2016年11月17日

入谷 麺処 晴

おつーっす。また一週間終わるっすー。
いやー早い!早いね!!もう年末まっしぐらだね。マッシグラグラ!!
まあそれはいいとして。では、麺の日でございます。飽きずに食べますよ、ええ。
さて、どこに行くべかな。ちょっと最近行かない方面に行ってみるべかな。
なんて検索していると。上野周辺。職場からはやや遠いが、家からは近い。帰りが早いってことだ。
そうなんだ。北区在住になってしまった今、今までほぼ縁のなかった足立区豊島区だけでなく、台東区も近くなっているんですね。ふむふむ、ってことでその辺で目星をつける。

今日はなんだかちょっと順調な仕事っぷり。割と安定していましたね。よかったよかった。
ってことでサクッと13時くらいに職場を出る。あれれ、今日はせっかく厚着したのにさほど寒くない。
いや、かといって薄着だときっと寒いんだろうな。ってことで電車でサクッと入谷まで。
当然ここは初めて降りる駅。しかしまあ、なんだか台東区感丸出しですなぁ。でも東京ですよ。
なんだかんだ東京です。で、駅から3分くらいで店に到着。地図がいまいちアテにならず迷いましたが、無事到着。
それがこの晴です。

人気店のようなので混んでるかと思いきや…そうでもなかった。ってことで入店ガラガラ。
時間は14時半くらいです。まあ広くも無く狭くもない店内。半分くらいの客入りですね。では券売機で食券を。券売機はこんな感じです。
晴 (2).JPG
と、これでは見えないですね。なのでメニューがあるとこを拡大!
晴 (1).jpg

このほかに右下には限定、左下にはビールがあります。
うーん、何にするか。限定の濃厚そばを食いたいけど、特製トッピングとかがないからなぁ…。
なので、とりあえず特製そば950円にします。麺を増したい気がしたけど、中盛りや大盛りの販売しており、替玉100円、味のついている麺の和え玉200円にとってかわったようです。

ってことで空いている席に座り、食券をカウンターの上に出しておきます。特にリアクションはなし。
まあ大丈夫だろうと思い、水を汲んで待つ。店員は男性が三人。割と若いですね。俺と同年代かな。
もう昼の部の終わりが近いのか、一人はデカい寸胴をせっせと洗い、一人が調理、もう一人は厨房の中と外を出たり入ったりしていました。

待っているとその後も後客来店。あっという間に9割埋まりました。この時間でも結構客入るね。やっぱり人気店なんですなぁ。
年齢層、男女もさまざま。女性お一人様も割といましたねぇ。大したもんだ。

ってことで、割と早めで5分くらいで着麺!!なんか何も言わずにドンと前に置かれましたが…。
晴 (3).JPG

ふむふむ、確かにいい見た目ですね。ただここ何か月かこういう醤油ラーメン結構食べているのでなんだか既視感が…。いやいや、お店によってそれぞれですよね、うん。

で、麺をちらりと見てみます。
晴 (4).JPG

細麺ですね。細すぎない細麺。スープは透き通っていますねぇ。ではいただきますか。
まずはメンマから。穂先メンマですかね。その割にはしっかりした感じです。長いなぁ。一本パクリンチョ。
うん、美味しいね。柔らかめでいい食感です。味付けも濃すぎず薄すぎず。なかなかいいですねぇ。

ではスープちょっと飲んでみます。ズルリンコ。
お、煮干しですね。割と煮干しが強いです。でも臭みやエグミは全くないですね。醬油と煮干し半々くらいの感触かな?とかいいつつも、醤油ラーメンとしては煮干しはだいぶ強い方だと思います。
ふむふむ。美味しいですね。煮干し好きとしては。

では麺ですね。ズルリンコ!!
細麺ですがコシ強めですね。プツプツと切れる食感ですね。ふむふむ。スープとの相性はなかなかですね。
細めの麺ですが重量感が割とあります。
なるほど。確かに美味い醬油ですね。結局、最近色々食べていて、幅広く人気があるのはやはりこういう系ということなのですかね。

と麺とスープをすすりつつ、肉を行ってみます。結構たくさんありますね。
こちらもロースト系の肉。中は少し赤身がかっています。一枚パクリンチョ。
お、これは美味いね。いい感じの肉感と柔らかさ!味は肉本来の味です。もうね、これ牛なんじゃね?
ってくらいの食感ですね。味付け薄めで肉の味で勝負的な感じですね。タンパク過ぎずジューシーすぎず。
これはなかなかですなぁ。何よりも肉感、食感がとてもいいです。うんうん、これは美味いですなぁ。

ってことでまた麺をズルズル。量的には少ないけど、意外にそこそこ食べ応えありますね、この麺。

ではお次は味玉行きます。パクリンチョ。ほう、黄身の固まり具合なかなかいいですね。固めですがほどほどで。味付けも味玉らしい味付け。

そんな感じでパクパクズルズル。うんうん、肉がたくさんあるし、スープもたくさん飲んじゃうので意外に並盛りでよかったのかも。でも和え玉が美味いという情報もあるが、200円はちょっと高いよなぁ…。
そんなことを思いつつ食べ進める。

肉、いいですね。肉美味い。麺ズルズル。スープもズルズル。
この煮干しが強めだけど強すぎないのがいいところですね。うんうん。っていうかスープ少な目だな。
やはりスープが命なんですなぁ。

と、そんな感じで完食。スープもほぼ飲んでしまいました。割と腹いっぱいになりましたね。まあそれでもハラペコさんは替玉必須かもしれませんが。
総合的に見て、確かに美味しいですね。煮干しが好きなら尚更です。
ハッキリ味がありつつもバランスも取れている。油感も少なく、幅広い年代に好まれるのもよくわかります。
ただ、俺も結構美味しい醤油ラーメンをたくさん食べてしまったせいか、割と普通…と感じてしまったのが正直なところです。美味しいですけどね。これ系の中ではまあ、抜けているものは特にない感はありました。
煮干しが強めなのは個性ですし、それでもいい具合に醤油ラーメンとして完成されていると思うんですけどね。
ただ肉は美味かったですね。ロースト系のチャーシューはそこまで好きってわけじゃないですが、これは美味かったですね。
全体的にレベルは高いと思います。美味しくて食べやすい、そういうバランスでいうと確かにハイレベルかなと思います。でも実は塩とか、濃厚が人気なのかなぁ??でもベーシックがこれなら十分期待はできると思いますね。
興味がある方は是非。混むかもしれないけど、回転は結構いいと思います。入谷の駅から近いしね。

というわけでごちそうさまと声をかけて店を出ます。なんか若いけど無愛想な感じの店員ではありましたが、まあそこは別にいいですね。たまにいるけど、提供するときに何々でーすくらいは言った方がいいと思うけどね。ちゃんと注文したものが来てるかどうかわかるし。実際間違えられること結構あるからね。

ってことで外に出る。うん、さほど寒くない。ちょうど秋らしい気候といいますか。
買っておいたお茶を飲みつつ、近くのコンビニへ。外に灰皿があったのを俺は見逃していないぞ!
そこで一服だ。そして上野まであるいてそこから電車で帰ろう。
このあたりも家に近いとわかったし、もうちょっと色々回ってみようかなぁ。

とそんな感じでまだまだ飽きずに食う気満々になるのでありましたとさ。
しかしもう11月も半分終わりまして!今年も終わりっていうのがもうね、現実になってきておりますので!
まあとりあえず、今年のやり残しはないですかとかいうどうしようもないことを言うのはやめますけども。
とりあえず元気に年末を迎えましょうか。

とまあこんな感じで、ラーメンよろしくあっさりで終わらして頂きます。
面白いことの一つもいいたいですが、それは能力的に限界なので勘弁してください。
では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー。

とりあえず、紅葉でも見に行ったらいいんじゃないですか?っていうか行けば??

的な?


あ、ちなみにブログのタイトル「三十路のグル麺」に変えてみました。
だからどうしたっていう??どうもしないよぉーーー!






posted by クロペソマソ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック