2019年04月04日

要町・池袋 中華そば 六感堂

どもー!お疲れさまです!またしても麺の日です!いやー一週間が早いですね。ってこれがもうお決まりのセリフみたいになってますけどもー、ハイ。
ってことで食いましょう!最近天気はいいけどちょい寒い。なので普通にラーメン食います。最近なんだか気になる店が続々新規オープンしてどこに行くか悩んじゃいますね。そんな中でも諸条件などなどあう店をチョイス。

てな感じで仕事を終えつつ職場を出ます。今日も天気がいいねぇ。でも風が少し冷たい。そのおかげで桜が長持ちするとかなんとか。
電車でゴー。池袋にやってきました。なんだかんだ池袋での麺は久々!3ヶ月ぶり!
西口を出て例の最近ドンドンラーメン屋がオープンして激戦区になりつつありますねぇ。そんな中の一つ。道すがら、ラーメン大から漂うニオイに誘惑されながらも、それを振り払って西へ進むと、ございました!中華そば六感堂でございます!
中華そば六感堂 (4).JPG
六感堂といえば、東口にあるミドリムシを麺に練り込んだ上に無添加無化調でおなじみのお店で、ちょうど1年くらい前に行ったんですね。味も美味しかったし、何よりもオリジナリティがすごくあって面白い店だったので印象にも残っていました。その2号店ということですね。
14時半くらいに入店ガラガラ!!と思いきや、ちょうど俺の前で満席。くっそー!ってことで外で待ちます。入口に並び方が貼ってありますのでチェックしてください。ついでに貼ってあるメニューもチェックでございます。
中華そば六感堂 (1).JPG
いいですなぁ。メインは白かな?煮干しと鶏ガラ豚ガラで白いんだ??これは面白いですね。黒の方はたまり醤油とか。
と、タイミングが悪かったのかなかなか空かず、10分くらい空かず、やっと2〜3人帰って満を持して入店ガラガラ。券売機で食券を。
中華そば六感堂 (5).JPG
はい、もう決まってますので!ってことで中華そば(白)980円をポチり。空いているカウンターに座り、食券を出します。
すると、細麺か手もみ麺か選べるとのことで、手もみ麺でお願いします。そしてボケっと待つ。
木目調のキレイな店内。ちょい狭いですけどね。カウンター10席くらいかな?男性店員さん2人で切り盛り。東口の六感堂はかなり個性的というか、ちょい変わったカフェ的な感じの店でしたけど、こちらは完全正統派のラーメン屋ですねぇ。
俺が入店するとドンドン客が帰って回転し始めましたね。一気に来て埋まってたのか?知らんけども。でも後からドンドン客が来て、また待ちが出来ての繰り返しですね。客は大体おっさん。リーマン。たまに若者。そしてBGMは90年代J-POP。懐メロ!

ってことで入店から5分くらいで着麺でございます!
中華そば六感堂 (2).JPG
うん、正統派、そして本格派ですね!美味そうです。では麺をしっかり拝見。
中華そば六感堂 (3).JPG
手もみ麺ということで、もっとまばら?といったらあれだけど、手打ちうどん的麺かと思ったら案外細くて整っていますねぇ。
スープも透き通っていてほんのり色があるくらい。ではいただきますか!!
まずはメンマから。細めのですね。パクリンチョ!うん、細めでコリしつつも柔かめ。良いですね。

お次はスープをズルり。なんか普通に中華そば的な味わいですね。でもよくよく味わうと、煮干しが醤油代わりに塩気を加え、鶏ガラと豚ガラのダシでラーメン的味わいに。煮干し感はさほど強くなく、何のダシが前に出てるって感じでもないんだけどすごいハーモニー。それでいてどこか昔懐かしいような感じがして、中華そばと呼ぶにふさわしい!そしてハイレベルですね!

では麺行ってみましょう!ズルリンコォ!うん、いい感じのモッチリ感ですね。スープとの相性もいいです。麺の感じもなんだか懐かしいような…。この懐かしいってフレーズ結構俺の中で出ますけど、よくよく考えるとそこまで美味いラーメンって昔食ってたのかと言われると食ってないんですよね。なんなんでしょうね。とにかく、優しくて美味しい麺ですね。

お次はワンタンの皮?的なやつ!トゥルリ!はい、餡のないワンタンですね。これもトゥルっというかモチッとした感じです。

合間に麺をズルズルすすりつつ、お待ちかねチャーシュー行ってみますか。では1枚パクリンチョ!うん、これはいいですね!ほどよい肉感ながら口の中でとろけます。脂身多めだけど変にしつこくない。味付けもなんかいいですね。ほんのり香ばしいながらもチャーシュー的というか。なかなか良いですなぁ。

で、味玉です。ガブリンチョ!黄身はほぼ液体なのですが、これがまろやか濃厚で、味もしっかりついていてその味がまたいい。美味い!これは良い味玉!黄身が液状でこれくらい味がつくことあるんだなぁ。これ好きな味玉。美味しい。

とそんな感じで具をまんべんなく頂きながら麺をズルズル。うん、いいですね。なんだろうな、もうホント説明が難しいんですけどね。美味しい中華そばなんですよね。でもこれ醤油入ってないんでしょ?それもすごいし。ガラ系のダシと油がいい仕事してて、それをまとめてるのが煮干しなんでしょうねぇ。なんか時代を感じますよね。こういうハイクオリティなラーメン最近すごく増えてて、ジャンクフードじゃないラーメンって感じの店がすごく多いですもんね。いや、そもそもラーメンって作るの大変ですもんね。ジャンクフードとかB級グルメ的に言われるのがそもそも失礼な話なのかもしれないですね。ってそんなこと言ったら有名B級グルメで簡単なものなんてないですよね。

てな感じで具も麺もスープもしっかり美味しく頂いて完食です。麺量は普通。もう少し食べたいかなーくらいかな。和え玉がどんな感じが気にはなりますけど、おじさんなのでやめておきます。

中華そば。ぴったりの名前ですね。美味しいし、親しみやすいけどありきたりではない。ありきたりではないけど誰でも楽しめる、そんな感じのラーメンでしたね。煮干しということで期待はあったんですが、煮干し感はあまりなかったですね。ただ、それでもしっかり美味しかったのでなんら文句はないです。やっぱガラのスープっていいですよね。正直、もう一個の六感堂が個性あふれる店だったので逆に驚きでしたけど、それを超えるクオリティの一杯でした。なんかこう、俺の勝手なイメージですけど、池袋のイメージにそぐわない正統派本格派中華そばって感じでしたね。本当に誰でも美味しく食べられると思うので、気になる方は是非!今度は黒とかつけ麺とか始まったら行ってみたいなと思います。評価は問題なくB!きっと激戦区になりつつあるこの場所でもしっかり続いて行くでしょう。

ってことで気が付けばちょい待ちが出来ているので、さっさと帰ります。丼を上げてごちそうさまと声をかけて店を出ます。
はぁ、なんかさわやかな気持ちになったなぁ。っていうかこの辺マジで店増えたな。割と有名店もあるし。どうしようかな。そのうち来るかな。

てな感じでケツがあるのでちょい急ぎで駅の方に向かいます。北口のトンネルの上の喫煙所で一服しよう。足早に歩く。風は冷たいが早歩きすると汗ばむ。春、なのでしょうかね?でも明日とかは結構暖かいみたいなので、つけ麺の季節来たなーって感じですね。色々なものを満遍なく食べていこうと思います。ハイ!

ではそんなこんなでまた来週!行きたい店たくさんで困っちゃうくらいですね。少しずつ行ってみよう!
じゃーみなさん春先であれやこれやあるかもしれませんが気楽に行きましょう。時間が解決してくれること結構あります。慣れるのは目標じゃないけど慣れるってだけでも一つのステップ。

あー、こういうこと言いたくなるのってやっぱ歳とったせい?まあ実際おっさんだからいいんだけど。
はい。てな感じで、本日もごちそうさ麺!!でした――――――!!

バイバイありがとう…いかん、平成初期の歌うたいそうになった…。いや別にいいんだけど…。

じゃ、そゆことで。お疲れ!




posted by クロペソマソ at 23:15| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。