2018年12月24日

内幸町・新橋 孫作

どもー!麺の日でございます!今年も残り一週間!しっかりと味わいつつ楽しんで麺を食いたいと思います!
さて、もう一度食べたいと思える店に再訪してみようのコーナーでございますので、行く店は既に決まっております!いつものように夜勤を終えてさっさと職場を出ます。

今日は天気はいいが風が強くて結構寒い。そんな中シュッと電車に乗ってパパッと新橋に到着でございます。店は新橋からだと3分くらいで着く感じ。SL広場を右手に見ながらそのまままっすぐ。そして日比谷通りに当たったところでもう向かいにあります。
早めに着いてしまったので少し時間を潰し、11時ピッタリくらいに来店!はいそうです、孫作でございます!もともとは六厘舎系の舎鈴だったんですが、ここだけリニューアル??なのか、看板を逆さにし、孫作という表札のような看板を出しております。最初に行ったのは5月ですが、もう孫作という店名も定着してきた感じなのでしょうか。
孫作 (4).JPG
豚と鶏本来の味と、醤油のキレで食わせる、そうです。魚介を使わないという手法なんですね。では券売機で食券を。タッチパネル。
孫作 (5).JPG
少しメニュー名が変わったかな?やはりここは味豚つけでしょう!1000円をポチリンコ。量は300gの並で十分ですので。3番目で入店。適当に座ると、女性の店員さんがやってきて食券を回収。寒いし、ここはいっちょ久々にあつもりいってみっか!ということであつもりできますか?というと「はい」ということでお願いします。厨房にもあつもりでと通していました。寒いからねー。おっさんだしね。それは関係ないか。
とボケっと待ちます。そんな間に卓上チェック。そしてこんな貼り紙。
孫作 (6).jpg
へぇ、ニンニクも入ってるんだねぇ。前回は全然そんな気はしませんでしたね。
今日は休日のせいか新橋も人はさほど多くない。ビジネスマンがいませんからね。なので3人入ってしばらくはそのまま。
そんな感じで10分ちょい待って着麺でございます!!これだ!
孫作 (1).JPG
うん、いいね!見覚えがしっかりありますぜ!!ん?でもなんか麺多くない?お姉さん並って言ってかなぁ?よくわからなかった。ってか…あつもりじゃなくねえ?普通に冷たいじゃんか!いや、冷たいというより常温?よくわかりませんがあつもりではなさそうだ!あれー?どういうことー??俺の滑舌が悪かった?確かに悪いけども!!あつもりって確かにオーダー通してたけど…。うーん、でもまあいいか!!店の中入ったらそこまで寒くないし!ってことで麺をじっくり。
孫作 (3).JPG
白い太麺ですね。いい感じの量でおます。そしてスープ。
孫作 (2).JPG
豚肉たくさん!!そしてメンマが3本くらいとネギがたくさん。具だくさんも前回と同様!しかし味豚というのは味のついた豚ってことなんですかね?味玉はないので、どうやらそのようです。でも肉たくさんあるし問題なし!では頂きます!

まずはメンマをつまむ。太いのから細いのからありますね。普通のあっさり目のメンマ。食感も柔らかめでなかなかいいですね。なんだか上品であまり主張をしてこない、筍嫌いのワタクシには良いメンマでございます。

では麺、行ってみますか!!ズルズルリンコォ!!
うん、いい!これ!好き!麺はやや柔らかめで、もちっとスパっとっした感じで食べやすい!そこにこのスープ。どちらかというと豚の味が前に来ているが、こってりでもなく割とあっさり目なのかなぁ?動物性油を感じますが、割とサラッとした感じ。なんとも言えずこの感じがいい!
豚肉と一緒にすするとまた味をしっかり感じられてまた良し!豚肉にはしっかり味がついてますね。乾燥した唇がピリピリするような塩気?いやショウガやニンニクの効果なのか?スープはそこまで醤油感はないけど、肉には感じますね。肉と一緒にすするとまた美味い!いいね!
肉は脂身がありそうに見えるけど全然重くなく、しつこくもない。パサっとした感じだけどほどよくスープと肉汁がジュワっとしきていいですね。

もう一心不乱に麺をすするのみ!うん、いい。この麺の程よい柔らかさと食感、このあっさり目のようでいてピリッとしたキレを確かに感じるスープ。ダシの感じも他ではない感じなんですねぇ。肉もネギもたんまり入ってるので、麺だけつけて食べてみたり、麺にしっかり肉とネギを絡ませて食べてみたりで面白い。こんな感じの肉、他の店ではみないよねぇ。それがまたいい仕事してるんだなぁ!!

あつもりではないものの、スープはアツアツだし、面もそんなにキーンと締められている感じじゃないので俺的にはちょうどいい。全体的にちょうどいいんですね!そうしてひたすらズルズルすするんですが、結構麺おおいなぁ…。これ並だよね?大丈夫だよね?中盛り無料とかなわけじゃないから、ちょっと心配ですけど…。これが並ならおそらく茹で前300gかなぁ?なかなかのボリュームです。
無料ではないものの、1sまで増やせるというのはすごいですよね。普通のつけ麺ならMAXでも1000円ですから、ハラペコさんにもいいですよね。俺としてはやはり味豚がおススメですけどね。しかし味豚というと味玉と豚なのかな?と思ってしまいましたがそうではないようなのでご注意を。

具とかも麺と一緒にズルズバと食える感じなのでさほど書くことがなくなってしまいますが…。本当に少しだけ感じるピリッとした辛味がなんかいいですね。ニンニク臭もショウガ風味もあまりないんですけどねぇ。不思議です。でももしかしたらこの豚肉の臭みとかを消すために入ってる部分もあるのかな?バラ肉な感じだもんね。だとしたら臭みを消すどころかパンチが増してグッジョブですわ。

と、途中ちょっと腹具合が心配になるものの、黙々と麺をすすり続けて完食。多いかなと思ったけど食べてみるとほどよい腹食い8.5分目くらいですね。満足感もあってちょうどええでしょう!!

そうこうしているうちに他の客がスープ割をお願いしているのが聞こえたので、俺もお願いします。するとお姉さんがデカいやかんを持ってきて、割スープを注いでくれます。ちょっと黒みがかったスープですね。
では頂いてみましょう。ズルリンコ!うん、醤油の風味はあるけど、そこまでキツイものではないですね。割スープ自体はそんなに変わったものではない感じです。しかし割ることによってスープの味がよりわかりますね。っていっても豚と野菜のダシくらいしか俺の舌ではわかりませんけど…。でも美味い。そもそもこの味が好きだからスープ割も美味い。ってことでズルズルと完飲でございます。

5月から7カ月程度での再訪ですが、やはり好きな味でした!スープはそんなに変わり種な感じではないんですが、確実に他ではない味だと思います。豚、鶏、醬油と言われてもイマイチイメージできなませんが、味もそんな感じです。親しみやすい味なんだけど、オリジナリティあふれる感じ。つけ麺のスープっぽくはないけど、麺をつけて食べるとちゃんとつけ麺なんですね。
麺もやや柔らかめでほどよくしっとり、もっちり、ツルっととてもいい塩梅。かなり好きな麺です。小麦の優しい風味もいいですね。
そしてたくさん入っている肉、これが重要な役割を果たしているなぁと思いました。ピリッと辛味のような塩気のようなものがいいアクセントなのですが、それが出すぎない。それも味の一つの要素くらいとでもいいますか…。説明が難しいですが。
とにかく、再訪でも期待を裏切らない美味さでしたね!説明が難しいので伝わらないかもしれませんが、魚介の入っていないつけ麺というだけで既に珍しい。でもそんなに変わった味でもないので、興味がある方は是非どうぞ。ハラペコさんもぜひ!

なかなか機会はないですが、次回は是非夜の部のラーメンを食べたいなと思います。きっと美味いです、ラーメンも。そんな気がします。

チラホラと後客が来ますが、やはり休日の午前はそこまで混まないかもしれませんね。なんだかんだのオフィス街新橋。土曜祝日なんかがねらい目かも?

では食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
はぁ、腹いっぱいだなぁ!でも苦しくなるほどではない。要するにちょうどええ。ちょうどええでしょう。

買っておいたお茶を飲みつつ広場の喫煙所に。いやー、個人的には全く年末感を感じないが、まぎれもなく年末です。のんびり過ごしたいけどそうはイカのキン○マです。ハイ。みなさんご予定はお決まりですか?とりあえず餅食いましょう。雑煮をね。餅を喉に詰まらせないように十分注意しつつの!!

ってことでまた週末!多分ですが、次回が今年最後の麺になると思います。どうぞシクヨロで!
では本日も、ごちそうさ麺!!でした―――!!ナイスつけ麺!ナイスつけ麺出ました!

いやぁ〜、麺って、本当にいいものですねぇ。

お元気で!!ごきげんよ〜〜〜〜〜ぅ。何がでるかな♪何がでるかな♪今は昔…。


ラベル:つけ麺
posted by クロペソマソ at 15:24| Comment(0) | 港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。