2017年01月19日

池袋 ベジポタつけ麺 えん寺

はいどーもーーーーパチパチパチーー。
やってきました麺の日でーーす。いっつもいっつもね、飽きずに同じことやってね、なんなんだよってね。
暇なのかよってね。まあ暇ではないが、めちゃくちゃ忙しいわけでもない。うん。

とりあえず、麺食います。さーてどこで食うかなーー。えーっと、うーんと。
うん、池袋辺りにしよう。最近多い気はするけど、なんだかんだまだまだ未開拓だし。
そんな中、目にとまったのがえん寺。お??えん寺、池袋にあるの?
吉祥寺の店は何度も行ったことがある。平日でも多少並んでたりして、なかなか行けない店だったんだよねー。
なんか池袋店は評価もそこそこだな。このクソ寒い中だけど、行ってみっか!!ってことで決定。

そんな感じで、俺にとっては週末の仕事をサクッと終える。まあサクッと終わったよね、多分。
それでもヘトヘト。クソ眠い。電車の中でグースカしながら池袋到着。
最近は丸ノ内線にもだいぶ慣れてきましてね。そして池袋もそこそこわかってきましたよね。
西武が東口で東武が西口なんですよ。まあそれはいいとして。

北口から出てトコトコと店に向かっていくと、割と風〇街なんですね…。まあ別にいいんですけど。
まあ池袋はそういうイメージではありますけどね。そんな中店を発見。
まぎれもなくえん寺です!!時間は14時少し過ぎ。満を持して入店ガラガラ!!

お、全然空いてるな。とは言え、10席くらいのカウンター半分くらいは入っていますね。
入って左にある券売機で食券を。
池袋えん寺 (1).JPG

ふむふむ、基本はえん寺だけど、煮干じめという見慣れないメニューがありますね。
最近割と煮干しばっかり食ってる気がするので、やはりここはペジポタで、ということでベジポタ味玉肉増しつけ麺1100円をポチり。
ここは麺量が並220g大盛330gまで無料とのこと。大盛りは常に光ってるボタンがあるのでそれを押します。
空いている席に座り、食券を出す。すると麺を聞かれます。
吉祥寺は麺も券売機で選ぶシステムだったけど、ここは聞かれるんだね。しかも二種類なんだ。
お馴染み胚芽麺と、もっちり麺なる麺だ。やはり胚芽でしょ!!ってことでお願いします。

店内は割とえん寺って感じですね。池袋感あります。客も若者多めだね。まあ場所も場所だし。
池袋って、新宿とか渋谷とは違う感じのカオスだよね。なんていうか。ジャンルの幅広い混沌。よくわからないけど。良いものから悪いものまで、綺麗なものから汚いものまで。なんでも取り扱ってございます、みたいな。意味わかんないね。

で、ボケっと待っている。茹で時間10分かかると張り紙があるが、そんなに長く感じないまま着麺でございます!
池袋えん寺 (3).JPG

うん、見た目はまさにえん寺!!麺、いいね!!この麺っす!
池袋えん寺 (4).JPG

そしてスープ。見た感じ完全なる魚介のアレ系だよね。
池袋えん寺 (2).JPG

うん、安定感ありますね。ではいただきます。まずはスープの中を物色。
肉がいっぱいに味玉。そして何本かのメンマ。メンマから頂きます。パクリンチョ。
うん、メンマらしいメンマ。細めで嫌味がないですね。うんうん。

では、麺、行きますか!!ズルリンコ!!
うん、麺はなんとなく覚えている胚芽麺って感じしますね!スープは確かにベジポタ感はあるんだけど、ちょっと濃いかな?塩加減も強めで。なんか濃厚魚介風ベジポタ的な。
吉祥寺の店とはやっぱりちょっと違う感じかな??全然悪くないけど、イメージとはちょっと違いますね。
とは言え、ただの濃厚魚介とはちょっと違いますからね。なかなかですよ!ズルズルズルり。
味は違ってもドロドロ加減は一緒ですね。しっかりつけてると完全にスープ足りなくなるレベルだ。
それもあるし、やっぱりちょっと濃いかな…。ということで、カウンターにある割スープをちょっとだけ足してみる。うん、薄まった感じはあるけど味的にはちょうどいい!!ってことで引き続きズルズル。

では具、行きますか!まずはたくさんある肉。スープの中、器にへばりつく感じで盛っていますね。
では一枚。薄目だが大きさはまあまあ。一枚丸ごとパクリンチョ。

うん、いいね!淡泊な部分と脂身がいいバランス!!歯ごたえもちょうどいい感じだ!
肉らしい感じの食感。脂身の溶け具合もいい感じだね。なかなか美味いですな。
たくさんある肉をつまみつつ麺をズルズルと。うんうん、いいぞいいぞ。
やっぱつけ麺はもったいぶらずにズルズル食えるのが醍醐味みたいなところあるもんね。
まあスープは多少もったいぶる…ん???スープお代わりできるって貼り紙を発見!
えーそうなの??混んでるときは多少お時間頂くかもみたいなこと書いてあるけど…。今全然空いてるし!さっきまでいた客は帰っちゃって俺だけだし!!

まあでも半分くらい食べちゃったからまあいっか!なんかもらうのもアレだし。っていうか最初からちょいスープ多めで下さいとか可能なのかな?まあいっか。

ではお次は味玉食います。パクリンチョ。黄身はだいたい液体です。まあこれは普通ですね。
現代の味玉という感じです。

では引き続きパクパク。麺をすすりつつ肉。肉たくさんで嬉しいね。
麺もちょうどいいね。これくらいの量は欲しいよね。見た目結構な大盛りに見えるけどちょっと上げ底があるのでそこまで大盛りじゃありません。

途中でカウンターの煮干粉とカツオ粉を入れてみる。最初はフワッと香るけど元の味はあまり変化しない。
ドロドロのスープだから当然と言えば当然なんだけどね。

で、残りの麺と肉を食べて完食。うん、ちょうどいい量でした。吉祥寺ではいつもスープが残らないから、スープ割ができなかったんだけど、今日はちょっと残ったのでスープ割やります!
ちょっと多めに割スープを投入してズルリンコ。

うお!美味い!!いい感じにベジポタ感出た!魚介感よりもベジポタ感が前に出てきてね!
これはいいね!優しい味ですわ。ズルズルと完飲。根本的なダシはやっぱ美味しいってことかな。
ごちそうさまでした。

久々のえん寺でしたが、吉祥寺とはちょっと違う感じの味でしたね。
ベジポタ!!って気持ちで行ったっていうのもあってのことですが、案外魚介感が強めでした。
やっぱりヤサイペーストとかだと、濃い魚介には負けてしまいがちかもしれませんね。
とは言え、なんかありがちなようでいてちょっと違う濃厚ドロドロスープに、これまたちょっと違う胚芽麺という、なんだかんだオリジナリティのある味だと思うので、気になる方は是非。
肉も結構美味かったので、肉増しがいいかな。煮干じめなるものは未知ですけどね。
それに比較的空いてるっていうのもいいですね。よろしければお試しください。

食べている間に後客もチラホラ。池袋もきっと眠らない街なんでしょうね。
池袋は一服する場所には困らないので、その辺で一服。
はぁ、寒い。今日は寒い。明日はもっと寒いっていう噂を小耳に挟んだ。
まあでも仕方ないけどね。冬だから。

とまあそんな感じで、すっかり正月気分も消え失せたところですし、気を引き締めて元気にお過ごし下さい。
では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーー!!

また来週!なんか甘いもの食べたいよね。または熱燗。熱燗?






posted by クロペソマソ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック