2017年03月02日

板橋 豚ラーメン 板橋駅前店

おつかれーっす。麺の日でございます。
そして3月、始まりましたね。いやー早い。もう春も間近。二か月があっという間に終わり…。
まあまたいつも同じこと言っちゃうのでそれは置いといて。

とにもかくにも、麺、食います。さてどこに行こうかな。やっぱりアレ系食いたいよね。
と、なんかまた定期的にJ系を食いたくなります。アレが食えるうちはまだまだ若いと自負しております。
で、まだ行ったことない店を探すと、あれ、案外近くにあるじゃない。しかも新しくできたばっかりの店が。
まあ近いとは言え若干行きにくい場所にはあるけど、ここでいいっしょ!ってことで決定。

んで、今日になってみると天気予報がしっかり当たって雨。降ったりやんだりという話でしたが、割と降りっぱなし。
例のごとく傘を持ってこないワタクシですけれども!!
とまあそんな感じでサクッと仕事を終えて、職場を出る。今日行くのは板橋。
板橋駅なんて降りたことない。いいですね、初めての駅!初めての店!このブログの一つのコンセプトでございます。

と、電車を乗りつぎ板橋駅に到着。雨は相変わらず。しかし店は駅からすぐのはずだし。と駅を出る。
うん、板橋って感じですねぇ。なんかこう、埼玉感がありますね!微妙な雰囲気のある駅です。
東口を出て、左を見るともう黄色い看板が見えます。時間は14時くらい。突撃!

豚らーめん、です。蕨にあるお店が板橋にも新しく出したみたいですね。
入口は小さ目です。入店ガラガラ!!
店の中はそこまで狭くはないですが、広くもない。10席ないくらいの店内。赤いカウンターが、それっぽさを感じさせます。では入ってすぐの券売機で食券を。
豚ラーメン (1).JPG

とりあえずらーめん720円ポチり。生卵あるなぁ。でも最近すこぶる腹の調子が悪いので、生はやめておくか、とラーメンだけで。
この時間でも先客4。駅前だしねぇ。ってことで空いてる席に着き食券をおいておく。
店員さんは2人。男性が店主でしょうか?調理をしています。奥におばさんが一人。まさかお母さん?それはわかりません。

なんだか客とずっとしゃべっていて、俺の方には来ませんが、まあ気付いてはいるでしょう。
これ系の店ですのであまり気にせず、水とレンゲを持って待っています。レンゲは水の下にあるパターンです。
ティッシュはカウンターの下にあるバージョンです。
しかしこの店、入口に置いてあるラジオを結構な音量で流していて…。小さいスピーカーを大音量にすると、どうしても音がノイジーになりますよね。ちょっとデカすぎはしないかい、なんて思いつつ、俺の好きな東京FMではないのが残念でした。ラジオなんてめったに聞かないけど…。

これ系の店に始めてきたと思われる先客に提供してから、俺と後客3人の分を一緒に作り始める。
この辺ありそうで二郎系はないっぽいので、戸惑う人もいるかもしれませんね。トッピングでえ?なに?みたいな感じになる人久々に見ました。知らない人はびっくりするよね。

んで、入店から10分くらいしてコールです。ここはベーシックなトッピングの他にネギがあります。当然入れまっせ!ってことでニンニク少しの、ヤサイ、ネギでお願いします。で、来たのがこれだぁ!
豚ラーメン (1).JPG

キタコレですね。ネギだくです。ではいただきますか!!
一味と、スープをかけて…スープ少な目ですな!そしてトロみがあります。
ヤサイをネギとまぜてパクリ。うん、まさにネギとヤサイでございますね。っていうかニンニク少しって言ったのに結構な量です。入れ方はちゃんと少しって感じだったのに…。普通だと結構な量来ますね、きっと。

んでヤサイぱくぱく。やっぱネギがはいるといつもと感じが変わりますねぇ。
しかしネギの香りとピリッとした感じでニンニクの存在感がやや薄まりますね。俺も正直最近ニンニク食うとクサいと言われるので控えめにしてるのですが、これはネギたっぷりにしたらニンニク代わりのアクセントになりそうな気もしないでもない。

とヤサイをやっつける。下に豚がしいてあるので、ヤサイの量的には全然余裕です。たくさん行きたい人はマシマシがいいかもしれません。
で、出てきた豚と麺が、こちら!
豚ラーメン (3).JPG

うん、太いね。そして結構豚が大きい。やっぱスープは少ないんですね。
ではいただきます!!一口ズルリンコ!!
うん、やや平打ちの麺はやわらかめ!!コッテリスープが絡んでいい感じですね!
このスープ、だいぶトロミがあって醤油よりも豚骨が前に出ている感じですね。背脂も結構浮いています。
これはなかなか濃厚な感じで美味いですね。麺との相性もいいと思います。
このトロミのあるスープ、陸っぽいかな?って俺は二郎系でスープにとろみがあるとすぐ陸に似てるとか言いますが、イメージなのであんまり信用しないでください…。

でもとにかく、濃厚なんですが意外に塩気は強くなくて、まろやかなんですね。そこに柔らかめの麺でいい感じです。二郎っぽくないと言われればそういう部分もあるとは思うんですが、ガッツリコッテリなので文句はないです!!
そんな調子でズルズル。うん、いいですね。麺、柔らかめとはいえ、そこまでフニャフニャでもなく、重量感があって食べ応えあります。うんうん。

では豚行ってみますか。一切れパクリ。うん、豚ですね!ややパサ系の豚ではあるんですが、ヤサイの下にあったのもあり適度に温まり、嫌な硬さはありません。部位によっては脂身もあって、いい感じに柔らかいのもあります。
普通でこれくらいの二枚あったら嬉しいですね。うんうん。

と引き続きズルズル。麺量結構ありますね。お店のTwitterを見た感じ250gなのかな?だいたいそれくらいの感じです。

このスープの味だと、生卵はイマイチだったかもなぁ。あれは塩気が強い方が美味しいから。
結果オーライ的な感じですね。味が濃すぎないからずっと食っていても飽きが来ませんぜ。

そして残りの豚を食い、麺をすする。豚、部位によっては結構なパサ感あるのもありますね。
でも豚って感じでなんら問題ないです。チャーシューって、俺の時代だとそういうものでしたし。
そういえば豚、せいろみたいなので蒸してたなぁ。焼いて(煮て?)盛り付ける前にちょっと蒸す、みたいなスタイルなんだね。へぇ〜って感じです。

途中、胡椒を入れようかと思っていたのですが、すっかり忘れて最後まですすりきってしまいました。
そんな感じで完食。いい感じの満腹感です!!
やはり普通よりは多いとは思うけど、二郎やインスパイアが好きな人なら問題なく食べられるでしょう。

名残惜しくスープをズルズル。やっぱ、ネギがあるとニンニクの存在感がやや弱くなりますね。
最近ニオイが気になるワタクシ、ネギがあればニンニク無くてもよかったなと思ったりして。
これ系でニンニク食うと、いくらブレスケアを大量に食ってもニオイが消せないという…。
まあそれはいいんですけどね。余談です。

全体的に、二郎っぽいかと言われればそうでもない気もしますが、でもインスパイアですよね。
まあ本家も店によって味は違いますからね。こういうのは乳化スープっていうんですかね?そういうトロリとした感じです。化調も少な目な感じはしました。その辺は好みがわかれるかもしれませんね。
でも俺は全然ありです。麺の感じはむしろ本家っぽくてよかったです。量もしっかりあったし。
普通のラーメンでも豚がしっかり入っていてよかったです。
ニンニクはいっぱい入れてくれそうな感じですが、ヤサイの盛りはそうでもなさそうなので大量に食いたい人はマシマシがよろしいかと。

食べている間にもチラホラ後客来店します。まだオープンして二か月しないくらいみたいですが、割と馴染んでる感じありますね。今後とも頑張ってください。
蕨の本店のファンの人も行ったりするかもしれませんね。

では食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
ふう、腹具合ちょうど良し。しかし外は雨。だがしかし!目の前に喫煙所があるじゃないか!!
雨まあまあ降ってるけど…このコッテリを食った後は…吸うっきゃないっしょ!!
ってことで傘もささず駅前のロータリーで一服。ああ、美味い。
最近タバコが美味いことが減ってきましたが、コッテリのあとのお茶、そしてちょっと寒い季節…。
美味いですなぁ。

とまあそんな3月初めの一杯なのでございました。
さて、3月と言えば色々あれやこれやある時期ではありますね。まあ俺にはさほど関係はないんですけれども。
とりあえず季節の変り目なので、体調にだけご注意下さい。今日なんかも結構寒かったしね。
元気に新年度を迎えられるといいですね。夜も遅いので、今日はこの辺で。

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーー!!

加齢臭 ニンニクどっち クサいかな

アラフォー心の川柳







posted by クロペソマソ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック