2019年01月14日

御茶ノ水 厳選煮干しらーめん 初代 にぼ助

どもー!麺の日でございますー!あっという間にやってきましたでやんすー。
さてさて、成人の日、1月も既に半分が終わろうとしている今日この頃。今年もこの分だとあっという間でございますねぇ。

ってことで麺を食いにまいります!本日行く店は新しいお店ですね!開店早々ながら評価も上々のお店です。さぁ、さっさと行くでやんすよ!
いつものように夜勤を終え、ウトウトしながら電車で御茶ノ水でやんす!新御茶ノ水からも行けますね。
御茶ノ水なら聖橋口を出て、新お茶の水ビルディングを左手に見ながらちょい細めの道を行き、小諸そばを過ぎたら右に行くと、すぐに右手に見えて参ります。にぼ助 (6).JPGはい、発見しました!11時から開店でございます。だいたいピッタリ具合に参ります。入店ガラガラ!
入ってすぐの券売機で食券を。入ったらすぐに店員さんの元気なご挨拶が聞こえます。今日は祝日だし、一番乗りでございますね。
にぼ助 (1).JPG
にぼ助 (2).JPG
うん、ここはにぼ助でしょう!ってことで特製にぼ助らーめん1000円をポチリンコ!!お、麺量が選べるんですなぁ。表記は茹で前のようです。そしてつけ麺は夕方からなんだぁ。

キレイな店です。和風な感じのカウンター。奥の方が寒くないですから言われと奥に行き、座ります。食券を渡すと麺量を聞かれるので、中でお願いします!特製以外は食券を買う時点で並とか中とか書いてありますけど、特製はなかったので口頭で伝える感じですね。
店員さんは男性3人。俺と同年代くらいの男性が店主でしょうか。あと2人は若い、どうやら外国人のようです。カタコトの日本語です。でも挨拶の声がすごくデカくてちょっとびっくりします。でもやる気があっていいですね。

と、続々と後客来店。とは言えそこそこ席数はあるので余裕はあります。
聞くところによると、俺も行ったことのある田端の吉岡というお店の系列なんですね。濃厚な魚介の店だった気がしますが、ここは煮干しですか。とカウンターに貼ってある紹介のようなものを読む。
にぼ助 (3).JPG
へえ、豚骨ベースなんだ?そこに煮干し?ちょっと新しい組み合わせですねぇ。
とボケっと待つ。カウンターの調味料はフルーツ酢、胡椒、黒七味とな。そして割り箸。レンゲはカウンターの上にあります。

そんな感じで待って5分くらいで着麺でございます!!コレだ!
にぼ助 (4).JPG
とても豚骨には見えないですね。背脂は結構浮いていますが。醤油と煮干しかな?という見た目ですね。生姜がのってますねぇ。普通に見えてちょっと珍しい組み合わせな感じ。では麺を拝見。
にぼ助 (5).JPG
中太のやや縮れといった感じか?手打ちっぽい感じですが、手打ちなんてどこにも書いてないですね。まあそれはいいとして頂きます!
まずはメンマからやっつけます。パクリンチョ!うん、和風な嫌味のないメンマで、筍嫌いのワタクシでも美味しく頂けますね。硬いようで硬くない、ほどよいメンマでございます。
お次はスープを一口。ズルリンコ。お、厳選煮干しというだけあって、所謂ガツンと煮干しとはまた違った感じですね。ダシは確かに煮干し感はありますが、本当に「ダシ」としての煮干しという感じでしょうか。豚骨感は全然ないですねぇ。背脂もたくさんあるけど全く脂っこくもしつこもない。醤油っぽい味もする気がするけど、どうなんだろう?

とにかく、麺行きましょう。ズルリンコぉ!うん、モッチリといい感じの麺!好きなタイプですね。食感もなんだか手打ち感がありますけど、どうなんでしょう。スープとの相性もいいですね!合っています!
所謂煮干し的な味ではないですが、とてもバランスがよく食べやすい。旨味がしっかりあるけど重くない。こういう背脂の入った麺を食べるのは久しぶりな気がしますが、脂なのにサラッとしているこの感じ、いつも不思議に思います。

そんな感じでズルズルと。海苔を食べる。海苔美味い!細かいところも手を抜きません!たまにあるんだよね、海苔が美味しい店。香り豊かでねぇ。
とズルズル食べていると、生姜の存在感結構ありますね。もともと煮干しの臭みなどは全然ないですが、生姜がさらにさわやかにしますね。ピリッと辛いわけでもなくほどよい。少しずつ溶かしながら食べるといいかも。

では肉が多くて麺が食べにくいので一枚行きますか。小ぶりの豚を一口でパクリ!
お、これは美味いな!口の中で崩れる柔らかさと程よい肉感、気持ち濃い目の味付け。これはなかなかのいい豚ですぞ!俄然麺が進みますな!ズルズルとな!

お次は味玉行ってみます。ガブリンチョ!お、味が濃い!しっかり目の味付けですなぁ。こういうの久しぶり!俺は味玉だ!味がついてるんだ!って主張してきます。結構しょっぱめだけどこれもまたいい。

そして大きい方のチャーシューも言っています。パクリンチョ!
お、これはさっきのと違って低温調理風?ハム的食感で上品ながらも程よく脂身があっていい感じですね。こっちは割と現代っぽい豚ですね。
個人的には最初の豚の方が好きかな!豚!って感じがして。

そんな感じで具をつまみつつ麺をズルズル、スープをズルズル。このスープ、俺のバカ舌では結局何味と言っていいのか迷うところですが、上品でそれでいてなんかオリジナリティがあっていい感じですね。俺の舌的には上品な煮干し醤油って感じなんですけど…。
とか考えつつズルズル。うん、確かに麺結構あるね!ラーメンは中盛りだと茹で前190gだから、食べ応えなかなかです!

と麺もスープもしっかり頂き、完食です。スープもかなり飲んでしまいました。この背脂、ニクイね!
「厳選煮干し」というのがポイントでしょうか。凪好きの俺が想像する煮干しの味とはかなり違うものでした。かなり上品な煮干しダシ、そこに背脂。土台を支えるのは豚骨だという。正直豚骨らしい感じは全然感じなかったのですが、それも普通の豚骨ではなく、ダシとしての豚骨?みたいなニュアンスなんですかねぇ。正体はなかなかつかめなかったものの、確かに上品で上質でそれでいてとても食べやすい一杯でした。
豚も違った味が二つあってどちらもそれぞれの美味しさがあったし、味玉もガツンと濃い味で面白かったです。麺がモッチリして好きなタイプでしたね。後客は中高年の方が多めな感じでしたが、それも頷けます。昔ながらのような懐かしさも備えつつ、現代的なハイクオリティなラーメンと言う感じですね。煮干し好き醤油好きなどなど気になる方はぜひ!!おススメ度など考慮して評価はBですね!

では食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。店主さん終始ニコニコでとても感じがいいです。今後とも頑張ってください!
外に出る。今日はだいぶ温かそうだ。体の中から温まったし、さっさと帰りますか!とその前に一服しましょう。橋を渡ったところの喫煙所でね。しかし最近イマイチたばこが美味くない。でも体調が悪いわけじゃない。もう体がたばこを必要としなくなってきたのだろうか…。それはちょっと寂しいけども…。まあそれはいいとして。

あっと言う間の半月!正月気分はほんの一瞬!まあまたいつもの日々が始まるだけですねぇ。なのでいつものように麺を食うだけでごぜーますねえ。ええ。

ってな感じで、インフルとか色々流行ってるのでご注意下さい!火事にも!乾燥にも!ってことでまた元気にお会いしましょう!
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――!!

ではバイバ―――イ!パイパ――――イ!
チェリーパ――――イ!食ったことナ――――イ!イエエェェェエ―――――イ!
美味しいのかな、チェリーパイ。甘そうだよねすごく。


ラベル:ラーメン 煮干し
posted by クロペソマソ at 15:45| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする