2017年12月11日

高田馬場 焼麺 劔 つるぎ

はいどうも!こんにちは!また一週間が始まったとともに、麺の日なのでございます!
まあ週に二回とか食ってると別に特別な日な感じはしませんがね。
ってことで、麺、どこに行きましょうかねぇ。となんとなく検索。
するとなんだかちょっと変わった麺の店を発見。場所は高田馬場。うん、まだあまり行ってない場所だし、いいだろう!とサクッと決定でございます。

では仕事です。いつも通りの夜勤スタート。まあなんてことなく普通でしたね。しかしまあ、何はなくともつかれます。眠いです。さっさと職場を後にして電車に乗る。サクッと電車で高田馬場。結構久々でんがな。まんがな。

では地図を見つつ店に向かう。駅とはちょっと離れていますね。しかしきっちり地図を見て進めば5〜6分くらいでしょうかね。神田川沿い、一本内側の道を行けば左手にあります。到着です。
焼麺、劔でございます。うむ。

11時オープン、少し過ぎていますね。では入店ガラガラ!!
おお、黒を基調とした感じの店。ラーメン屋のようでもあり、焼肉屋のようでもある。では入ってすぐの券売機で食券を。
劔 (3).JPG

ふむ、ここはやはりここの特徴であると思われる焼麺でしょう。一時期焼麺はやっていなかったんですかね。9月から再開とHPに書いてありました。
では目玉焼麺840円をポチリンコ。すると男性の店員さんがやってきて、食券を渡します。
麺が並と大盛り選べると言われたので、大盛りでお願いします。たしかどこかの情報では大盛りでも200gということなので、それならば、と思いましてね。

では案内されたカウンターに座ります。なんか変わったイスですなぁ。
座って待ちます。すると実は先客がいました。開店直後に来る客がいるんですねぇ。
ちょっとボーイッシュな若い女性ですね。ほほう。学生の多い街って感じですね。でもそろそろ大学は冬休みに入るころですね。早稲田でしょうかねぇ。

とボケっと待ちます。その間に卓上をチェック。一味、胡椒、すりおろしニンニク。なぜかすり鉢がありますね。そして大き目な金属の入れ物が。中身は何かと蓋を開けてみると、おお、紅ショウガですなぁ!これが合うような味なんですかね?

ワクワクしつつ待ちます。と、先客に提供です。厨房では男性2人がせっせと調理しておりますね。
店は大きい道からはちょっと入った住宅街のような、個人の工場や会社があるような中にありますね。でもちょっと行けば新目白通りですからね。

と、5〜6分待って着麺でございます!キタコレ!
劔 (1).JPG

おお、なんか普通のラーメンとは違う感じですなぁ!目玉ってそのまま目玉焼き!いいですね!
さて、焼いてあるという麺をじっくり見てみましょう。
劔 (2).JPG

確かに焼いてありますな!しかし全体がというわけではなく、片面の一部が焼いてあるという感じですね。
スープは何スープですかねぇ。とまずはズルりと飲んでみます。

むむ、これはなんだ?トロリと動物系のアブラがあるが、風味はカツオか…?塩気はだいぶ優しい感じで、ある意味ラーメンらしくないと言えばらしくない味だ。でも何か知ってるな。この味。

うーんうーん、記憶をめぐらす。あ、そうだ!もんじゃ焼き?お好み焼き?そういうダシの感じに似てる気がする…。すみません!バカ舌で!HPで調べるとベジポタなんですね!
濃厚トンコツ、ジャガイモのベジポタ豚骨スープなんですね!なるほどー!
この塩気が非常に優しい動物性脂と、ヤサイのダシ、それがなんとなくもんじゃ焼き的に感じたのかもしれません。もんじゃもヤサイのダシとか出てますもんね、ってこじつけですが。

しかしこれは初めての味だなぁ。興味深い。でもこれなら紅ショウガも合いそうだ!粉ものっぽさを俺は勝手に感じたので…。

では食します。まずはメンマ。太いのが2本。まず一本パクリンチョ!
うん、コリコリといい食感。歯ごたえしっかりだが嫌な硬さではない。いい感じのメンマですね。

あとは目立った具はありませんね。目玉焼きと、長いチャーシュー。あとは麺です。
では麺、行きますか!焼いてある部分をズルリンコ!ズルリンコっていうかパクリンチョ!

うん、確かに焼いてます!表面がパリッとしていて。食べてみると、揚げではなく焼きだというのがわかりますね。香ばしいもの、パリパリとかカリカリが好きなワタクシにとってはいいですね!
まあラーメンっぽくはないけど、特に不満はありません。

スープはこってりした感じなんだけど、いかんせん塩気が弱いので変に濃くも重くも感じないんですね。
ズルズル。焼きがあまり入ってない部分を食べると、うん、確かにラーメン的だ。
別皿でカツオ節と何か魚粉のようなものがついてくるのですが、使い方がよくわからずのっけから全投入。
すると結構カツオの風味が来ますね。マイルドな豚骨魚介みたいな!
豚骨も、脂の甘みだけがいい感じに出ていて面白いですね。これもベジポタのなせるわざか。

そんな感じでズルズルしつつ目玉焼きをもったいぶって食べる。これはホントに普通の目玉焼きですね。
しかし焼き加減がなんかすごい。白身はちゃんと固まっているのに黄身はかなりの半熟具合。
これは蒸し焼きにせず、蓋をせずに焼いているのではないかと推測できます。

麺、大盛りでもそう多くはないですね。具がそんなに種類ないし、男性はまず大盛りにした方がいいでしょうなぁ。しかし紅ショウガいいですね!合うし、単純に俺は紅ショウガ結構好き!!ますます粉もの系っぽい感じがしてきますけどね。

では長いチャーシュー行ってみますか!
長いですなぁ。やや薄目で脂身もそこそこ。ではパクリンチョ!
うん、とろける感じですなぁ!これもまた素材の味が生きてますねぇ。うんうん。
まあ薄めでとても柔らかいので肉感こそあまりないですが、とてもいい感じです。自然な味ですな。

と、途中胡椒をかけてみる。なんとなく一味はそんなに合わない気がしたので。
で、ズルリンコ!!
おお、胡椒合うね!合うけどそこまで味を邪魔しませんね。いいバランスです!

とズルズル。うんうん、焼いた部分はずっとスープに浸かっていてもそこまでフニャフニャにはならず、ほどよく歯ごたえが残っていていいですなぁ。うんうん。
焼いてない部分も程よい歯ごたえでいいですね。

と、そんな感じで完食。なんだかスープもついつい飲んでしまいましたねぇ。
塩気が弱いもんだからなおさらです。動物性の脂でこってりはしてるんですが、味が濃くないからついつい飲んじゃいます。カツオの風味もいいですね。このトロミはベジポタ、ジャガイモのペーストのせいですかね。
そのせいでこってりっぽい舌触りなのに自然なんですね。この甘さも豚骨とジャガイモ、その他ヤサイの味ですかね。うんうん。なんだか不思議な気持ちのままごちそうさまでございます。

いやぁ、面白い麺でしたね。焼いてあるというのはもちろん、スープも味も珍しいですね。
とろみがあるのにあっさりな味。あっさりとまではいかないかな?動物系の脂とベジポタの自然な味。
そこにカリッとした麺。シンプルな具材。これは唯一無二という感じでしたね。
見た目がこってりっぽいので、濃厚で味の濃いものを想像していくと肩透かしを食うかもしれません。
でもフラットな気持ちで行けば新しい味に素直に感心できるような気がしますね。
面白いけど、奇抜すぎずに自然に食べられます。これはなかなかですね。紅ショウガ、よかったですね!
焼麺、一食の価値あると思います。興味がある方は是非!

では食べ終わったら即退店。食べ終わったころに後客が来店。うむ、きっと昼時はちょいちょい客が来るんでしょうね。店の外にも待ち用と思われる椅子が用意されてましたしね。
今後とも頑張って下さい。

ごちそうさまと声をかけて店を出ます。今日は温かいなぁ。この店はアツアツだったから、もっと寒い日だったらよかったけどなぁ。しかしそれもまた一興。

さーて、その辺で一服して帰るっぺ。ここからならいつもと違う帰り方ができるんですなぁ。うん。
高田馬場も案外近いとわかって、もっと来てみようと思いましたね。でも人、主に学生が多いから有名な店はやたらと混んでそうなイメージがあり…。でも頑張ってみますか。

と、そんな感じの、年末にして新しい味を体験できた一杯なのでしたー。ちゃんちゃん。

そして気が付けばもう今月も半分終わりつつあり。いやー、年末感ないね。別にいいんだけどね。
なんかやたらと風邪が流行って来てるので、みなさんも気を付けてください!
俺は風邪も滅多に引かないし、インフルエンザにもなったことがないから心配してませんが、それでも気を付けたいと思います。

ではまた元気に週末にお会いしましょう!次回はおそらく金曜になると思います。金曜に更新しなかったらまた来週です。年末ですからね。アレやこれやありましてね。

そんな感じで、本日もごちそうさ麺!!でしたーーー!!


もーいーくつねーるーとー おーしょーおーがーつーーー
何かいいことあるといいな!!
あるといいながある!!ってなんのCMだっけ?

ではまた!!







posted by クロペソマソ at 15:26| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする