2019年03月11日

東京 松戸富田麺絆

どもー!一週間の始まりです!それは麺の日を意味します。そんな感じで今日も始まるよー!
はい、今日は行く店はもう決めております。皆さんご存じのあの店が東京に来たということで、これはとりあえず行ってみないと!と先週から画策しておりました。
ってことで本日参ります。待つのを覚悟で参ります。ってことでガタンゴトーン、東京駅。丸ノ内線の駅からは地下直結。KITTEの地下一階。ラーメン激戦区なるものが出来て、その中に入っております。11時オープンのところ10時45分くらいに到着すると、並んでますねー!
松戸富田麺絆 (1).JPG
既に30人くらいは並んでいる!しかし今日は並ぶぞ!と最後尾に着く。店内の席が30弱はあるという情報があるので、これくらいならそこまで待たないはず…。ということで。と、待っているとドンドン後ろに並びが伸びる!通路を挟んでエライことに!

11時前から、先客達は順番に食券を買い、列に戻るというのを黙々とやっている。そして11時!オープンでございます!俺の後ろも含めてざっと50人ってことかな?早めに来てよかったわい。第一陣が入店すると、そこから4人目になりました。うん、これくらいならば許容範囲!松戸のとみ田に行ったときは丸々2時間待ったからね!ということで順番に食券を買います。
松戸富田麺絆 (2).JPG
券売機はタッチパネル。トップの画面から、タッチするとそのメニューが現れます。まずは濃厚つけめん。
松戸富田麺絆 (3).JPGふむ。そしていちおうもりそばも。
松戸富田麺絆 (4).JPG
このお店はことさら山岸さんをリスペクトしている店なんですね。でもここは濃厚つけめんで!金に糸目をつけず、柏幻霜ポーク全部乗せつけめん大(320g)1770円をポチり。たっけー!!もういいんです、ある意味のアミューズメントですね。アミューズ麺ト。
ってことで更に10分くらい待って着席。ロットではないけど、順番に綺麗に並んでいきますね。食券を買うと店主さん?スキンヘッド的なコワモテ男性が食券を回収していたので、順番に案内しないと管理が難しくなるのでしょう。開店してから15~20分で着席という感じでしょうか。
見ていると開店から10分くらいで既に着席した人半分くらいには提供が始まっていたので、回転は悪くなさそうです。
キレイな店内。壁には大きな山岸さんの写真。店員さんたちたくさん。テキパキと動き回ります。
席にあったメニューなどちと拝見。メニューの説明。
松戸富田麺絆 (5).JPG
そして結構頼んでいる人が見受けられた餃子。
松戸富田麺絆 (6).JPG美味そうですねぇ。1個150円の餃子かぁ。うむー。と、着席から10分もしないうちにやってまいりました!着麺!ドーン!
松戸富田麺絆 (9).JPG
今日は写真たくさんなので、それぞれのアップ写真は割愛!別皿の具だけちょっと載せますが。
松戸富田麺絆 (8).JPG
ではいただきますか!まずはスープの中を確認。チャーシューが一枚とねぎたくさん。太めのメンマが2本ですね。まずはメンマパクリンチョ!
うん、メンマ。コリコリ系のメンマですね。もう既にスープの濃さが伝わってきます。では麺、行きますか!ほどよくスープにつけて、ズルリンコォ!!
うーん、濃い!濃厚魚介とはこのことですね!松戸に行ったのはもう5年半ほど前…。味は覚えていませんが…。とにかくガッツリと来た濃厚魚介!塩分も濃い目です。でもこれだけ濃厚なのに脂感がない不思議。これでもかという濃厚さです。
麺も程よく芯にコシがあっていい感じですね。太麺だけど硬すぎず食べやすい。うーん、やはり人気だけではないですね。魚介つけ麺は久々に食べた気がしますが、やはり一味違う感じはあります。

では麺をすすりつつ具に行きます。まずはスープの中の肉から。一口でパックリンチョ。うん、良い肉って感じありますね。
炙ってるのとかローストっぽいのとかがありますね。炙りの肉から行ってみましょう。パクリンチョ!
うん、脂がいい肉の脂ですね。ほのかに甘くてしつこさが全然ない。うむー。
そしてローストっぽいやつ。ガブリンチョ!薄目だけどほどよく肉感があって、これもいい肉な感じしますね。
どれもいい肉な感じが満載ですが、味付けは薄めかな?なんかチャーシュー的な肉とはまた違う味と食感という感じ。スープが濃いせいか、意外に存在感に欠ける感じがしてしまいました。
お次は味玉。ガブリンコ!これも味付けは薄めのナチュラルなお味。上品な味付けですね。黄身の固まり具合はほどよい。

あとは残りの麺をすするのみ!太麺だけど案外食べやすくて、320gくらいなら普通に行けますね。ズルズル。スープはダイブ冷めてしまいますが、なんとなく麺をスープに浸ける具合を調整しながらいけば最後まで飽きずに行ける感じですね。

とそんなこんなで完食。ほどよく腹いっぱい!ではスープ割をもらいます。
そしてズルり。うん、スープ割にしても濃厚なスープ割ですね。魚介の味がさわやかながらもしっかり残っています。そんな感じでほどよく飲み、完食です。

富田の味ってこんな感じだったかぁ、と確認致しました。どこの濃厚つけめんよりも濃厚です。魚介の中の魚介!ですね。
魚介のつけ麺というものの味はある程度知っている(つもり)なのか、驚くほどの美味さ!みたいな感じはなかったものの、やはり有名なだけはあるなと思えましたね。濃厚魚介はある意味もう食べつくされた味だと思いますが、それでずっとやっているのも頷けますね。
スープは思ったよりも味濃い目、肉類は美味しいけど上品な故にスープの濃さにやや押され気味?なんていう個人的な感想はありますが、全体的にハイクオリティなつけ麺であったことは間違いありません。たださすがに高いですね。まあ普通のつけ麺にすれば割と普通の値段ではありますけども。やはりとみ田が来た!ということで食べに来て、一つ満足はありましたね。
食べて損はないと思いますが、いかんせん混むので、可能であれば平日の開店少し前にくれば待ち時間も最小限になりそうだな、と思いました。
あくまで個人的評価としてはBですかね。間違いない味ではありますが、結局好みがありますからね。逆にここではもりそばを食べるっていう手もあるのかな?なんて思ったりもしつつ。
とにかく、食いたい!と思う方は是非行ってみてください。なんか、六厘舎と食べ比べしたくなってきたなぁ…。

では食べ終わったら即退店。待つ人は減っては増えの繰り返し。平日だからこのくらいで済んでいるのかも??もし富田が混んでいても、他にも有名店がいくつも並んでいるので潰しはきく場所だと思いますし、ぜひ一度!阿吽も美味しいよ!

ごちそうさまと声をかけて店を出る。はぁ腹いっぱい!ちょっと食い過ぎたかぁ…。おっさんになったもんだぜ。あ、もうとっくに知ってるけども、それ。トータル、待ち始めから食べ終わるまでちょうど1時間って感じでしたかねー。俺にしてはかなり時間を使った!!

さて、このビルならきっと喫煙所があるハズ。よし、上にあるぞ!そこで一服してから帰宅だ。にしても最近だいぶ暖かくなりましたなぁ。春ですね。そして花粉…。俺もついに花粉症が発症したかもしれません…悔しい…悲しい…でもまだちゃんと検査するまではわからない!ってことで近々アレルギー検査やってやる!と思う今日この頃なのでした…。

とはいえまだまだ季節の変り目!みなさん体調にはくれぐれも気を付けて!服装などで調節して、本当に春が来るまでがんばりましょう!!
では本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――!!!

また週末!!鼻水にもくしゃみにも負けない!!でもこの歳になると、くしゃみでぎっくり腰とかも怖いよねぇ…。
あ、おっさん通りこしてじじいだな。気を付けよう。身も心も若く!!はい。

じゃあバイビ――――!あぁケツカッチン。



posted by クロペソマソ at 15:57| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする