2019年02月18日

新宿御苑前 小麦と肉 桃の木

はい、やってきました麺の日、そして一週間の始まりでございます。2月も後半に突入!あっという間に二月は終わるねこりゃ。ってことで参りましょう。
一応新規オープン。閉店開店などを繰り返してはおりますが、3年くらい前に行ったことがある店なんですね。お、いっちょ行ってみっか!と即決。
いつものように夜勤を終えて職場を出ます。電車に乗ってどこまでも。新宿御苑前下車でございます。そこから歩いて5分くらい?
少しわかりにくいけども、花園西公園の近く。場所は以前と変わっておりませんね。なんでも10日くらい前に開店したばかりだとか。
小麦と肉、桃の木さんでございます。店員さんが女性だけで、つけ麺だけを提供する店。以前もつけ麺を頂きましたっけねぇ。
11時ちょうどくらいに到着でございます。まだお花とか出ていますねぇ。
桃の木 (4).JPG
ピンクの暖簾ですなぁ。では入店ガラガラ!!
うん、なんだか見覚えのある店内ですね。以前はせたが屋グループだったそうですが、今回は独立したらしいです。しかもつけ麺営業のあとはクレープ屋さん?隣のたつろうカフェなる店で営業するのだとか。うーんすごいですね。その発想も女性ならではって感じします。では券売機で食券を。
桃の木 (5).JPG
うん、ここは天日塩味ですかね!つけ麺しかないので特にそれについては書いてありません。普通で麺300g、肉が100gって書いてあります。いいですね。ってことで天日塩味900円と、オープン記念サービス中だというとろり玉子50円もポチリンコです。

するとおばちゃん店員さんがやってきて、食券を回収。好きな席に座ります。カウンターのみ、だった気がする。でもまあまあ広いですね。清潔感があっていいです。厨房に女性の店員さんもう一人。調理される方はピンクのポロシャツを着ていますね。
先客1。おっさんです。以前も店員さんが女性だけのせいか、中年男性が多かったような記憶があります。まあ俺もその中の一人なわけだけども。
水を飲みつつボケっと待ちます。卓上チェック。
桃の木 (6).JPG
お酒もあるんですね。そして酢と胡椒、手前の瓶には胡麻とおそらく唐辛子的なものを合わせたものがありますね。これは珍しい。そして卓上メニューの裏。
桃の木 (7).JPGはい、それくらい普通です。致しますとも。
待っているとちょいちょい後客来店。やはり男性。うん。この時間は2人体制なんですね。昼の部は14時までですが、二人でいけちゃうんですかね。にしてもオープン直後で、決して人通りの多くない場所でこの入りはなかなかですね。順調に来ているのでしょうか。
そんな感じで6〜7分待ったところで着麺でございます!コレだ!たまごは麺に和えてお召し上がりくださいと。
桃の木 (8).JPG
うん、なんだか見覚えのあるビジュアル。スープ、確かにしっかり肉が入ってます!
桃の木 (2).JPG
そして麺。すげえ平打ち。平打ち結構好きなので、いいと思います。瑞々しい。
桃の木 (1).JPG
ではいただきますか!まずはスープの中の…油揚げから!パクリンチョ!うん、ふっくらしてスープをしっかり吸い込んでいい感じですね。ダシが利いてますぜ!!って塩の味かしらね。あとは肉とネギなので、もう麺行っちゃいますよ!!
ズルズルリンコォ!!うん、いいですね!この麺の食感。ピロっとしてトゥルっとして喉越しが良い!この塩のスープもいいですね。塩の味というか風味がしっかり来ます。しょっぱいということではなく、塩の味っていうか…。説明難しい。でも美味しいですね。塩味!って感じなのにしょっぱさはさほど感じないという。このピロっとした麺との相性もいいですなぁ。ズルズルと。

しっかしスープの中は肉でいっぱい!なので肉食います。パクリンチョ!!うん、柔らかくていい感じの豚肉!なんかこう、蕎麦とかうどんのつゆを塩味にしたらこうなるのかな?的な味わいですね。塩味の鴨南蛮でも食べているような。入ってるのは鴨じゃなくて豚ですけど…。でもそういう方向性ってことです。蕎麦も好きなワタクシにはなんら問題ありませんね。たくさんのネギもなかなかの名脇役。

そんな感じでズルズルと。肉もパクパクと。肉もネギも麺と一緒に食うとまたいいですねぇ。美味いです。麺量もしっかりあっていいですね。なんかこれ、夏とかに食べたら更に美味しいかもしれないぞ。さっぱり冷たい感じでうん。

と、ほどほどに食べたところで玉子を麺の上に乗せて、崩して和えてみます。それでスープに浸ければいいのかな?とそんな風にしてズルリンコ。うーん、そこまで効果的ではない感じもするかな?少し黄身の濃厚さまろやかさが+される気はするものの、そこまで味の変化はない感じですかね。食べ方違ったかなぁ?

引き続きズルズルと。うん、この塩の風味は食べていても飽きないし、ずっといい感じの味を感じられますね。しかし麺、たまに茹で加減に村があるかな?結構硬めの部分が稀にやってきますね。しかしその食感の違いがまた面白かったりする。意図したものではないかもしれませんが…。

では気になる卓上の胡麻と唐辛子的なやーつを投入してみます。そしてズルり。まさに胡麻と唐辛子。しかしこの唐辛子、辛味が後からくるタイプのやつで、もともとの味を全然邪魔しませんねぇ。でも思ったよりも辛い。

そんな感じでズルズルと最後まで麺をすすり具を平らげ、完食でございます。結構腹いっぱいですなぁ。程よいです。では気になる蕎麦湯をもらいましょうか!と店員さんにお願いすると、まさにそば湯的な入れもので出してくれました。
桃の木 (3).JPG
ほほう、これはこれは、とスープにそそぐ。なかなかにとろみのある白い液体です。たくさん注いで、スープをズルり。
うん、そば湯、なのかな?そもそもそば湯はそばのゆで汁ですが、これはなんの汁なんだろう。麺のゆで汁?わかりませんが、ほどよくまろやかでトロミがあって悪くない。味はさほどしないけど、塩の味が優しくなって飲めますね。とゴチャゴチャ言いながらも結構飲み増して、終了でございます。

なかなかのつけ麺でございましたね。麺もスープもオリジナリティが合って。塩のスープはまさに塩!って感じなんだけどどこか普通とは違う風味があって美味しかったですね。塩の味が濃い!みたいな。麺も平打ちのピロっとした麺で歯触りがよく、つるっとして食べやすかったです。夏っぽい麺な感じがしましたが、ほうとうとかうどんに近いと言えばそう思えなくもない感じで、つけ麺だけを出しているところにはこの麺の自信というか、そういうものがあるのかなと思いました。スープとの相性もいいし、つけ麺っちゃつけ麺だなんだけど、普通とはちょっと違う感じで面白かったです。無駄に変わり種感が強いわけでもなくて、するっと入ってくる感じでしたね。
具も肉がたくさんで、この肉がまたいい感じ。たくさん入ってるんだけどサラッと食べられる感じで、全体通して非常にスマートというか、食べやすくオリジナリティもあって、良い完成度だなと思いました。とろり玉子の効能はいまいちわかりませんでしたが、全体的にとてもよかったと思います。評価はB!つけ麺が好きっていう人は試してほしいですね。蕎麦好きとかにも合いそうな気がします。気になる方は是非どうぞ!

では食べ終わったら即退店。食器を上げ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。相も変わらずおっさんで賑わっていますね。これは昼時ともなるとわらわらと野郎どもがやってくるかもしれません。これから暖かくなってきたら、ぜひ他のメニューも試したいですね。背脂が追加されるというこってり系とか、ミニテール丼とのセットも気になる。以前からあるブルガリアなるメニューも一度試してみたい気がします。
そんなわけでまた来るときまで頑張ってくださいな!

で外に出る。ほどほどに寒い。でも天気はいい。なんか冬は終わりかけてるのかなんなのかよくわかりませんね。どっちにしろ寒暖差ストレスにはくれぐれもご注意下さい。
んじゃまー近くのコンビニで一服して帰るっぺか。もう少しで2018年度も終わるわけで…だから何的な感じですけど、年末よりも年度末の方が終わり感があるのはやはり学生時代の名残なんですかね。会社とかもそうだからかな。まあ別に何があるわけでもないんですが。

って事で皆さん、引き続き体に気を付けて元気に年度を終えましょう!ってまだちょっと早いかな。
そんな感じでまた週末にお会いしましょう!
本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!パイパイパイ!

借金はありませんが睡眠負債はかなり抱えてそうな気がしております。でも早く寝るのはなぁ…。寝たら明日が来ちゃうからなぁ…。そんな暗い人間でスミマセン。

健康第一!健康のためなら死んでもいい!って言ってた人がいたとかなんとか。まあいいや。
ではまた!!バイバイ、キ―――――――――――――ン...アラレだよ!!若者は知らないかな。んちゃ砲!!



ラベル: つけ麺
posted by クロペソマソ at 15:02| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。