2017年07月06日

池袋 滝野川 大勝軒

どもーおつかれさまでーす。
いやぁ、あっという間の一週間。これも毎度お馴染みですなぁ。というわけで、麺の日です!
ホントに一週間があっという間過ぎて怖いなと思う今日この頃です。平日はホント忙しいというか…。
忙しいってわけでもないけど、なんかね。なんでしょうね。ただ歳なだけかもしれませんね。

ってことでどこに行くか考える。とはいえ、今日はちょっと池袋に用事があるので、必然的にその中で考える。
最近ますます暑くなってきましてねぇ。やっぱりどうしてもつけ麺が食いたくなって…。
あ、池袋でつけ麺、まだ食べてない有名な店があるんじゃないか!!ってすぐに決定でございます。
で、仕事を終えてサクッと職場を出る。なんだか今週はなんだかんだあったけど、まあなんとか無事に終えました。

うーん、まあまあ暑いけど、そこまでじゃないな。夏本番はまだこれからですなぁ。っていうか梅雨はまだ開けないのかな?もう少しかな??

とそんな感じで電車に乗り、ウトウトしながら毎度お馴染み乗り過ごす。ボーっとしたり寝たりで、もうどうしようもないんですよね、ええ。
それでもなんとか池袋に。ちょっとアレしてコレして、15時くらいに店に行きます。
そう、滝野川大勝軒です!!
駅からは5〜6分で、狸穴のすぐ隣なんですね!!あの辺はちょいちょい行ってるのでもう地図をみずに行けました!

人気店だし、もしかして…ちょっとドキドキしたが、全然並びなどはなし!っていうか店周辺は、大通りから入ると人も少ないですね。なんかずっと向かいあたりは工事してるし。
ってことで入店ガラガラ!!
奥行きのある店ですなぁ。結構広いです。でも席自体はそこまで多くはないのかな?カウンターのみで14〜5でしょうか。
では券売機で食券を。ちょっと失敬致しまして。
滝野川大勝軒 (1).JPG

見ずらいのはご勘弁を!大勝軒って実はメニューの数抱負ですよね。カレーとかあるし!これはなんだ??
とそれもわからないまま、当然もりそばでしょう。何もりそばにしようかな…。
まあ久々だし、贅沢しますか!!ってことでもりチャーシュー1150円をポチリンコ。

空いている奥の席に座り、店員さんに食券を渡します。年季入ってる感じですなぁ。店主さんかなぁ?まあその辺はわかりませんが。見た目は完全なるラーメン屋ですが、感じいいですね。

で、座って待つ。先客は5人くらいかな。中年が多いですね。大勝軒てそういう感じですよね。
この時間は店員さん一人でやってるんですねぇ。やっぱり暇なんですかね、このくらいの時間は。
駅前なんかはもう人がごったがえしてる池袋ですが、駅から離れると結構人も減ってきますもんね。

ボーっと待つ。後客全然来ません。もうそろそろ休憩モードなんですかねぇ。
んでなんとなくお店の情報を見ていると、券売機にもあった生卵トッピングが気になりだす…。
麺の上にのった生卵…。これ気になりますよ!!うーんどうしよう、現金で頼めるのかな?でも一人で忙しそうだし食券買おうかな…。とここで出ます。引っ込み思案。大人になっても治らないものですね。
でも意を決して券売機で買います!!生卵50円!なんだ??とみている店員さんに追加いいっすかと食券を渡すと、はいよーと受け取ってくれます。
やっと麺がゆであがり、10分弱くらいで着麺でございます!!
滝野川大勝軒 (2).JPG

あー大勝軒だ。大勝軒です。スープの器がデカいですよね、ええ。

滝野川大勝軒 (4).JPG
中を物色すると、さすがもりチャーシュー。チャーシュー結構入ってます。大き目なのが5枚くらいは入ってるかな。あとはメンマが少々です。

滝野川大勝軒 (3).JPG

そしてこの麺!!いいですね。でも俺のイメージだと大勝軒は白いのは同じけどもうちょっと細くて丸い麺なんですけが、ここは四角いんですね。上に乗った生卵が食欲をそそります。

ではいただきます!メンマを軽くやっつけて、まずは卵を絡めずに麺を一啜り!!ズルリンコ!

うん…まさに大勝軒だ!!いいね!!この麺表面つるっとコシありつつも強すぎず、さらっとした風味です。
そしてスープ…安定の大勝軒!!でも、これもなんか微妙に他の大勝軒と違うというか…。
店によって甘みが強かったり酸味が強かったし、醤油が強かったり様々ですが、ここはすごいバランスですね。
甘みも酸味も控えめで、魚介が結構強い。でも全体でみるとしっかり大勝軒味なんですね。
これは…さすが人気店ですね。美味いです!!
ダシがしっかりしていてね。でも方向性はあの大勝軒っていう。なるほどですねぇ。
麺も太目でコシも強めなんだけど、風味とかはやっぱり大勝軒なんですね。いいですね!!

では生卵を麺の上で少し崩してそしてズルリンコ。
うん、いい!!麺がツルっとしてるからそこまで絡まないんだけど、それがまた程よいですね。
スープと生卵が相まっていい感じです!なんかこの感じ久々だなぁ…。こういう太麺って生卵と合うんですなぁ。
うんうん、麺が進みますぜ。ズルズルとなぁ。
っていうか、麺やっぱ量あるねぇ!小ぶりな丼にがっちり入ってて!
久しぶりだから麺普通で大丈夫かなぁなんて思ってたけどすげえ多いです。でもそれも店によって多少違うかもね。

ではチャーシュー行ってみますか!!見た目はパサ系のチャーシューですが、箸で持ってみると柔らかいですなぁ。
一枚パクリンチョ!!うん、食べてみると箸で持った以上に柔らかいですね!
味はまさにチャーシュー的な感じで、パサ系チャーシュー的な味なんですが、とても柔らかくてそして肉感もありつつ、懐かしささえある味で、いいですね!!お値段だけあってたっぷり入っております!

肉をつまみながら麺をすすります。ズルズルと。いやぁ、やはり見た目以上に量ありますね。ペース配分関係なくズルズルと食えますぜ。卵の味も薄くなってきますがほのかな感じがまたいいですね。

そんな感じでよどみなくチャーシューをつまみながら麺をズルズルとすすります。
っていうか大勝軒はたまにもとから一味が入ってるところあるよね。なんでだろうね。まあ合うからいいんだけどね。

とそんな感じでもうひたすらループです。卓上に豆板醤があったので入れたい衝動に駆られましたが、その必要はありませんでした。
十分に肉と麺を堪能して完食です!!あー腹いっぱい。満足感ありますねぇ。

先客がスープ割を頼んでいたのを見て、俺も頼みます。大勝軒でスープ割ってあんまりない印象だったのですが…。お願いすると店員さんがあいよーって感じでくれます。
うん、スープが満タンに戻りましたね。
で、ずるりと飲んでみると…。濃い!!スープ割は文字通り割られるので、あっさりさっぱり締めにピッタリ的なものだと思っていたのですが、これは濃いですなぁ!ダシががっつり前に来た感じですなぁ。
しっかり魚介ですねぇ!!これも悪くないけどさっぱり終わる気になってたのでちょっと驚きました!

とかなんとかいいつつも結構飲んで終了です。いやぁ、しっかり食ったなぁって満足感ありますね!!
味がしっかりしていて麺もコシがあるんですが、疲れない。あーやっと食べ終わったーみたいな感じにはならないのが、大勝軒の特徴でもあるかもしれませんね。満足感が得られますよね!
濃すぎず薄すぎず、絶妙な味わいというか。二郎じゃないですけど、大勝軒という料理!くらいに思いましたね。
中でもこの滝野川は味がしっかりしていてバランスも良くて、麺の感じも違うし、やはり大勝軒の中でも人気なのが頷けました。
麺が太い分、茹で時間が少々かかった感じありましたけどね。
しかしコシがしっかりある麺だけどすごく食べやすいという。さすがです。
個人的にも今まで食べた大勝軒の中で一番おいしいという感じはしました。

気が付けば客は俺一人。このお店は中休みはないようですが、俺が帰ったら小休止でしょうかね。
ではさっさと帰ります!丼をあげて、ごちそうさまと帰ります。助かりまーすと店員さん言ってました。
変な時間なら空いてる感じだったので、気になる方は是非どうぞ!他の大勝軒とは少し違うおいしさが味わえると思います。

外に出る。思った以上に腹が重たい。でもなんか久々、と言ってしまうとここ何回かで食べたお店の人に失礼ではありますが、食ったなぁーといういい感じの満足感を得られましたね。うんうん。
さて、近くの公園の喫煙所で一服するかぁ。
なんかその公園もビルに囲まれて、色んな人々がたむろしていて…。

池袋のカオス感は新宿とも違いますよね。若者もたくさん、おっさんもたくさん、ガテン系もたくさん。水っぽい人オタクっぽい人もたくさん。
若者がまた絶妙に田舎感あるんですよね。渋谷とかの若者とちょっと違うというか。
若い子が多いからかなぁ。なんか面白いですよね。
俺の中では長年嫌いな街ナンバー1だった池袋ですが、昔よりもだいぶ綺麗になったし、慣れてきたせいか嫌いな気持ちもなくなってきました。今後ともまだまだ開拓していきたいと思います。

とそんな感じで明日は七夕です!!だからなんだっていう。
夏もこれから本番です。暑さで寝苦しい日々が続きますが、エアコン使い過ぎも考え物ですよね。
ちょっと最近つけ麺ばっかり食ってるんで、次回は普通にラーメンにしようかな。まあわかんないけど。

ではまた元気に来週お会いしましょう!!
本日もごちそうさ麺!!でしたーー!

今日も友達にもらった赤ワインを、とろけるスライスチーズをつまみに飲もうと思います。
っていうとわびしく思われるかもしれないけど、お手軽でいいんだよ!!




posted by クロペソマソ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック