2017年04月17日

早稲田 Ramen GOSSOU

はいどうもー。しつこくやってきました麺の日です。
もう4月も後半に突入へ!!まったくもって!!もう!!これ以上はいいませんが。

さてどこに行くかな。今日は全くノープランです。まあいつも大したプランがあるわけじゃありませんが。
適当に考えて、最近行ってない地域で絞り込む。ふむ、ここかな。ここがダメならこっち。
どちらでも可!くらいの感じで決めていきます。

仕事もさっくりと終えて職場を出る。なんだかここ数日はだいぶ暖かいみたいですなぁ。
夏日だなんだと言っておりますけども。何がイヤだって、風が強いのがイヤでさぁーね。参っちゃうよ。
洗濯物がさぁ、ねえ??って生活感丸出しですけども!!そんなことはどうでもよくて!!

ササッと電車に乗ります。本日は早稲田まで。意外に遠い。近そうで遠い。といっても30分くらいだけども。
んで、駅に到着。危うく寝過ごすところだった。そして目的の店に足早に向かうわけです。
某有名店に行きます。以前一回来たけど行列だったので一秒で諦めて他の店に行ったわけです。
さて今日はどうか。やはり並んでいる!!11時ちょうどくらいについて、前に10人ほどの待ち。
一応後ろについて待つ。まだ開店してない風だし、そこまで待たなそうだ。と思って待っていると…。
全然オープンしない!!もしかしてもうオープンして、それでその上で並んでるの??でもそんな雰囲気じゃないし…。11時を15分過ぎても開く気配がない。第一陣が入ってるにしても出てくる様子もない。
もうわけわからない。もうこれ以上は待ちません。開いてるにしろ開いてないにしろ。
もし開いてないのだとしたら、その時点で失格ですしね。時間のルーズさは人のルーズさ。

気持ちを切り替えて他の店に!!当初保険として考えていた店に行こうとも思ったが、もっと近くによさげな店があったのでそっちに行くことに。
以前に行ったことのある眞久中のすぐそば、GOSSOUでございます!!

あっさり発見。入店ガラガラ。入口からしてオシャレな感じだが、中も狭いがこざっぱりしてそれでいてオシャレな感じです。では券売機で食券を。小さい券売機!
GOSSOU (2).JPG

ふむ、ここはホタテ塩が押しなのかな?評判もよさそう。だけど俺は塩がさほど好きじゃないので、普通のラーメンかな。特製らーめん980円をポチり。先客は1。空いている席に座る。

店員は男性2人。結構若いぞ。20代じゃねえのか?マジか??と食券を渡して待つ。
一人はすっかり店主かそうじゃないかわからないけど、それらしい感じ。もう一人はまだまだバイト感の抜けない感じだ。
ラーメンDBによると麺屋武蔵の新宿店出身だとか??その人が今日いるのかはわからないけど。
独立してやるってすごいよね。しかももう1年2年やってるみたいだし。大したもんだ。店も綺麗だしね。
そうこうしているうちにチラホラと後客来店。年配の女性なんかもいて。あらまあ。

と、5分くらい待って着麺でございます!!
GOSSOU (1).JPG

ふむ、具が別盛り!見た感じ、具の追加で特製って感じかな。まあ1000円行かないしこんなもんかな。
では麺の皆さんの顔を見せて頂きましょう。
GOSSOU (3).JPG

うん、いい感じの中太ですね。スープは塩ではないはずだけど、鶏白湯風かな??鶏っぽい感じですね。
ではいただきます。
まずはメンマから。太めのが二本。パクリンチョ。
うん、太いけど柔らかくていい感じ。味も鶏白湯な感じになってますね。先入観でしょうか、ふと麺屋武蔵の新宿本店でラーメンを食べたときのことを思い出しました。

では、麺行きますか。その前にスープ!!ズルリンコ。
うん、鶏系ですね、やはり。しかし鶏白湯かというほどコッテリとはしていなくて…。
脂感はあるし、濃厚な口当たりなのですが案外さらっとしていて。塩気も結構優しめですね。
さっぱり鶏白湯+ちょっと魚介??そんな感じでしょうかね。
では麺行きます!!ズルリンコ!!

うん、ツルモチっとした食感でスープと良くマッチしていますね!!柔らかめな食感がとても食べやすい感じ。
なるほど、これなら濃厚さも感じられつつもサラッと食べられて年配の方がいらっしゃるのも頷けます。
まあ俺がいる間はほぼ若い男だけでしたけど。

そんな感じでズルズル。うんうん、最近はこういうややあっさりな感じがトレンドなんですかねぇ。
なんかもう、無化調ですか?って聞きたくなるくらいの優しい味わいです。でも鶏の脂は結構あるからすごいよね。うん。なんて感心しつつ食うわけですけども。

ちょっと肉たくさんあるので行ってみます。一枚、割と大判なので半分くらい食べてみます。
お、これ美味い。薄いんだけど、なんか美味しい!!生っぽい感じだけど生臭さとか変な弾力がなくてさらっとイケて。味付けはほぼないくらいの感じなんだけど、肉の脂身がすごく甘い!!
これはなかなかですよ!なんか見た目とはいい意味でギャップがありますね!美味しいです!!

黒胡椒がかかってるのもミソですね。ふむふむ。
では味玉も行ってみますか。パクリンチョ。お、これもなかなか。黄身がいい具合に半熟です。
味付けもなんかアレですね。なんかちょっとこだわり感じますね。味玉ではなく、燻製玉子だそうです。
確かにそういう感じの甘み、ありますね。燻製って甘みが出るんですよねー。

なるほどなるほど。見た目がオシャレだけど中身もオシャレ的な??なかなかのレベルですねぇ。

ってことで引き続き麺とスープをズルズル。この麺結構好きだなぁ。モチっとしてて。
やや縮れてる感じでしょうかね?つるっとしてても噛むとモチっとして。いい感じです。

最初見たときは割と量あるかな?と思ったけどそうでもなかったですね。あっさり行けちゃう量です。

残りの肉を楽しみつつ麺をすする。別皿の、冷たい方の肉も全然美味い。冷えてても柔かくて脂が甘い!
これは大したもんだな。素材がいいのか、料理がいいのか。それとも両方か?
あ、これも燻製なんだ!!だから肉の臭みがなくて甘みが出ているのか??ならば納得!!
最近流行りっていうか主流になりつつある低温調理チャーシューですが、店によっては噛み切れない感じとか、肉の臭みが残っていることが結構あるんだけど、ここはそれが全くないもんね。
燻製パワーか?でも燻製って確か結構手間かかるんじゃなかったっけ?そうでもない?

とそんな感じですべての具と麺を頂いて完食です。途中卓上のコショウを入れてみましたが、これは肉のかかってる大粒のコショウとは違ったもので、味も結構違いましたね。ちょっとしたアクセントにはなりました。
しかしあっさりと言えど鶏白湯(?)そうやすやすと味変を許しませんのでね。

全体的にレベル高し。そして燻製というのにはやはりこだわりを感じますね。美味しいし。
ラーメンも口当たりコッテリあとさっぱり、みたいな非常に食べやすい一杯でした。
とても上品というか。やはりラーメンはB級グルメジャンク感がないと!!っていう人にはちょっと物足りないかも??でも現代のラーメンにおいては十分支持を得られる一杯なのではないかなと思います。
俺もまあ、個人的にはもうちょっと何かパンチが欲しい感じはしましたが、完成度は高い一杯だと思います。
早稲田はなんだかんだ、ひっそりしつつもラーメン屋さんがたくさんありますからね。しかも多ジャンルにわたって。ふと思い出したら是非行ってみてください。

では食べ終わったら即退店。
この辺は案外人通りが少ないですが、昼時はどうなんでしょうかね。まあきっと、なんだかんだ入るんでしょうね。今後もとも頑張って下さい。
丼を上げ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。

外に出る。うん、確かに生温かい。春ですね。春。そして春を感じる頃には梅雨が来るんですよね。
んでやっと梅雨終わったと思ったら今度はクソ暑くなるわけで。で涼しくなってきたなと思えば年末です。
どーなってるの?ねえどーなってるの!!

いや、昔から同じですよね。ええ。すみません。申し訳ございません。
ってことでその辺で一服して帰ります。最近まだまだ疲労困憊コンバインです。
ヤンマーのCM最近みませんね。

まあそんな感じで今週も始まりです。始まりは終わりの始まり。始まり続けて三千里。
よくわからないのでこの辺で。

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

最近富士そばに週一で行ってます。蕎麦好きなんですよね、実は。知ってた??
富士そばブログでもやろうかな。いや、やらない。

ではまた週末!!天玉、温玉、そばで!!!








posted by クロペソマソ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449091383
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック