2019年01月07日

森下 ジャンクガレッジ森下店

どもー!やってきました麺の日です!正月気分もなんのその!あっという間に平常通り。
ってことで麺の日も平常通りでございます!本日は、あまり行ったことない場所にアレ系がオープンしたとの情報があり、いつ行くかと機会をうかがっておりました。そして今でしょ!的感じになったのでございます。

てな感じでいつものように夜勤を終え、さっさと職場を出る。うーん、今日は天気はいいが風が強い。したがって寒い。そんな中大江戸線に乗ってピューとやってきたのでございます。森下です。この辺は滅多に来ない場所。清澄白河とかは行ったことがあるけど、森下で降りるのは初めてかも??
と、駅を出て清澄通りを南下していくと、3分もしないで右手に見えて参ります。そうです、ジャンクガレッジ森下店でございます!
最近縁がありますね、ジャンクガレッジ。言わずと知れた、あの六厘舎の松富士食品さんの系列なんですねぇ。ってことで11時ジャストくらいに到着!!
ジャンクガレッジ森下 (2).JPG あー、いいですね、通し営業。
入店ガラガラでやんす!先客1です。では券売機で食券を。お、タッチパネルですかぁ。ジャンクガレッジは先日レイクタウンのに行きましたけど、路面店はかなり久々。大宮以来でもう5年くらい前だなぁ。ではメニューを拝見。上のタブでラーメンとまぜそばを切り替える感じです。
ジャンクガレッジ森下 (3).JPGジャンクガレッジ森下 (4).JPG
うん、寒いしラーメンと行きたいところだが、もうまぜそばの味はすっかり忘れてしまったので、まぜそばにします!
まぜそば温泉玉子ありの並780円と、1豚増し100円をポチリンコ!豚1枚から増せるのはいいですねぇ。麺は並で茹で前200gということなので、それで十分だろうと。豚玉セットもいいけど、温泉玉子ありにしたしなぁ。

で、空いている席に座り、食券を出します。店員さんは若い男性2人です。食券を出すとすぐにトッピングを聞かれます。こんな感じ。
ジャンクガレッジ森下 (5).JPG
ニンニク少しに、チーズ、ベビースター、エビマヨでお願いします。すると店員さんが「アブラや辛味はまったく入りませんが大丈夫ですか?」と聞いてきた。全く入らないのか。ならばとアブラも少しお願いすることにします。辛味は特にいりませんからね。
しかし店員さん感じいいなぁ。明るく話してくれるので頼みやすいですね。素敵だと思います。

ってことで水を汲んで来て待ちます。紙コップですね。新しい店だけあって小奇麗ですね。日が差し込んでいい感じです。
待っている間に卓上をチェック。ラーメンタレ(ヤサイにつかってくださいとの記載)、酢、粗めの黒胡椒と一味ですね。いやーどんな感じかなぁ。楽しみですね。しかしこの辺にこれ系の店は珍しいかな?そうでもないかな?

ってことで、5~6分待って着麺でございます!これだぁ!
ジャンクガレッジ森下 (6).JPG
ヤサイがない分、そこまでのボリューム感はありませんねぇ。でも色々入っていて楽しいですね。豚も厚みがあってよさそうだ!!
ではもう混ぜちゃいますよ!グッチャグッチャと!!オラオラ!あ、豚崩れた。まあいいか。グチャグチャ。
と完全にアレな感じですが、参考までに乗せておきます。
ジャンクガレッジ森下 (1).JPG
うん、いい感じのやや平打ちの麺。色が濃いですね。コレ系な感じありありです。初めてトッピングしたエビマヨのせいでしょうか、結構白くなりましたね。コールありのトッピング以外にはニンニクチップやキャベツ、モヤシ、鰹節なんかがあります。キャベツは2~3切れ。

ではいただきます!タレが飛び跳ねないように気を付けてつつ、ズルリンコォ!!
お、思ったよりだいぶマイルド、クリーミー。これもエビマヨ効果か??アブラも少し入れたが全然重くなく、まったりとしつつも案外軽いぞ。麺は硬すぎない程度にコシがあり、食べ応えもありますね。塩気もそこまでなく、まろやかな中に存在感のある麺がガシっとある感じですね。
とは言えほのかなこってり感がなかなか良い。しっかり混ぜたのでベビースターやチーズの存在感はあまりないが、混ざり合ってその役目をはたしていると信じております!

とそんな感じでズルズルと。マイルドなのは悪くないが、やはりパンチが欲しいですね。ってことでラーメンタレ少しと、黒胡椒をかけてズルリンコ!うん、いいね!ラーメンタレはやはり醤油味キリっと来ていい!そして黒胡椒もいい仕事しますなぁ!
ってことでズルズルすすりつつ、豚を一枚頂きます。ガブリンチョ!
お、柔らかいね!とても柔らかいが肉の繊維感を程よく感じられます。これはなかなかの豚じゃないですか?やや小さ目な感じはあるが厚みがあって食べ応えもありますね!

引き続きズルズル行きつつ、もう少しラーメンタレと酢を少し入れてみる。まぜそば油そばには酢が本当に合いますからね。普段は酢って全然好きじゃないんですが、油そばと皿うどんにだけはしっかり使います。
お、酢、いいね!まろやかさがシュっと引き締まって!より輪郭がはっきりしてきた感じ!マヨネーズのまろやか感も合うけども、醤油と酢で引き締めると麺との相性がまたぐんと上がる感じがしますね!
ニンニク少な目にしたので時折ピリッと来るくらいですが、しっかり入れたらもっとパンチがあっていいかもしれないです。

と食べている間にちょいちょい後客来店。中にはトッピングを聞かれ「初めてなんですけど、何がいいですか」なんて言っていた客がいたのですが、店員さんはここでも感じよく「基本は全部増しがおススメで、苦手なものがあれば抜く感じが良いですね」と答えていました。いいですねー。コレ系初心者にも優しい感じ。また来ようって気になりますねーうんうん。

と、他の客の注文を盗み聞きしながらもしっかり麺をすすって行きます。ん、カウンターのポップに「残ったタレに追い飯入れるのおススメ」なんて書いてあるぞ。ライス小70円!いいなー。それができるかー。うーむ。
それもいいなぁと思いつつ2つ目の豚をかじりつつ麺をズルズルすする。いい感じで麺完食。なるほど結構タレ残るなぁ。一瞬小ライスが頭をよぎるが、しっかり正月太りしたのでここは我慢。と、タレと共に残ったベビースターなどの細かい具をタレと共に頂き、完食でございます。
200gでおっさんはちょうどいいかな。でもスープがない分余裕があるので、ハラペコさんは是非300gどうぞ!豚増しおススメですぜ!

ジャンクガレッジのまぜそばかなり久々ですが、非常に食べやすかったですね。
やはりエビマヨの効果なのかな?だいぶまろやか系になった印象でした。エビマヨもゆるめで混ざりやすそうな感じだったし。それが意外にジャンクさよりもマイルドさを出していましたね。でも麺もほどよくガシっとしてよかったし、豚もなかなかよかったので、なんだかんだ満足感ありましたね。卓上の調味料で結構幅広く自分好みに味を変えられそうな感じなので、大いに使っていいと思います。店員さんの感じもよくてトッピングも頼みやすいし、色々と許容範囲の広い、懐が深い?な感じですね。初心者の方でも気になる方は是非!ガッツリ行きたい人も普通でいい人も楽しめる店だと思います!評価はBって感じですかね。

では食べ終わったら即退店。なんだかんだチラホラ客が来てます。この感じだと昼時は繁盛するかもしれませんね。頑張ってください!
丼を上げ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。店員さん二人とも感じよかったので、そういう教育というか方針でやってるんでしょうね。

外は寒い。が、日差しがあるのでそこまで寒さは感じませんね。さて、近くのコンビニで一服して帰りますか!
しっかり正月休みはあっという間で…ホント仕事行きたくなくなりますよねぇ。普通に行きましたけども。でもまあすぐに平常モードだし、明日になった正月のことなんか忘れてそうだ…。

って感じで、今年も食える限りは麺を食ってまいりますので、よろしくどうぞー!!
では本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!!

なんか、最近ちょっとくらい太ってもさほど気にならなくなってきた…これがおっさん化ですよね、おっさん化…まあとっくにおっさんなわけだけど、気持ちまでおっさんになったらそこから行きつくところまで行きそうだぜ…。へへへ。それもまた一興!か。

ではまたね―――!東京バナナ――――――!!未だ食ったことなし。


posted by クロペソマソ at 15:51| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。