2018年11月26日

恵比寿 おおぜき中華そば店

どもー!こんにちは!またしても麺の日やってきました!麺の日多いなぁ今月。そうでもないか?
というわけでいつも通りの麺の日でやんす。さてどこに行こうかな。まだ行ったことのない店は当然山のようにあるわけだが、なんだかピンとこないので、すごい昔に行った店にふとまた行ってみようかと思い立った。家からは遠いが、職場からは結構近い。ってことで恵比寿に決定でやんす。

いつも通りに夜勤を終えて職場を出る。電車に乗ってサクッと恵比寿まで。久々だなぁ恵比寿。目黒にはちょいちょい来てたけど、恵比寿はかなりひさびさ!しかし近すぎて時間があまった…。なのでその辺を散歩し、懐かしさとかなんとか感じたりしていて。
で、11時ちょい過ぎに店に。本日は、4年半以上前に行った、おおぜき中華そば店でございます!相も変わらず評価の高い店ですなぁ。
駅からは近い。駒沢通りを代官山方面に行き、焼肉屋さんかなんかの店を右折。恵比寿神社のすぐ近くです。
発見!では早速入店ガラガラ!お、一番乗りかな。では券売機で食券を。
おおぜき (1).JPG
ふむ、醤油か、煮干しか、白湯か…。前回は煮干しを食べたので、今日はどうしようかなぁ…。普通の醤油にするか白湯にするか…ええいダメだ!やはり煮干しがあると煮干しにしてしまう!ってことで焼き豚にぼしそば1000円をポチリンコでやんす。
適当にカウンターに座り、食券を出す。店員さんは男性2人。まだ開店直後でエンジンかかってないかな?しかし場合によっては行列になるとかっていう情報だったが、平日の開店直後はさすがに空いてるんですね。と、席に写真メニューを発見。マジマジとみる。うむぅ。せっかくなので写真も。
おおぜき (7).jpg
おおぜき (5).jpg
おおぜき (6).jpg
ふむふむ、醤油も白湯も美味しそうだなぁ…。つけ麺も然り…。この説明書きが微妙に切れてる感じがアレですね。とにかく4年半という時間が経っているし、また煮干しを食うのもまた一興!!
とボケっと待ちつつ卓上を見る。黒胡椒と白胡椒のベーシックな感じですね。そして替玉は和え玉的なやつらしいぞ。
おおぜき (2).JPG
興味はあるがやや高いか。0.5玉が100円だったらいいのになぁ。でも仕方ナスですな。これも時代の流れか?

そんな感じで待って、5〜6分で着麺でございます。これだ!
おおぜき (3).JPG
チャーシューたくさんでボリューム感ありますねぇ!では麺とスープの具合を見てみます。
おおぜき (4).JPG
細めの麺に、煮干しらしい色のスープ。ここは無化調ですからね。見た目はなんだかあっさり感がありますね。ではいただきます!
まずはメンマから!長い穂先メンマですなぁ。パクリンチョ!!
うん、これは筍嫌いのワタクシにも美味しさがわかりますね。煮干しスープの効果か、とてもいい味出してる感じします。とても柔らかくて、筍っぽさがないのがワタクシにはちょうど良し。

ではスープ行ってみましょう。ズルリンコ。うん、まさに煮干し!特に無化調的などことなく上品な感じとかはさほどないですね。しっかりとした煮干し。とはいえエグミ臭みは全然なく、煮干しのいいところだけを引き出し感ですかね。お次は麺、ズルリンコ!!
細麺ですが硬めの茹で具合ですね。プツプツ系です。ちょっと硬いかなぁ?まあ好みの問題ですが、スープとの相性はいい感じはしますが、個人的にはもうちょっと柔らかい方が、と感じましたね。

とそんな感じでズルズルと。うんうん、煮干しですなぁ。しかし美味しいと言われる煮干しの店は結構食べてきたので、その中ではそこまでインパクトはない感じはするなぁ…。美味しいんだけどね。美味しい煮干しであることは間違いないんですが。煮干しだけにはちょっとうるさくなりつつあるのかな?なんて、俺のバカ舌ではわからないだけですかね。

では具行ってみます。豚の低温調理的チャーシューが3枚と、鶏が1枚ですね。では豚から一枚行ってみます。パクリンチョ!
うん、レアチャーですね!程よい生のような肉感がなんだか高級感ありますね。豚肉のニオイがするものの、イヤな臭さではないです。
そんな感じで肉を食べつつ麺をズルズル、スープもズルズル。うん、なんだかんだこの無化調の煮干しの透き通った感じ、クオリティはやはり高いですね。

一通り肉をつまみに麺をズルズルと行く。うーん、これくらいならやはり和え玉を頼んでみたいが、150円ピッタリある気もしないしなぁ。悩みどころです。麺量はそう多くはないが、少なくもない。標準的でしょうか。麺が硬めなので食べ応えはありますね。

では最後に鶏チャーシュー。パクリンチョ!これも豚と同じくレアな食感のある鶏ですね。こういう皮つきの肉の低温調理はなんだか珍しい気がしますね。うん、鶏肉!鶏肉もレア感がありますが鶏肉らしさは残っていますね。どれも肉は味付けが薄めで素材の味を生かす感じですね。

残りの麺をズルズル。途中黒胡椒をかけてみたが、効果はイマイチか。と、そんな感じで完食でございます。と言いつつもしつこくスープをズルズルと。うん、煮干し。澄んだ煮干しですなぁ。

無化調らしい澄んだ味わいながらも、しっかりと煮干しでしたね。濃厚な煮干し好きだとやや物足りなさを感じるかもしれませんが、やはりクオリティは高いですね。無化調というのはさほど意識せずに食べてはいますが、やはり煮干しとその他ダシだけでこれだけのしっかりとした味を出すのは結構大変なのではないかな、と思いました。チャーシューはレア感が強くて流行りな感じはしましたが、まるで洋食の肉のような味わいで、これもなかなかのものですね。ラーメンとの相性はちょっとわかりませんが…。
一度食べたことがある煮干しだったので、今日は普通の醤油でもよかったかなとも思いました。それから隣の客が頼んでいた白湯がすごく美味そうで…。無化調の鶏と豚の白湯というのは考えてみればとても興味惹かれるものです。しかも白醤油?なるものが入っているというし…。
つけ麺もなんだか美味しそうだし、また近いうちに再訪してどれか試してみたいなと思います。今回煮干しは個人的にはちょっとガツンと来るもはなかったですが、クオリティの高さは感じられたので、さすが人気店だなと思いました。気になる方はぜひどうぞ!和え玉も気になりますしねぇ。

食べ終わったら即退店。ちらほらと客が増えてきましたね。恵比寿らしく小奇麗なリーマンや恵比寿っぽい若者などが多かったですね。女性も比較的入りやすい店かなと思います。

ごちそうさまと声をかけて店を出ます。店員さん、入店したときもそうですが挨拶がすげえ短い。うぇっ、みたいな。そういう感じなんですね。
外に出る。今日は比較的暖かいか?さて、久々の恵比寿だが喫煙所の場所はしっかりわかっております。っていっても駅前ですけども。そこで一服してとっとと帰るっぺか。

あー今月も終わるなぁ。気が付けば年末。そして来年。毎度のことながら、年が変わっても他に何も変わることはないわけですからね。なんとも言えない気持ちになります。
まあただ日々健康に麺を食えていればそれでいいんですけどね。はい。
そんな感じで皆さん引き続き風邪などひかれませんように!!また週末元気にお会いしましょう!!

本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!

あ、焼き芋食いたい。すっかりスーパーで焼き芋が売ってるのも定番になりましたね。店内であの匂いをさせるのはずるい!!
ってことで近々一つ食おうと思います。そして屁をこいてパンツが破れるわけですね。でも死にません。多分。

ではまた!!バイバイ、バイのバイの倍!!宝くじ買おうかな!!買わなきゃ可能性はゼロだからな!!な!!


posted by クロペソマソ at 16:07| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。