2014年11月28日

吉祥寺 らーめん 郎郎郎(さぶろう)

また一週間働きました。
毎度毎度この出だしになってしまう。土日休みだと、どうしてもそういう気持ちになるもんだ。
思えば土日休みの生活をするなんて…大学生以来だ。

しかし最近は本当に一週間があっという間だ。
この分じゃ1年もあっという間、本当に気が付けば40とかになってそう。
まあそれはいいとして。

当然今日は麺を食う。
そろそろ紅葉の季節。一度は見ないとと兼ねてから思っていた。
時期的にもちょうどいいし、紅葉を見るなら…久々に井の頭公園行くか!ってことで。
吉祥寺もだいぶ新しい店などができたみたいだしね。ちょうどいい。

ってことで仕事が終わって、髪を切りに行き、その後吉祥寺へ。
吉祥寺にはサクっと到着。駅すごい綺麗になったよねホント人気の街って感じ。
昔のちょっと古さを感じられるくらいが俺は好きだったけどね。

とにかく目的の店に。実は他の店に行こうと思っていたのだが、あいにくの中休み。
そういうわけで違う店に変更したのだ。ちなみにどちらも二郎インスパイアの店。
この郎郎郎、さぶろうと読むらしいが、駅からは近い。昔通った洞くつ家のほぼ隣だ。
駅は大きく変わってのその辺りは昔のまま。っていっても通っていたのは1年と少し前くらいだけどね。

店をあっさり発見し、入る。15時過ぎ、天気も悪い。そのせいか先客はゼロ。
入ってすぐの券売機で食券を。麺の量的に…プチらーめんにする。630円。麺は200g。
普通だと300だが、ちょっと多い気がしたので…。最近胃腸の調子は悪くないんだけどね。
それからジョッキの黒烏龍茶100円と、味玉100円をポチり。

席に着き食券を渡す。ここはトッピングは最初にいう。
ヤサイマシ、にんにく、脂少し多め、揚げをお願いする。しかし店主がヤサイマシは結構な量だが大丈夫かと聞いてくる。
一応参考の写真があるわけだが、プチでもマシは結構な量になるとのこと。
少し迷い、ヤサイ多めのそれよりちょい多めくらいでお願いすることに。
店員は男性一人だが、なかなか感じは悪くない。
ちなみにここは揚げと辛揚げがある。千里眼みたいだねぇ。俺は普通の揚げにしました。

ボケっと待つ。ここは前もラーメン屋だかうどん屋だった気がするなぁ。
吉祥寺って残る店とドンドン入れ替わる店で別れる気がする。
駅が綺麗になって、飲食店もだいぶ増えたからなぁ。でもあんまりオシャレな街みたくはなってほしくない…。個人的にはね。

6〜7分経って着麺でございますよ!
郎郎郎 (2).JPG

うんうん、まあまあな盛りですね。っていうか黒烏龍茶のジョッキなかなかいいね。割とデカい。
ではいただきますか。カウンターの調味料を見ると一味がない。でも豆板醤がある。
ヤサイにスープをかけ、豆板醤もちょっとかけて食べる。ニンニクもヤサイに混ぜる。

ヤサイはヤサイだね。ニンニクはほかの店よりやや細かく刻まれてるかな?効きますねぇ。
案外マシでも行けたかもなぁ。まあでも多すぎず少なすぎずいい感じの量ではあった。
カラアゲを混ぜて食べるとサクサクしてなかなかいい。

サクッとヤサイを片付け、麺ひょっこり顔を出しました。
郎郎郎 (1).JPG

早速麺をすすります。ズルリンコ!
うん、麺の感じは本家の二郎にありそうな感じだね。ガシガシって感じはしないけどね。
実際三田とかの二郎は別にガシガシって感じじゃないもんね。太いけど柔らかめってイメージ。
ここもそんな感じかな。
しかしスープが甘いなぁ。しょっぱさがあまりない。脂の甘みかなぁ?
そういえば脂も少しマシたはずだけど、固形のものはほぼ乗ってなかったかな。
引き続きズルズルとすすって行く。
悪くないんだけど…やっぱちょっとスープが甘いなぁ。甘いのは悪くないんだけど、やっぱこれ系はしょっぱさが欲しくなる。
カウンターにはラーメンだれもある。あとは酢とかラー油とか黒胡椒。

ラーメンだれを少し足すと少しいい感じになる。しょっぱいのがいい人は味濃い目必須かもね。
なんていうか、悪くないけど少しスープが…あっさりしすぎてる感じするかな。
脂の味くらいしかしないっていうか…。全然マズイとかじゃないんだけどね。

そんなことを思いつつズルズル。やっぱ200gとかにすると、二郎系食ってる感は軽減するね。
でもだからと言って完食できるできないの闘いになるのは避けたかったからね。
今日はただ腹の調子が良かっただけなのかもしれないけど。

味玉を行ってみる。まさに普通の味玉。固まり具合とか味つけはまあまあですね。
豚は結構厚めだね。ほどよく肉感があって悪くない。
でもこちらも味付けは薄めかな。肉の素材の味って感じ。少し筋が残ってる感じはある。

うんうん、なるほどね。悪くないけど、二郎系初心者には入りやすいかもね。
店もピリついた雰囲気は全然ないし。味も何が主張するでもなく食べやすいっていうのはある。

そんな感じで食べ続け、案外あっさりと完食。腹八分目。
これでも腹八分目か。俺の腹もまだまだ行けるな。とか言って、もうちょっと多かったらかなり満腹になるんだけど。
健康には腹八分目!って、そんなに健康を日々考えてるわけじゃないですけどね。

全体的に二郎インスパイアとしては及第点という感じはある。
でもやっぱりスープにやや深みがかけるというか、味も塩加減もあっさりしてる印象。
麺やその他具についても、さほど特筆すべき点は見つからなかったかも…。
個人的にはスープの弱さが気になったかな。でも二郎系を食い慣れてない人はこれでもまあまあパンチあるように感じるのかなぁ。そこはわかりませんが。

ただ値段は少し安いし、麺の量やトッピングなども幅広く対応してる感じはあるので、食べてみる価値はあるかと。
こういうスープの味が好きって人も当然いるだろうしね。
ジャンク感は弱めって感じするし、とっつきやすい味ではあるのかなって感じです。

麺を食べている間は口をつけなかった黒烏龍茶を一気に飲む。
まあまあ量あるし、これで100円なら悪くないかな。なんとなく薄い気はしたけど。
飲食店で出される黒烏龍茶ってだいたい薄く感じるよね。やっぱ氷入れたりするからかな。

食べ終わって、ヤサイマシでもよかったかなぁってちょっと思う。
終盤苦しくなりたくはないけど、でもそれも含めて二郎系っていう考えはあるよね。
必死になって食べるっていうか。まあそうなったらなったで辛いんだけどね。

店はチラホラ客がやってきます。本家二郎では見かけなさそうな感じの人が多いかな。
実際本家の二郎って入りにくさあるよね。混んでるし。
本家も悪くないけど、ちょっとレベル高いインスパイアなら俺は十分満足できるんだよなぁ。
その方が店が綺麗っていうのもあるしね(笑)ピリついてないし。

なんかこの間下高井戸の大を食べてから、なんちゃってジロリアンが復活しつつあるかも。
まあ寒くなってくるし、つけ麺よりはラーメンがメインになってくるから自然と回数は増えてくるかな。

ごちそうさまと声をかけて店を出る。金曜だし、これからの時間は混むのかな?
長く続くといいですね。駅から近いし、上手くいけばって感じかな。

さて、井の頭公園行くか。紅葉してるかな。っていうか天気悪いけど。
日頃外に出るのが昼間ばっかりだから、夕方になってくると寒いっていうのに気が付く。

はあ、いつの間にか秋も終わりかけかぁ…。っていうか今年もあと一か月。
まあ一か月、また普通に働くしかないわけだけどね。
そんな感じで井の頭公園。紅葉してるけど…全部がもみじなわけじゃないからね。
真っ赤でいい感じの木もあるけど、緑っぽい木も結構あった。
うーん、イマイチ。やっぱ全部真っ赤みたいなのは有名なスポット行かないとないかなぁ。

少し湿った落ち葉を踏みしめる。ではここで一句。

冬近く 染まるもみじと 君の頬

上手い!座布団一枚!これ入選すんじゃね?すんじゃね?っていうか何に?
そもそも君って誰?俺めっちゃくちゃ一人なんですけど!ボッチですけど!
ヤバい!っていうかヤバい!いやしかし、ヤバいのは今に始まったことではない!

はぁ、来年は35年になってしまいますねぇ。まあだから何って話ではあるんだけど。
とりあえず、明日か明後日も一杯行こうかな。どこに行くか全然考えてないけど。

まあとりあえずゆっくり休みを過ごそう。
少し肌寒い中、少し早足で公園を歩いて行くのであった。





posted by クロペソマソ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野市・三鷹市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする