2017年02月20日

本郷三丁目 麺屋 ねむ瑠

どもー。あーたーらしーい、週がキターーーー。
というわけで麺の日でございます。うっふん。この間正月だと思ったらもう二月も後半。
いつも同じことばっかり言って申し訳ないと思っているんですけどね!!早すぎて!
まあそこはあんまり考えないようにして、麺です!食います!

さーて今日はどうするかな。近場で済ませたい。なんか太ってきた気もするので、ガッツリはお預けで、普通のラーメンにしよう。ってことでなんとなく近場でよさげな店を決める。

んで、劇的な眠気と闘いながらも夜勤を終えてさっさと職場を出る。
そして電車に乗り、後楽園まで。今日はこの近くのお店でごんす。
天気いいなぁ。風が少し強くてそれが心地よい。が、午後からはこの間の春一番の日よりもさらに強風になるという…実際なってるし。何も干していない物干し竿が飛ばされたのにはさすがに驚いた。

で、駅からトボトボ歩いて行くと、お、あったった。あの店だ。と店の前に行くと…
シャッター閉まってるぅうぅぅ!!!貼り紙がある。「臨時休業」
ざっけんなって!!ざけんなよーーー!年に2.3回はこういうことあるんですよね!!あるものなんですか?
こういうことあるものなんですかね??マジかよ!!なんでだよ!!
と心の中で連呼しつつ、近くでなんかよさげな店を探す。うーん、ここだ!!ねむ瑠!!
名前は見たことあるぞ!普通のラーメンだし!歩いて10分くらいかな。ここだ!!

と半ばやぶれかぶれで決めて、歩いて行く。春日通り。ちょっと上り坂だったりしながら歩く。
本当に10分くらいで到着だ!!えーい、入れ!!入店ガラガラ。11時オープンで、10分くらい過ぎたところでの入店。既に先客2!!
ほう、さわやかな綺麗な店ですね。では券売機で食券を。毎度見にくくて申し訳ないが券売機パシャらせて頂きました。
ねむ瑠 (2).JPG

うーん、ここは定番と思われる一番上の段、烏賊煮干だね。具だくさんだと1200円。チャーシュー麺1000円。
そこに味玉で100円だ。うーん、この方がいいな。ってことで、濃厚烏賊煮干チャーシュー麺1000円と、半熟煮玉子100円をポチりと。
麺量が少なそうだなぁと思ったので大盛りを探したがない。替え玉180円しかない。うーんまあ大盛りはいいか!

ってことで空いている席に着く。食券を出して待つ。新しい店なのかな?店内とっても綺麗ですね。
っていうかなんかこじゃれてるなぁ。卓上の調味料がなんか既にコジャレ感が!!!

まあとにかく待つ。店員さん一人で調理です。事前情報があまりないけど、無化調なんだね。
烏賊煮干ってなかなかないジャンルですなぁ。と、もう一人店員さん登場です。
開店直後はそこまで客はこない感じなんですね、きっと。
すぐに一番乗りの客に提供されます。っていうか眠い。今日はかなり眠い。

と、結果着席から5分程度で着麺でございます!
ねむ瑠 (3).JPG

うむむ、ビジュアルもなんか珍しい感じだ。肉は、薄切りの肉なんだねぇ。さて麺はどんな感じかな?
ねむ瑠 (1).JPG

中太とも細麺とも言えない太さの麺ですね。そしてスープ、いい色です。ほのかにとろみを感じます。
余計な具がないので、とりあえずスープを飲んでみます。ズルリンコ!!

すごい濃厚なダシだ。確かに煮干しっぽいし、烏賊のフレーバーもある気はするが正直よくわからない。
やはり無化調らしく非常に自然で優しい味だ。何よりも、これだけとろりとして濃厚な感じなのに、塩分が非常に控えめなんです。薄味なんですね。いや、薄味なのだろうか?ダシ感はたっぷりなのだけど、何かこうガツンと主張してくるものはなくて、いい感じにまじりあっていて…説明できません!!

なのでとりあえず肉食います。ちょびっとパクリ。
うん、肉です。見た目通りの薄切りの肉ですね。味は美味しいとは思うんだけど、正直これもよくわからない。薄切りなのでそれなりの量を掴んで食べないとわからないってやつですね。
じゃあもう麺行きます!!ズルリンコ!!

うん、スープが非常に良く絡み、もちっと見た目よりも存在感がしっかりありますね。しかしやはり量は少な目だな。一番乗りの客は早速替玉を頼んでいますぜ。

しかしこれは不思議な味だなぁ。無化調はやっぱり優しい味わいでダシをしっかり味わるというのは何度か経験していますが、このスープの味が…。煮干しのフレーバーは確かにある。
しかし醤油感はほぼ無い。そして何とも言えない魚介だけど普通の魚介ではない感じが烏賊なんですかねぇ?
奥深いです。
そして肉をつまむ。なんかチャーシューらしからぬ肉ですね。食感が弱い分インパクトに欠けるな。
食感って大事なんですね。薄切りにしただけで脇役感がすごいけど。

では味玉行きます。パクリンチョ!!これもしっかり味が付いている感じなんだけど、いかんせん塩気がないので素材の味+α的な感じですね。とても上品です。固まり具合もほどよい。醤油とかタレとかよりも、ダシで味付けてるんじゃないかっていう。

そんな感じで引き続き肉をつまみつつ麺をすすります。うんうん、しっかりとラーメンです。
もう少し塩気があってもいい気がするけど…。ドロっと濃厚なスープなのにあっさりな感じで、脳が混乱してしまっているのかもしれません。
で、卓上の調味料を見てみる。山椒オイル。これ気になるなぁ。ってことで入れてみる。
お、ピリッとしたアクセントになっていいね!
そうなんだな。ちょっと味が優しすぎるのかもなぁ。ダシはこんなにしっかりあるのに、本当に自然のダシのみっていう、それがいいところでありつつも、B級感、ジャンク感のある麺を比較的好んでいる俺からすると多分物足りなさを感じてしまうのかもしれませんね。

しかし山椒オイルよくマッチしていますねぇ。ってことでズルズル。
肉はやっぱり塊の方がいいですねぇ。でもここは基本がこの薄切りのようですねぇ。

ってことで残りの麺をズルズルと。うーんやはり大盛りにしたかったらが仕方ないな。
そんな感じで完食。スープをズルズルと。うん、美味いですね。確かに美味いんですよ、スープ。
ダシ。色々なダシで満たされたスープです。値段が高いのも、それだけこのスープにたっぷりと色んなものが溶け込んでいるということなんでしょうね。タマネギとの相性いいですね、やはり。

そんな感じでスープもほぼほぼ飲み干して終了です。
久々ですが、非常に料理的な麺だなという感想です。ラーメンというか、ラーメン料理。
無化調なのは食べればわかる。自然な味で満たされています。自然なダシが溶け合っていて、何と何が混ざっていてなんて正確に感じることはできませんでしたね。非常にハイレベルな一品だと思います。
が、俺のようなジャンクなラーメンを食べ慣れている人間からすると、やや物足りなさがある。
無化調でも美味しくて物足りなさを感じなかったこともある。なんていうか、無化調を本当に突き詰めているというか、口だけの無化調ではないという感じです。ラーメンの形をした和風オリジナル料理といった感じでしょうか。
具もそういう感じです。上品で美味しいのはわかるが、個人的には物足りなさを感じてしまいました。
あとはコスパですね。悪いと言わざるを得ないでしょう。俺のように味と満足感両方欲しい中途半端な大食いはちょっと物足りなさがあるかもしれません。

俺はグルメじゃないですが、ここのスープはすごいな、っていうのはなんとなくわかります。
あとは好みの問題ですね。若者よりも、年配の方とかもう料理人とかが行ったら楽しめるのかも?
興味がある方は是非!!好みはあると思いますけど、食べて損したって感じはしませんでした。

ってことでごちそうさまと声をかけて店を出ます。
またお願いします、と丁寧にごあいさつしてくれます。昼時はリーマンとかで混み合うのかな?

外に出る。近くに灰皿がおもむろにおいてあったのでそこで一服。買っておいたお茶を飲み干せば、イヤでも腹いっぱいになります。
ふう、食ったなぁ。さーて、とっとと帰って、今日は早く寝よう!!眠いから!!

しっかし、最近歳を感じますよねぇ。何もしないでいるとすぐに体がしぼむ、かと思いきや腹は出る。みたいな。中年まっさり!!アイアム中年!!中高年の皆さん!!よい30代後半の過ごし方を教えてください!!
もう何していいかわかりませんので!!

とまあそういうよくわからないことを言い始めたところで終わりにしますか。
次回何曜日になるか未定なところがありますが、とにかく麺は食います!

それまでお元気で!今週も暖かかったり風邪が強かったりでアレだと思いますが、体にはくれぐれも気を付けて!!

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!!
やっぱり柿の種は、わさびだと思うんです。


バーイ!!





posted by クロペソマソ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック