2018年06月11日

新橋・虎ノ門 めん徳 二代目つじ田 新橋店

どもー!やってきました麺の日です!どーも!もーど!またしてもやってきましたねぇ、麺の日が。
普通に一週間の始まりなわけですけども…ええ。
なんか週末から天気が悪くて、雨な感じですけど。気温もだいぶ低いけど、湿度が高くてムシムシ感じてしまう湿度が苦手なおっさんことワタクシでございます。はい。

ってことでどこに行こうかな、と。一度行ったことがある店で、もう一度行きたいと思っていた店があったので数年ぶりにそこにいくことしました!新橋でございます!!
そんな感じでいつも通りゆるりと仕事を終えて職場を出ます。雨は予報ほど強くないもののしっかり降っています。
でもさすがに今日は傘を持っているので心配ありません。

そんなこんなでさくっと新橋まで。肌寒いが電車の中はムッシムシ。参ります。
で、目的の店に行く。ありました。が…11時開店のはずなのになかなか開かない…。店員もいるのに一向に開店する気配がない。既に11時10分になろうかというところで、ハイ諦めます!次行きます!時間にルーズなのは好きじゃないのでまた今度で!って本当は11時開店じゃなかったりして…まあいいや!過ぎたことは忘れる!!いかんせんここは新橋、他に店はいくらでもある!!ってことで色々検索。

うーん、そうだな、すごい久々にここでつけ麺を食ってみるか!と白羽の矢がたったのが、つじ田でございます!つじ田自体は結構あちこち言っているのですが、ベーシックなつじ田のつけ麺というのはえーっと…かれこれ5年も食ってない!!まあその時の印象がさほどよくなかったというのもありますが…。むしろいくつかの店舗で食べたラーメンの方が美味かった記憶とかもあり…。でも今日は蒸してるし、つけ麺だ!ってことでテクテクと店に向かい、すぐに到着。

二代目つじ田新橋店どえす。つじ田店増えたよねぇってことで外の券売機で食券を。
つじ田新橋 (2).JPG

うん、ここはいっちょ奮発して特製二代目つけめん300g、1200円をポチリンコ!!そんで入店!!
おお、11時を結構過ぎているのに一番乗りです。店員さんに食券を渡し、開いている席に座ります。ドスン。
と、一番乗りも束の間、後客ちらほら来店です。
店内を見つつボケっと待つ。うん、相変わらずの比内地鶏にすだちかぁ。っていうかつじ田でつけ麺食ったのがもう5年も前だっていうのに驚い田。そん時は飯田橋だっ田なぁ。その時は俺としてはいまいち好みではなかっ田んですね。でも他で食べたラーメンとか、結構美味しくて。
薄いと思って卓上にタレを入れたらすんげー美味くなっ田りしたこともあったなぁ。なんだかん田、信用出来る店ですよね、つじ田。田を入れすぎましたね。
卓上にもメニューがあったので見ていると、二代目つけめんっていうのがちょっとした全部乗せみたいですね。特製になるとそこにチャーシューがさらに追加されるということみたい。へーーそうだったんだーー。

と、待っている間に続々後客。どうも、福の神でございます。いえ、店の実力です。
最初のロットからかちょっと時間かかって10分くらいで着麺でござる!キタコレ!
つじ田新橋 (3).JPG
おお??イメージと違う濃い茶色のスープ!!印象としては鶏とちょっと魚介くらいのイメージで、スープは白かった気がするけど…そんなことなかったかな?店舗の差??
スープをじっくり見ます。
つじ田新橋 (4).JPG
うん、確かに具だくさん!味玉の他に薄切りのチャーシューとゴロッとした塊チャーシューで溢れております。しかし色が濃いです。魚介メインっぽい見た目。
つじ田新橋 (1).JPG
麺の方はイメージ通り、白くて四角い太麺です。

では行きますか!まずはスープの中のメンマをやっつけます。うん、メンマ。やっぱりスープ魚介っぽいなぁ。そして矢継ぎ早に麺をすすります!
ズルリンコぉ!
うん、ツルシコときときモチっと。安定の麺ですね。そしてスープ、やっぱり魚介っぽい!!結構塩気があって魚介ベースの感じ。しかしこの脂感は鶏も確かにありそうだ。しかし魚介っぽい風味と塩気で鶏っぽさは弱めか。
やっぱりなんか印象と違う!!っても5年も経てば味も変わって当然だよね…。違う店舗だし…。ちょい面くらった部分もありつつ、ズルズルとすすって行きます。

なんだかんで安定感ありますね。ちょっと塩気が強めな気はするけど魚介と鶏のダシで奥行きを持たせている感じあります。
っていうか肉がゴロゴロで麺が食いにくい!早速チャーシュー食いまっせ!!
まずは薄切りのやーつから。パクリンチョ!うん、いい感じに柔らかい肉ですね。味付けはそこそこですがスープに浸かっているのでほどほどな感じですね。
お次はゴロッとした塊の方!!ガブリンチョ!!
うん、肉感しっかりながらもほどよく柔らかい!食感強めの角煮的なやつですね。味付けもほんのり甘みがあっていいですね!!
しっかり結構な肉の量だなぁ。でもタンパク質はいつでも必要!マッスルマッスル!

とそんな感じで麺をすすりつつ肉をつまむ。うん、ちょっと魚介の味と塩気に飽きてくるので、途中黒七味とラー油を入れてみます。
そしてズルり。お、なんか味が締まるね!ラー油と黒七味のコラボレーションがいい具合にスープにマッチしています!ズルズルとな。
つじ田は案外、調味料で一気にレベルアップ(あくまで好み的に)することがありますからねぇ。どっかのラーメンは薄いと思って卓上のタレを入れたらすんげー美味くなって驚いたからなぁ。あんな経験は一度だけですよ。日本橋のつじ田だっけな。
でもそれもこれもベースにしっかりとしたダシがあってのことですからね。良い土台ありきの話です。多分。

では味玉行ってみます。バクリンチョ。うん、とっても普通の味玉!!味付けがかなり薄めに感じるのはやはりスープの塩気が濃い目だからでしょうか。でも中までちゃんと温まっていていいですね。玉子は温かい方が美味いですからね!ガブガブ。

あとはもう肉をつまみつつ麺をすするのみ。やはりつけ麺は300gくらいがちょうどいいですね。このツルシコモチ麺の安定感は大したものです。存在感がありつつ食べやすい。見た目通りのさわやかボーイです。

途中、あまり好きではないすだちをスープに絞ってみる。しこたま種が入りましたが気にしません。ズルリンコ!!
お、俺が柑橘系を使う時に一番嫌な「全部その味になる」現象がさほど起こりませんね。酸味がいい塩梅に効いてさわやかになりますが、案外味を邪魔しません。

で、残りの麺と肉をラストスパート。肉、結構な量入ってるなぁ…。だんだんと腹に溜まってきますぜ、肉の野郎。しかしそれすらも食いつくしてこその男ってもんだぜ!!ってなんのキャラやねん的な。

そんな感じで完食!なんだかんだ腹いっぱいだべさ…。肉はやっぱり腹に溜まるぜぇ。
んで、スープ割をもらいます。うんうん、やはり魚介の味強めですよね。ほのかに鶏の脂も感じられ、ほどよいお口直しとなりました。

久々につじ田のつけ麺。昔食べたときと印象は変わりましたが、良い部分はそのままでしたね。
なんだか鶏の存在感がやや後ろに行って、魚介が前に出てきている印象でした。そういう意味ではちょっと食べたことある味だっていう感じが出てきましたね。しかし、それぞれがちゃんとしていて安定感があり、クオリティの高さは感じられました。
やっぱり麺はよかったですね。ツルシコで、モッチリ感もあって。まさにつけ麺のための麺。バランスがとれつつ、つじ田だなぁと思えました。
1200円出すとやっぱりちょっと高いですが、その分具はいっぱいでした。特に肉が。その辺は満足です。でもまあ、そこまで肉いらないよってひとは二代目つけめんにしても問題ないかと。
なんだかんだで好みによるとは思いますが、もはや定番的なつけ麺、そして店になっているだなぁという感じです。
ラーメンとは全然印象が違うので、どちらも食べてみるという楽しみもあるかなと。
11時半を過ぎてくるとこの雨の中続々とリーマンたちがやってきたので、やはりそこは信頼のおける店だなと思います。
気になる方は是非!何も気にせず卓上の調味料でカスタマイズしましょう!ラー油と黒七味を試してみてください!!

では食べ終わったら即退店。ビジネス街だしグループ客も多いですからね。さっさと帰ります。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
しかしやはり時代の流れか、店員さん3人のうち2人が外国人の方のようでした。まあ仕事に支障がなければなんら問題ないんですけどね。
人手不足は深刻なのですかねぇ…。特に飲食は。今後とも頑張って下さい!

外に出る。やはり思いの他腹が重いぜ…。雨降ってるし。でも蒸してるからさほど寒くもない。どっかで一服してさっさと帰るべ!
そんな感じで、新橋と言えばここ!という公園の喫煙所に向けてトボトボと歩いていくのでありました…。

今週で週も半分!マジはえー!っていうか実は一週間って短くね?子供の頃は好きなアニメがなぜ週一回なのかと不満だったわけですが、十分ですよね、週一回で。なんてどうでもいい話。
まだちょっと雨は明日も残りそうな感じ??ですし、気温も乱高下しそうですので、くれぐれもお体には気を付けて!!

また元気に週末、麺を食い散らかしましょう!!

では本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!

ああ――――――髪切りてぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

切りたいよね?ねえ、切りたいでしょ?ねえ?ねえ??切りたいだろーー?ああーー?丸刈りにしようぜ――!

いや俺はしないけども。しないけども。はい。

バイナラ!!






ラベル:つけ麺 魚介
posted by クロペソマソ at 15:38| Comment(0) | 港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。