2015年08月08日

吉祥寺 洞くつ家

はいどうもー。みなさん週末ですよー。
金曜に更新されないから心配しちゃった?不安になっちゃった??
もしかして死んだかも??とか思った??
この通り(?)元気でーーす!!まあ死んでるか生きてるかでいうと微妙ではあるけどね。

というわけで今日は午前に吉祥寺で用事があるので、せっかくだから吉祥寺で麺を食おうと思っていたのです。
それで最近太り気味のワタクシとしましては、金曜はやめて土曜にしようとなったという非常にシンプルな理由でございます。

ってことで、今日は早めに起きて吉祥寺に。用事の時間的に11時開店の店で食ってすぐ行く感じになる。
で、吉祥寺で思い浮かぶ店は主に二つ。えん寺と洞くつ家。つけ麺ならえん寺、ラーメンなら洞くつ家って思っていました。
でもえん寺は平日でも昼時は並んだりしちゃうし、土曜は開店直後も危険だなぁ…と思い、今日は洞くつ家ってことに。

10時半くらいに家を出て電車でサクっと吉祥寺。
なんでも昨日がこの夏の暑さのピークだったらしく、立秋の今日からはちょっとは暑さも和らぐとか。
ということを知っていたのもあり、家を出て涼しいと感じた。ああ、夏ももう折り返し地点か。
と思ったのも束の間、駅まで歩くとすっかり汗だくに。まだ夏です。嬉しいようなそうでもないような。

吉祥寺に到着。俺が数年前に慣れ親しんだ吉祥寺もすっかり近代化というかなんというか。
駅も駅ビルも新しくなり、店も増え、街並みにも変化が見えた。
でも昔行きつけだった店は同じ場所にある。懐かしいなぁ。何年前かな。7,8年くらい前かな。
合計で何回行ったかわからない。挙句の果てには店員が顔を覚えてくれて、作り方の好みも覚えてくれた。
で、いつからかちょっとトッピングをおまけしてくれるまでになった。
しばらく気が付かず、ある日ふと他の客と違うことに気が付いた。そういう粋な店だ。
あの頃によくいた元野球部って感じのさわやかイケメンはどうしてるかな。途中からあんまり顔を見なくなったんだよな。

そんな昔のことを思い出しつつ店に。時間はまだ11時少し前だが、営業中の看板が出ていたので入ってみる。
もうやっているというので券売機で食券を。
ラーメン700円、味玉100円、キャベチャー100円、ほうれん草多め50円。フルコースだ。
本当はここにライスもつけたいところだが、太り気味なので我慢。
以前は平日ランチタイムは何かしらサービスがあったけど、土曜だからかなくなったかでそれらしき張り紙は見当たらなかった。

カウンターに座り食券を出す。好みを聞かれたので、以前と同じ油抜き麺硬め味は普通で。
お冷は薄めだが麦茶。変わっていないなぁ。でもしょうがとかニンニクの入れ物は変わったかな?

しかし混んでいなくてよかったな。この店も土日の昼時待ちが出たりするんだよね。今はどうなのかなぁ。
でも俺のあと、二人の後客。開店直後に客が入るのは人気のある証拠!と勝手に思っています。

で、ほどなくしてキャベチャー到着!
洞くつ家 (2).JPG

うんうん、これこれ。でも昔より少し盛りが少なくなった??それでも100円でこの量は十分だよね。
頂きます!
うん、ごま油?とチャーシューのタレでしょっぱい!美味いぞキャベチャー!味は変わらないな!
これは箸が進みます。キャベツは体にも優しいしね。パクパク行っちゃいます。

すると間もなくラーメンも到着!味玉は別皿で来たけど乗っけちゃいました。
洞くつ家 (3).JPG
今日はなぜか写真サイズのトリミングをミスって小っちゃくなっちゃった…。トホホでヤンス。
見た目は昔のまま!いいねいいね!ほうれん草が割と好きになったのは、この店で食うようになってからだなぁ。
ラーメン以外のほうれん草も結構好きだもんなぁ、今は。

麺はこんな感じ。家系っぽい感じだけどほどよくモチモチでいいんだなぁ。
洞くつ家 (1).JPG

ではいただきます!
まずはほうれん草にたっぷりすりごまをかけます。ゴマは体にいいからね!
これまたこの店の影響を受けて、家にもゴマすり器があります。似たタイプのヤツ。

スープにしっかり浸してほうれん草をパクリ。
ほうれん草がスープをしっかり吸ってジュワっと美味い!そしてヘルシーなんだからもう最高だね!

ほうれん草をやっつけたら麺に行きます。スープを少し飲んで確認。
うん、あぶら抜きにしてもほどよく濃厚さがある。そして家系にしてはかなり塩気が弱め。
ここが好きなところでもある。スープのダシはしっかり家系なのに無駄にしょっぱくない。
イマイチな店は油と塩気しかないみたいな感じだったりするもんね。家系は割と当たりハズレが激しい場合があると思っているんだけど、俺の中の基準はこの洞くつ家。最初に食べた家系がここだったからなぁ。

麺をズルズル。うん、程よい茹で加減!ツルっとしていて噛むとブツっと切れる感じが少し残っているくらい。これくらいがちょうどいい。いやぁ、変わらないなぁ。

そこにいつものすりおろしのショウガと生唐辛子、ニンニクをちょっとだけ入れる。
この店に通っていたときは体調もあんまり良くないときだったから、やたらとショウガとニンニク入れてたなぁ。
どちらも体を温める食材だっていうからね。

そして引き続きズルズル。うんうん、これこれ。安定感あるね!で、意外に普通でも麺がそこそこあるんだよね。
それがまた嬉しい。
では具に行ってみましょう。まずは味玉。
まあこれは普通かな。味付けは薄目だけど、黄身はいい感じに半熟だけど固まっている。

そしてチャーシュー。これは現代的なものとは違い、やや噛みごたえがある。
肉部分はチャーシューらしく、でも脂身部分はとってもジューシー。いいバランスです。

ここにライスがあればば!生唐辛子(俺の中では豆板醤)をご飯に残ってスープを飲みつつ食うっていうのもいいんだけどなぁ。
そう、俺の得意技の豆板醤ご飯もここで生まれました。
そう考えるとこの店が俺に与えた影響ってすごいな!ありがとう洞くつ家!
懐かしさもありつつ味を堪能します。スープも結構飲んじゃうんだよねぇ。

そんな感じで完食。ちょうどいい腹具合なんです、これで。

昔と変わらない味で安心しました。
俺があぶら抜きにしてるっていうのもあるけど、だいぶあっさりです。
塩気が思ったよりも弱かったけど、俺はこれくらいでいいです。ガッツリ行きたい人は味濃い目あぶら多めで行くといいと思います。だいぶ味変わると思うしね。
でもきっとここのスープならただ味が濃いだけこってりなだけの乱暴な家系みたいな味にはきっとならないでしょう。
ちゃんと作っている家系という感じします。
ずっと変わらず残っているというのが、やはりこの味が受け入れられているという証拠かなと。
今後とも応援していますよ!

でも濃い目が好きだったら同じ吉祥寺の武蔵屋もあるからね。あっちはもっと家系っぽい家系でなかなか美味いし。
その他にも吉祥寺はラーメン屋たくさんあるからね。今日はどこ行こうかなーなんて悩めるのもいいところだったなぁ。
えん寺のつけ麺も食いたいけど、またの機会だな。胚芽麺にベジポタスープ。俺の初めてのベジポタの店だったっけ。

おっと、いちいち昔のこと思い出し過ぎだね。
思ったよりも早く店に入れたので時間にも余裕がある。
吹き出す汗を拭きつつ帰り支度。その辺で一服してから行くか、と丼類を上げてごちそうさま。
また来るよ、きっと。

さてどこで一服するか、と考えてみると駅周辺は喫煙所がなくなっちゃったんだよなぁ…。武蔵野市の方針だよね、きっと。
昔ブックオフだったことがヤマダのlabiになったり、無印のビルがドンキになったり…。
ちなみに無印はロフトの中に入ってました。

用事がすんだらしょっと吉祥寺を散策してから帰ろうかな。
昔と変わる部分と変わらない部分。その両方を見ることとでことさら時間の流れを感じる。

あの頃は…なんだかんだ大変だったのかなぁ。当時は別になんとも思ってなかったけど…。色々あったのかな、なんて思ってしまう。
逆に今は何もないわけだけど。どっちがいいのかなぁ。わからないなぁ。
まあいっか。とにかく、やっぱ吉祥寺はなんとなく好きだなぁ。色々変わって昔よりもさらに混むようになったって思ってたけど、もうそれも落ち着いたのかそこまでじゃない感じがした。

昔と違う自分のような、同じ自分のような、なんとも言えない気持ちで北口までの道のりを踏みしめていくのであった。

今日はちょっとノスタルジーだね!まあでも俺乙女座のA型だからね!仕方ないよね!
何がどう仕方ないかはよくわからないけど。ではまた来週!

お盆休み、夏休みの人多いと思いますが、色々気を付けつつ楽しんでください。
何回も言うけど、俺には夏休みもお盆休みもないので!!ないのでね!!





posted by クロペソマソ at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 武蔵野市・三鷹市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする