2018年06月18日

新宿三丁目 らぁ麺 はやし田

どもー!お疲れさまです!また始まりました一週間…。
今日はのんびりするはずだったのに一大事が…仕方なすですが。ドタバタで始まった一週間ですが、なんとか頑張って行きます!!
と微妙な疲労感の中で麺を食うことを考えます。さてどこに行こうかな、と考えます。まだ気温は低そうだし、ラーメンだな!と検索。
行動範囲内でいい感じに評価の高い店を発見でござる。ここに決定!

仕事を終えてそそくさと職場を出る。うわ、雨降って来てるやんけー。まいっちんぐ。傘持ってまへん。まあいいや。とさっさと電車に乗って目的地へ。
到着したのは新宿三丁目でございます。なんか最近ここ来た気がするけど、気のせいっぽいですなぁ…。おっさんの記憶ですからね。雨がちょっと強くなってる…。まだオープンには時間がある。ちょっと時間を潰しつつ、11時の5分前くらいに店に行くと…。
おお、並んでるやんけ!!でもまだオープン前。下調べだと席数はそこそこあるはずだから問題ないはず。と列の後ろに。開店前8番目くらいです。
で、11時を1〜2分過ぎたところでオープン。はい、本日のお店はらぁ麺はやし田、でございます。どもー!!
なんでもここは近くにある鈴蘭のセカンドブランドなんですって。鈴蘭もいいよねー。もしあんまり混んでたら鈴蘭に久々に行こうと思っていたくらいです。

ってことで俺の番。券売機で食券を。
はやし田 (1).JPG

うーん、悩む…醤油ラーメンにするか、ちょっと珍しいのどぐろそばにするか…。のどぐろの方が200円くらい高い…。でも…せっかくだし、興味あるから…のどぐろで!ってことで特製のどぐろそば1200円をポチり。麺だけはケチらないと決めているので…。

ってことでカウンターに順番に座り、食券を出します。結構広いですね。下調べによると16席あるとのこと。開店前なら多少混んでいても待っていれば入店できますね。いや、今日は雨だから少なかったのか??その辺はわかりません。木目調の鮨屋のような内装。最近こういう感じ多いですよね。清潔感があっていいですが。

待っている人全員が入っても少し席はあります。サラリーマンから若者、女性まで幅広いですね。ラーメンとつけ麺半々くらいでしょうか。結構みんな替玉を頼んでいます。お茶漬けセットなるものもあります。なんでも最後につけ麺のスープを使ってお茶づけにするとか…。面白いですね。そんな感じで周りを観察しつつ待ちます。

1ロットは5〜6か。やはりつけ麺の方が少し時間はかかるみたいですね。それが終わった後、7〜8分待って着麺でございます!!キタコレ!
はやし田 (2).JPG

これがのどぐろかぁ。確かに焼き魚のような香ばしい香りがしますね。では麺とスープを凝視。
はやし田 (3).JPG

隣の人の醤油ラーメン、つけ麺のスープともにまさに醤油的な色合い。つけ麺の方はほぼ具ナシ、色合い的にはAFURIのつけ麺のスープみたい…。食べませんけど…。
それにくらべるとのどぐろはやや茶色がかっていて、魚介系ミックスと言う感じですね。では頂きます!
まずはメンマから。太いやーつが4本くらい。パクリンチョ!コリコリ系!和風な味付け。筍嫌いのワタクシにはややアレですが、多分美味しいと思いますコレ。コリコリ系メンマですね。

ではスープを飲んでみます。ズルリンコ。
うん、焼き魚の香ばしさ、焦げたようなほろ苦さと共に醤油味と魚介味がします。魚介の味も、まさに魚介っぽいんだけどちょっと何かが違う。それがのどぐろでしょうか。煮干しともサバともカツオとも違う、主張しすぎないけど存在感は確かにある感じです。醤油とのバランスもいいですね。

では麺、行きます!ズルリンコォ!うん、いい感じの細麺ですね!細いですが適度にコシがあり存在感があります。この辺はベーシックな美味しい醤油ラーメン的ですね。スープもよく絡みます。普通の醤油は鴨と大山鶏らしいですが、それも美味しそうなんだよなぁ…。
のどぐろも美味しいけどね。のどぐろの方は醤油とのどぐろとあとは何なのかな。鶏の脂も入ってる気がしないでもないけども。いや、のどぐろの脂かなぁ。のどぐろなんて冷凍の干物くらいしか食べたことないけど、なんかそんな気もする。
そんなことを思いつつズルズル。うん、食べれば食べるほど、他にはない魚の味がしますねぇ。うん。

なんだかんだいいつつ麺もスープもズルズルと。この冷水にさらしていないと思われる赤タマネギがピリッとしていい口直しですね。
では具行きます!チャーシュー!低温調理系ですね。一枚パクリンチョ!!

うん、これは美味い!柔らかく、肉感を残しつつちゃんと噛み切れる。味付けもいい感じです。これ系の肉としてはかなり美味しいですね。
大したもんだなぁ。味も食感もとてもいい。

それをおかずにしばらくズルズルとな。皆さん替玉頼まれてますけど、麺量もちゃんとありますね。まあ俺が食えなくなってるだけかもしれませんけど。

お次は味玉!パクリンチョ!!おお、黄身の色が濃い!!多分味付けは薄めな気がするけど、玉子そのものの味が濃いですね!フレッシュ感!

ではあとは残りの麺をすするのみ。卓上の調味料もないので味変もできませんが、別にしたい感じはしないですけどね。
そして黒いナルト。これはこの間も食べた気がしますなぁ。流行ってるのかな??

肉をパクパク。麺をズルズル。スープもズルズルとな。うんうん。美味しいですね。食べれば食べるほどスープのダシが良く感じられます。
特製、高いだけあって美味しい肉がたくさんで嬉しいですね。しっかりと堪能。麺もしっかり。スープも結構飲んだので腹具合もそこそこです。そんな感じで完食。

のどぐろに挑戦しましたが、そこまでのどぐろー!!って感じはなかったですね。でも今まで食べたことのない感じの魚介の味わいと香りがあって面白かったです。少し焦げたような香りなので、そういうのが苦手な方は避けて下さい。醤油と魚介のミックス具合もちょうどよくて、和風で上品だけどどこかとっかかりのあるスープの味でした。しっかり味わうと、やはり魚のいいダシが出ている感じはしましたね。
麺も程よく全体にマッチしていたし、具もそれぞれこだわりがあって美味しかったです。特にこの低温調理チャーシューはなかなかのものだと思います。のどぐろにさほど興味がない人は、普通の特製でも十分楽しめるのでは?と思います。やはり値段が違いますからね。200円。
席についてから色々蘊蓄の書いてある紙を発見して、大山鶏と鴨というなんとも魅力的なダシが醬油らぁ麺には使われていると知ったので、ちょっとそちらが気になる感も出てしまいました。でものどぐろも食べて損はない感じはありますね。このダシの感じは他では味わったことがないので。
つけ麺を頼んでる人も多かったのでとても気になりますね。次回来ることがあればそのどちらかを!!
全体的にクオリティの高さは間違いないと思うので、気になる方は是非どうぞ。開店直後に行ければあまり待たずに入れると思います、多分。

では食べ終わったら即退店。気が付けば少し店外待ちが出きていますね。さすがの人気店。女性客の待ちがあるのはちょっと珍しいですね。幅広い層に受けそうなのもわかります。
丼をカウンターに上げると、ご丁寧にありがとうございます、なんて言ってもらえます。この文化は多分二郎から発祥していますよね。いいこと、なんでしょうか。

ごちそうさまと声をかけて店を出る。ふう、ほどよい腹食い。幸い雨も止んでいる。
さーて、その辺で一服して帰りますか!今週も微妙な天気なんですかねぇ。まあ梅雨なので仕方ないのですけど…。ほどほどにしてほしいものですね。色々と気をつけましょうね。

では本日もごちそうさ麺!!でした―――!

天気とは反対に、ガツンと明るい感じの麺を食いたいものですね!!

…んなもんあるか――――!!!

また週末に!ペペロンチ―――ーノ!!!ペペペペイペイエペイエペーーーー!!

狂ってはいません。多分。まだ。はい。









ラベル:ラーメン 醬油
posted by クロペソマソ at 15:44| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。