2018年03月22日

神保町 ラーメン二郎 神田神保町店

どもー!お疲れさまです。麺の日でございます。
あっという間に3月も終わろうとしておりまして…。本当に早いですなぁ。まあそれはいいとして。
ワタクシ、来週は所用により麺を食うことができません。一週間まるまる麺を食わないなんて何年振りでしょうか!!
なので、今日はしっかりと!きっちりと!美味い麺を食いたい!そう思っていたのでございます。

そこで白羽の矢がたったのが…先週に引き続き、本家二郎でございます!!
今日は仕事のあとちょっと用事があるので、時間的にも微妙なんですね。そんな中、時間が合いそうな店を探すと…ありました!!二郎!!しかも、神保町!近くを通るといつもすごい行列の、神保町二郎です。
なんでも年末に神保町の周辺で移転をして店が綺麗になったらしい。まあそれはあんまり関係ないけど…。
きっと並ぶだろうけど、ここはいっちょ覚悟を決めて行ってみるか!ということに。
ここは11時から17時まで、売り切れ御免ということみたいですね。まあ多分大丈夫でしょう!!

と、いつものようにサックリ仕事を終えます。なんだかんだでヘトヘトリンコのコ○ン星です。
で、ちょっと用事を済ませまして、時間はあるからとのんびり神保町に向かいます。

で、到着。新しい店は神保町から東南東の位置ですね。駅からは5分くらいです。
と…時間は16時過ぎ。ガッツリ並んでるやんけ…。赤いカラーコーンが店頭と、向かいの建物側に2つ。ぱっと見並ぶ場所が3つあるわけですが、店頭ともう一つ列があります。
数えてみると10人ちょっとかな?うーん、やっぱりかぁ…、でも今まで何回か見かけた中ではマシかも…と店の斜向かい側のカラーコーンの列の後ろにつきます。この時間でもこれかぁ…。まあ仕方ない。

並んで10〜15分くらいすると店員さんがやってきました。
いつの間にか店頭の列が消えており、カラーコーンのトップから6人が店頭に移動するように促されます。俺ギリギリ6人目!ってことで店の前に並びます。その時に麺量も聞かれます。
色々リサーチした結果、俺の出した答えは小、麺半分!!ここもかなり量は多いという情報だったので…。
半分と言うのは忍びないが、食べきれないのも食べすぎて苦しくなるのもつらいので…現実的な決断です。
そのように伝えると、店員さんはまた店に戻って行きます。とても柔らかい印象の店員さんですね。

と、そこから更に10分ちょっと並んで入店です!ここは6人ずつ回すようですね。順番に食券を買います。
では俺の番!券売機で食券を!
神保町二郎 (1).JPG

ラーメン700円をポチり。うわ!値段見えねえ!上段は左から700円、800円、900円だと思います。多分…。
生卵もちょっと惹かれたが、今日はやめておきます。
では席に着きます。ここも目黒と同じくL字型のカウンターで、角を境に6人ずつ座るようになっています。
見るからに新しくてきれいな店内ですが、とってもシンプルですね。黄色い看板と同じく、赤いカウンターもお決まりなんですね。

先に入っていた客たちはみな一心不乱に麺をすすっています。うーん、やはり多そうだなぁ…。しかしテンションが上がってくる。この妙な緊張感といい…。いい感じだぜ。
ここでも同じロットの6人はまるで申し合わせたかのように、スマホなどをいじることなくただ黙ってじっと待っています。なんなんでしょうかね。でもなんか、気持ちはわかる気がします。

席についてからは割と早く、5分くらいでコールです。半分から!と店主らしき方がいい、先ほど麺量を聞きにきた店員さんが俺に何かいいながら手をかざします。よく聞こえませんでしたが、これはコールだと思い「ヤサイ、ニンニクで」とお願いします。

何も反応なく数秒たち、あれ?コールじゃなかったか?と不安になったころ、店主さんらしき方が「はい、半分、ヤサイニンニク」と唱えだし、豚、ヤサイ、ニンニクと盛り、目の前に出してくれました!!

ついに来たぜ!!コレだ―!!!
神保町二郎 (2).JPG

ヤサイの盛りはほどほどですね。しかし、麺半分でこれなのか…?ヤサイや豚の下にしっかりと麺があるのがわかります…。

と、順番にコールは続き、基本は麺が少ない人からみたいですね。
ではお先に頂きますよ皆さん!!卓上にあった辛味をちょっとヤサイにかけて、いただきます!!
ヤサイからパクリンチョ!!うん、ヤサイです!!
シャキシャキでもなくクタクタでもなく、その中間のようなヤサイ!まさに二郎のヤサイですぜ!
パクパクと。キャベツもちょいちょいあるんですね。と、さっくりとやっつけます。

と、このタイミングくらいで同ロットのみんなに麺がいきわたりました。結構時間差ありますねぇ。

とにかく、麺と豚のみなさんが顔を出してくださいました!!
神保町二郎 (3).JPG

いいですなぁ。いい!!それにしてもこれで麺半分だなんて…。どうなってんだ??でも6人のうち4人は小をそのまま頼んでいました。どうなってるの!!まあいいや。

では満を持して、麺を頂きます!!ズルリンコぉ!!
これはキタ!!二郎の味です!!麺はやや細めだが食感はまさに二郎の麺!!柔らかめで俺の好み!!
美味いっす!!俄然テンションあがるっす!!うおー!!
このお店も変なピリつきは全然ないし、しっかり味わって食べようと思っていたけどなんでだろう、なぜかズルズルと慌てたように食べてしまうんです。箸が止まらないんです。これだー!うおお!

あー素敵だ…。これなんだぁ…。しかし先週の目黒も同じように思ったんだけど、スープの塩気って前からこんなに優しかったっけ?俺の舌がマヒしているのか??
まあ実際、本家よりもインスパイアを食べている方が俺は多いから…。そのイメージなのかな。
本家は脂は多いが思ったより塩辛くない!!と結論づけました。馬鹿な奴だと思ってください。構いません。

と麺をズルズルすすりながら、スープを丼から飲みます。ズルり。
うん、美味い!!これは非乳化ですか?表面に油膜が張っています。それを混ぜつつずるりと飲む。
なんでしょうか、この感じ…。
そんなことを思いつつズルズルと麺をすすります。あーいいぞ。

半分で正解だった。半分でこの量だと、少な目にしてたらちょっと大変だったかもしれない…。俺には十分な量だ。と麺とスープをズルズル。うんうん。

では豚行きます!厚い豚が二枚です。一枚パクリンチョ!!
うん、噛んでみると非常に柔らかい!脂身はあまりないのにとても柔らかく、それでいて肉感も残して…。
こちらも味付けは優しい感じだが、美味しいです!この麺の量にこの豚の重量感…。本家は違うぜ…。

と肉をガツガツ食いつつ麺もズルズルとすする。麺いいなぁ。基本、麺は太麺はですが、極太はちょっと辛くなってきたんですよ。歳のせいですかね?柔らかい方が好きになってきたし…。

もう夢中ですすります。ズルズル。食えば食うほど美味い気がします。もう背脂も気にせずスープもズルズル。
はぁ、いいっすなぁ…。

とそんな感じで食べ進めそろそろ折り返し地点。卓上の白コショウを振って再度ズルズル。
うん、相性が結構イイ!しかし白だとすぐにスープに飲み込まれてその味は消えて行きます…。

もう一つのチャーシューを頬張りながら麺すすります。おお、思ったよりも早く終わりが見えてきたぞ!しかし腹具合はもうなかなかの感じだ。

とそんな感じでトップギアのまま最後まで。食いきりました!!完食でございます!

量的には半分でコレなの?と思う量ですが、食べ終わって見ると少な目でも行けたかもしれない…と思うのです…。いや、少な目でも行けたかもしれないけど、きっと食後苦しむことになるだろうから…。
俺は半分でよかった!!自信がない人はまずは半分から行きましょう!

っていうか、なんだろう、二郎の味ってこんなに優しかったっけ?と思う俺は狂っているのでしょうか?
塩気控えめのスープに脂の甘みとダシ、ほのかに香る醤油…。これが果たしてジャンクフードなのか?
と思ってしまいますね。
とにかく、さすがいつも行列の神保町。美味しいですね。俺はこの細めの麺、好きです!
なんか二郎ってガシガシの麺ってイメージですけど、実はそれってラーメン大とかインスパイアのイメージなのかもしれません。
先週の二郎も、ここも、もう2年前になりますが三田の二郎も結構柔らかめですよね。
ただ麺そのものは唯一無二な感じはします。
豚ももう、柔らかくて優しくて、でも大きくて。それが二枚もあって。もう満足です。
何もいうことはありません。
もしどうしようもなくまたこの店に行きたくなったら、次は少な目にして生卵頼みたい!と思いました。
ちなみに麺硬めと頼んでる人もいたのできっと対応してくれると思います。

結果、並んでから食べ終わるまで大体40分強。6人ずつの回転なのでそんなに悪くないかなぁと思いました。
並ぶのは嫌いなワタクシですが、10分20分くらいならいいかもなぁ、と思えましたね。二郎ならば…?
気になる方は時間に余裕があるときにぜひどうぞ!!

では食べ終わったら即退店!!一番量少ない上に一番最初に提供された俺が当然食べ終わるの一番乗り!
貴重な体験です。
丼を上げ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。店主さんらしき方も低い声で「あ〜い」みたいな感じで返事をしてくれます。
この一杯を食べて、俺のごちそうさまの声もなんだか気持ちが入っていた気がしました。

外に出る。うん、腹具合はちょうどいい。やっぱり少な目ならいけるかな…でもなぁ…食べた後が怖いしなぁ…と、すでにまた食べることを考えてしまっているのでした。

さて、この辺は駅間が結構狭いから、電車一本で帰れる駅まで歩くとするぜ。その途中で一服できそうだったらしよう。

はぁ、よかったなぁ…。しかし30代後半にして二郎が好き!とはっきりと感じてしまった俺の未来はどうなるのでしょうか。中年太りが始まっているのに…。まあいっか!!

好きなもんも食わないで何が人生だ!!ということで。
そんな感じの、素敵な今月最後の、今年度最後の一杯なのでした。

ナイスラーメン!!!

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

次回は来月になります!みなさんそれまでお元気で!!新生活始まる方は頑張って!
特に何もない人はいつも通りで!!

また、ここで、もしも、会えたら、いいですね。ご縁があれば。

ひとまずさよーーならーーーー!!!ナラナラ








ラベル:二郎 ラーメン
posted by クロペソマソ at 20:45| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする