2017年03月27日

本郷三丁目 豚骨一燈 本郷店

どうも。麺麺麺の日でございます。ウイッス。
3月もう終わりです!!春休みとかある素晴らしい会社にお勤めの方はいらっしゃるのでしょうか?
いないか!!いるか??知らねえ!!とりあえず俺にはねえ!!

とまあこんな感じで始まりましたけども。もうね、眠くて仕方ないのでサクッと行きますよ。
さてどこにいこうかな。と適当に検索して、適当に決定します。
で、ある程度は決めておいたのですが、行こうと思った店が調べていくとなんかイマイチ。
第二候補に入った店はやってない。うーん、どうしよう。じゃあこの間行ってめっちゃ混んでた店にするか!!
もうちょっとくらい待ってもいいや!ってことで決定。

サクッと仕事を終え、クソ眠いながらもなんとか耐えて職場を出る。
外に出ると途端に眠くなる!!しかし雨。しかも寒い。冬並の寒さに逆戻り。花見だなんだといいながらこの寒さですからね。まいっちんぐですよ。
でも幸い昨日から雨が降っていたから傘は持っているので問題なし。ってことで電車に乗る。

で、眠気をこらえて電車を降りる。本郷三丁目。最近よく来ている気がする。
大体の地理もわかってきた。ってことでテクテクと冷たい雨と風の中を歩き、目的の店に到着。

その店はとは、そう、豚骨一燈。一燈と言えば小岩。ちょっと遠い。が、一燈も燈郎もイメージはいい。
ラゾーナにも行った。だいぶ昔のことだ。4年、3年、2年前ってところだ。
前回来たときは行列だったので瞬間で諦めた。さて今日は…。時間は11時ちょうどくらい。

あら、全く並んでない。かろうじて待ち客1だ。あらまあ。全然並んでないじゃない。
ってことで店の前で待つ。するとすぐにオープン。1番乗りの男に続いて券売機で食券を。メニューはこんな感じ。
一燈本郷三丁目 (1).JPG
一燈本郷三丁目 (5).JPG
麺量はわかりにくいので拡大して載せてみました。うんうん、まあこんな感じだろう。
メニューの暗くなってるところはワタシが加工したわけですが、別にいたずらではなく、まだ初めていないメニューのようです。
今日は寒いけど、ここはつけ麺でしょう、ってことで特製濃厚魚介つけめん1080円と、麺の中盛り50円をポチり。
さすがにつけ麺で200gじゃ少ないからねえ。

ってことで案内された席にすわり、食券を渡す。店内はさすがにキレイだ。
テーブル席が二つくらい。4人掛けだったかな。あとはカウンター。10席くらいはあるかなぁ?
まだオープンしてから二週間くらいかな??午前はやはりそんなに混まない感じなのだろうか。

ボケっと待つ。エアコンが直撃して暑い。厨房には店員が4人くらいしてひしめき合っているが、忙しそうな感じはない。雰囲気的にはチェーン店っぽい感じがあるなぁ。フランチャイズとの情報ですが、そうなんですかね。まあそれはどうだっていいことですが。

そして待っているうちに後客一人。開店直後で3人の客です。
店員さんたち和気あいあい。やはり空気が多少違いますね、個人でやっている店とは。
良い悪いの話ではないですが。文句をつけるつもりはありませんぜダンナ。

ってことで5〜6分して先に麺、そしてスープと着麺でございます!!キタコレ!
一燈本郷三丁目 (2).JPG

うん、見た目はなかなかですなぁ。麺はやはりこれくらいは欲しいよね。ちょうどええでしょう。
一燈本郷三丁目 (3).JPG

スープはまさに魚介。中にチャーシューが一枚と太目のメンマが数本。あとはネギ!
一燈本郷三丁目 (4).JPG

ではそのスープの中の具からつまみます。っていうかメンマだけどね。パクリンチョ。
うん、コリっとしつつも柔かめでいい食感です。とはいえ特筆すべき点はないですがね。

早速麺行きますか!白っぽい麺、何か練り込んである感じの。これって結構見るけど何かな?
小麦の名残?400近い店で麺を食ってもそんなことも知らない万年素人のワタクシですけども。

スープは器までアツアツです。ではいただきますとズルリンコ!!
うん、麺はモッチリとしつつもツルシコでさわやかな(?)麺でございますね。
スープは魚介なのですが、甘みが強いですねぇ。ふむふむ。豚骨一燈という名前ですからもう少しアレかなと思いましたが、濃厚魚介つけ麺ですからね。確かに濃厚ではあると思いますがとろみはほどほどで、甘みと魚介ダシが効いていますね。意外にさわやか??
なんか最初の印書としては吉祥寺のえん寺みたいな印象?まあジャンルは違うけども、そういう優しい甘みを感じますね。

ドンドンズルズル。うんうん、麺もあまり主張はしてきませんが、普通に美味しいですね。バランス型の麺だと思います。スープの絡みもいいですしね。
しかし本当に甘みが強いスープだなぁ。しょっぱさはかなり少ないスープです。濃厚といってしょっぱくないというのはある意味新しい。そういう濃厚さではないのよ、というこだわりでしょうかね。

新小岩の一燈も甘みはありましたが動物系脂の甘みですごいコッテリしていたイメージです。
すごいコッテリなのは食べててわかるんだけど、重さを感じないからズルズル行ける。しかし食べながらこれは腹を壊しそうだ、と思うくらいの脂感でしたね。美味しかったけど、やはりあとで少し腹を壊したわけですが。そういえば、新小岩の一燈に行ったときも雨だったなぁ。雨の中並んで食べたけ。
もう4年近く前ですが、確かに人気店だなと思った記憶があります。

ただそれから4年麺を食い続けて、俺の味覚や加齢による好みや美化されがちな過去というのもあって、この店と比べるのはなかなか難しいかなと思いますけども。

では具、行ってみます。まずはスープの中の肉から。パクリンチョ。
うん、チャーシューですね。肉感ほどよくかなりの柔らかさ。口の中でとろける系です。
美味しいですが、割とこれ系のつけ麺屋さんでは出会う肉ではある気はしました。

次に麺の丼の方にある肉。パクリンチョ。
こちらも同じ肉ですね。脂が冷えている味がします。肉もそこまで味付けは強くなく自然な感じ。
まあこれも割とある味かなと思います。悪くはないが、って感じですかね。

そして味玉行きます。パクリンチョ!!
黄身の固まり具合はいい感じ。しかしこちらも味付けが甘めですね!!
黄身の濃厚さと合わせて結構甘く感じます。この店のコンセプトは甘さ、ですかね??
と思ってしまう感じです。つけ麺なのにしょっぱさが少なくて逆にびっくりな感じです。

では引き続き麺をズルズル。食べ進めていくと、やはりベジポタとは違いますね。
しかしこの甘みが、第一印象としては優しい自然派の味を連想させたのかもしれません。

と残りの麺をズルズル。卓上の一味をプラスしてアクセント。ピリッとした辛味が心地よいですね。
そして麺量、やはり最低でも300gは欲しいですね。メンズは黙って50円払いましょう!!個人的にはつけ麺は麺量はある程度無料で増やしてほしいと思いますが、まあ50円なら許容範囲かなと言う気もしますね。

で、残りの具と麺をパクパクモグモグ。濃厚とはいえ優しい感じなので飽きがくることはないですね。
腹具合もほどほどえ完食です。
カウンターに割スープのポットがあるのでたっぷり割って頂きます。
あ、よく見るとスープの器結構大きいね。これなら大盛りとか食ってもスープが足りなくなることはないかもです。

ではスープ割をズルリンコ。うん、ダシのいい味になりますね。やはりスープ割は魚介系が美味しいですねぇ。
割ると甘みよりもダシが前に来る感じでいいですね。ズルズル。
しかし多めの量のスープをしっかり割ったので大量になってしまいました
なのでそこそこに飲んで、終了です。

個人的に昔食べた一燈をイメージしてきたので、味的には結構違うな、という印象でした。
まあ根本的にスープが違いますね。っていうか新小岩の一燈とは全く別物と考えた方がいいかもしれません。
全体的に、やはり違う。正直なところ、一燈と言う名前がどうなのかなとさえ思ってしまった部分はありました。
皆さんあの有名な店の名前を冠するが故に高めの期待値で来てしまうと思うので、そうなるとちょっとアレかな、という。
全然マズイとかってことではないんですけどね。ただ味の方向性も違うし、クオリティも違うかな、と。
多分その辺の普通の魚介つけ麺よりは美味しいってイメージなんですけど、ハードルをちょっと上げてしまった感じは否めません。
確かにフランチャイズかな、という感じは全体的に感じました。何度もいいますが良い悪いの話ではなくて。適切かわかりませんが、ジャンルの違いというか。

一燈が近くにできたぜ!ヤッホイ!!というテンションだと肩透かしを食う可能性はあると思います。
フラットな気持ちで行った方がwin-winな関係になりそうな気はします。

あ、ちょっと現代のビジネスマンを気取ってみました。日頃ビジネスマン感一切ないので。

では、食べ終わったら即退店!!後客もチラホラですね。若めの男性が多かった気がします。
昼時とか夜がどうなのかはしりませんが、もし混むようなら開店直後がおススメかもしれません。
なんだかんだ気になるぜ!!って思ってる方多いと思うので、まずは一度行ってみていいかもしれません。

まだメニューも完全ではないようですし、まだまだこれからの店ですよね、きっと。
外に出る。寒い。お茶買わなきゃ。そしてこの雨の中、外で一服する覚悟を既に決めている。

もう一週間で今年度も終わりです!!2月のあとの給料は少ないから困りますね!!まいっちんぐですね!
とりあえずまた寒くなったりなんだかんだで体調管理にご注意して頂いて、元気に新年度を、もといエイプリルフールを迎えたいものですね!!まあウソはつきませんけどね!!

ワタシは、ウソはつきません!!なぜなら・・・面倒くさいから!!
ウソさえも面倒くさい!!ワタクシ、ものぐさパンマンです!モノパソマソですね。ええ。

なんだかんだまた時間をかけすぎてしまったので、この辺で!!
では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

麺を食えることに感謝!!食べられる体、お金、たくさんのお店、たくさんの情報、すべてに感謝です!!
ラーメン屋のみなさん、頑張ってください!!私はただ、ひたすらに、食いますので!!
ではまた週末に!!年度末に!!終末に!!

バラライカーーー!!あ、アジアの〇真が出ちゃった!!年齢年齢!!
そんな私にアクセス試してくださいね!!

ウソです、試さないでください。人見知りなので。

ええ、ハイ。






posted by クロペソマソ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック