2018年09月24日

新宿御苑前 麺宿 志いな

どもー!世間の皆さんは3連休最終日であーもう休み終わりだー的な感じですか?
ご安心ください、ワタクシは連休などございません!普通に仕事でごわす!エッヘン!トホホでヤンス・・・。

とまあそんな感じでまた一週間が始まりますね。ってことで麺の日でございます。先週はいつもより一杯多く、そしてちょっとジャンクな感じで行ってしまったので、今日はライトな感じで行こうと思います。ってことで検索すると、サックリいい感じの店を発見でごわすです。
うむ、良いでしょう。ここに決定!!そんな感じでいつものように仕事を終えて職場を出ます。

うーん、なんだかちょっと湿気がある感じ。微妙な天気ながらも蒸し暑くなるとかなんとか天気予報で行ってましたけども。天気がどうだろうが麺は食います。電車に乗ってスス―っと目的地まで。やってきました新宿御苑前。この駅で降りるのは久々ですな。

ってことでトコトコと歩いて行きます。新宿御苑前駅から東に進み、新宿一丁目信号を左に進むと、右手にございます。
麺宿、志いなさんでございます。ほぼ11時ピッタリに開店。早速入店ガラガラ!

二か月くらい前にオープンした店みたいですね。綺麗です。では入ってすぐの券売機で食券を。
志いな (1).JPG
今日はあっさり目というふうに決めていたので、一番上にある潮そばに致します!得製潮そば950円をポチリンコ。
カウンターに座り、食券を店員さんに渡します。店員さんは男性2人ですね。実は先客も1。見えなかったぜ…。

水を飲みつつ待ちます。カウンターが10くらい?あと奥にテーブル席もございました。あまりラーメン屋っぽくない感じですね。でも清潔感があって明るくていい感じです。
ここは雑炊なんかもあるんですねぇ。そういう感じのスープってことなんでしょうか。一部看板には鶏そば、と記載がありました。塩よりも鶏そばがメインなのですかね?外にあった看板によると、潮そばは三種類の塩とあさりのダシということです。ほほう、いいですねぇ。

と、早速先客に配膳。と思ったら俺にも来ました!早いですね!着麺!
志いな (4).JPG
うん、まさに塩ラーメン的ですね!透き通ったいい色ですね。肉も3枚載っています。ではじっくり麺を拝見します。
志いな (2).JPG
細麺ですね。長い穂先メンマが一本。あと何かの葉っぱと、味玉、チャーシュー三枚です。チャーシューは豚と鶏があるそうですが、パッと見どちらがどちらかわかりません。

ではいただきます!まずはメンマから。長いですなぁ。パクリンチョ!むむ、なかなか噛み切れないぞ。なんとか切ってモグモグ。
うん、穂先メンマです。正直筍嫌いの俺にはさほど嬉しいものではないですが、これはきっとかなり美味いです。嫌いでも美味しいのがわかります。やや噛み切りにくいものの、味は抜群な気がします。ただいかんせん筍の味そのものが嫌いなワタクシですので、やはり最初にさっさとやっつけて忘れます。で、ゆずも少々乗っかっていたので、さっとどかして丼の底に沈めてやります。ゆずも好きじゃないんです。すみません。

気を取り直して、スープを一口ズルリンコ。むむ、これは美味い。色だけでなく味まで透き通った澄んだ塩の味。でもただの塩じゃない。なんだか海のような香りがする。これがあさりの力か?あっさりだが味はしっかり。あさりのダシ、いい仕事してますね。これは美味い塩ラーメンですぞ。テンションアップです。
では麺行ってしまいましょう。ズルリンコ!!
この細麺もいい風味と食感、スープとの相性も非常にいいですね。これは美味い塩だ。

塩ラーメンはさほど好きじゃないのでたまにしか食べませんが、たまに食べる塩ラーメンがまた美味い。最近の塩ラーメンは本当にレベルが高いですね。和風の料理のようです。本当に美味しい塩味、それをあさりのダシが包み混んで本当にキレイな海の中のような。
麺の風味がまた塩味と相まって芳醇なんですねぇ。いやぁ参った。

とスープと麺をズルズルと。これは大したもんですねぇ。ただ量は多くないので大事に食べます。
ではその間に具を行ってみますか。まずは二枚ある方のチャーシューです。見た目的にはこちらが豚だと思われます。一口パクリ。
うん、一瞬硬いかと思われたがそんなことはない、すぐに噛み切れて柔らかい!といってもホロホロ系ではなく、柔らかい肉って感じ。味付けもはっきりしているようで濃くはない。上品だけどしっかりチャーシュー感がありますね。これもなかなかですな。

お次に一枚しかない方の肉。これが鶏ということになるのか?一口パクリ。
うん、これは美味い!よくよく味わうと鶏なのだが、非常にジューシーだ!端っこに皮がついていた。これが鶏なんですね。
鶏とは思えないジューシーさ!いい感じの弾力ながらも非常にやわらかく、味付けも気持ち豚よりも濃く着いている気がします。これが鶏とは恐れ入りますな!
最近は低温調理の豚も鶏もレアチャーシュー的なものが多いですが、このチャーシューの方が断然美味い。
鶏は一つしかないですが、大き目なので少し残しておきます。

お次は味玉でヤンス。半分パクリ!うん、これもまた美味い!黄身の固まり具合が絶妙で、中心部分は液体一歩手前と言った感じ。味付けもいいですねぇ。上品ながらも濃厚。これも秀逸です。うーん、ハイレベルですね。すべてが。

そしてワンタン。つるりと一口。うん、ワンタン!まさにワンタンですね。トゥルっとした皮に餡。これも塩ラーメンいに合わせたあっさり目の味付けかな?普通に美味しいちゃんとしたワンタンですね。

ってことで具をつまみつつ麺をズルズル。うーん、なんだか味をかえてみたいような変えたくないような…。と卓上を見てみるとこんな感じ。
志いな (3).JPG
む、この真ん中の方の何かしらのチップはもしかして…と手に取ってかけて、食べてみる。ビンゴ!ニンニクチップ!
しかしこの塩にニンニクチップをかけるのは野暮な気がするが…でもかけたい!!好きだもん!!とかけて食べてしまうわけです。ズルズル。
うん、ニンニクチップ間違いなし。でも完全にニンニク味になる。そしてコショウもかけちゃうよ!ゴリゴリ。粗めに出てきますね。
そしてまたズルズル。うん、胡椒味です。やはりこの上品な塩は手を加えると変わってしまうなぁ…。でもそれを見越して少な目にしておいたから大丈夫だもんね!みなさんも味変は慎重にね!

ということで具も麺もスープも存分に楽しみ完食でございます。量は少ないと言いつつも、スープをほぼ完飲してしまって割と腹パンパンになるわけでございますけども。

久々の塩ラーメン、満足です。美味しかったですね。塩にも色々ありますが、ここはあさりのダシがすごくいい仕事してましたね。言われないとわからないくらいのほのかな感じだとは思うんですが、美味しい塩を更に個性を生みつつ美味しくしていた気がします。
麺もとてもいい風味と食感で、まさにこのスープにはこの麺という感じでした。本当に海の香りだ!って最初に思いました。あ、濁った海を想像しないでくださいね(笑)とても澄んだ、旨味十分のスープですので。
具もそれぞれ美味しくて、中でも鶏チャーシューに驚きました。豚よりも鶏の方がジューシーという。これはまた食べたいと思いますね。追加してやろうかくらいの。おススメでした。
その他の具もそれぞれがちゃんとしていてちゃんと美味しい。大したもんですね。
他のメニューも俄然食べてみたくなりました。つけ麺食いたいですねぇ。次の機会に!
ジャンク感なくあっさりでもしっかり美味しいので、どの世代・性別の方も楽しめると思います。新宿からはちょっと離れているけど、気になる方は是非どうぞ!ちょっと歩いてでも食べる価値あると思いますね。

では食べ終わったら即退店。結局後客はナシ。休日なので人がやはり少ない感じがしました。とはいえ昼はこれから。休日の昼は少し遅いですし、きっと繁盛することでしょう。

ごちそうさまと声をかけてさっさと出ます。店員さんも元気にご挨拶してくれます。
はぁ、久々の塩、よかったなぁ。まさに「塩」ではなく「潮」って感じでした。世の中にはまだまだたくさん美味いラーメンがあるものですね。
ラーメンの可能性は無限だなぁとしみじみ思います。うんうん。食べに行く店も尽きないし、ホント良い趣味だなと思います。ハイ。勝手にそう思っております。

気が付けばもう9月も最後の週か…。クソ早いな。このまま年末まであっという間ですぜ。天気は相変わらず雨降ったり涼しかったり今日みたいに蒸し暑かったりと色々ですけども…。この気候の荒波を越えて元気に参りましょう!

まあどっちかというと寒くなってきて気持ちがふさぎがちになる季節ではありますけど…。そんなの関係ねえ!の精神で。おっぱっぴーの精神でね。ハイ。

そんな感じで、近くのタバコ屋さんの店先で一服してから帰路に就くのでありました。ふう、温かいもん食ったらから汗がじんわり出てきちゃうぜ…。参ったなこりゃ。

ってことで、また週末!今月最後の麺でお会いしましょう!
本日も、ごちそうさ麺!でした――――!!

バイバイの、バ―――――イ!!チンチロリ――――ン!リンリン!!鈴木!!それはらんらん。はい。



ラベル: ラーメン
posted by クロペソマソ at 15:41| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。