2019年04月08日

早稲田 恵比寿ブタメン 早稲田店

はいはいはい、やってきました麺の日です。また一週間の始まりの麺!4月も第一週終わって入学式やらなんやらのシーズンでございますね。今日も元気に麺を食らいましょう!
と意気込んだもののいきなり寒い。天気も悪い。よくわからん気候でございますね。ってな感じでいつものように仕事を終えて電車でピュー!
やってまいりました早稲田。なんか久々。今日は千葉発のインスパイア!ってことで、寒空の中参ります。昨日は結構暖かかったからやや薄着で参上でございますけども…。
早稲田駅を降りて、早稲田通りを東で5分も歩くと店はあります。こちらです。
ブタメン (1).JPG
恵比寿ブタメン、でございます。千葉出身で店は早稲田、恵比寿要素はどこにあるのかわかりませんが、地名ではない何かなんでしょうね。今日はちょっと遅くなってしまいましたね。11時半くらいに到着でヤンス。では入店ガラガラ!
先客1。うー寒い。とにかく入って右手の券売機で食券でヤンス。
ブタメン (2).JPG
ここのブタメンとは、ラーメンのようにスープはなく、まぜそば的な麺らしい。でもまぜそばよりはスープがあるという、ジャンル的にどうなのかわかりませんが、そんなことはどうでもいい。
うん、麺量がちゃんと書いてるのはいいですね。まあここは200gの中で良いでしょう。なんとなく味玉ブタメン(中)850円をポチリンコ。豚はまあ、今日はいいかと増さずに参ります。
空いているカウンターの席に座り、やってきた店員さんに食券を渡します。するとすぐさまトッピングを聞かれます。カウンターに表があるんだけども。
ブタメン (3).JPG
ヤサイは普通でも200gかぁ、まあまあの量ですね。色々店員さんが説明してくれます。ニンニク少し、アブラちょい増しでお願いします。結構融通は利きそうですね。
と水を汲んできてボケっと待つ。新しい店だけあって綺麗な店内。しかし昼前はあまり人がいませんね。人通りも少ない。結構若い感じの男性の店員さんが二人です。若いですが感じはいいですね。と、卓上をチェック。
ブタメン (5).JPG
まあ割と普通なのですが、左の銀の器にはなんと紅ショウガ!ほほう、変わっていますがいいですね。紅ショウガ結構好きなんですわ。あとはエコ箸とレンゲなどなど。麺量の案内なんかもおいてありますね。150gの小からあって、券売機を見るとブタがないやつとか、お子様
ブタメンなんてのもあります。
ちなみに先客は俺よりもおっさんなおっさん。この辺は早稲田大が近いけども、通り道じゃないからあんまり人いない。まあ今日は天気も悪いからねぇ。

となんやかんや、6~7分くらいで着麺でございます!キタコレ!
ブタメン (6).JPG
ほほう、なかなかいい感じの見た目ですねぇ。確かにスープは見えませんが、少しいじくると出てきます。よく混ぜてお召し上がりくださいと言われましたが、俺的にはまずはヤサイをやっつけます!ニンニクをまぶし、ついでに紅ショウガもまぶして、スープもなんとかすくい上げてヤサイにかけます。ほう、黒い醤油スープ的なやつですね。
ではヤサイ頂きます!モリモリとなぁ!うん、ヤサイです。紅ショウガいいね!スープも見た目よりは濃い感じはしないですね。醤油っぽいけど普通にラーメンのタレ的な感じでしょうかね。液状油もそこそこありますがしつこさはないです。アブラちょしマシはいい選択だったかもしれない。
とモリモリとやっつけていきます。ふむ、200gと書かれるとすごい量な感じがするけど、食べてみるとそこまでではないね。でもマシにすると倍になるとあるので、普通かチョイマシくらいが俺はいいかな。
とそんな感じでヤサイをやっつけて、麺の皆さんのご登場です!
ブタメン (7).JPG
少し混ぜるともうこの色。なかなかいいじゃないですか?スープもちらっと見えますね。よく混ぜてから、麺いきます!
ズルリンコォ!!うん、いい感じにちょいワシのモッチリ麺で、結構インスパイア感出てますね!タレの味も割とほどよく、これまたインスパイア感あります。固形の脂をもっと増していればそれなりにガッツリコッテリ感でるかも!でも俺はこれくらいでちょうどいいかな!
甘辛い感じの醤油ダレとこの麺なかなかマッチしていますね。この感じはやはり化調か?調理をちらっと見ましたがやはり白い粉がありましたので。いい具合にできていると思いますね。

そんなこんなでズルズルと。うん、このスープの量からして、まさにラーメンとまぜそばの中間といった感じですかね。結構食べやすいし、ちゃんと温かいし、なかなかいい感じじゃないですか。この甘辛醤油タレがいい仕事してるかも。
麺にも紅ショウガを足して食べてみると、これがほどよくさわやかさを演出していい感じ。紅ショウガの味に負けないまでも完全には殺さない感じなんですね。いいと思います!混ぜたらニンニクの存在感は薄れてしまったが。

麺をズルズルしながら具行ってみましょう!まずは味玉!パクリンチョ!!
黄身はだいぶ柔らかいが液状ではない。ちゃんと温まっていていい感じですね。黄身の味付けがなんか独特で…結構美味しい。溜まり醤油っぽいような?このラーメンタレで浸けているのかなぁ?

お次はチャーシュー!四角い角煮的な感じですね。ガブリンチョ!!
うん。これも甘辛系の味つけで脂身多め。でもその脂の甘みがなかなかいい感じ。しかも結構柔らかい。盛り付けの際にトングで優しくゆっくりとのせていましたが、それも頷けます。箸でガッと掴むと切れちゃいますね。所謂二郎系の豚とはちょっと違うながらも、俺は嫌いじゃないね。この麺やスープとの一体感があります。この大きさと脂の感じからして増さなくて正解だったかな。おっさんにはこれくらいの量でちょうどいいです。

そんな感じでズルズルと。途中で胡椒合いそうだなぁ、後で入れようと思ったんですがすっかり忘れてしまいました。
なんだろうこの味、所謂インスパイアのようで結構違うんだけど、クセになりそうな感じ。タレのバランスがなかなかいいねぇ。個性ありつつ食べやすい。濃いようで濃すぎない。ズルズルと行けちゃいますね。
麺のメニューはこのブタメンだけのようですが、なるほどこれならオールシーズンOKな感じはしますなぁ。

とそんな感じで具をつまみ麺をすすり、さっくりと完食。思ったよりもサラっと食べきれちゃいましたねぇ。程よく満足!ハラペコさんは大とか、ライスをプラスしてもいいかも。
で、ちょうど食べ終わるくらいに店員さんが割スープをお好みでどうぞ、とポットを出してくれました。ほう、これが九十九里いわしの割スープというやつですな?では残ったタレに多めに入れて、頂いてみます。ズルりとな。
ほほう!多めに割ってはみたものの、すごいさわやかダシスープになった!これは良いダシ出てますねぇ。ズルズル。
結構飲んでしまいました。なんだか不思議なタレでしたね。ごちそうさまでした。

インスパイアをヒントにうまい具合にオリジナルな麺を生み出したなぁって感じですね。インスパイアとしても楽しめるし、こういうまぜそば的な麺としても楽しめる。なかなかいいバランスな食べ物だなぁと思いましたね。
多分、トッピングでそこまでガッツリにしなくても普通に楽しめるし、二郎よりに色々足してもちゃんと成立するし。二郎初心者からベテランまで楽しめるかなと思いました。俺の中では麺が結構いい感じだったし、なんだかんだクセになりそうな味でもあります。具もそれぞれで個性があってなかなかよかったので、近場の人は何度か通って自分好みを探してみるのも面白いかもしれません
。評価はC+!最近似たような評価が続いてしまいましたが、ちゃんと「美味しい」よりの麺ばかりで嬉しいですね。気になる方は是非どうぞ!お酒メニューも豊富なようなので、夜に行って一杯やりながら麺をすするのも良いと思います。

では食べ終わったら即退店。後客1。昼時は繁盛するかな?店員さんの感じもいいし、今後ともがんばってください!

さーて、その辺で一服するぞい。今日はなんだかクソ眠いので早く寝よう。春眠暁を覚えず、って今の季節のことかしら?
まあ寒暖差もまだまだ激しいので、体に気を付けて過ごしてくださいね!元気!前向き!根気!の精神でがんばりつつ、さほど頑張らないでほどほどでいればそのうちになんとかなりそうな気がします。多分。今思いつきで適当に言いました。

そんな感じで、本日もごちそうさ麺!!でした――――!!

メーンメーン!!YO!!メーン!!やっぱり麺は、楽しいね!!ハイ!!

じゃあまた週末に!!バイバイメ――――――――ン!!麺、面、YO!!

HIPHOPはさほど好きではありません。すみません。



posted by クロペソマソ at 15:41| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。