2016年11月18日

池袋 ラーメン二郎 池袋東口店

おっす!めっす!!
イレギュラーな更新どえす。とは言え、重ね重ね、このブログの更新をそんなに気にかけておられる方などはいらっしゃりあそばされないとは思いますがね。
まあ諸事情により、というか、いつものことっちゃいつものことだが、暇なので麺食いました。
とりあえず池袋、二つの店に絞っておく。当日の状況や混み具合で決めよう、ってことで。

とか言いつつも、暇なハズが今日になって見ればあれやこれやでなんだかんだ忙しい。
もやらライフワークになりつつある、俺にとっては罪滅ぼし…おっと、これ以上はいけねえぜ。
とりあえずなんか、習慣になってしまうとついついやってしまう献血にも行こうと思っていたのだが、案外時間が厳しい。
そんな感じで4時前に池袋に到着。ハラペコだぜ!!でももういいや!!ってことで献血をする。
意外にサクッと終わり、4時半くらい。さてどうか。とりあえず候補の店で、近い方に行ってみる。

お、思ったよりも混んでないな。待ち1人。じゃあここで!!それが二郎でございます。
この間目黒で食ってからまたちょっと火がついてしまったからねぇ。ってことで入店!!
しかし池袋の二郎は大勝軒と一蘭に挟まれててなかなかカオスな立地だなぁ。それでも繁盛するのが二郎です。

では券売機で食券を。イマイチな写真だが一応どうぞ!
池袋二郎 (1).JPG

実は池袋の二郎は暖簾分けで、新橋と歌舞伎町が系列なのだそうだ。本家公認だけど、本家とはちょっと違うってことなんだね。
とにかく池袋は麺量がそこまで多くないらしい。ならば小豚でも…。いや、二郎は二郎。あなどってはいけない。ということでラーメン700円をポチり。
生卵も気になったけど、100円って…。ただの生卵じゃないのかな??そういえば新橋の店で生卵頼んだら、なんかのダシと一緒になった生卵で、それがすげーしょっぱくて…。っていう記憶がよみがえり、とりあえずやめておく。
待ち客の後ろにつくと、ほどなく厨房の店員から麺の硬さを聞かれた。あら、そういうシステムか。しかし結構なガシガシらしいという情報を得ていたので、柔らかめでお願いする。少し時間いただきますと言われる。どうぞどうぞ。で、その後食券を見せてくれと言われたので高く掲げて見せる。

店は二郎の中では広めかな?コの字型のカウンターで20人くらい座れるかな?
言われてみると、新橋や歌舞伎町と雰囲気は似てるなぁ。あ、でも歌舞伎町はリニューアルしたんだよね。今度行ってみようかな。歌舞伎町も、割と二郎本家の中ではハードルが低いというか、入りやすい店ではあるよね。

で、ほどなく着席。回転は割とよさそうだ。他の人のコールなどを盗み見る。うむ、ヤサイはさほどの盛りではない。ただ、ここはマシマシが利くらしい。どうするかなぁ。悩むなぁ…。
そうこうしているうちにコールが!思ったよりも早い!!ニンニク少しの、ヤサイで!!
帰りはバスだし、やはりこれ系を食うとニオイすごいみたいだから…。

で、やってきました!コレでございます。
池袋二郎 (2).JPG

うん、ヤサイの盛りは控えめだな。しかし…丼が大き目だ。でも麺量は多分その他二郎ほどではなさそう。
多いところはこれくらいの大き目の丼に、こんもりとなってるからねぇ…。とにかく頂きます!!

ここはレンゲあり!卓上には黒胡椒、カエシ、一味です。
まずはニンニクをまぶし、スープと一味をかけてヤサイをやっつける。
うん、割としゃきっとしたヤサイだね!スープをかけたせいか、かなり甘みがあるなぁ。
見た目も結構白いし…。とにかくヤサイやっつける!!

で、サクッとヤサイを片付ける。ヤサイの量だけいうと、ラーメン大とかの方が多いかもなぁ。
とにかく、顔を出してくださった麺の皆様です!!
池袋二郎 (3).JPG

いいですね。平打ち気味の太麺でっせ。では一啜り!!ズルリンコ!!
うん、柔らかめだぜ!!デロ麺だ!いいぞ!これだ!いい感じのデロさモッチリさ!!
しかしスープがやはり甘いな。脂の甘みだろう。これは覚えがある。小滝橋が確かこんな感じだった。
ややとろみがあり、脂の甘みが前面に出ている。嫌いじゃないけどもっと塩気欲しいな。
初めてカエシ追加か?と考えつつもう一啜り。お、さっきよりも塩気が来たぞ??
あ、これは底にカエシが沈殿してるパターンか!!と思い、こぼさないようにかき混ぜて、それからまた一啜り!!
うん、来た!これだ。脂の甘みとカエシの塩気が来てもう、これですわ。ええ。まあ脂の甘みが強いのは変わらずだが、そこにこの塩気が加わることで二郎になりますねぇ。うんうん。
そんな感じでズルズル。なんだかんだでこの麺の量だ。無理をしなくてよかったぜ。

ふと見ると、入口の方には5〜6人の待ちができている。おお、これはタイミングよかったな。
最近割とタイミングがいいことがあるなぁ。ミスターバッドタイミングの名が泣くぜ!!

ってことで豚を一枚食ってみます。豚は二枚ありますが、やや小ぶりですなぁ。これは豚入りにしても行けたかも…。いや、イカン。調子に乗ると大変なことになる。

とにかく一枚パクリンチョ。
お、柔らかいねぇ!脂身少な目のタンパクな感じだけど、非常に柔らかく味も染みている。美味いですぜ!
俺はこれくらいの肉感と味付けが一番好きでっせ。焼き肉でいうロース?ハラミ?そんな感じ!!
これはね、豚好きな人は豚入り必須ですね、ええ。

ってことでズルズルと。途中黒胡椒を投入。パッと見何かわからない入れ物に入っていた黒胡椒だが、粗びき黒胡椒ほどは効果がない。いや、スープがとろとろなせいかもしれないなぁ。

終盤、やや腹が苦しくなってくる。これはイケるか…?
柔らかめにして正解だったぜ。ガシガシで食べるのに時間をかけていたら危なかったかもしれない。
ってことで、完食!!ちょうど腹いっぱい。9.5分目できたところだった。うう、久々の感覚だぜ…。
それでも名残惜しくスープを飲んでみたりもする。
スープはとろみがあるだけあって、固形の背脂はあまり浮いていません。
もっとガッツリコッテリ行きたい人は、もう全マシくらいがちょうどいいかもしれないですね。

とまあ、池袋の二郎。二郎は二郎ですが、所謂本家の味とはちょっと違うかなというのはあります。
それでも俺は全然好きだけどね。スープが一番違うでしょう。二郎感はありますが脂でトロトロ。
これがあの、乳化っていうんですかね??アブラやゼラチンがかなり溶け込んでいる感じ。
なのでスープの色も薄く、しょっぱさが柔らかくなりますね。
麺は柔らかめにしたので、あまりはっきりしたことは言えませんが、少しだけ太目かな?自家製麺のようです。
まあ、カラメにしちゃえばそこまで問題はないと思いますけどね。
麺量は、250〜300gかなぁ?ラーメン大とかよりは多いです。普通ならば十分満足できる量。
食が細い人は食えないでしょう。俺もちょうど満腹になったくらいの量ですね。
やはり、この間食べた目黒とはちょっと違う感じだけど、これもこれで二郎だと俺は受け入れられますね。
自分なりにカスタマイズしていけばどうにもなると思います。
中休みがなく通し営業なのも嬉しいところ。回転もいいしね。池袋というラーメン激戦区ですから、行く店に困ることはないと思いますけど、ガッツリいきてえぜ!ってなったら是非どうぞ。
ピリついた感じも全然なく、量的にも行きやすい二郎だと思います。

気が付けば並びはだいぶはけている。5時前だ。またこれから混んでくる時間だろうなぁ。
っていうかここ店員が多いなぁ。厨房は2人だけど、その他に2〜3人いたなぁ。休憩中とかかな?
割と若い感じでしたね。応援するまでもなく、この店はきっと続いていくでしょう。
丼を上げ、テーブルを拭きあげる。ごちそうさまと店を出る。まだまだ忙しそうだ。

外に出る。立ち上がると腹が重いぜ…。食ってるときは汗が滲み出たが、外に出てみるとそうでもない。
朝晩はすっかり寒くなったよね。さて、くさくて申し訳ないが、あれこれやったり、血も抜いたのでバスで帰りますかぁ。抜いた分の栄養はこれで補給出来たはず!!いや、できてないか…。
でも炭水化物たっぷり食ったから体ポカポカだぜ!

で、買っておいたお茶を飲みつつその辺で一服。池袋は俺の嫌いな街ナンバー1。でもそれは10年くらい前のこと。
最近はだいぶ綺麗になってねぇ。それにちゃんとした喫煙所があちこちにあって嬉しい。
いかんせん池袋ですから、街を綺麗にするには取り締まるより喫煙所をたくさん作るほうがいいということなんでしょう。正解だと思います。

そんな、休日の夕暮れの一杯なのであった。withニンニク臭。

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー。
まーた来週!!あー今年終わりだ。もー終わり。あー終わった。マジで終わったわこれ。
でもね、終わりは始まりなのさ…。1日は早くても、人生は果てしないぜ…。








posted by クロペソマソ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444108553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック