2017年12月18日

飯田橋 つじ田 味噌の章 飯田橋店

どもー。お疲れさまです。麺の日でございます。
なんだかやっと年末感が出てきましたが、気づいちゃいましたね。年末は年末だけど、年末が特別じゃなくなってるんですね、おっさんになって。ねえ?きっとそういうことなんでしょうね。
まあそれはいいとして。
さて、今日はどこに行こうかな。サクッと検索。できたら近場いいなぁなんて思う。
うん、存在はずっと知っていたが…というパターンのやつ。二つ候補が。どっちがいいかなぁ。

と考えつつも休憩で仮眠に入る。

んで、サクッと仕事を終えて職場を出ます。はぁ疲れた。さてどっちに行くかな。
とにかく飯田橋に行くのは決定しているのでいつもの電車に乗ります。ガタンゴトン。

居眠りする暇もなく飯田橋に到着。うん、今日は味噌だ!!前回味噌食ってなんかいいかなって思ってしまったのですね。寒いし。

ってことで、飯田橋の、つじ田味噌の章に決定です。駅からトコトコ歩いて到着です。隣もつじ田です。こちらはベーシックなつけ麺屋さんですね。数年前に行ったことがあります。
では11時ちょいすぎに入店ガラガラ。の前に、外にある券売機で食券を。
つじ田味噌 (1).JPG

さーてどれに…あれ??事前情報で調べておいたメニューが売り切れだ!!
バリ味噌っていうのがすごい味噌だってことらしかったんだけど…なぜ売り切れなのだろうか。
仕方ないが、ちょっと考えてしまう。どれにしよう…。ならば普通の味噌しかないか。
でもそれだけじゃ…と思い、ついライス付きのセットをポチっと押してしまう。
味玉味噌ラーメンとライスのセット、1000円でございます。

では今後こそ入店ガラガラ。
すると、思いの他入ってますな!半分埋まってます。とにかく空いているカウンターに座る。
食券を出して、待ちます。
店内は木目調な感じで、つじ田って感じですね。つじ田は割と内装はどの店も似ていますね。統一感があります。

ではボケっと待ちます。その間に周りをキョロキョロ。やはり客はリーマンが多いですね。心なしか、小奇麗なリリーマンが多い気がしますね。
厨房ではメインの調理の男性と、外国人と思われる若い男性。そして若い女性ですね。
皆さん真面目にテキパキと仕事をしていますね。

そして卓上をチェック。一味、柚子胡椒?柚子七味?どっちか忘れちゃいましたね。そして黒胡椒。すりおろしニンニク。そしてなぜか青のりがありますね。

とそうこうしているうちに着麺です。結構早いですね。
つじ田味噌 (2).JPG

こんな感じです。白い感じの味噌ですね。先週とはちょっと違うタイプの味噌ですね。そこにライスもあります。
では麺をチェックします。
つじ田味噌 (3).JPG

上手いこと写らなかったなぁ。中太の縮れ、黄色いいい感じの麺ですなぁ。
具はもやし少々、メンマ、ネギ、肉そぼろ的なもの、チャーシュー二枚に味玉です。

ではモヤシをちょいちょいつまみつつ、メンマ行きます。パクリンチョ!
うん、濃い目の味ですなぁ。しかし変に濃すぎず。こだわりのあるメンマですね。

ではスープから行ってみますか。ズルリンコ。
うん、マイルドであっさり目ながらもいい感じですね。なんだろう、上品な感じです。さっぱりした感じで味噌っぽさは正直弱めではあるが、味噌味なんですね。先週とは違った感じの店でいいですね。

では麺ズルリンコ!!
うん、コシが強めですが味噌らしい風味の麺ですね。好きな感じです!無駄にこってりしていなくて食べやすい!が、この味だとご飯は進まないかもなぁ…。と思っていると、卓上に替え飯なるものが書いてあり、みなさんご存じラーメンライス的な食べ方がおススメみたいですね。麺を食べ終わったらそこにライスをぶち込むみたいです。となると、このライスは普通のライスではなく替え飯なのかな?ならば値段的には全くお得でないことにはなりますが。

とそんな感じでズルズル。うんうん、あっさりですね。これでも美味しいですがちょっと刺激が欲しくなります。ということで一味を投入。あら、この一味、粉ですね。粉唐辛子だ。
しっかりスープに溶け込んでそしていい感じに辛いですな。これは・・・大量に入れたら中本ごっこができそうだな。それくらいナチュラルに溶け込んで辛くできるやつですね。

では具行ってみます。まずは味玉から。半分パクリンチョ!
おお、これはいい感じだね。上品ながらも味玉らしい味。黄身の味がいいですね。

そしてお次はチャーシュー。一枚行ってみます。おお、これは柔らかいですなぁ。パクパク。
なんていうか、二郎も美味い豚を、もっと上品にした感じですかねぇ。あ、すぐに二郎系で例えたがるワタクシ、いけませんね。二郎好きが多数派であると勝手に思ってしまっていますね。まあわかりませんけど。

とそんな感じでズルズルと。この麺好きですね。コシしっかり目だけどなんか味も硬さも味噌ラーメンっぽくて。札幌ラーメンみたいなイメージですね。まあ本場札幌でラーメン食った覚えはないけど。

と、さらに一味と黒胡椒を追加して味変。ほどよい変わり具合がいいですね。
あ、ご飯食べなきゃ。まだスープにぶっこむほどではないので、ちょっとレンゲですくってスープにしっかりつけて食べてみます。パックンチョ。

お、合うね。少しスープにつけただけでおじや的な感じになりました。さっぱり系味噌がご飯と合いますね。
とそんな感じでズルズルとな。麺量、160gとのことでしたがスープをズルズル飲みながら食べたせいか結構多く感じましたね。

気が付けばスープもだいぶ少なくなりました。
ではそこにライスをぶち込んで食べてみます。パクパク。
うんうん、なかなかいいな。このまろやか味噌がちょうどいい。味も濃すぎず薄すぎず。いい感じにとろみが出ましてね。
気が付かなったけどこの肉そぼろ的なやーつ、美味しいね!いい感じに味がついてて!ご飯と一緒に食べるとその存在感が生きますなぁ。

とそんな感じで完食です。スープも綺麗に飲んじゃったし、すげー腹いっぱいになってしまった…。
ごちそうさまでした。

いやぁ、前回に続く味噌でしたが、違うタイプの味噌で美味しかったですね。
マイルドでそれでいて濃厚さも感じつつ、塩気は優しい。
上品な感じな味噌ラーメンで、よくある濃厚系味噌とも、昔ながらの味噌とも違う感じですね。
具もそれぞれ美味しくて、麺もいい。さすが有名店という感じですね。味噌はそもそものつじ田のメインではないかもしれませんが、それでもさすがのクオリティですね。
濃厚でしっかり味噌をイメージするとちょっと肩透かしを食うかもしれませんが、あまり濃すぎず、でもあっさりすぎると食べ応えがない。そんな人にちょうどいいかもしれません。それに関してはこの麺も一役かっていると思いますね。個人的には好きな麺です。
ちょい腹ペコな人はこの替え飯を入れるとちょうどいいかもしれませんね。
今時、こんな古くからのラーメンライスを勧める店があるとは思いませんでした。バリ味噌がなかったのは残念でしたけどね。
気になる人は一度どうぞ。割と混むので時間は少し外した方がいいかもしれませんね。

では食べ終わったら即退店。結構混んできましたね。昼時は待ちができるかもしれません。
さっさと退店。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
店員さんは皆テキパキと動き続けていますね。麺の性質なのか、提供も早いので、サッとは入れればパッと食べられると思います。

外に出る。寒いなぁ…。味噌ラーメンを食ってもすぐに体が冷えますなぁ。
では近くの、飯田橋と言ったらそこという喫煙所で一服です。

もう来週一週間で今年終わり?年賀状間に合うかなぁ?参ったぞ!!どうすっぺ!!
まあいいか。元旦に間に合わなくても…可、ですよね。そんな感じでゆるく行きますか。ね!!

とそんな感じであと今年も何杯でしょうかね。3杯くらいかな?まあ特に力まずいつも通り食べたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

では本日も、ごちそうさ麺!でしたーーー!!

あーーー今年は年末休みないかもなぁ…。がっくしでヤンス。

ではまた週末に!!バイバイキ――――ン!!!

キ―――――――――――――ンと言えば、アラレですな。ふむ。うんこつんつん。




ラベル:ラーメン 味噌
posted by クロペソマソ at 15:57| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする