2018年06月28日

新宿三丁目 煮干し中華そば つけめん 鈴蘭 新宿店

どもー!お疲れさまでヤンス。一週間終わったでやんす。早いでヤンス。そして6月ももう終わりでヤンス。
ってことで麺でございます!食いますよー!!さーてどこに行こうかな。
実は先日、ふとまたあそこ行ってみるか、と思い出した店がありまして。もう通算では3回目になるのかな。といっても前回が二年半くらい前でしたのでいいかな、と言うことで。いきなりクソ暑くなってつけ麺食いたいし。うん。

そんな感じでいつものようにヘトヘトリンコで職場を出ます。昨日からやたらと風が強いが、それでも暑いですね。ええ。気温がもう。
真夏というにはまた湿度が低いですかね。ってことで電車に乗ってガタンゴトン。

やってきました新宿三丁目。先週くらいにも来た気がしますね。で、できるだけ直射日光を浴びないように歩き、到着です。
煮干中華蕎麦鈴蘭さんです!お久しぶりです。って、いつもこの辺まで店名を言わずに来ますが、タイトルからしてばれてるんだよね。もったいぶってる感無意味なんですよね。だいぶ前から気が付いてましたけども。時間は14時半すぎくらい。入店ガラガラです。

うん、覚えています、このお店。ちょっと薄暗い店内は先客1。では券売機で食券を。
鈴蘭つけ麺 (1).JPG

一番最初に来たのはもう5年前くらい。その時は普通のつけ麺でした。その記事はもう古いので消しちゃいましたけど。そしてその次、つまり前回は2年半前。そのときは冬だったのでラーメンを食べました。よかったら軽くチェックしてください。新宿三丁目 煮干中華そば つけめん 鈴蘭
で、今回海老つけめんなるものを発見しまして。久々に海老食いたいな!と思いましてね。海老のつけ麺と言えば俺の中では世田谷の勢得です。俺の中でのつけ麺好きランキングベスト3に入る店。別の店のことを想いながら食べるのも失礼かもしれませんがね。
ってことで特製海老つけめん1070円をポッチリンコして、空いているカウンターに座り、食券を出します。

店員さんは若い男性2人。このお店は基本カウンターですが、1つだけ4人掛けのテーブルがあります。なんかこう飾らない感じがまたいいですよね。ちなみに、某情報筋によると新宿の春道の姉妹店だとか?あそこも魚介の美味しいつけ麺屋さんですよね。全然知りませんでした。真偽のほどはわかりませんが…何かの間違いだったら申し訳ありません。

待っている間にチラホラと後客が。場所柄というか、店の雰囲気からして男ばかりです。でもリーマンから普通のおっさん、ちょっとした若者まで幅広いですね。煮干し好きなのに煮干しを頼まなかったのはどうなんだろうと思いつつ、6〜7分くらいで着麺でございます!!
鈴蘭つけ麺 (2).JPG
うん、いいですね!すでに海老が香っています!
鈴蘭つけ麺 (4).JPG
肉たくさん載ってますねぇ。麺は中太って感じですかね。
鈴蘭つけ麺 (3).JPG
スープは海老の香りすごいです。色的には魚介系って感じですね。
ではいただきます!まずはメンマから。長い穂先メンマですね。パクリンチョ!!
うん、ほどよくやわらかく、上品な感じですね。うん。スープの中にも同じメンマが一本入っていました。それも頂いちゃいます。

では、麺行きましょうか。既にスープから海老の香りが…。麺、太さはそうでもないけどコシありそうな感じですね。箸で持ち上げようとすると割り箸の角が指に食い込むタイプですね。俺の中ではつけ麺のあるあるなんですけども。

ズルリンコォ!!うん、海老!まさに海老!想像する海老の風味がガツンと来ます。魚介ベースの甘みのあるスープに海老の味と香り。
麺はしっかりコシがあってモチっとしています。うん、期待通りのクオリティ。
魚粉も結構かかっていて、海老の裏にはしっかり魚介系。親しみのある濃厚魚介ですが、適度な甘みとほんのりとした酸味があり、バランスいいですね。ややとろみがありモチっと麺にもよく絡み相性もいいですね。ズルズルとな。

一通りズルズルしてから、たくさんの肉行きます!パクリンチョ!!うん、低温調理系のしっとりとした豚。あまり味付けはされておらず、肉の味です。端っこのちょっとした胡椒がアクセント。非常に柔らかいいい食感で、もはやローストビーフ感ありますね。

間にズルズル。海老の香りが消えないですね。しっかり海老ダシ出てるんでしょうねぇ、うん。
お次は味玉行きます。パクリンチョ!!こちらもナチュラルなお味ですね。中が少し冷たいですが、柔らかさと黄身の固まり具合はとてもいい感じです。うむ。

とそんな感じでズルズルと。この麺、しっかりコシがあるので食べ応えがありますねぇ。麺量は決して多い感じはしないものの、少なくもないです。おっさん的にはちょうどいい量な感じが致しますハイ。

肉をつまみつつ麺をすする。スープの甘みで途中味を変えたくなるものの、なんとなく変えるのも勿体ない気がしてそのまま行きます。
終盤に差し掛かると結構腹に来ます。この麺、やはり食べ応えあります。そして肉が結構たくさんあるんですねぇ。一枚一枚は薄めなんですが、5〜6枚あってこれも十分な量ですね。モグモグ。なんか、具も麺もスープもお互いが程よいバランスで成り立っていて、邪魔し合う感じがまったくないですね。海老もしっかり味も香りもするのに、なんの邪魔もしない。むしろみんなで協力している気さえしますよね。

おっと、つい調子に乗ってバカ舌のおっさんがそれらしいことを言ってしまいました。大変、申し訳ございません。

とそんな感じで完食。結構腹いっぱいです。海老の味がね。桜エビそのまま食ってるような味わいが最後まで続きましたね。
ではスープ割をもらいます。俺が食っている間に後客が結構来ました。そう、私は福の神。自分には全く返ってこないやーつで悔しいです。

スープ割ズルり。うん、いい感じ。ベースの魚介がもう少し前に出てきますね。海老の香りと魚介の味のスープ割です。ごちそうさまでした。

久々に来た店で初めてのメニュー。そういえば煮干しの店だった、煮干し好きの俺がちょっと失敗だったかな?と思いそうでしたが、しっかり海老でよかったですね。香りも味も海老!しかし海老が濃すぎず魚介の味もしつつ、海老つけめんと言って遜色ない味ながらもそれの一辺倒にはなっていない、いいバランスだと思います。海老がストレートな味で、それがなんか安心感ありましたね。
麺ももちっとして食べ応えがあり、しっかり腹に溜まりました。具もたくさんあって、肉もなんだか上品な感じでね。なんだかすごいですよね。ホント、ラーメン界って進んでますよね。
全体が本当にそれぞれいい感じにできていて、やはり期待を裏切らない店でした。また何年後かに煮干しのなにかしらを食べにきたいと思います!!

では食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。なんかこの店、中年の人がやっているイメージを勝手に持ってたけど、今日は若い人がやっていました。ちょっと意外でしたね。新宿のちょっとハズレの、これまた非常にカオスな地域ではありますが、今後とも頑張
ってくだせえ!!

さて、その辺で一服できる場所を・・・ってクソ暑い!真夏やんけ!風が無駄に強いのが助かります。洗濯物が吹っ飛ばされて非常に迷惑ですけどね!

とそんなこんなで6月も終わり…。今年も半分終わって、もうおしまいですよ、今年も。1年本当に早いですねぇ。夏が来て、涼しくなってきたと思ったらもう年末、という風になるわけですからねぇ…。
はぁ、「人」の「夢」と書いて「儚い」ですからね。この漢字考えたやつ誰やねんって感じです。

これから気候の変化が色々あったり熱中症とかなんやかんやあるかと思いますが、みなさんくれぐれも気をつけて!
ラーメン食って塩分補給はできますが、食いすぎたらヤバいので。でも最近のラーメンはそうでもないのかなぁ。モノによるか。

ってことでまた来月、元気にお会いしましょう!!

本日も、ごちそうさ麺!!!でした―――!!よっこいしょういち!!これ割と口癖です。しょうじ、しょうぞう、と増えて行きます。

そんな感じで適当に行きます、はい。

ではまた!!

パピコのメロンめちゃ美味いよ。マジで夕張メロンキャラメルの味するかた食べてみて!あんまり売ってないけど。見つけたら二個買って!!

おっさんからのアドバイスは以上です。





ラベル:つけ麺 魚介 海老
posted by クロペソマソ at 20:54| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。