2019年04月29日

池袋 つじ田 池袋西口店

どもー!お疲れさまです!麺の日でございます!また一週間始まりまして。既にくたびれておりますけども。
てな感じでいつものように麺を食いに参ります!世間はGWだなんだと言っておりますが、例年通り全く関係なく、むしろいつもより忙しい的な感じです。
てな感じでなんとか仕事を終えて職場を出ます。本日は池袋に参ります。なんかちょっと久しぶりな感じがする。いや、そうでもないか。
そんなこんなで電車で池袋まで。
ささっとやってまいりまして。西口です。西口は最近色々な店がオープンして激戦区となっておりますね。そんな中の新しい店に行こうと思ったのですが、あいにくお休み。しかし大丈夫!こんなこともあろうかと他の店も考えております。

てな感じでやってきたのが、二番手で考えるには十分な信用がございます。こちらも結構新しい、つじ田でございます!池袋からだと、地下を通ってC1C2辺りからだと近いですね。
はい!11時少し過ぎですが、連休中のせいか人もまばら。ってことで店頭の券売機で食券を。あ、店頭の写真撮るの忘れた。でも看板は撮った。
つじ田池袋 (5).JPG
つじ田池袋 (6).JPG
下の方にトッピングやご飯、ビールなどもありますがちょっと割愛。
さて、ラーメンにするかつけ麺にするかまようところでございますが…。つじ田には何店舗か行ってますが、大体つけ麺で、ラーメンを食べたのは結構前なので、肌寒いしラーメンにしましょう!ってことで濃厚特製ラーメン980円をポチリンコ!ラーメンだと160gかぁ…。少なそうな気もするけどまあいいか!ってことで入店ガラガラ。

とても綺麗な店内。つじ田感満載ですね。先客は5くらい。若いカップル多い。連休中ならではですね。店員さんに食券を渡し、カウンターに座ります。はあ疲れたなぁ。とボケっと待ちつつ、カウンターに貼られたメニューやこだわりなどを確認します。
つじ田池袋 (7).JPG
ほぼすべてのメニューが載っていますねぇ。
つじ田池袋 (1).JPG
うむ、鶏と豚骨に魚介、色々な野菜とたくさんダシをとってるんですねぇ。
いや先日、テレビで三河屋製麺の話を見て、改めてすごいんだなぁと思ったわけですよ。俺みたいな麺食ってるだけで知識もないやつでも名前だけは知ってる製麺屋さんですからねぇ。それで、そういえばつじ田新しくできたなぁ、と思っていたわけなんですねぇ。

そんなこんな、つけ麺を頼んだと思われる人たちが待っている中、ラーメンはいち早く着麺でございます!これだ!
つじ田池袋 (2).JPG
うん、ちゃんとしている!ちゃんとしているラーメンですなぁ!
では麺とスープを拝見。
つじ田池袋 (3).JPG
中太の麺と、スープは白っぽく、魚粉っぽいものが見受けられる。鶏と豚骨と魚介、ですからね!ではいただきますか!
まずはメンマから!色が濃い目のやつですね。パクリンチョ!!
うん、コリコリとした感じで味付けが濃い感じですね。筍感があまりなくて俺的にはいい感じです。

ではスープ飲んでみましょう。ズルリンコ!うん、魚介が香りながらも濃すぎない動物系ダシのスープで、とても上品。塩気もマイルドで、なんだか大人な味ですね!しかし安定のクオリティですねぇ。
麺行きます!ズルリンコォ!うん、プリッとしたと思えばモッチリ感もあり、風味もほどよいですね。確かにこの魚介香るスープとは相性がいい気がしますね。
安定のつじ田味な感じはしますが、やはり少しずつ変わっているのかなと思いますね。その三河屋製麺の話で創業者の方が(若くて驚いた)少しずつ客が気づかないくらいに変え続けているみたいなことを言っていたので。
つじ田はつけ麺だとどこのお店でも大体同じ気がするんですが、ラーメンは割と違ってくるのかなという気がしましたね。
1年半くらい前に日本橋のつじ田で初めてラーメンを食べたのですが、ダシは芳醇だけど塩気がすごい薄く感じたんですね。うーんと思って卓上のタレを追加したら驚くほど美味くなったという経験がありました。
がしかし、ここのはダシは当然芳醇ですが塩気はマイルドだけどそこまでじゃない。このままでも全然行ける感じですね。
てな感じでズルズル行きつつ、具を行ってみます。

まずは味玉。半分パクリンチョ!うん、ちゃんとした味玉ですが味付けは優しめ。素材の味活かしという感じですね。

お次はチャーシューです。一口パクリンチョ!!お、箸で持った感じは硬め感じでしたが、食べてみると非常に柔らかいですね。口の中でほどけていきます。味付けもチャーシューらしさがありつつ、肉の旨みもちゃんとありますねぇ。さすがのクオリティですね。

そんな感じでズルズルと。食べれば食べるほど大人な味ですねぇ。大人な味のラーメンってどんな感じやねんって感じですけど、なんかね、表現が難しいんですけどね。もう料理的なダシですよね。普通のラーメンとは違った方向性というか。うん。

とそんなことを考えつつズルズルと。途中、せっかくなので黒七味や黒胡椒などを入れて食べてみる。
つじ田池袋 (4).JPGうん、合うけどガラっと表情が変わるので入れすぎ注意ですね。でもアクセントになってなかなかいいです。

ここはそこまでマイルドではないが、以前の経験があって興味があったので、卓上のラーメンダレを入れて、食べてみる。
思ったよりもだいぶ濃くなるな!!なんかタレを足したら途端に普通のラーメンに近づいた!!でもダシ感は相変わらずよく効いていますけどね。ふむふむ、入れるならホントにちょびっとでいいなぁ。でもこれもこれでなんかラーメンっぽくなっていい。

とそんな感じで麺も具もしっかり頂いて、完食でございます。スープもなんだかんだ飲んじゃいましたね。
安定のつじ田ここにあり。いや、安定の一歩先を感じました。
スープも麺もまさにつじ田!って感じの味わいに思えました。更に深みを増したような。動物性のダシが結構入っているはずなのに重くなくしょっぱくもない。上品で芳醇で大人の味って個人的には思いました。ハラペコがっつりの若者だとどうなのかわかりませんが、おっさんにはとても良い味わいでしたね。麺のプリっともちっとした感じ、もしかしたらこの麺に一番つじ田を感じているかもしれませんねぇ。
当然具もそれぞれちゃんとこだわりを感じるもので、チャーシューはなかなかのものでしたね。
洗練されたラーメンを感じました。すっかりおなじみの店だとは思いますが、まだの方は一度食べてみる価値ありかと。つけ麺がメインではありますが、肌寒い日はラーメンもおススメできます。卓上の調味料でちょっとアレンジするのもまた面白いです。
評価はB!昔よりもつじ田を好きになった感じがありますね。機会があれば是非行ってみてください。

GW真っ只中の午前中。まだ人はまばらですね。少し寒いし天気も微妙だし。でも何もこの店になんの心配もないでしょうね。
ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
さて、お決まりの駅の北口の喫煙所にでも向かうかぁ…。あー疲れた。眠いぜよ。

暖かくなったり寒くなったり…。変な天気ですよね。このまま梅雨に突入とかはちょっとアレですけども…。
変わらず天気によって服装で調節して、体を壊さないように気を付けてください!4月病も5月病も要注意ですからね!

ってことで、今日が平成最後の更新となりそうです。まあそんなに気にしていないわけではありますが…。
次回は令和になってから!改元を乗り越えれば少しは落ちつくのだろうか…。どうでしょうねぇ…。
先のことを考えても仕方ない!!あるがまま、流れるままに…。なんとかなると思う。多分。

そんな感じで、連休の方もそうでない方も、なんとなくこう、こういうタイミング?イベント?を楽しめたらいいですね。俺は楽しむ気はないですが。
ではまた週末にお会いしましょう!!

本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――――!!

平成かぁ…。なんか、別にアレだけど、なんか、何か感じるべきなのだろうか?それどころじゃない感がすごいけども…。
まあ個人の自由だけど、無駄に騒ぐのはやめてほしいかもしれませんね。あらやだ、すっかりおじさん!!!はいそうです!!

またおじさんとここで会いましょう!!バイバイキ――――ン!!キンキン!!




ラベル:ラーメン 魚介
posted by クロペソマソ at 15:58| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。