2018年12月13日

大塚 ラーメン豚山 大塚店

どもー!毎度お疲れさまです。皆さん仕事その他お疲れさまです。一週間がんばりましたね。ってことで麺の日でございます。
先日の風邪は治ったものの、喉がちょっと痛くて体調はいまいち。でも麺は食います!むしろ食って元気になろう的なやーつ!
今日行く店は決まっています。図らずも前々から行こうと思っていたアレ系です。元気になります、きっと。

ってことでほどよくいつも通りに仕事を終えて職場を出る。今日は家からは近いが職場からだとちょっと行きにくいのであーる。
そんな感じでちょっとだけいつもより早く職場を出て、電車を乗り継いでひょいと参ります。んで、やってきたのは大塚です。
大塚駅の北口、ロータリーから左ナナメに入って少し歩くと松屋があり、その隣にございます。
ラーメン豚山!でございます。11月下旬にオープンしたのを知ってから、ずっと行こうと思っていたのであります。見た目からいかにもこれ系ですね!昼の部は15時までということですが、到着は14時半。なんとか間に合いましたね。ってことで入店ガラガラ!!

ほほう、結構入ってますね。しかもなんか結構なおっさんが多い!じじいと言ってもいいくらいのおっさんが何人も!すごいな大塚。ってことで券売機で食券を。
豚山 (1).JPG
うん、ここは普通に小ラーメンでしょう。小で250gならちょうどいいですね。ここはミニで125gなんてものもあって。さすがにそれじゃ少ないもんね。125g刻みなんですね。ってことで小ラーメン780円に、豚1枚80円をポチリンコです。

空いている席に座りつつ食券を出します。店内は新しいだけあって綺麗ですが、比較的簡素な感じ。コレ系の店は大体シンプルですよね。
店員さんは男女一人ずつ。なんかご夫婦っぽいですね。大体俺と同年代くらいでしょうか。いや年下か?まあそれはいいけども。

と水を汲んできてボケっと待ちます。カウンターにトッピングのことなど貼ってあります。
豚山 (4).JPG
色々丁寧に書いてありますね。ヤサイは普通でも300gってすごいなぁ。実際どうなんだろう。とトッピングを考えながら待ちます。
しかしジジイどもが元気にコレ系のラーメンを食ってるのを見ると、すごいなぁと思いますね。スーツのジジイや作業服のジジイと。日本のジジイは元気です。あ、すみません、弁解しておくと、30を過ぎてくらいからジジイとかババアとかって言葉が妙にかわいらしく思えてきて、つい使ってしまいます。俺も孫ができたらジジイと呼ばれたいですね。きっとカワイイです。そんなことはいいとして。

周りの客を見ると、大を頼む人もいればミニを頼む男もいて、意外にいいとこついてるのかなって思いますね。こまごましたトッピングが多いのもいいですよね。肉カスとか頼んでみればよかったなぁ。

と、意外に早くコールです。ニンニク少し、ヤサイ少し多めでお願います。男性の店主さん感じいい。なんかあの人に似てる。三四郎の小宮じゃないほうの相田。あの人も細く背を高くした感じですね。余談でした。

で、着麺!これだ!
豚山 (2).JPG
うん、いいね!ってかニンニク少な目でもこの量か!大さじってデカいからなぁ…。ヤサイは程よいですね。では頂きます!!
ではスープをかけて、ニンニクをまぶしてヤサイを頂きます。ってかスープ少ないですね。トロみのあるタイプのやーつです。ではパクパク。うん、ヤサイですな。ヤサイらしいヤサイ!モヤシとキャベツ!あたたかくもシャキシャキしています。
量的には割と普通で、マシでも行けたかな?でも今日は体調のこともありハラペコ感がそうでもないよかったかと。と順調にパクパク食べて参りまして。

で、麺の皆さんのご登場でございます!
豚山 (3).JPG
うん、麺結構あるね。スープ少ない。そこまで太くはないが少し平打ちでいい感じです。では行きます!ズルリンコぉ!
お、いいじゃないの!!少し柔らかめの麺ながらも、存在感しっかりで。スープもしっかり連れてきますね。
それにしてもとろみのあるスープですね。濃厚な感じはするけど意外に味は濃くない。これ乳化っていうんですかね?脂が溶けてる感じの。でも最初は表面にちょっと油膜が張ってたりして。思い出すのは陸とか、二郎の小滝橋とかそっち系ですかね。ダシとアブラは濃厚だけど塩気はそうでもないという。いい感じです。

とズルズルとすすります。いいぞいいぞ、この麺好きだぞ。だが食ってもなかなか減らない感じがある。これは先に豚をやっつけないと後で辛くなるな。
ってことで一枚豚行ってみます。ガブリンチョ!!
うん、まさに豚的な豚!少し硬めだが、なかなかのガッツリ感がある。でも温めた方が美味しいな。と、スープに沈めておく。
そして麺ズルズル。うん。ちょっと甘みがありますよね、スープ。卓上にはGABAの白と黒が。デカいやつですね。
ちょっと黒をかけてみます。そしてズルり。うん、悪くないが、塩気がさほど強くない分そこまで合わないかな。

ってことで麺をすすりつつ、温まってきた豚を食べてみます。うん、柔らかくなった。ほろりと崩れる系になりましたね。
しかし腹が結構きつくなってきたぞ…。ここは一気に、無心で書き込むしかないな。うん。

肉をパクつきながら麺をズルズルとすする。うん、いいな。この感じは好きだが、ややパンチに欠ける感じがあるか?マイルドで食べやすいが、これ系が好きな人からするとそういう感じになるかもしれないな。俺は好きな感じだけどね。
と、やや苦しくなりながらも完食。スープ残り少ない!このスープの感じも麺の感じも好きなタイプなんだけどなぁ。
なんだろうなぁ。化調が少ないとか?なんちゃってね。俺のバカ舌にはわかりませんが。

全体的になかなかのインスパイアだと思います。醤油味が少なめだけど、ダシも脂もいいと思います。
麺の感じは好みがあるだろうけど、柔らかめだけどちょいコシがあって、スープもしっかり吸って好きな感じでした。
豚もスープに沈めておけばいい感じに柔らかくなって、これ系のいい豚だなって感じになります。結構厚みもあって見た目よりボリュームを感じたので、2枚でも十分かもしれません。まあ1枚増やしたりできるのはいいよね。俺は1枚増やすのすごく好きです。
スープはとろみが合って脂も豚もしっかり感じられます。でもそこかマイルドで優しい。それと麺のバランスがとても食べやすくて、こってりだけど野蛮さがあまり感じられないタイプですね。店も綺麗だし、初心者の方、女性の方にもいいかなと思います。
ただ、ジロリアンを自称するような方からするとやや弱く感じるかも?何か一つパンチを+したいなって思う部分はちょっとありました。ニンニクが意外に主張してこなかったかなぁ?とはいえ、まぜそばやつけ麺にできたり、細かいトッピングが結構たくさんあって、そういう面白さは十分あると思います。興味のある方は是非どうぞ。店員さんも感じいいし、入りやすい店だと思います。

では食べ終わったら即退店。昼間の閉店時間ぎりぎりだったけど、案外ちょこちょこ後客がやってきて、繁盛しています。この辺にはコレ系ないもんね。今後とも頑張ってください。

丼を上げて、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。元気にあいさつしてくれます。
大塚って、駅周辺はだいぶ綺麗なんだけど、北口の商店街?はなんかちょっと昔の雰囲気っていうか、ちょっと田舎っぽいみたいなところあるよね。なんか面白い場所です。

しかし腹が結構いっぱい…。さて一服できる場所を…。ここ数日は体調がいまいちなせいかタバコが美味くなかったけど、こってりの食事のあとの一服は高確率で美味いので、さっさと吸います。どうもすみません。
駅ビルの上に行くしかねえなぁ。うんうん。

そんな感じの月の真ん中の一杯でした。今年ももう終わりですなぁ。年末もクソも関係ねえと思っているワタクシですが、なんだかんだこの時期は今年最後の一杯をどこにするかを悩んでしまいます。そろそろ決めないとな。今年一番おいしかったというか、印象に残っている店に行くのとかがいいかもなぁ。うん、今思いついたことだけどちょっとそれで検討しよう!!

とまあ皆さんも思い思いの過ごし方をしてください。とか言いつつ俺は大みそかまで仕事だけどね!クソが!!

ではまた、来週お会いしましょう!
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――!!

うーん、年の最後の一杯と、来年最初の一杯…。なんか考えちゃうなぁ…。うむ。

お年玉ください!!1億円!!もらっても欲しいものないんだけどね…。トホホでヤンス。




posted by クロペソマソ at 22:47| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。