2018年09月06日

西武新宿 らぁ麺 鳳仙花

はい、またしても麺の日がやってきました!いやー実はもう9月に入ったねぇ、くぅ〜〜!!
台風の後は地震と…今年自然災害多すぎですよね。地球が人間を排除しようとでもしているのでしょうか…心配です…。一日でも早く日常が戻ることを切に願うばかりです。

そんなことを言いつつ、我々はただ日常を過ごすことしかできません。なので麺を食うのです。ただ、淡々と…。
ってことでどこに行こうかなと店を探す。やっぱまだ暑いしつけ麺がいいよねぇー。ってことで検索し、新しめの店で気になる店を発見したので決定です。

バッタバタでクソ疲れて仕事を終え、職場を出る。ふむ、外はまあ暑いが真夏ってほどではないなぁ。さっさと電車に乗って新宿へ。
なんか最近、西武新宿方面に新しい店が多いのかな?気のせいかな?トコトコと歩いてまいります。
歌舞伎町方面、西武新宿の前の道をもう一個奥に入った感じのところにあります。パチンコ屋に囲まれておりますなぁ…。
ってことで到着。鳳仙花、でございます!なんでも鈴蘭の系列だとか?新宿の三丁目の方にあるはやし田もその系列だとか。どちらも好き感じの店だったので、ならばと思い来てみたのでございます。

時間は14時半頃。入店ガラガラ!!こんな時間なのもあり先客3。カウンターのみで、綺麗な木目調の店。なんかこういう感じの店最近多いね。なんか既視感があります。では券売機で食券を。
鳳仙花 (2).JPG

ふむ、やはりつけ麺でしょうな。ってことで特製つけ麺1050円をポチリンコでヤンス。空いているカウンターの席に座り、やってきた男性の店員さんに食券を渡します。水を汲んで一息です。店員さんは厨房に2人、ホールに女性一人です。うむ。

ここはお茶漬けなんかもあったりして和風な感じですなぁ。金目鯛のアラがメインのダシだとか。鯛のラーメンはたまにありますよね。でも実はあんまり食べたことがないんです。つけ麺となると尚更。
ってことでボケっと待ちます。後客チラホラ。ラーメンとつけ麺半々くらいですね。店員さんはみなさん元気にあいさつをしています。

やはり後客のラーメンが先に配膳されつつも、7〜8分待って着麺でございます!キタコレ!
鳳仙花 (3).JPG
うん、まさにつけ麺ですぜ!!腹減りますな!スープは透き通っておりますね。
鳳仙花 (4).JPG
そして麺。厳選した小麦の熟成多加水麺ですって。しかも全粒粉。あらやだ、体に優しそうじゃないの。
鳳仙花 (1).JPG

では早速頂きます!まずは麺の丼にある穂先メンマから。長いですなぁコレ。一本パクリンチョ!!
ふむ、これは多分美味い。多分というのは俺が筍嫌いだから。でもこれは多分だいぶ美味い気がする。味といい食感といい、とてもいいです。まあでも、やはり俺は進んでたくさん食べたい感じはないが。立て続けに二本食べても全然嫌じゃないレベルです。

お次はスープの中も物色。こちらには短めのメンマと、角切りのチャーシューがちらほらですね。そっちのメンマもやっつけて、いざ麺へ!
ズルリンコォ!!ほお、この麺、ツルモチながらも太すぎずとても食べやすい。好きな感じの麺です。そしてこのスープ。
これが金目鯛のアラなんでしょうか?確かに魚のダシなんですが、油の感じがとても上品で香り高く、ほのかに香ばしさもあり美味いっすね!この麺との相性もとてもいい!塩も多少は入っているのかなぁ?とてもいいダシですわ。塩つけ麺とかでありそうではあるが、この味は初めてだ。とても美味しい。
それでいて魚臭さのようなものは全然ない。なるほど、これはレベル高いな。塩ラーメン好きにもよさそうな味です。お茶漬けはこのスープをご飯にかけるらしいですが、確かにそれも美味しそうだ。

これは箸が進みますぞ。ズルズル。麺の舌触り歯触りがまたとてもいいですね。純和風って感じであっさり目だが、ダシがしっかりでつけ麺のスープとしてしっかり成立しておりますぞ。
そんな感じでズルズルすすりつつ、麺の丼の方の肉を少し食べてみる。パックリン。
うん、まさに低温調理の生ハムのようないい感じに柔らかい肉ですね。食感もたまにブヨっとするのがあるけど、ここはいい食感ですね。
ただ、低温調理チャーシューを最近よく食べるんだけど、結局ガツっとした塊肉の方が好きなだなぁと思う今日この頃ではあります。おっさんになってもハラペコ根性がなくならないんだね…。

お次は味玉!パクリンチョ!!おお、これはいいね。味付けは程よく上品で、黄身がしっとりとして美味しい。味付けは決して濃くはないけど、いい感じです。和風の味玉の方が実は俺好きなのかもなぁ。

ってことで残りの麺をズルズルと。スープの中に沈んでいた角切りのチャーシュー、こちらも低温調理っぽいけどいい感じに肉感があってまた良し。
やはりこのスープなかなか秀逸ですな。最後まで飽きがこないし、ずっとこの芳醇な魚のダシ、油を楽しめます。麺が太すぎずコシが強すぎずなのもその要因かもしれません。おっさんになってから極太麺がちょっと苦手になってきて、ここの麺はちょうどいい太さとコシでとても食べやすいですね。

と、卓上には調味料もないのでこのままずるずると言ってフィニッシュ。うん、腹具合も程よいですね。これまたジャンクさがなくてホント料理みたいなつけ麺でしたね。ってことでスープ割をお願いします。
なんか貝のダシで割ってますって言われたけど、なんの貝だか忘れてしまった!!とにかくズルズル。
意外に味が変わらないですね。芳醇なダシと、ほのかにその貝のフレーバーが加わります。これはお口直しというほど薄くはなく、スープの味をしっかり味わうようなニュアンスですかね。

ということで少しスープを残して完食。なかなかの一杯でした。
和風で、金目鯛のアラということですが、味も香りもとても芳醇で、また新しいつけ麺に出会えた感じでしたね。あっさりだけどダシと塩加減がちょうどよく、薄さは感じず、最後まで楽しむことも出来ました。麺もこだわりを感じつつ、とても食べやすくて好きな麺でしたね。
具は低温調理とか流行りに乗っている感じはあるものの、どれもしっかりと作られていて文句はありません。味玉、良かったですね。量的にもおっさんにはちょうど良し。ハラペコヤングさんは大盛りなり替玉なりしても全然行けると思います。
飲んだあとなんか、お茶漬け食べに来てもいいかもなぁと思いますね。でも酔ってたらせっかくのこのいいお味もわからないそうかなぁって気もします。
なんだか、歌舞伎町に似つかわしくない上品で美味しい麺でしたね。なんて言ったら歌舞伎町に失礼かしら?興味がある方は是非!

ってことで食べ終わったら即退店。時折若い女性なんかも来ますね。これもまた歌舞伎町っぽさがありますなぁ。うんうん。今後とも頑張ってください。
ごちそうさまと声をかけて店を出る。女性の店員さんがお気をつけてとお見送りしてくれます。いやぁ、照れるなぁ。えへへ。
かと思えば向かいのパチンコ屋でも若いお姉さんが元気に客引き(?)的に声を出していますね。うーん、カオス。

そんな感じで、適当にコンビニで黒烏龍茶を買って、いつものガード下近くの喫煙所で一服するのでありました。

はぁ、今日は疲れたなぁ…。9月の最初ってなんかこう、アレな感じだよねぇ…。とりあえずもう大自然の方々には大人しくしていただいて、人間どもはチマチマとのんびり過ごしたいものです。ただ今週末ちょっと天気が不安定になりそうだとかんとかってことなので、みなさん体調管理には引き続きご注意下さいね。

でまた来週!!元気に麺を食べましょう!食えるうちに食っておきましょう!なんでもな!
最近豚足に興味があるんですが、あれって美味しいですか?塊の何かを食べたい気分みたいです。美味しい?栄養ある?教えてエロイ人!!

またしつこくなりそうなのでこの辺で…。
本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!

はぁ、夜はいい感じに涼しい風が吹いてますなぁ…。ひゅーるりぃぃ〜〜〜って感じしません??しないか。

ところで最近、やたらと懐かしのJ-POPがかかってるラーメン屋さんが多い気がします。そういう有線チャンネルがあるのかな?まあいいんだけど。いいんだけど。麺食いながらノスタルジックになったりしないけど。うん。

ではまた!バイバイキ――――――――――――木希林!!!不死身の象徴!!

んなぁこたぁない。アディオス。


ラベル: つけ麺
posted by クロペソマソ at 19:33| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。