2018年05月21日

本駒込・白山 縄麺 男山

どもー!こんにちは!麺の日でございます!もとい、週の始まりでございます。
まいっちんぐですね!もう5月も終わりに差し掛かっておりますよ!
そんな感じで麺、食いますよ。またしてもいい天気ですなぁ。しかし気温はそこまで上がらずちょうどいい。日陰の風は心地よし。

ってことでどこに行こうかな、といくつか絞っておきます。そんな中で本日の気分は、ちょっとアレ系な店でございます。
そんな感じでゆるく決めて、いつものように仕事を終えます。あー疲れた。

そのまま行ったらちょっと早すぎるので、ちょっと時間を潰しつつ職場を出ます。
サクッと電車で本駒込!!ここで降りるのは結構久しぶりでございますけども。

そんでテクテクと歩いて行きます。本日行く店は、本郷三丁目より移転した縄麺男山でございます!移転前の店には一年とちょっと前に行ったことがございます。ライトなインスパイアという印象の店でした。今日はどうでしょうか。

と本駒込の東側、東洋大学の向かいあたりにございます。行く途中には武蔵家もあるんですねぇ。旧白山通り沿いでございます。
ってことで11時少しすぎに到着。ありました!!開いていますね!では入店ガラガラ、とドアは開けっ放しでやんす。
入店すると既に先客1。俺のすぐ後にも客1でごんす。とにかく券売機で食券をば。
男山 (2).JPG

ふむ、男山・火山・カレーの三種。それぞれつけ麺もありますが、カレーのつけ麺だけは売り切れになっておりました。
移転前行ったときは普通の男山だったので、今日は火山にしてみますか!
ちょっと値は張るが火山らーめん全部乗せ1150円をポチリンコ!!

空いている席に座り、やってきた店員さんに食券を渡します。特にコールはなく、ニンニクの有無も聞かれません。
ほっと一息。む、エアコン直撃の席に座ってしまった…ちょい寒い系ですな。まあ食べれば暑くなるだろうと我慢です。
店員さんは俺と同年代くらいの男性が一人。移転前はおじさんだった記憶があるが、さて。

しかし新しい店だけあって綺麗な店内ですね。ちょっとしたL字型のカウンターと、テーブル席もちょいとあります。
卓上にはGABA胡椒と酢、でしょうかね。
ここの麺は北海道産の全粒粉だとか。全粒粉ってよく聞くし体によさそうなイメージだけど実際よくわかっておりません。へい。
調べてみると、小麦を皮から何から全部粉にしたもので、栄養価が高いということなんですね。ほほう。

と、6〜7分待って着麺でございます!!キタコレ!
男山 (3).JPG
うん、赤いのかかってますね!十数種類のスパイスが入っているそうです。
ではいただきます!メンマもたくさんですなぁ。俺はさほどメンマが好きではないので、先にやっつけます。パクリンチョ!
うん、いい感じの柔らかさと味付け。まさにメンマ。ベーシックなメンマですね。コリコリ感ほどほどで食べやすい。なかなかの量です。

メンマをやっつけて、次はヤサイです!辛いやーつを伸ばしつつ、スープをかけてヤサイを頂きます。パクリンチョ!
まさにヤサイです!この辛いソースが利いてますね!唐辛子系という感じではなく、酸味のある辛さ。ヒリヒリ感が口の中には残りますが、舌にはそこまでの刺激はないです。ハバネロとかタバスコ系っぽい感じですが、しっかりと存在感ありますね。
そんな感じで野菜をパクパク。うん、ヤサイの量は選べないものの、そこそこの量はありますね。本家の普通、場合によってはちょいおおいくらいはありますね。俺としてはちょうどいい量です。

と、口をヒリヒリさせながら野菜をやっつけ、全粒粉の麺と、豚の皆さまの登場です。
男山 (1).JPG

うん、これ系にしてはやや細め、いや、今やこのくらいの太さがスタンダードか?太すぎず細すぎずの麺でございます。
ではいただきます!ズルリンコ!!
お、いい感じに柔らかいですな!辛味のせいで風味はあまりわかりませんが、食感なかなか良しです!柔らかい歯ごたえなのですがコシも程よくあります。よく噛まないと喉に詰まりますね。まあ俺は基本よく噛まないので割と喉に詰まらせガチなのではありますが。

スープにも程よく辛さが広がっていていい感じですね。そこに背脂の甘みが加わって思いの他ガッツリ感あります。
やや粘度のある麺ですね。この辛さと相まって、味噌ラーメン的な?味噌味はしませんが、濃厚系味噌ラーメン的な感じがあります。
ズルズルとは。麺は普通で200、100円で大盛り300または特盛400にできるみたいですね。
ヤサイの盛りもなかなかだし、俺は200でちょうどよさそうです。

では豚行ってみますか!厚めのが3~4枚ありますね。では一つパクリンチョ!
うん、豚味ですな!ちょい硬めの食感ですが悪くない。ちょいパサで脂身少な目。うん、これはスープに沈めておくといいヤツだ。一枚食べてはあとはスープに沈めておこう。

引き続き麺ズルズル。固形のニンニクは見当たらないが、なんかそれらしいフレーバーを感じるような感じないような…。
どちらにせよ、このくらいならそこまでニオイは気にしなくていいかな?辛さでわからないだけかもしれないので気になる方は事前に店員さんに聞いてみてください。

お次は味玉行ってみますか!パクリンチョ!
ほどよい固まり具合で柔くていい感じ。味付けは薄めかな。この辛さとコッテリ感の中にあっては優しい存在です。まあ普通と言えば普通ですね。

再び麺をズルズル。うんうん、北海道産全粒粉という味わいはバカ舌の俺にはなかなかわかりませんが、食べやすい麺ですね。コッテリスープとの相性もいいと思います。辛さも味となって加わり、更に味噌ラーメンっぽさを演出していますね。
辛さは口の中にはそこまでダメージは与えませんが、知らぬ間にタラりと汗が流れてきたりします。辛さは増やせるっていう噂もあるのでご希望の方は店員さんに聞いてみてください。

ではスープに沈めておいた豚を行きます!パクリンチョ!!うん、柔らかくなっていい感じですね!味はあっさり目ですがいい感じに肉感で悪くないですね。思いの他たくさん入っているの嬉しいです。まあ全部乗せなので当然と言えば当然ですが。

そんな感じで豚をおかずに麺をズルズル。汗たらり。パクパクモグモグ。なんだかんだでちょい辛です。水を無駄に飲んでしまって腹が膨れます。
しかりこの肉の量はなかなかいいですね。高い金を払った甲斐があったってものです。

と、いい感じに肉と麺をバランスよく食べいい感じに満腹でフィニッシュです。ふう、程よく汗かいたぜ。そして思いの他満腹。
名残惜しくスープをズルりと飲んでみると、やはり背脂結構ありますね。前回来たときは醤油強めでしたが、火山の方は結構味が違うような気がします。または移転とともに根本的に変わったか、どちらでしょうかね。

移転と言うことで短期間(?)での再訪になりましたが、前回とは全然違う味わいで楽しめました。
辛さも中途半端なものではなく、しっかり辛さが出つつももともとの味が霞まないいい感じの出来だったと思います。
具はそれぞれ特別美味いという感じではないにしても、味量共に及第点だと思います。
これ系だと全部乗せとはいえ高い感じはしましたが、豚の量などはしっかりあったので、まあ良しとしましょう、という偉そうな感想です。
ヤサイの盛りもちゃんとあったし、麺もそれっぽいながらもオリジナリティもあってよかったと思います。
豚だけのトッピングがなかったり、トッピングにだけ唐揚げがあったりと、多少謎のある店ではありますね。
インスパイアとしてはガッツリしすぎ軽すぎずほどよい感じだと思うので、興味がある方は是非。

では食べ終わったら即退店。先客も後客ももう帰って俺一人でしたが、ちょうど学生らしきグループがやってきましたね。
それともに店員さんらしき人も昼に向けてきたようです。新しい場所、ボチボチいい感じなのですかね。頑張ってください。

食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけると最初からいた店員さんがにこやかにあいさつしてくれます。

外に出る。風は気持ちいいが日差しはやや暑い。でもこれくらいがちょうどいいですよね。暑すぎず。洗濯物もよく乾くしね!
ってことでさっさと帰ります。検索してみたが一服できそうな場所は近くになさそうなので、まっすぐ帰ることにします。

駅に向かってトボトボと。大学の近くだけあって若者がチラホラいますね。にしても東洋大はこんなデカい綺麗なキャンパスがあったんですね。新しいのかな?もはや俺には関係のないことですけどね。ええ。

そんな感じでまた一週間始まりまして…。ああ早い。5月が終わったら6月も終わってもう今年は半分になって夏が終わって…。
と、今年ももう終わりも同然ですね。そんなことを毎年考えています。もっと時間を有効に使えたらいいんですけどね。なかなか難しいです。

今週もまた雨が降ったり気温が下がったりで不安定な日がありそうなので、体調にはくれぐれも気を付けてくださいね。

ではまた週末に元気にお会いしましょう!
本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

なんだかんだで麺、ですなぁ。焼きそば食いたいな。美味い焼きそば。いや、普通の焼きそばでいいや。
でも意外に食える店が少ない焼きそば。
ヤキソバン、ヤキソバニーにお願いしようかな!!って知ってる人確実におっさんだけの話…。トホホでヤンス。

じゃーまた!!縁があったらまた会おう!生きてさえいれば必ずチャンスはくるわ!!

ベイベーイ。ベイベー






posted by クロペソマソ at 15:06| Comment(0) | 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。