2017年07月03日

新宿御苑 つけ麺専門店 百の輔

はいどうも。今日もやってきましたよ麺の日が。
もう7月ですねぇ。7月平日の始まりにふさわしい??クソ暑い日になりました!夏が来たって感じですねー。
まあそこそこ雨も降ったし、もうちょっと降ってから本格的に夏になってほしいところです。
いや、願わくば夏にはなってほしくない感じはありますが。ええ。

まあそんな感じで麺を食おうって感じなわけですね。
やはりクソ暑いとのことなので、つけ麺だな!って感じで検索します。
うんうん、ちょっと見ないうちに知らない店が増えてますなぁ。どうせなら新しい店に!
ってことで、最近評判がよさそうな店をチョイスでございます。

先週末はなんだかんだ忙しかったですが、なんとか無事に乗り切りました。
ってことで、眠気をこらえながらサクッと職場を出ます。午前なのに、外に出ると確かに暑い!!
でも真夏ほどのムオァっていう空気ではないものの、気温はなかなかのもんですなぁ。
さっさと電車に乗って、目的地に向かいます。今日は新宿です。新宿御苑です。
新宿駅は当然ですが、御苑の周りも結構店が多いんですよね。

ってことでウトウトしながらもなんとか寝過ごさずに御苑へ。そこから5分くらいあると店はあります。
ちょうど11時くらい。新宿通りから御苑側へ一本入ったところ、駅の東側ですね。
店を発見!!まだ人通りも少ないですね。入口の開いた店を覗くと、どうぞーと言われたので入店でございます。
ちょっと薄暗い店ですが、まずは券売機で食券を。ちょっとちょっと合成してますが大体は写っていると思います。
百の輔 (1).jpg
普通のつけ麺があり、スープの味がいくつかあります。
その中で、ハーフ&ハーフというのがあります。スープが二種類選べるんですね。どうせならそれにしよう、と。
真ん中辺の、左側に赤いボタンで「組み合わせ」と書いてある行がそれです。ボタンにスープ二種類の組み合わせが書いてあります。
魚介豚骨、濃厚魚介豚骨、エビとイカ墨、ビネガーです。4種類の中から二種類ですね。
当然一種類で良いなら、一番上の行が一種類のみのメニューですね。
値段は一種類のと同じで950円です。

ちょっと悩んだが、おそらく基本の味であろう魚介豚骨と、エビとイカ墨の組み合わせをポチリンコ。
値段が値段なので、まあトッピングはいいかなぁということで。

で、席に案内され店員さんに食券を渡します。その時麺の量を聞かれます。1sまでは無料と!某麺屋武蔵みたいですなぁ!っていうかここの店主さんは麺屋武蔵系のご出身との情報を見かけました。
いやぁ、麺量が増やせるのはとてもいいことですな!!
でもまあ、大盛りで300gということだったので、ちょっと悩みましたが大盛りでお願いします。

黒を基調とした店内ですね。店員さんは見た目ラーメン屋って感じですが、物腰は柔らかいですね。
水を飲みつつ待ちます。まだまだこの時間は全然客は来ませんね。店員さんは2人か3人?あまり厨房を見ていなかったのでよくわかりません。2人かなぁ?ラーメンについて真剣に語り合ったりしていました。

結局後客が来ることもなく、7〜8分待って着麺でございます!
百の輔 (2).JPG

うんうん、見た目はしっかりしていますねぇ。スープ二種類は見た目はあまり差がないですね。
でも色が違うかな?やはりエビとイカ墨の方が黒いですね。
百の輔 (3).JPG
左がエビとイカ墨です。魚介の方はまさにそれという感じの色ですね。

そして麺。大きなチャーシューが一枚。麺は300g…茹で後かなぁ?
百の輔 (4).JPG

ではいただきます!まずはスープの中を物色。ネギとチャーシューの切れ端、メンマが少しです。
両方具の比率はほぼ同じですね。ってことでメンマをパクつきます。
うん、普通のメンマです。メンマをちょっと食べたくらいじゃ、スープの味の大きな違いはわかりませんね。まあ違うけども。とりあえずは。

では、麺行きます!掴んでみると思ったよりも細めですね。やや平打ちです。が、箸で掴んでみると結構なコシですなぁ。ってことでまずは魚介豚骨からズルリンコ!!

うん、まさに魚介系!ほのかな甘みと魚粉たっぷりな感じです。っていうか思ったよりもだいぶ麺が強いですね。太さの割に強いコシと、ツルっとした表面。硬めなせいかスープも絡みは良くはない感じですね。
なので味がやや薄く感じますね。たっぷりつけて食べてみると、スープの味が感じられます。
しかしこの麺はこだわりを感じますね。しっかりとした食べ応えのある麺です。麺の味も強いです。

では次にエビとイカ墨に。ズルリンコ!!んん、こっちの方が味は濃いですね!そしてほのかに辛さも感じるかな?風味はエビともイカとも言えず、そういう海鮮系が美味いこと交ざり合った感じです。
エビっちゃエビだし、イカ墨っちゃイカ墨です。うん、これは面白いなぁ。
ただ、ベースはやはり魚介豚骨ですね。そこにエビとイカ墨を加えたという感じでしょうか。

ふむふむ、と味を探るように両方のスープを試してみます。
うん、やはり麺が強くてスープが前に出てこないですね。麺美味しいんですけどね。

そんな感じでしっかりとスープをつけながらズルズルとすすります。
食べているうちになんだか味がわかってきますね。スープ自体は結構濃い目で作られていると思うんですけどね。

ではチャーシュー行ってみますか。大き目ですねえ。パクリンチョ!!
うん、香ばしくていい感じですね!肉感ありつつ脂身部分はいい感じに柔らかく無駄に脂っぽくないです。
これはなかなかですなぁ。ともう一口。お、部位によって食感違いますね。
たんぱくな部分はパサ系食感です。だが幸い薄めなのでそう食べにくくはないです。なんかこの味付けの感じとか、麺屋武蔵を感じますね。

って感じで残りの麺をズルズル。うんうん、やはり両方魚介ベース。魚粉たっぷり的な。
エビとイカ墨の方はやはりピリッと辛さがありますね。
麺は300gだとやや少なく感じるか?めっきり食えなくなった俺にとってはちょうどいいですが、ガッツリ食べたい人は400g以上で行った方がいいかもしれませんね。

と、そんな感じで完食です。
うん、麺は言うまでもなく、スープも個性があってしっかり作られている感じしますね。
根本的なところは麺屋武蔵の要素というのも確かに感じますが、すごい似てるというわけでもないかなと。
ただ個人的には、麺が非常に強い。その存在感が。そのせいでスープがややかすんでいる感じがしますねぇ。
スープ割もカウンターにポットがあったので両方とも飲んでみましたが、どちらも決して味は薄くない。
濃いとっていもいいかなと思います。だけどなんだろう、麺をつけて食べると麺の味と食感が前に来てしまう感じでした。それが悪いというわけではないんですけど…。
なんでしょうねぇ。専門家ではないのでよくわかりませんが、あくまで俺はそう感じましたね。
麺は好きな感じだったんだけどなぁ。なかなか難しいですね。

というわけで、結局俺が帰るまで後客はナシ。この辺は会社なども多そうだし、きっと昼過ぎから夜にかけては人は入ると思うんですけどね。
なんだかんだ言ってしまいましたが、ちゃんと作られている感じはするし、麺もスープも個性もしっかりあると思うので、興味がある方は是非試してみてください。

というわけで、食べ終わったら即退店!スープ割も結構飲んでしまったので、思ったよりも腹いっぱい。
やはりもう俺の腹は麺300gがちょうどいい体になったんですねぇ。
まあ量的には十分ですけどね。しかし外暑い!!初夏!!初夏以上か??
まだ湿度はそこまででもないかな??日陰に入ればなんとかなるかなぁ…。

と一服できる場所を探してみるが、ない。ちょっと駅の方に行けばあるのは知っているが、この暑さの中あまり歩きたくない…ということでもうまっすぐ帰ります!!

あー眠い。暑い。っていうかもう、また同じこといいますけど、今年も残り半年ですからね。
まあ色々あってあっという間でした。色々なくてもあっという間なんですかねぇ。
そんな感じで歳をとってきましたのでね。こうして麺を食えるのもいつまでになりますでしょうか。
しばらくは大丈夫だとおもいますけども。

これからの時期は楽しいことがたくさんある季節ではありますが、そういう時は危険も多いですから!
何事も気をつけて過ごして下さい!!夏のボーナスとかね!夏休みとかね!!
俺には夏休みないけどね!!ケッ!!ケッ!!

とまあそんな感じで、7月最初の麺でした。
では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーー!!!

最近物忘れとかひどいんです。大丈夫でしょうか。それとも年齢から考えれば割と普通かな?
まあいっか。

とにかくまた来週元気にお会いしましょう!!!
バイバイキーーーーん!!!






posted by クロペソマソ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック