麺あるし食うか!っていうテンションだったら、まあ満足はできるかなぁって感じですね。
味も濃すぎないし、食べやすいっていうのはもちろんあるし。
そういう気軽さに対して考えたら、美味しいとは思いますよ。
個人的にはやっぱり麺が…っていうのは否めないかな。
あと、店員がなんかみんな覇気がなかった気がした(笑)

っていうか、最近はフードコートに有名店が店を出してるってこと多いよね。
やっぱり儲かるのかな?あとは新規開拓ができるっていうのもでかいのかもね。
羽田空港にある六厘舎行ってみたいなぁ。まあ羽田使うこと滅多にないけど。

食べ終わったらさっさと退散!昼が迫ってきて、なんとなくスーツ姿の人が増えてきました。
この辺結構オフィスもたくさんあるっぽいね。まあそうだよね。
毎日こんなところで昼飯食ってたら、それはそれで飽きそうな気もするけど…。
でもはなまるとかもあるしね!バリエーションは多いのかな。

せっかくだからとなんとなくダイバーシティの中をブラブラするも、特に何も見るものがあるはずもなく…。
ガンダムとか。ガンダムはなかなかですよ。ガンダムだし。ガンダム!

そうしてまたゆりかもめに乗って帰って行く。ゆりかもめって運賃高いね。
はー眠い。電車の中でできるだけ寝よう。といっても絶対家に帰ったら眠くなるんだよなぁ。
まあ仕方ないけども。
とにかくまた一週間が始まり、そして既に二日分の仕事を消化した。
こうしてまたあっという間に一週間が過ぎて行くのだろうなぁ。それを繰り返して歳をとって…。
って、ダメだ!そんなことを考えたら色々嫌になっちゃうよ!ダメダメ!

お台場の冷たい風に吹かれながらそんなことを考える。
こういう広々とした場所ってなんかいいよね。嫌いじゃない。
平日は無駄に人が多くないっていうのもあって。
でもやっぱお台場って今でも観光スポットなのかな。なんとなくだけど、地方とかから来てそうな感じがする人が結構いたかな。そういうのなんとなくわからない?なんとなくだけど。

そんな感じで、既に眠いモードでぼーっと歩く。
この夜勤明けの眠気は、冬の冷たい風でも覚ますことはできないのであった。





posted by クロペソマソ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田区・江東区・葛飾区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413837321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック