2016年11月24日

後楽園 自家製麺 MENSHO TOKYO

おーっす。お疲れーっす。麺の日っすー。どもどもー。
いやぁ、もう11月も終わりでやんすね。っていうか今週も一週間クソ早かったっすね。まいっちんぐまちこ。
っていうか、今週はもう、地震だなんだって言う次は、雪かい!!っていうね。
見事に降りましたね。そして我々は振り回されるという。自然にはかないませんぜ、ダンナ。なんだ?

ってことで、今日はまったくどこに行くか決めずに仕事に行く。なんだかんだでアレな感じになるも、まあなんとか大事には至らずで。早朝に今週二回目の緊急地震速報を聞くも、これも大事には至らず。よかったです。
そんな感じで思ったよりもだいぶ残業してしまい、職場を出る。さてどうするか。休憩中とかになんとなくここって感じで考えていた店があったが、帰りが遅くなってしまったせいで昼の営業に間に合わないと判断…

で、電車の中で考えて右往左往。まだ雪も降ってるし、毎度お馴染み傘を持ってきていないワタクシですので、駅から近いところで…。と、そこで決めたのがMENSHO TOKYO。一年くらい前にきたことのある店ですが、再訪で!!
ここもチェーンというかグループで何店舗かあるのですが、昔から好きなグループです。
チェーン、グループで好きなのは二郎だ、らーめん大だ、凪だ、とありますが、庄のグループ好きなんです。
どの店もそれぞれ個性がありつつも、美味い。MENSHOも、一年前でよく覚えていないけど、美味かった記憶だけがあります。

ってことで決定!!後楽園駅からすぐです。雪はまだ降ってますねぇ。でも積もるほどではなさそうです。
で、サクッと小走りで店に到着。昼の営業は15時まで。なんとか14時半前に到着できました。

なんか最近結構醤油ラーメンを食うことが多くて、大体細麺なわけですよ。基本太麺が好きな俺にとっては、太麺食いてー!ってなっていまして。そしてつけ麺が食いてー!!ってのもあり。
ってことで、入店ガラガラ。お、時間の割に客入っていますねぇ。
相変わらずのモダンな和風の店内。半分くらいの入りです。では券売機で食券を。
写真一応撮ったけど…。見にくいのでどうぞお店のHPをごらんください。MENSHO TOKYO menu

で、決めたのはラム煮干つけ麺(全部のせ)1080円。寒いけどつけ麺でっせーー!
ってことで空いているカウンターに座り、食券を渡す。麺が大盛りまで無料らしい。並200、中250、大300gとのことです。一瞬悩んだが、せっかくなので大盛りでお願いします。

ってことで待ちます。ところで、前回来たときは何食べたのかなぁ?とブログを見てみると、ラーメン食ったんですね!ちょうど1年くらい前に来ていました。よかったらどうぞ。後楽園・春日 MENSHOTOKYO

で、ボケっと待ちます。なんか厨房に外国人らしき店員さんいますね。アジア系ではなく、洋風の人?アラブ系?よくわかりませんが。なんか店の雰囲気も和風のような洋風のような感じでね、ええ。
っていうか卓上にすごい色々な調味料があって。説明が難しいので書きませんけど。なんか面白い店ですよね。そろそろ新宿のGACHIとかも行きたいですね。あと本店も。俺が行ったことあるのここ含め3つだけだな。あと3つくらい店舗があるんですね。機会があればぜひ行きたいです。

ってことで、つけ麺の割に結構速く。5〜6分で着麺でごわす!!お好みでレモンを麺にかけてお召し上がりください。
これだー!!
MENSHO (4).JPG

うん。まさに!!まさに!
いいですね。具がたくさん!!しかしこれ大盛りなのかな?300gあるかな?まいっか!!麺どせす!
MENSHO (3).JPG

ひさびさの太麺です!そして肉たっぷり。ラム肉のチャーシューと豚のチャーシューの二種類ですね。
で、スープ。白っぽいスープですが、これがラムと煮干しなんですね。
MENSHO (1).JPG

ではいただきます!まずは麺の丼にある、穂先メンマから。パクリンチョ。
ほほう。和風な味付けで!とても柔らかい。メンマあんまり好きじゃないワタクシですが、これはいいですね。さらっとしていてそれでいてみずみずしくて。

スープの中にはこれという具は入ってないので、麺食います。
麺は太麺ですが、そんなにすごい極太なわけではないのですね。一口ズルリンコ!!

うん、モッチリ感強めの柔らかい食感です。でも無駄にグニャっとしていないのがいい。
そしてこのスープ。確かに塩分強めの煮干し系の味。そこに動物系の脂がしっかり来ているのだけど、なんだか全然しつこくない。豚骨も入っているようだが、重たくない脂感。これがラムのチカラなのでしょうか?
そこまでラム臭はしないんだけど後味にほんのりとあの苦手な人は苦手なラムの香りがしますね。
でも嫌な感じの香りではないので、俺は全然大丈夫です。
煮干しとラムと豚骨。それがそれぞれの得意な部分で前に出ていますね。そういう意味ではすごいミックスです。いい感じで混じり合っている感じします。うん。

そんな感じで麺をズルつきつつ、具行きます。肉がいっぱいなので、ラムチャーシュー食ってみます。
パクリンチョ!!
うん、タンパクな肉ですね。やや硬い食感ながらも嫌な硬さではない。ラムらしい食感です。
俺は無駄に脂肪がないラムは結構好きで、ジンギスカンなんかも好きなんで問題ないです。
ただ、ラムのあの独特の臭みは、スープよりも全然あります。なので苦手な人はつらいかも?なので注意してください。別に苦手じゃない人からしたら、我慢できるレベルだと思います。

引き続き麺をズルズル。うん、いいですね。ツルシコ感が。スープもトロリとしていて絡みがいいです。
でも無駄に重たくないからね。ズルズル行きます。これは大盛りで正解ですね。並とかにしたらちょっとたりなかったかも。

では味玉行ってみますね。半分パクリンチョ。うん、程よい黄身の加減でいいですね。
引き続き豚チャーシュー行ってみます。
パクリンチョ!お、これはなんか香ばしい感じで、それでいて良い肉感。脂身ジューシーさもちょうどいい。
程よく肉を感じられるのがいいですね。
っていうか結構肉がたくさんなのが嬉しいですねー。うんうん。

肉をつまみつつ麺をズルズル。なんか粘度の高いスープで案外冷めないのが寒い日には嬉しいですね!
そしてとろりとしている割に脂っぽくないから飽きが来ない。味は結構濃いんだけどねー。
煮干し的な塩分が強めで。でもなんかスルスルっとはいってしまうんですねぇ。

途中、あまり好きじゃないレモンをなんとなくせっかくなので麺にかけて食べてみる。
うーん、この濃厚スープにおいてはあまり効果はないかな?ほのかにさっぱり感が出た気はするけど。

そんな感じで肉をつまみつつ麺をすする。うんうん。いいですね。飽きないですね。
肉も二種類あるし。軟らかすぎないのがまたいい。
途中カウンターにたくさんある調味料を多少使ってみる。でもこの粘度、濃度のスープだとそこまでの効果はないかなぁ。でも色々オリジナルなスパイスがあるので使ってみて下さい。

ってことで完食。うー、スープ割したい。でもなんか何も書いてないし言ってもくれないからないんだろうなぁ。
と、そのままストレートで名残惜しくズルズル。塩気はやっぱり強いんだけど、それ以外は全然飲めるレベルで。結構飲んでしまった。でも美味しかったです!

やはり全体的に満足な出来。欠点がない感じ。
スープはラム煮干しというまさに強そうな感じなんだけど、煮干しとラムを出しつつも濃すぎないというか。
さらっと食べられる味に仕上がっていますね。ジャンク感がさほどないというか。さすがって感じです。
麺も自家製で、ツルモチな感じで太すぎず細すぎずでよかったです。でも量はちょっと少なかったかな?
男性は大盛り必須かもしれません。
ラムが苦手じゃない人は是非お試しください。ラムだけの麺もあるので、今度はそっちを行ってみようかなと思います。前回もラム煮干しのラーメンを食べたので…。
とにかく安定のおいしさです。なんとなく、上品な感じがあるのもこの店の特徴かもしれませんね。

というわけで、時間は15時近く。客もだいぶはけて来ました。
さて、その辺で一服して帰るか!と、ごちそうさまを声をかけて店を出ます。
店員さんも感じよくてよかったです。

外に出る。まだ雪降ってるなーぁ。とにかく急いで近くの文京区の施設に入る。
この中に喫煙所もあるのを俺は知ってるのだ!!ってことで飲み物を買ったりして、喫煙所で一服です。

いやぁ、しっかり雪降ってるなぁ。11月も終わりですなぁ。今年ももうおしまいですよ。
早いものでねぇ。まあ寒いので風邪に気を付けて!!そして、明日の朝なんかは道が凍ってたりもすると思うので、転んでケガとかしないように気を付けてください。
若い頃は転ぶとかそういうのまったく気にしなかったけど、大人になると転ぶのって結構危ないし、重大なことになってきますよね。ケガって、怖いですから。ご注意を!!

ってことで、また来週お会いしましょう!!給料日だからって、使い過ぎ注意ですよ!!
では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!
三十路のグル麺、ってタイトル慣れてきましたか??って聞いてもそんなこと気にしてねーか!!
俺も気にしてないけどね!!







posted by クロペソマソ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック