2018年09月13日

高田馬場 麺屋武蔵 鷹虎

どもー!お疲れさまです。今週も疲れましたね。参りましたね。ってことで麺の日でございます。
なんか涼しくなっては来たけどなんか微妙な感じの気候が続いていますよね。体調は大丈夫でしょうか?
というわけで麺食います。何を食おうかなぁー、となんか検索しても時間とか色々アレだし、まだ俺的には暑いのでやっぱつけ麺、ってことで奥の手を出すことにしました。

で、仕事を終えて職場を出る。今週も眠い…。クタクタやで…睡眠不足ここに極まれりやがな…とガタンゴトンして目的地に到着。
高田馬場でヤンス!馬場!!はい。早稲田口を出て線路沿いの細道を行くと店はあります。
麺屋武蔵、鷹虎でございます。シリーズですね。シリーズ。実はこう見えてもかなり麺屋武蔵は行ってまして、現存の店舗は蒲田以外これで全部行ったことになります。閉店した店舗も行ったことあったりで。なんだかんだ俺のつけ麺好きになるきっかけの店ですのでね。信頼感がありますよね。蒲田は遠いんで多分行かないです。

ってことで入店ガラガラ。14時過ぎですがまあまあ混んでる。割と狭い店ですが、カウンター席はそこそこあります。では券売機で食券を。
鷹虎 (4).JPG
はい。最近濃厚じゃなくて普通のつけ麺ばっかりだったので、今日は濃厚にしようかな。ってことで濃厚鷹虎つけ麺1150円をポチリンコ。
で、ここは麺量が1sまで同料金ということですが、俺はそこまで食えないので中盛りかな。中盛りで250くらいらしいです。
ってことで空いているカウンターに座り店員さんに食券を渡すとともに中盛りでとお願いします。

いやぁ、結構混雑してますね。野郎だらけですが案外年齢層は色々。でもやっぱ学生が多いかな。
店員さんもなんか常に忙しいのか、テンションやや低めですね。麺揚げの掛け声とかにも多少疲労がある感じがします。

と待ちます。つけ麺はそこそこ時間かかります。のんびり待ちましょう。その間にも客、回転。やっぱ若いやつらは食うの早い。きわどいところで待ちが出ない状態で回って行きます。と、両隣に着麺してたわけですが、やれ700gだ、500gだと…すげえ量。食い過ぎじゃねえのか??
俺にも10年、15年くらい前だったら食えたのかなぁ…なんて思いつつ待ち、10分くらいで着麺でヤンス!!

これだ!!提供もイマイチ元気がありません店員さん。お疲れさまです。学生多い場所は暇になる時間がなくて大変ですよねきっと。
鷹虎 (5).JPG
はい、もはや見慣れた感じさえありますね!!まずは麺!中盛りだと意外に多くないんですよね。
鷹虎 (1).JPG
うーん、チャーシュー二枚かぁ。ちょっとインパクト弱めかな??
そしてスープ。
鷹虎 (3).JPG
こちらもなんかちょっと違う感じの色かな?鰹に豚骨鶏ガラのスープなんですね。魚介メインってわけでもないんですね。

では早速頂きます!スープの中を物色すると、メンマ数本と少しのチャーシュー切れ端。とろみのある確かに濃厚そうなスープです。メンマをかるくやっつけて、さっさと麺いきまっせ!!ズルズルズルリンコォ!!
うん、濃厚ですな!確かに魚介よりも動物系の脂感が強めにあり、甘さが強めにありますね。そこにダシの感じも結構ありますね。これは麺屋武蔵っぽい感じではあるけど、味の趣向はちょっと違う感じかもしれません。動物系ダシが前に来ていますね。
確かに濃厚だけど変に濃すぎない。麺屋武蔵は基本甘みがありますよね。ここはもう脂の甘みがすごいです。
麺もほどほどの太さとほどほどのコシで非常に食べやすい。スープの絡みもいいですね。うんうん。

ってことでズルズルいってると、隣の700食ってる若者がスープのお代わり。スープのお代わり無料なの??それはすごいなぁ。
なんだかすごい大盛りの麺とか見ると、俺も食べたくなってくるわ。やっぱり大盛り、とか食べ放題、ってぐっとくる言葉なんですよね。

そんな感じでズルズルと麺をすすります。ふむ、この甘みがダメじゃなければ麺屋武蔵は大体イケる。脂の甘みだなーって思うんだけど意外にしつこくないのがすごいよね。

では具行ってみます。まずはチャーシュー!色が薄い方をかじってみます。パクリンチョ!!
うん、肉感結構ありつつもいい感じにジューシー。場所によってやや硬めのパサ系かと思いきや、脂が乗ってる部分は柔らかくてなかなかでしたね!!
お次は色の濃い方。こちらはまさに俺の中の勝手なイメージである麺屋武蔵的角煮味ですね。あーなんかちょっと安心します。
ただ、肉自体はちょっと少ない感じがありますねぇ。全部乗せ的なものを頼むと割とでっかい肉とかがくるイメージがあって…。イメージだけかなぁ?でっかい角煮とか、たくさんあったりとか…。なのでちょっと物足りなさがありますね。かといって肉三昧だと高いし。その点はちょっと残念ですね。やっぱり場所柄麺を大量に食べる客が多いからとかっていうのもあるんでしょうかね。

お次は味玉!中はいい感じに液状だが柔らかすぎずちょうどいいですね。なかなか味と柔らかさのバランスが非常に秀逸ですねぇ。

ってことであとは麺をすするのみ。ちょっとさすがに脂に疲れてきたので、卓上のポットから割スープ入れちゃいます。それでちょうど良い濃さにできるんですね。ジョボジョボと。うん、いい感じだな!!ズルズル。

そして調味料もニンニク系と唐辛子系。これもなかなかいいですね。ニンニクの方はちょっと揚げてある感じのチップ系で、味、食感ともにいい感じにアクセントになります。唐辛子系も、食べるラー油っぽい感じで、結構ぴりっと来るけど意外に味が変わらなくていい感じ。
この両方を使えば、多少好みの味でなくても、ニンニクとか辛いのが好きであれば自分好みにできますね!!
あともう一つスパイ酢なるものもちょっと入れるといい感じにさっぱりします。でもしっかりとした酢なので、入れすぎるとヤバそうな感じはしました。
麺屋武蔵はこういう調味料があるのもいいところですよね。もし好みの味じゃなくてもある程度変えられるっていう許容度ですよね。うん。

って感じで残りの麺をズルズルすするのみ。うーん、大盛りでも行けたかなぁ。なんだかんだ好きですね、麺屋武蔵。変な話、大当たりはしないけどハズレがない。それ大事ですから。何より量をしっかり食べられる。それも重要。最近食えなくなったとはいえ、物足りない気持ちで帰るのはやっぱり切ないですからね。
とそんな感じで完食。ではしっかりスープ割。スープ割してニンニクのやつ入れるとクソ美味い。でもダシの味がわからなくなった…。
ここは魚介がそんなに強くないので他の店のスープ割とはやっぱりちょっと違いますね。でもなんだかんだいい感じです。

ってことで終了でございます。

久々に麺屋武蔵食いました。他とちょっと違う感じの味だけど、基本は一緒的な。安定感と信用は揺るぎませんね。
動物系脂が強めで甘みが前に出ていましたが、ベースのダシがしっかりしており、なかなかのものですよね、やっぱり。麺も程よい太さとコシで食べやすくて、まさにつけ麺の麺。今日ばかりは大盛りにすればよかったかなぁなんて思ってしまいました。
全部乗せ的メニューにしてはやや具に物足りなさはあったものの、とはいえ普通はこれくらいだよなぁと言う気もします。
とりあえずで行ってもしっかり満足できるレベル。ハラペコさんは麺を好きなだけ頼んで食べてください。スープもお代わり出来るっていうのは激アツですね!なんだかんだやっぱ、つけ麺好きだなぁと思える店でした。
他の店に比べて微妙に活気がないのも俺的には静かでよかったです(笑)このときたまたまかな??気になる方は是非どうぞ!!

では食べ終わったら即退店。相変わらず8割の入りをキープです。このくらいの時間からなんか若者が増えてきたな。
大したもんですね。もうこの辺ではハラペコさん御用達のお店ですね。今後とも頑張ってください。

ってことでごちそうさまと声をかけて店を出ます。はあ、微妙な天気に微妙な気温。その辺で一服して帰るっぺ。と駅前の喫煙所で一服しにまいります。
なんかもう秋っぽい感じだけどまた週末はちょっと暑くなるとかなんとか?まだ9月だもんね、といいつつもう中旬!あっと言う間に終わりでっせ!!
9月どころか今年終わりまっせ!!まいっちんぐ。

まあそんな感じで、季節に体を慣らしつつほどほどに過ごして参りましょう、ハイ。

来週も美味しく麺を食うぞー!!ってことでまた次回!
本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!!

やっぱ、アーモンドチョコが食いたいよね。あれ最高だよね。食べたくて仕方ないけどなんか買えないっていう。なんか、買えないんですよね。困ったもんですわ。

ではまた!!食欲の秋に太らないように気を付けないと!!ね!







posted by クロペソマソ at 23:12| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。