2017年10月16日

神田 とりそば なな蓮

どもー。こにゃにゃちは。麺の日でございます。
また一週間始まりまして。気が付けば毎週同じようなことを言ってばかりであっという間に10月も半分終わりました。いやー参ったね。しかもなんだか急にクソ寒くなりやがって。参っちゃいますね。
秋らしくなるを通り越して冬かよ的な。皆さんお体にはくれぐれも気を付けて下さい。

ってことで麺を食います。寒いのでもちラーメンがいいでしょう。しばらくは温かいものを食べることになるかもしれないですね。
ってことで色々検索してみます。うーん、ここがいいか!と珍しくあっさり決まります。

で、いつものように夜勤を終えてぐったり。特にこれと言って何かあったわけでもないがくたびれましたなぁ。
サクッと職場を出て電車に乗ります。外はまた一番と寒い…雨降ってるし。参っちゃいますね。
電車でウトウトしで毎度お馴染み寝過ごしながらも神田に到着でございます。
結構雨降ってるなぁ。しかし寝過ごしたおかげで時間はちょうどいいぞ。
と店に方に行ってみる。今日行く店は日本橋にあるなな蓮の系列店、神田とりそばなな蓮です。
日本橋の店はなんだか場所柄か高級感があって、麺も美味かった印象でした。
このとりそばなな蓮も名前は知っていたけど、てっきり同じ店かと思っていましたが、違ったんですね。

ってことで店の前に行ってみるがまだ準備中の看板。ちょっと細い道に入るのでわかりにくい場所ではありますね。
さてどうするか。11時オープンのはずだから、なかなか開かないようなら他の店にするか。神田なら店はいくらでもあるし。なんて思っていたら11時少し過ぎに営業中の看板に。ってことで入店ガラガラでごんす!

小さな店で店内は黒っぽい感じなので暗く見えますね。とにかく券売機で食券を。
とりそばなな蓮(3).JPG
ぐぐ、上手いこと撮れなかった…。しかし幸いにも席の方にもメニューがあったのでそれも撮っておきます。
とりそばなな蓮 (2).JPG
おそらく写っていない券売機の上の方は鶏そば塩と、醤油でしょうね。あとは同じです。
券売機の上の方に「本日の限定は煮干し」と貼ってあります。基本は煮干しが限定なんですかねぇ。

煮干かぁ、悩みますなぁ。鶏がウリの店で煮干しっていうのも…でもいいか!!
ってことで限定麺900円と、味玉100円をポチリンコ。
大盛りは50円かぁ…。どうしよう…。でも最近夜勤明けはあんまり食べると気持ち悪くなるので普通にしておこう。ってことでこれで決定。

案内されたカウンターに座ります。小さ目な店ですね。カウンターは10もないかな。一番乗りでございますが、すぐに後客が一人来ましたが、しばらくはそのままです。

食券を出してボケっと待つ。なんとなくメニュー表を見ていると…。あれ?表では特製トッピングが300円なのに、券売機だと200円だ。ってことは今は200円になったってことなんだね。
ただ下調べした感じ、普通でも結構具は載ってそうなので味玉だけにしたわけですが。

厨房は男性一人。来たときはもう一人いましたね。まあこの天気だし、昼まではそんなにいつも混まないのでしょうかね。
しかしメニュー表を見る限り、酒もたくさんあってここで一杯っていうのも行けそうですね。
と、そんなこんなで5〜6分で着麺でございます!
とりそばなな蓮 (4).JPG

うん、いい感じですね!結構大き目な丼です。しかもチャーシューが普通でも4枚くらいありますね。これは嬉しいです。では麺はどんな感じかな?
とりそばなな蓮 (1).JPG

ほほう、やや平打ち気味の麺。煮干しでこの麺。凪を連想してしまいますねぇ。しかもここは自家製麺なんですね。
ではいただきます!!
と具を物色していると、大き目のタマネギに隠れてメンマがありました。まずはそいつらから頂きます。
パクリンチョ!!

うん、細めでクセがなく、食べやすいメンマですね。うんうん。メンマをぼりぼりとやっつけて、タマネギをちょいちょいつまんでから、いよいよ麺頂きます。ズルリンコ!!

うん、いいぞ!舌触りは柔らかいが中にほどよくコシがあって、とてもいい感じ!
そしてこのスープがまた!いい感じの煮干しですぜ!しっかりとした煮干の味!そこにほのかなエグミ的な感じがまたちょうどいい。まさに俺の好きな凪と方向性が近い気がしますね!
こちらの方がやや上品さを感じますが、とても好みの味です!塩加減が強すぎないところもいい。
さすがですなぁ。この店は無化調らしいですが、煮干しも無化調なのかなぁ??大したものです!

って感じで麺とスープをズルズル。うん、美味いです。やはり麺が自家製な感じしますねぇ。
スープいいなぁ。こういう煮干しを食べたのひさびさな気がします。やっぱり煮干しですね。

では具も言ってみますか!たくさんあるチャーシューを一枚。パクリンチョ!
うん、これもまたいいね!ジューシーさがありながら肉感もあり。現代的な部分もあり、どこか懐かしいこの肉感。このチャーシュー好き!これが4枚も入っているなんて嬉しいです。
味玉を追加しなくても十分な具ですよね。

ではその味玉行ってみましょう。半分パクリンチョ。うん、これはまた優しいお味です。
にもかかわらず、黄身はいい感じに半熟黄身で固まっていますね。

とそんな感じでズルズルと。チャーシューをつまみつつ麺をすすり、スープを飲む。
うーん、いい。煮干し的ナイスループ!!しかも大盛りにしなくて正解。麺量しっかりありますねぇ。
200gまで行かないにしても、170とか180とかありそうな感じ。まあ具が多いからそう感じるのかもしれませんが。

途中摘まむ大き目なタマネギと、これは三つ葉かな?和の香草もいい仕事していますわぁ。
そして今更だけどこのスープ結構背脂が浮いてるんですね。そういえばメニュー表には新潟風煮干しそばって書いてあったので、燕三条的背脂なんですかね。
確かにオイリー感はあるんだけど、それがしつこくなく程よい甘みを生み出していますね。

と残りのチャーシューをつまみつつ麺をすする。うん、このチャーシュー美味い!好き!
麺もだんだんと柔らかさが増しつつもコシはなくならない。ズルズルリンコ!
途中一味やコショウを追加してみて味変。ちょっとしたアクセントになりつつ、元の味は変に変わらない。うんうん。

とそんな感じで完食でございます。うん、腹いっぱいですわ。
とりそば、を掲げる店で煮干しを食べて申し訳ないが、美味かったですね。
しっかり煮干し。ガッツリ煮干しだけど程よく食べやすい。食べやすいけどちゃんと煮干し。バランスもいいですね。背脂の感じもまた良かったのかも。コスト的な問題で限定なのかなぁ?限定にしておくには惜しい煮干しです。
麺も凪を思い出させるやや平打ちで表面がちょい柔らかくてそれでいてコシもあって。自家製、手打ちみたいな感じの麺でしたね。
何よりもチャーシューが4枚入ってきて、具のボリュームもあってね。まあ900円なのでそれなりには入っていてほしいですが、チャーシューがたくさんっていうのは珍しいケースな気がしました。
量もしっかりあったし、ボリューム、味ともに値段相応のものだったと思います。
メインのメニューを食べていませんが、とても満足しました。煮干し好きな方は是非一度どうぞ!!
鴨のメニューもちょっと気になるところですね。

では食べ終わったら即退店。ちょうど小奇麗なOL風中年女性が一人でやってきたりして、この辺では知る人ぞ知る店なんでしょうね、きっと。

ごちそうさまと声をかけて店を出ます。丼をカウンタ―に上げたらちょっと驚いた様子で恐れ入りますって感じの店員さんでした。二郎系のクセが出てどうも。

外に出る。寒い。雨だ。ちなみに店は入口が開けっ放しなので微妙に寒かったです。でもおかげで温かいラーメンを食べても汗を書くことなく食べられました。

さて、喫煙所マップで見つけたとこで一服して帰るっぺ。やはり思いの他腹いっぱいだ!
なんか最近夜勤明けだとめっきり食えなくなったなぁ…。まあ実際10時間以上何も飲まず食わずで仕事しているので、そのせいもあるかもしれない…。年齢のせいも当然あるとは思いますが…。

と、雨の中一服して、重たい腹と冷たい手足を引きずって帰路に就くのでありました。
しっかし寒いなぁ…。暑がりの俺がここまで寒いんだから…。冬の装いでいいくらいっていうのもわかりますよ。
今週はずっと雨模様、そして気温もだいぶ低いみたいなので、しっかり暖かくしてお過ごしください!
そしてようやく寒さもひと段落?する頃の週末にまたお会いしましょう!

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!
いやぁ、やっぱり煮干しっていいものですね。うん。魚さんありがとう!!
でも肉も好きです。牛さん豚さん鶏さんありがとう!!

そんな感謝の気持ちでまた来週!!こんなどうしようもない俺のブログを最後まで読んでくれた人、いいや、ちょっとでも読んでくれた人にも感謝です!!

ではまた週末!!
バハ、ハイハイハーーーイ!!!!

んちゃ!!!






posted by クロペソマソ at 15:47| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする