2017年11月09日

末広町・秋葉原 らーめん影武者

どもーお疲れさまです。疲れましたね。終末でございます。
あ、間違えた、週末でございます。またあっという間に一週間が過ぎております。本当に早いですね。
もう年末までのカウントダウン始まってまっせ。ねえ?

ってことで麺です。今日はどこに行こうかなー。ひさびさにアレ系行くか!!どの辺が…。
あー、ここでいいや!ってことであっさりと決定でごんす。

ってことで、いつものように残業して、14時くらいに職場を出ます。電車に乗ってどこまでも。
どこか遠くへ行きたいなぁ。なんてウトウトしながら秋葉原に。
で、目的の店に。昼の部は15時までだがなんとかセーフ。しっかり場所が全然わからずぐるぐるした挙句にようやく発見したが、外待ちが3…。クソが!と思ってまず券売機で食券を買おうとしたら…。
某アレ系まぜそばの店なのですが、目的のメニューが…肉増しまぜそば売切れてるじゃん!!刹那の間考えた。今日は俺は肉を食いたいんだ。肉を食うためにここを選んだと言っても過言ではない。
それがないならば…やめる!!

と踵を返し他の店を考える。色々考えた挙句、少し歩くが代わりに行くにはここしかない!ということで白羽の矢がたったのがお久しぶりです、影武者でございます。
店は末広町の方が断然近いですが、秋葉原からも全然行けます。っていうか店の近くもアキバ感結構漂ってます。

ほんでトボトボ歩いて影武者到着。ブログをみたら二年と少し振りでございますね。
ここは通し営業だから助かります!入店ガラガラ!!
まだまだ記憶に新しい店内。店内はこの中途半端な時間でも半分くらいは入ってますね。では券売機で食券を。
用心棒 (1).JPG
ちなみに店頭のメニューも参考までにどうぞ。
用心棒 (2).JPG
今日はもうまぜそばの気分になってますので。外は風が強くて寒くて、温かいラーメンも考えましたけど…。でもやっぱりまぜそばです!全部入りの影武者らーめんと迷ったけど、初志貫徹。
油そば720円に、豚2枚200円をポチリンコ!!これ系の店で豚二枚追加なんて自殺行為ですが、ここは麺量がそこまで多くないし、今日は肉を食べるのが目的なので行っちゃいました!

すると結構なおっさんが席に案内してくれる。食券を渡す時点で「ニンニク入れますか?」と聞かれます。
ヤサイ、ニンニクでお願いします。
でボケっと待ちます。いやぁ、男臭い店ですなぁ。野郎どもがズルズルと静かに麺をすする。
その中をラジオの音声が流れる。いいですね。こういう雰囲気結構好きです。
店内はちょっといびつな形ですが、10席ちょいはあるかな?テーブルっぽいのもありますが横並びです。
ちなみに二年前は普通にラーメン食べました。その記事もよろしければ。今と違う部分もあるかもしれませんが…。末広町 らーめん影武者

待っている間にもちょいちょい客が来て、ちょいちょい帰る。半分くらいの客入りをのんびりキープしている形です。店側としては一番いいですよね。忙しすぎないけど暇ではなく、ほどよいですし。なんてなぜか店側の気持ちになってしまう意味不明な思考。

と、そんなこんなで5〜6分で着麺でございます!
用心棒 (3).JPG

ぶ、ぶたがデカい…。デカいだろうとは思ってたけど、分厚いっす…。これはちょっと…いやでも、これを臨んでいたのだ!!食うぞ!!ではいただきます!

と入ったものの、混ぜることなどできません。なので、マヨネーズとニンニクと、卓上のタレをちょいちょいつけながら野菜をやっつけます。パクパク。ヤサイはとても標準的です。程よい温度、シャキ感。
量的にも増しにしては少ないかな。まあまぜそばなのであんまり多くても困りますけどね。

で、野菜をやってつけて混ぜます。ニンニクもマヨネーズも、卵黄もすべてごちゃごちゃにまぜる!
豚は崩さないように気を付けながら、混ぜ混ぜした結果こうです。
用心棒 (4).JPG

まあこんな感じですよね。もはや麺と豚だけなので、さほど汚い画にならなくてよかったです。タレは白濁してちょっと見えますね。クリーミー系かな?ってことで麺、ズルズルリンコ!!

ぬお!美味い!!なんだこの味、知ってる気がするけどそんなによくは知らない感じ!
インスパイア系の味を残しつつも、卵黄とマヨネーズの味が結構前に出ていて、とってもまろやかクリーミー!塩分はさほど強く感じないのに味はしっかりという感じです。これはいいですな!
やや麺はややコシ強め感がありますが、やや平打ちなのでさほど硬さを感じずに行けますね。
ズルズルリンコ!!いいぞいいぞ。

おっと、麺食ってる場合じゃない。このバカでかい豚を食わなければ!では一つガブリンチョ!!
うん、スープに浸かってない分温度はやや低めなはずだが、いい感じに柔らかくそれでいて肉感しっかり。
脂身もさほど多くなく、味付けもナチュラル寄り。これは食べ応えあるな!!
とろける系ならこの量でも余裕だが、いい感じに噛みごたえあるタイプなので苦戦するかもしれません…。
でも脂身ドロドロでない分、なんとかなるかもしれません。

ってことで麺をすするごとに豚をかじる。うおお、これだぁ。麺と肉の素敵なループ。
麺の卵系のまろやか味と肉肉しい動物系たんぱく質のコントラスト。素敵です。
っていうかあんだけ入ってたニンニクのフレーバーがかき消されてますね。そんな濃い感じしないけど…。
マヨと黄身の卵パワー恐るべし!

もう他に書くことありません。っていうかまぜそば美味いっす。これ系の美味いっす。
でも豚は、正直スープあった方が柔らかくて食べやすかったかもしれません。
これでも決して硬くはないんですけどね。これだけの量だと、しっかり噛んで食べてると腹も膨れてきちゃうんですよ。満腹中枢ってもう!!

この豚ね、とんかつにしたら二枚分くらいは食ってますね。いやもうちょっとかな?3枚?重量で言えば結構なものです。

麺量はインスパイア系では標準?外の看板によるとラーメンで茹で後400gらしいです。400gもあるんだ?
それが普通に感じるってもうイッちゃってるね。

と、残り豚一枚と麺少し…さすがのグロッキーおじさん…。肉、来るぜ…。これを求めてきたのに、体が求めたから食ってるのに途中できつくなるってどういうこと?ねえ?どういうこと?

とか言いながらも、麺も豚も無駄に脂が多くなかったのもあり、しっかり完食できました!!
ごちそうさまでした!残ったタレはやはり白いです。これはちょっと珍しい気がしますが、俺的にはよかったです。

珍しくまぜそばを食おうと思って食ったものですが、よかったですね。
なんかタレの味がちょっと新しいというか、有名インスパイア店の冷やし中華っぽいタレな感じしましたね。
あれを温めて、酸味を引いて、マヨネーズ系足して、混ぜました的な?
表現するならそんな感じでしたね。ニンニクの存在感を消し去るくらいのインパクト、それでいて濃すぎない。とても面白かったです。
麺もやや平打ちながらもコシしっかりで食ってる感じがしましたね。
そして豚。評価の高いインスパイア系の豚、って感じでした。しかしデカさと来たら・・・。
200円であのデカい固まり2個追加ですよ?普通のラーメン屋では考えられない肉の量です。
でもね、俺の肉を食いたい願望は完全に満たされました。
インスパイアとしても、なかなかの完成度だと思いますので、まあみなさんとっくに知っているとは思いますが、もしまだでしたらどうぞ!

と、15時半を過ぎてなぜか客がドンドン来る。危うく満席になりそうな感じになってきたのでそそくさと退店。
俺もおっさんなので最近爪楊枝を使うようになったのですが、上手くとれません。爪楊枝初心者なんですね。
しかし豚ってよく詰まるね、歯に。

ごちそうさまと声をかけて店を出ます。ホールの結構な年のおっさん、覇気こそないが感じよく挨拶してくれます。厨房は若そうな人っぽいですが今日は声だけの出演でした。

外に出る。やはりまだ風が強く、寒い…。なんか冬っぽさ出て来ちゃったねぇ…。まあまあ天気いいのにこの寒さ…。
そんなこと言いながらも買っておいたお茶は冷たい。さっさと一服できるとこいって、帰ろう。

腹はパンパンだが、マジで量が多い本家やインスパイアを食った後のような苦しさはありません。
やはり豚の力ですね。豚ってすごい。

そんな中トボトボと秋葉原まで歩いて行く。アキバってなんかさ、ホント異質な場所だよね。場所は別にアレだけど、そこにいる人が…。なんかこう…あの…多くは語りませんけど。
そんな感じで、駅近くの喫煙所で一服するのでありました。

さて、気が付けば11月も3分の1終わりました。早すぎる。あと今年も50日くらい?まあ別にいいんですけど…。
今年は年末年始どれくらい休めるかなぁ…。そんなことばかりが気になる時期ですね。

みなさん、とにかく風邪ひかないように気を付けてください。だいぶ乾燥もしてますしね。加湿しましょう、加湿。

ではそんな感じでまた次回お会いしましょう!!
本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!!

この間ひさびさに居酒屋で飲んだら、結構高くてびっくりしました。
酒は家で飲んだ方が美味いし安い。そんなことを思うおっさんなのでした。
酒飲むとき食わない派だっていうのもあるけど…。どうでもいいですね。はい。

ちゃんちゃん♪

じゃあまたねーー!






posted by クロペソマソ at 20:55| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする