2018年10月29日

上野・稲荷町 ラーメン麺徳 東上野店

どもー!お疲れさまです。一週間の始まりは麺の日です。10月最後の麺となりますね。早いもんです。
すっかり涼しくなってきましたが、日差しは案外暖かい。そんな秋晴れの本日、麺食います!
そろそろアレ系食いたいなと思いつつも、どうしても再訪になってしまいがち。なんとか新しいアレ系の店はないかと探したところ、前に行こうとして正月の臨休で諦めた店がありました!!ハイここ行きます!

そんな感じでいつものように仕事をダラダラと終えて職場を出ます。あー疲れた。眠いなぁ、てな感じで電車に乗りこみ、ウトウトしながら上野に到着。今日行く店は上野、稲荷町、その気になれば入谷からも行けるという中途半端な位置にあります。
トボトボと歩いて店に到着。本日参りましたのはラーメン麺徳、東上野店でございます。
東陽町の店には数年前に行ったことがありますね。割と良い印象でした。でもこちらの方が先にできた店のようですね。

11時ちょうどくらいだが、まだシャッターは半分降りたまま。下調べ情報によると、11時から開店となっているが、ピッタリにはあまり開かないらしい。うーん、あんまり遅いようなら考えなければ・・・と思っていたところ、5分遅れくらいで開店!さっさと入店致します。
お、既に先客1ですな。では券売機で食券を。
上野麺徳 (1).JPG
うん、券売機もさることながら店内もまさにコレ系!な感じですね。ちょっと小汚いというか…男の店ですね。最近妙に肉を食いたいという気持ちが強いので、豚入りラーメン900円をポチり。麺量はそこまで多くないという情報なので普通でいいでしょう。
食券を出してカウンターに座ると、「ヤサイの量が増やせますが。大盛り、普通、少な目などありましたら・・・」と店主らしき人から声がかかる。少し多めで、とお願いします。少しが通用通用するかどうかはわかりませんが、ダメ元で言ってみました。わかりましたとお返事。さてどうなるか。

ちなみに店内にはこんな表示も。上野麺徳 (3).JPG
そうなんですね。しかしニンニクは卓上の銀の入れ物に入っているのでコールはないんですね。しかし卓上多いなぁ。
上野麺徳 (2).JPG
豆板醤や胡麻までありますね。珍しいです。基本的なものは一通りありますね。水を汲んで来て待ちます。
基本はワンオペなのでしょうか?黙々と作業します。ぶっきらぼうな感じはあるものの感じは決して悪くないですね。

テーブルの下などには漫画が…後ろのカウンターも座れるのでしょうか。漫画散乱してます。自由な感じの店ですなぁ。
すると後客来店。あまり人通りの多くはない場所ですが、この辺では固定客のいる店なのかもしれませんね。
6〜7分待ったところで着麺でございます!ドカン!
上野麺徳 (4).JPG
うん、来たね!丼やや大きめ!肉でわからないが、ヤサイはなかなかの盛り。トングで二回半くらい盛っていました。少しだろうとなんだろうと、多めと言えばこうなるんですね。とにかく頂きます!!
今日はまだ週の始めなのでニンニクは我慢。肉をどけてヤサイにスープと豆板醤を少しかけて頂きます!パクリンチョ!

うんくったくたのヤサイです!上からもタレがかけられているのか、しっかり味ありますね。その醤油味とクタクタ感がなかなかマッチしていて行けますね!そしてやはりなかなかの量・・・。黙々と口に運びます。豆板醤いい仕事していますね。いいぞいいぞ。
と無心で食べ続け、久々にヤサイで顎の疲れを感じる。
しかしこのクタクタ感が妙に心地よく、普通に食いきることに成功。腹はまだ行けます。ってことで麺の皆さんの登場です!
上野麺徳 (5).JPG
おお、平打ちですなぁ。スープはまさに醤油色。背脂らしいものはあまり見えず、液状の油がメインでしょうか。
では行きます!頂きます!!ズルリンコォ!!

うん、やや硬めのコシのある感じで、ちょいガシな感じで食感はなかなかいいですな!おじさんはあんまり硬いとキツイのですが、硬めだが硬すぎない感じでいいですね。
スープは見た目通り醤油が前面に出ております。俺の中でインスパイアの標準はらーめん大なのですが、大よりももっと醤油感強め。豚骨感は弱めです。それでもなんでしょう、この感じ。久々です。いいですなぁ、ズルズル。これ系特有の味、しますねぇ。

豚も、さきほどはヤサイの上一面に広がっていてスゴイ量に見えましたが、一枚一枚は割と薄く、っていうかかなりボロボロ崩れている感じで、まとめるとそこまで多くはないですね。厚めの豚にしたら2〜3枚分くらいかなぁ?では一部食べてみましょう。パクリンチョ!
うん、味はあっさり目だが脂身が結構ありますね。すごい柔らかい部分もあれば、パサ系のそれのような部分もあります。これはスープに沈めておくのが得策。麺をドンドン行きましょう!!

ここで我慢できず少しだけニンニク投下。そしてズルり。うん、少ししか入れなかったから効果は薄い…しかし仕方ナス!!まだ一週間が始まったばかりなのだから!
と豚をつまみつつ麺をズルズル。うん、スープに浸けておいた豚はほどよく柔らかくなりました。っていうか一部の物以外は最初からかなり柔らかいんですけどね。パクパク。脂身の比率がやや多めなせいかな?しかしヤサイで結構胃袋のスペースを取られてしまっているのでそれもまた良し。
麺量はやはり200gくらいですかね?そこまで多い感じはしません。ヤサイと豚を増しでちょうどよかったくらいかもしれません。

そんな感じで豚と麺のループ。ズルズルモグモグ。この平たい麺、結構いいなぁ。ちょい硬めでも食べやすいし、スープとの相性もいいですね。うんうん。

と完食。スープズルズル。醤油ですなぁ。ふう、ヤサイの効果か結構腹いっぱいになりました!9.5分目くらい!!食った食った。
考えてみたらコレ系はそこまで久々ではないものの、この醤油強めな感じのインスパイアは久々かな?ラーメン大に近いけど、またここはここで個性がある感じでしたね。満足です。
スープはかなり醤油で、二郎本家的なものを求めるならアブラ増しは必須かも?普通だとあっさりまで行かないものの、醤油と化調的な味?が前に来ていますね。それはそれで全然悪くないし、そのスープがまた平打ちの麺とマッチしている感じがありました。個人的には全然アリでしたね。
豚はボロボロ系でちょっと食べた感じがあまりなかったし、全体的な量を考えても900円はやや高いかな?と言う気もしましたね。でもまあその辺はそこまで気にならない感じでしたが。
個人的にはクタクタのヤサイに醤油ダレがかかってるのがなかなかよかったです。おかげで結構な量でしたが苦もなく食べられた感じがしました。東陽町の店では生卵を頼んだような気がしますが、ここはないかな?味的に生卵つけ麺したら美味そうだなと思ったのですが…。
とにかく、インスパイアとして行くならなんら問題ない感じでした。デフォルトの豚の量がどんな感じなのかわからないですが、量も多すぎず行きやすい感じだとは思います。
気になる方は是非どうぞ!多分昼時とかでなければそこまで混まなそうな感じはしました。わかりませんけど。

ってことで食べ終わったら即退店。丼を上げ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。店主さんらしき人もしっかり挨拶してくれます。すごいポーカーフェイスながらもテキパキと仕事をされていました。
一人でこういう感じで働くのも悪く無さそうだなぁ…なんて思ってしまいますね。自営業、どうなんでしょうかね…。

外に出る。天気はいいが程よい涼しさ。駅の方の喫煙所で一服するべ!!
買っておいた黒烏龍茶を飲むと、すげー満腹。やはりあのヤサイが利いたな。クタクタな分カサはなさそうだったけど、実は結構あったのかもなぁ…。ゲプ。

こうして10月が終わって行く…。もう年末感出てきました。年末ですよもう。だってすぐに冬が来て…。寒くなって…イヤーン!朝は既に寒いし!
今年一年、なにしたか全然覚えてない…。こうやって歳を取って行くんだなぁ、としみじみ思うここ数年。アラフォーはなかなかアレですね。うん。

そんな10月最後の麺なのでした。あんなにガッツリ食っておいたアラフォーもクソもねえけどな!!来月また健康診断あるぜ!きっとまたオールAだぜ!でもどこまで信用していいのかわからなん!!がっぺ!

ではそんな感じでまた週末!来月!!本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!!

でしたでしたでした―――!!また新しい味を求めて、頑張るぞ―――!!

いや、頑張るものでもないか。頑張るものでも。のんべんだらりと食おう。それが良い気がする。うん。

それが私の生きる道!ってなんか微妙。それってどうなの感がすごい!!

とりあえずさよならじゃ〜。


posted by クロペソマソ at 15:21| Comment(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。