2016年01月19日

青山一丁目 麺屋すみす

ネス○フェアンバサダーのみなさんこんにちは!
いつもオフィスで本格的なラテ飲んでるんですよね?いいないいな!!

は??なんの話?頭どうかしてるんじゃないの?

否めないね!!

というわけで本日もとてもいい感じでやってまいりました、麺の日でございます。
昨日は都内でも雪が降ってしまいまして。エライにことになった人、そうでもない人、それなりにアレだった人など様々だと思います。滑って転んで大分県に行ってしまったりはしていませんか?
私は幸運にも夜勤なので、雪が積もってきてるのを確認して就寝、そして午後に起きて何ら被害なしでございます。ラッキー!!ラ、、、、、ッキー!

はい、では今日はどこに行こうかな的なアレです。
なんだかんだいってもまだ正月太りを引きずっていて、また今週末もちょっと実家に帰る用事があるもので、やばいんです。なのであんまりガッツリ系は避けようという感じで。
そんな中、散々検索した後に目に留まったのが青山一丁目の、このすみすという店。
あ、ここなら仕事帰り歩きで行けるじゃん、っていう。しかも無化調。水炊きらーめんという今まで聞いたことがない感じだし、なんかちょっと興味が湧いたので言ってみることにしたわけです。

ってことで夜勤をサクっと終えて店に向かう。雪の話題もそこそこに、割と平和な一日でしたね。
店は11時オープンなので、道草食いながらのんびり歩いて行く。
六本木から乃木坂を越え、ほぼまっすぐ歩いて行くと青山一丁目の駅に着く。
駅から割と近いけどちょっと細い道に入る。ウィン青山なるビルの一階にあるわけですが、ここは一回がちょっとした、ホントにちょっとした飲食街みたいになっています。ほかにラーメン屋もあったりして。
このすみすはその角、ガラス張りで外からも見えるとこにあるので、このビルさえ見つければ割とすぐにわかるかなという感じです。
11時を少し過ぎたくらいで到着。店先にある券売機で食券を。メニューの写真があるのでわかりやすいですね。
基本は細麺みたいですが、太麺の鳥丸醤油らーめんというのがあったのでそれにする。700円。そこに味玉100円。
そしてここは小さい丼シリーズ的なものがあり、本来250円がランチタイムは200円。これならちょうど1000円になるなということで。
その中でとても惹かれた釜揚げしらすの小さな丼をチョイス。いいですね。美味そうですね!

ってことで入店ガラガラ。既に3人ほどのサラリーマンがいる。開店直後にこれはなかなかですね。
決してそんなに人通りの多い場所ではなのに!!
入口で食券を渡し、お好きな席へどうぞ。その際冷タンをもっていって下さいね。お席にお冷のピッチャーがあります。

ドカッと座って一息。なかなか清潔感があっていい感じだね。店員さんは男性3人。
所謂ラーメン屋というよりは、なんかちゃんとしているというか、とても真剣な面持ちで仕事をしています。
物腰も落ち着いた大人な感じです。
ボーっと店内を見回す。張り紙があって、そこに「豚骨、魚節、化学調味料は使用していません」とのこと。
豚骨も使ってないんだ?それすごいね。じゃあ醤油と鶏のみってことかな?他にも何かあるのかな?

と、そんな感じで先客達にラーメンが配膳され始める。ほどなく俺のも、着麺!!
すみす (2).JPG

うん、無化調の店って感じの綺麗な見た目ですね。ちょちょっと具が色々あるのが嬉しい!
ほうれん草に山くらげとは、家系を彷彿とさせるね!
麺をよく見てみるとこんな感じ。
すみす (3).JPG

うん、確かに太麺だ!これもなんか家系っぽい?さてどうでしょう!
で、少し遅れて丼の登場です。
すみす (1).JPG
いいね!釜揚げしらす丼!大きさは小さいですが、普通のライスくらいの量ですかね。十分です。

ではいただきます。まずは具から頂きます。ほうれん草!!しっかりスープに浸してパクリ。
お!ん?なんか口に入れた週間家系っぽい風味がさっと香るぞ…?でも味は、すぐにあっさりとサラっと消えていく。
でも確かに鶏系の脂な感じだね。でもすごくさわやか!無化調らしい優しい味ですね。
この味気になるな…とスープを飲んでみる。
おお?やっぱり最初に家系っぽい感じがふっとやってくるな。でもその後は鶏の上品な味が来る。
豚骨は使ってないわけだから…なんで家系っぽい感じがするのかな。不思議。でも美味しいです!
鶏がさほど好きじゃない俺だけど、ちょっと鶏の脂とダシをさっと味併せながらもサラっと消えていく感じ。
確かに後味は鶏白湯的な感じなんだけど、とてもさわやかです。

では山くらげをつまみつつ、麺すすってみます。ズルリンコ!!
うん、やっぱり最初にふっと家系っぽい感じがあるんだけど、それはすぐに消えてあっさり鶏醤油って感じになります!スープだけを飲むよりも、麺を食べた感じの方があっさり感ある!
麺もほどよい弾力でこれは家系とは違うね。モチっとしていてやや透き通るような感じの色。
いいね!これ、いいね!優しいけど一瞬コッテリ感があるかな?と思わせておいてさわやか、みたいな。
とっても優しくて上品で、和食的なラーメンって感じ。
これはね、30代40代、またはそれ以上の年代にはいいかもね?コッテリ重すぎないけどラーメンらしさがちゃんとあって、上品で味もいい。なるほどですね!

ではご飯の方も食べてみます。卓上には一切調味料がありませんので、このまま食べるしかありません。
たくさんのしらすの上に大根おろし。ご飯をいい感じで配合してパクリんちょ。
うん、期待通りの味!大根おろしがいい仕事してますね!ちょっと味が薄く感じるかも?と見た目から想像していたのだが、しらすの味がしっかりあって美味しいね!これで十分行けます!

これはいいな。素晴らしいな!新しいというか、まさに日本という感じのラーメンライスとでも言えばいいのでしょうか。
どうしてもスープの味が気になってズルズル飲む。そして麺をすする。うーん、不思議な気はするが美味い。
今までにない感じだ。無化調で鶏のラーメンで想像する一枚上を行く感じですね。
どうしてもなんか家系っぽい何かの味がある気がするんだけど…。なんなんだろう。

スープを飲み、麺をすすり、ご飯を食べるという黄金ループを続けつつ、具を食べてみる。
まずは味玉。非常に軟らかいですね。一口パクり。
うん、これもまた優しいお味!黄身はほぼ液状で、まあ普通かなと思うと最後に黄身の濃厚さと一緒にほのかな味付けが口に残る。黄身の濃厚さを引き立てるちょっとした塩味。これもいいね!!

そして小さな鶏団子。パクリんちょ。お!いい意味で淡泊な団子に、表面の焦げ目がちょうどいい香ばしさを醸し出していて美味しいね!さほど鶏団子好きじゃない俺ですが、これはいいね!
変に油っぽくないんだけど決してパサついてなくていい!この少し焦げてる感じが良い味だしてる。

そして鶏チャーシュー。これはちょっと小さいね。一口でパクリンちょ。
まあこれは鶏系のお店で安定して食べられる美味しいチャーシューですね。ちょっと小さいのが残念です。

という感じで一通り楽しみ、引き続きお決まりのループ。
鶏丸醤油は麺は180gだとか。それも写真メニューに書いてあったと思います。
そしてご飯がなかなかどうしていい感じの量。ラーメンと一緒に食べるなら十分な量だと思います。

という感じで完食。スープの味がどうしても気になって結局完飲。完飲は久々ですね。

全体的に非常に丁寧に作られている料理、という感じがしましたね。
ジャンク感はあまりなく、料理的なラーメンかなと思いました。小奇麗なサラリーマンたちが開店直後から来るのも頷ける感じです。
無化調だけどしっかりラーメンを食べている感じはあるし、鶏の味が濃厚とあっさりの中間というか…その辺の塩梅が絶妙かなと思います。具も美味しいし、上品だけど量は普通にあるし。とてもいいバランスでした。
なんか食べても変に罪悪感のないラーメンというか、太らなそうなラーメンみたいな?(笑)
俺の中ではかなりインパクトがありました。不思議な感じというか…。あのふと香る家系のような味はなんなんだろう、と…。でも綺麗に食べるくらいだからもちろん美味しいです。
なんか地域にあったお店って感じですね。これはちょっとおススメなので、私と同年代かそれ以上の方、気になったら行ってみてください。

ってことで食べ終わったら即退店。ちらほら後客もやってくる。昼時は混むのかな?
やっぱり大人の男性が多いですね。この店なら女性が来ても全然違和感なさそうな感じがします。
ごちそうさまと声をかけて店を出る。厨房から元気な挨拶がかえってきます。

しかし決して大きくはないビルの一回に飲食街…。なんか不思議な場所だな。
外に出て一服できる場所を探す。青山ビルの上で吸えそうだぞ。喫煙所アプリ便利ですね。

いやぁ、なんか新しい味、新しいラーメンに出会った感があったなぁ。
っていうか釜揚げしらす丼美味しかったな。しらすおろしっていいよね。脂身多めの肉と一緒に食べても美味しいんだよね。ベーコンエッグのベーコンとか。なんじゃそらって感じでしょうけど。

しっかし今日も寒いなぁ…。ここへきていきなり冬になった感じだよね。
みなさん体調にはくれぐれも気を付けてくださいね!冬はこれからだ!!

最近では事前に買っておくお茶類などもホットを買ってしまいますね。ラーメン食べても汗かかないもん。
まあ季節を感じるのはいいんですけど、雪とか降ると多少困るのでちょっと控えてほしいかなって感じです。
子供は雪だるまとか作って楽しいだろうけどね!!都心の子供は雪だるまとか作るのかなぁ?

そんな、珍しくハートフル(?)な気持ちになってしまう帰り路なのであった。






posted by クロペソマソ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432756428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック