2016年03月04日

和泉多摩川 自家製麺 つけそば 九六

どうも、一週間お疲れサバ缶!
毎度お馴染みチリ紙交換でございます。面目ない。
三月に入りましてひな祭りとかあって草餅とか桜餅とか食ったりして。
そんな感じですね。だいぶ暖かくなってきましたね。調子はどうですか?

というわけで麺です。どこに行こうかなぁって考えてみて、ふとたまにはあまり行かない方向に行ってみるか、でも自宅や週末恒例の温泉の付近がいいな、ってことで思いついたのがこの九六。
前に行ったのはもう2年も前じゃねーか!!じゃあここでいいか!ってことで。

妙にバタバタしつつも仕事を終えて職場を出る。それから友人の美容師に髪を切ってもらい、先週は行けなかった温泉に。
どっぷり温泉とサウナを堪能。やっぱり体がほぐれますなぁー。
そして、サウナの後の水風呂に入ると何となく体調の良し悪しがわかるんですね。今日は調子よかったです。

ってことで、18時過ぎくらいに温泉を出て、電車に乗って和泉多摩川まで。
結構前な気もしてたけど、ホントちょうど二年前だ。決して人が多そうには思えない場所でポツンとやっているつけ麺屋が二年経ってもしっかり営業している。それはもう実力ですよね。

ってことで駅から歩いて五分くらい、店に到着です。割と並んでる感じの店だったけど、店頭には並びはナシ…かと思いきや、店内待ち4人!
時間は19時少し前うぬぬ、この時間でも並ぶか…。まあ仕方ない。と待つ。

店頭にも貼ってあるが、ここはカウンターは一人客優先で、グループはテーブルがあくまで待ってねみたいな感じ。おお、それなら思ったよりも行けるかな?と待つ。
外で待ったけど、真冬だとちょっときつかったね。暖かくなり始めでよかったです。

少し進んだところで食券を買います。お、二年前よりも格段にメニューが増えていますね??
見にくいけど券売機撮りました。
九六 (1).JPG
券売機左手にメニューの写真もあります。いいですね、参考になります。
特製つけそば980円と、夢の全部乗せ1100円で悩んだけど、全部乗せは特製+ネギ&タマネギだったので、まあ特製でいいか、とポチり。麺量が選べて、茹で前で並250g、中盛り300g、大盛り350gとのこと。
茹で前なら中盛りで十分かな、と食券を回収に来た店員にお願いする。

しかし客層もさまざまですなぁ。幅広い。若者からおっさんまで。おっさんは意外に大盛りを頼む人多い!!
普通のつけそば780円だし、ガッツリ食うにはいいかもね。

で、結局来店から15分ほどで着席です。ここは水もあるけどジャスミン茶もあるんです。当然ジャスミン茶!!
そしてカウンターに貼ってあった店の説明的なものもパシャりしました。
九六 (2).JPG
へえ、ここもエビ油使ってるんだぁ。

そういえば以前来たときは奥さんらしき人が手伝ってたけど、今日はバイトの若者でしたね。

で、着席から5分くらいで着麺でございます!!
九六 (4).JPG
麺、やっぱ結構あるね。茹で前300gは結構あるよね。特製の具は味玉とメンマと炙られたチャーシュー1枚。

いいですね!!まさに魚介的なスープ!!
九六 (3).JPG

今日は写真いっぱいなので麺の写真はナシです。まあ大体わかるよね。讃岐うどんを意識したコシの強い極太麺!だそうです。自家製で極太ってあんまり見かけない、かな?そうでもない?

早速頂きます。まずはメンマ。ポリポリ。お、甘い感じで和風の味付け。いいですね。
箸休めによさそうな感じの味です。
スープの中の具も物色。ネギとメンマ数本、そこに角切りのチャーシュー少々。

では麺、行きます。いいですね、極太麺!やっぱつけ麺はこれじゃなきゃ!一口ズルリンコ!!
うん、いいね!コシがしっかりしつつも硬すぎない!ツルシコ、それでいてしっかり食べ応え!!
そしてこのスープ、まさに魚介!!一時期ブーム?だった魚介の方向性ではあると思います。
が、濃厚でとろみ強めな割に無駄に味が濃すぎたりせず、しつこくなくダシがしっかりしている感じ。
魚介系の中でも一歩抜き出た美味さの感じですね。さすがです。
前回来たときも、都心部でも全然戦える店だなぁと思ったけど、その評価は変わりませんね。
逆に今だと濃厚魚介で美味しい店って限られてくるからね。
っていうか俺の後も続々並びできてたし。この辺の住宅街的な場所でこれだけ並ぶのはすごいですね。

そんな感じで麺をズルズル。うん、いいですね。このくらいの味の濃さならきっと最後まで疲れないで食べられるぞ。魚介の良い出汁だ。濃いけど上品というか。でもエビ油の感じはあんまりないかな?脇役的な感じで出てるのかな。

では具行ってみます。味玉行きます。一口ガブリ。
黄身は半分液体だ。冷たくないのがまたいい。黄身の濃厚さの後に醤油味的なものが追っかけてくる。
いいですね、黄身の優しさと塩気がいいバランスでマッチしています。

そしてチャーシュー。これはもう割と厚みがあるのに非常に柔らかい。箸で掴んだだけで崩れますぜ!!
なので一気にパクリ。うん、柔らかくとてもジューシー!そこに炙りの香ばしさが加わりますね。
これもなかなかですな!肉感は弱めだけど、美味しゅうございます。

では引き続き麺をズルズル。ここで100を超えるつけ麺を食ってきた勘が働きます。
これは、あんまりどっぷりつけて食ってるとスープなくなる!!とは言えちょびちょびつけて食べるのも詰まらないので、ほんの少しだけスープを節約するという気持ちだけをもって食べます。
最近スープ割好きだから、やりたいもんね!!

と、食べ進めるさなかで卓上の調味料に目をやる。餃子用の調味料の他に、すりおろしにんにくと、激辛と書かれた粉がある。
ニンニクを少し入れてみて、その激辛の粉もちょびっと入れてみる。
そして麺をつけてズルズル。ニンニクはこのスープにあって、少しくらいでは味は変わらないが、激辛パウダーはマジで激辛っぽい感じしますね。入れすぎマジで注意っす。
少ししか入れてないのにピリピリ喉にひりひりくる感じありました。参考までに。

そんな感じで完食!!美味かったです!ではスープ割します。カウンターにポットがおいてあるのでそこから割スープを。スープが残り少なかったので多めに注ぎます。
そしてズルリンコ。はぁ、温まるなぁ。そしてやっぱ美味いですね。うん。
ここでも激辛パウダーの存在感強し。でも意外に味の邪魔にならないからすごいよね。

ってことで完飲して終了。腹いっぱい!最近スープ全部飲むこと多いなぁ…。ちょっと気を付けないと…。

2年前と変わらず、美味しいつけ麺でした。
やはりこだわって作っているんだなぁという部分が随所に見られます。まあ詳しいことはわからないけど。
濃厚魚介で割とありがちな味だと思うかもしれないけど、実際微妙に違うわけで、その微妙な違いっていうのが実はすごく大きいんですよね。また食べたくなるかどうか。その差が大きいと思います。
ただ濃厚魚介、ではやっぱり客が並ぶだけの支持は得られないと思うんですよね。
実際濃厚ではあれどただ濃いだけじゃない。むしろおもったほど濃くはないけどコクも深みもある。
魚介ブームの中にあっても頭一つ抜けた存在だったのではないかなと思います。
そして麺が美味しいよね。極太で。細かい違いがわかるほどの通ではないけど、美味しいなぁって思いました。
場所的にあんまり行く機会はないかもしれないけど、近くまできたらもう1つ2つ先の駅まで行って食べてみようかな、くらいしてみてもいいのではないかなと思います。
ただ、多分基本並びがあると思っていたほうがいいかなと。時間の余裕があるときに是非。

では、待ってる人もいるし即退店!客層の広さからも人気が窺えますね。女性もチラホラいるし。
大盛りまで無料っていうのも嬉しいよね。特大500gも有料ですがありますよ!
ラーメンとかカレーつけ麺とか、まぜそばもあるようですからね。近くに住んでたらちょこちょこ行っちゃいそうな店でした。
ごちそうさまと声をかけて店を出る。店主は寡黙な感じ黙々と仕事をしています。元ボクサーらしいです。

外に出ると若者とおっさんが並ぶ。きっとこの辺ではみんな知っている名店なんでしょうね。
ぐう、歩いてみると腹が思いの他満腹だ。駅前のファミマで一服しよう。
そういえば前にあった角のところのセブンはなくなっていたなぁ。
っていうか一本向こうに商店街らしきものがあるっぽかったな。二年前からあったのかなぁ?

重たい腹に買っておいたお茶を流し込む。はぁ、今週は温泉も行けたしよかったなぁ。
週末の温泉と、ラーメン。定番の楽しみを消化できて余は満足じゃ。
いや、満足ではない!!でもまぁ、他に望むこともないという現実…。良いのか悪いのか。
そんな感じののんびりとした週末の始まりなのでした。

来週はだいぶ暖かくなるっぽいですね。寒いのはやっぱりつらいから、ちょっと嬉しいですね。
何かとイベント事の多い月だとが思いますが、元気に乗り切っていきましょう。
まあ俺は特にこれといって何もイベントはないですがね。

ってことでまた来週!!
では今日も!ごちそうさ麺!!でしたー!!

バハハーイ!!




posted by クロペソマソ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 調布市・府中市・狛江市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434578356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック