2018年06月04日

九段下 神田担担麺・陳麻婆豆腐 雲林坊 九段店

ども!お疲れさまです!週の初め、麺の日でございます!スンスン!
またあっという間の一週間が始まります。あっという間なの請け合いです。はい。ってことでどこに行こうかなと検索。

うん、今日はこの辺かな、となんとなく検討を付けます。そしていつものようにサックリと仕事を終えて、電車に乗ります。
そしてやってきました九段下。久々な気がしますね。相変わらず美味しそうな店がいくつもあります。その中で行ったことのない店。
候補が複数。どこにしようかな。その中で、以前その店の秋葉原店に行こうとしたら行列で諦めたことがあったなぁと思い出す。

うん、そこにしよう!!と決定。で、11時ちょい前に店に行ってみると、既に2人の待ち。うむ、ここは並んでおくしかないな!と店頭で待つ。数分で開店。結局並んだのは俺含め3人だけでした…。その店とは、雲林坊です!九段下、秋葉原、日本橋室町にあるよです。本店は雲林というやや高級な中華料理屋さんなんですね。

とにかく券売機で食券を。くうぅ、上手く撮れなかった…。
雲林坊九段下 (2).JPG
今日は暑いし、やっぱり汁なしかな!!そして豪華に麻婆丼のセットだ!!ってことで「汁なし担担麺」と「小麻婆丼」のセット1250円です。
む、下調べした値段より高い…。値上げがあったみたいですね。まあ今日くらいは!ってことで。
で、あちこちに貼ってあるこの紙。
雲林坊九段下 (3).JPG
辛さとシビレが調整できるんですね。汁なしは結構辛いみたいなことが店頭にも書いてありました。とにかくカウンターに座り、食券を渡します。辛さは普通(3)シビレは控えめ’(2)でお願いします。シビレは強すぎると味がわからなくなるので…。

店員さんは日本人と中国人っぽい感じの人のミックスで3〜4人。接客は中国の人っぽい感じでしたが、はきはきと明るく笑顔でとても好感が持てました。

と、すぐに後客が続々です。さすが人気店!客はやはりオフィス街、ビジネスマン風が多いですね。男性が多いですが女性もちょいちょいいます。

と、ちらほらと汁ありの方が提供され始めます。俺より後に来た人にも。見たところ汁ありは細麺。汁なしは太麺らしいのでその差ですかね。全粒粉を使っているようです。

汁ありが提供されてから5分くらい、結果倍くらいはかかりましたが、着席から10分少々で着麺でございます!キタコレ!
雲林坊九段下 (4).JPG
うん、いい感じですね!スープともやしのザーサイもついてくるんですね。地味に嬉しいです。麺の方は肉そぼろとナッツやゴマで麺が見えませんぜ!!
ちょっとほじくりかえして…
雲林坊九段下 (5).JPG
うん、太麺ですね!四角い茶色がかった麺。タレはラー油色ですね。なんか香りからして香ばしいです!
そして麻婆丼。いい色ですねぇ。
雲林坊九段下 (1).JPG
本格派っぽい感じです。量もちゃんとありそうですね。ではいただきます!!

まずはスープ。ズルリンコ。うん、まさに中華スープ!しかしちゃんとダシが出ていてコクがあります。定番ながらもちゃんと美味しいスープですね。
もやしをつまんでみると、たしかにザーサイ味だけどさっぱり系ですね。お口直しに最適でヤンス。

では麺を軽く混ぜて、肉やナッツ、胡麻を良くまぶして頂きます。ズルリンコ!!
うん、美味い!!辛さやシビレよりもナッツの香ばしさ、胡麻の甘みがガッと来ますね。辛いどころか甘いです!ナッツ好きのワタクシとしてはいい感じです!麺もコシがありつつもっちりとして、タレも絡めてきていい感じですね!
辛さはラー油系で後から来ますが、普通でもそんなに辛くはないですね。シビレは控えめでちょうどいい。ほのかにシビレルくらいがちょうどいいです。
ズルズルとな。うーん、肉も美味しいしナッツと胡麻の相性もとてもいい。これは確かに美味い。全体的にまとまりがあるし、それぞれの味がいい。これは人気なのも頷ける美味さですね!!
と途中端っこのほうれん草?かと思いきやチンゲン菜かな?まあどっちでもいいけど口直しにパクリンチョ。

ではお次は麻婆丼行ってみますか!ハフハフしながらパクリンちょ!!アツアツですね!
そしてこちらも辛さはそうでもないですがちゃんとした麻婆豆腐!赤黒く光る色の割に辛すぎずそれでいてとても良い味わい。いいですね!
この上に載ってる唐辛子も恐る恐るかじってみたら辛さよりも旨味がある!香ばしい油の味がとってもいい!

いやーさすが、ちゃんとした中華料理って感じしますねぇ!!
麺をズルズルしつつ、麻婆丼をパクパク。担々麺美味いなぁ。この麺がとてもいい感じ。これだけ肉そぼろや胡麻、ナッツがたくさんあってしかもタレはラー油なのに麺の風味が死んでない。むしろみんなが仲良く同居していますよね。秀逸ですわ。
そもそもナッツも胡麻も好きなワタクシとしては好きな物尽くしですわ。

黙々とズルズル。辛さは口の中にはさほど影響しないものの、少しずつ汗が滲んできます。シビレも控えめなんですが、勢いよく麺をすすろうとするとむせそうになるので、やはりそれなりには山椒系のものも入っているんですね。

麻婆と麺を交互にパクパク。時々スープとザーサイ。本来これは野菜としてのザーサイではないですが、漬物ってことで店員さんがそう言ってたと思うので俺もそう呼びました。味も所謂ザーサイのあっさりな感じです。

小麻婆丼もちゃんと量あるなぁ。しっかり楽しめます。香辛料が利いているのに無駄に辛くなく味がよくわかっていいですね。
俺の今までの経験から、辛さそのものを楽しみに行く場合以外は辛さ控えめの方が良い場合が多いので、これで正解な気がしますね。
とか言いつつラー油のじんわりとした辛さで汗がタラっと来始めているわけですが。

そんな感じで両方をいい感じのバランスで食べ進め、そのまま完食。ふう、結構腹いっぱいです!両方食べ終わるころには結構汗をかいていましたね。でも口の中のダメージはだいぶ軽いです。水を飲んでみると、口の中も案外シビレが来ていましたね。個人的にはこれくらいがちょうどいいかな、と思いました。

担担麺、美味しかったです。今まで食べたものも違う感じでした。肉そぼろ、ナッツ、胡麻、それぞれがたっぷりで存在感がありつつも、他の味を邪魔しない。太目のモッチリ麺とラー油ベースのタレがすべてを受け止め包み込み、一体化しています。ほのかな辛さと甘みがとても心地よく、食感も肉そぼろとナッツと胡麻で飽きが来ない。とても美味しく楽しい一杯でした。麺も個人的に好きな麺でした。
小麻婆丼も本格的な麻婆豆腐で、味にややパンチが欠ける感じはしたものの、十分美味しいものでした。しっかり量があったのもよかったですね。
セットで1250円と安くはないですが、ザーサイにスープもついてくるし、値段相応な感じはしました。満足です!

と、気が付けば席は満席。時折待ちができるくらいになっています。昼にかけてドンドン混雑していきそうですね。でもこの味なら納得です。
男女年齢問わず楽しめるものだと思います。辛さが苦手な人でも減らすことができるし、実際辛さはそうでもないので大丈夫そうです。多分。

他の客たちの注文は汁あり7、汁なし3くらいだったので、寒い時期に来たら汁ありも試してみたいですね!まあでも、太麺もナッツも好きな俺としてはまた来ても汁なしを頼んでしまいそうです…。お値段は全体的にやや高めかもしれませんが、その価値はあると思います。
通し営業でやっているし、オフィス街なので時間を外せばそう待たずに行けそうな感じがしますが…。気になる方は是非!!

では食べ終わったら即退店。立ち上がると店員さんが口々に挨拶をしてくれます。俺もごちそうさまと声をかけて外に出ます。
ふう、暑くはないが涼しくもない。日差しが強いなぁ…。今日は今年一番の暑さになりそうだという噂です。

まあまたすぐに不安定な天気になるって話ですけどね。梅雨に入るとか入らないとか…。でももう大丈夫!覚悟はできてますよね!!
覚悟ができたからってなんだって話ではありますが…へへぇ…。

そんな感じで、今週も、今月もまたほどほどに頑張って行きましょう!!

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!ナイス担担!!

麺って、やっぱり、いいものですねぇ。

そんなこんなでまた週末に!!
さよなら、さよなら、さよなら―――――!!もうすぐ外は暗い梅雨…。
容赦なくエアコン使ってやるぜ!!もったいぶらずにな!!な!!!

じゃね〜〜〜〜〜









posted by クロペソマソ at 15:15| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする