2019年02月11日

水道橋 横浜家系ラーメン田中

どもー!お疲れさまです!麺の日でございますよ!と言っても、世間は休日でございますねぇ。あいにくの天気ではありましたが、連休を楽しめましたか?とはいえワタクシの心の中では「ケッ!」といったものでございますが。
さてどこに行こうかな、と色々探していると、あ、家系食いたい!久々に!ガツンと!とそんな感じで行ったことのない評判のいい家系を検索して、決定でおます!

いつものように夜勤を終えて職場を出る。早朝はぱらついていた雪も10時ころには上がり、冷たい空気を残すのみとなりました。そんな感じでさっさと電車に乗ってパパッと目的地で降りて、トコトコと歩いて目的地へ。
水道橋が最寄りだが、九段下、神保町からも行けるかな。横浜家系ラーメン田中、でございます!いかにもな名前ですね。今日は祝日なので、敢えてのオフィス街(?)狙いといったもので、案の定道行く人はまばら。てな感じで店に到着でございます。
横浜田中 (5).JPGここは10時半から空いてるのがいい!到着したのは11時まですが、そのまま入店ガラガラでやんす!
お、それでも半分くらいは若者で埋まってるわ。すごいなぁ。では券売機で食券を。
横浜田中 (6).JPGちょい見にくいのですが、トッピングしてある系メニューは外の看板の方がわかりやすいかも。
横浜田中 (4).JPG うーん、何がいいかなぁ。まる得が一番バランスがいいのだけど、いかんせんメンマはいらない。ならば…家系久々だし、ガッツリ行くか!!チャーシューとほうれん草たっぷり、そこに味玉がのったフル装備(並)1000円をポチリンコでヤンス!!
待っていた店員さんに食券を渡すと、好みを聞かれます。油少な目で。そしてライスはどうしますか?と聞かれるので並を下さいとお願いします。ライス無料!最高かよ!ちなみにお好みはベーシックなこんな感じ。横浜田中 (3).JPG へえ、油は鶏油なんですねぇ。家系に鶏って意外にあるもんだ。と、空いているカウンターに座って待ちます。
家系でライス食べるなんて炭水化物祭りなので、中年太り真っ盛りのおじさんはちょっと敬遠しがちですが、好きなんです。どうせ食うならライス欲しいし。なので今日遠慮なく!!ボケっと待ちます。卓上も充実しておりますなぁ。
横浜田中 (7).JPG
なんら文句も不安もないラインナップ!

にしても店内の壁には客と思われるスナップ写真がぎっしり。外国人も多いですね。学生に優しい店的なのも前面に押し出していますね。実際若者多いです。ライス無料、しかもおかわりも出来るとか書いてなかった?ホント最高かよ的な。
実際トッピングも良心的な値段で、おそらく1000円も出さなくても十分かとは思いましたが、考えるのが面倒でつい金にものを言わせる大人的思考になってしまいましたねぇ…。っていうほどの額じゃないか。
と、5〜6分くらい待って、着麺でございます!!キタコレ!
横浜田中 (1).JPG
具がすげえボリュームだ!ライス並はまさに家系で出てくるライスの並的な感じ。おじさんには十分な量。では麺を拝見。
横浜田中 (2).JPG
うん、家系的な麺ですね。スープも鶏をつかってる感じのある白っぽい色。そうでもない?とにかく頂きます!
胡麻を振りかけ、しっかりスープにひたしたほうれん草を食います。モリモリと。まさにほうれん草!スープを吸ったほうれん草はいい!好き!しかもチャーシューの下とかにも結構紛れ込んでて、なかなかの量ですわ。
お次は、麺に行く前にちょっと我慢できないので行きます。豆板醤をライスにのせて、スープにひたした海苔で巻いて食うやつ!バクリンチョ!!うーん、たまらん!最高や!豆板醤ご飯と海苔と家系スープのコンビネーションは最強や!うめえ!

と一通り楽しんでから、麺行きます。ズルリンコォ!!お、意外に柔らかい。普通だと割と柔らかめですね。硬め好きは必ず硬めでお願いしましょう。でも柔らかめが好きなおじさんにはちょうどいい。優しいモッチリ麺がスープをしっかり連れて来ます。このスープ、確かに家系なんだけど油にまったりと甘みがあって、まさに鶏ダシ、チー油出てる感じですね。塩気も案外優しめなんだけど、間違いなく家系味。オリジナリティあるけど家系なんです。いいぞいいぞ。ズルズル。豆板醤海苔ご飯バクバク。最高や、このコッテリスープと炭水化物のループ最高や…。

では具行ってみます。まずはたくさんあるチャーシュー!厚みもしっかり、でも脂身もしっかりです。一枚パクリンチョ!
うん、とってもジューシーですな!程よい肉感ながらもいい感じに柔らかい。脂のジューシーさが来つつもチャーシューらしい味もちゃんとある。なかなかいいですぞ!でもおじさんにはこの量はちょっと多かったか?全部食うけどね。

お次は味玉。半分パクリンチョ!はい、これは味玉!まぎれもないヤツです。このいい意味でのコッテリ地獄の中では、味玉は一時の安らぎを与えてくれます。舌復活、した気になるやつ。

あとはもうひたすらに食うのみ!肉をかじり、麺とスープをすすり、大量の海苔を全部有効に使って豆板醤ご飯を包んで食う。このジャンク感…炭水化物だなんだとか気にせずにかっ食らう感じ…原点や…何かわからないけど原点なんや…ちなみにわしは生まれも育ちも埼玉や…。

ライスがなんだかんだ量がある!でも大丈夫!緑のキューちゃん的漬物を食えば口もリフレッシュ!一瞬だけ。腹は多少苦しくなっても、麺と飯が俺を呼ぶんだ。食っているようで、実は俺は食われてるのかもしれないぜ…。
とそんな感じで、久々にガツガツ食っている感じを味わいながら、なんとか完食。スープ少な目かな?ほぼなくなりました。ジューシーなチャーシューもなんだかんだ最後まで美味しく頂けました。

まさに家系。でもどこかオリジナリティがあって、面白味と食べやすさを感じましたね。コッテリだけどギトギトではない、みたいな。チー油の存在は大きいですね。この口に残る油の感じ、嫌いじゃないです。これで油少な目って、割とスゴい。
具もコッテリ感あるんだけどちゃんとどれも美味しくて、ジャンクだけど大雑把ではない感じありました。麺が柔らかめだったのも俺の好みだったし、それがまたスープに合っている感じがしましたね。
トッピングもさまざまで値段も良心的なので、自分の好きな形で頂くのが良いと思います。ニンニクやショウガも卓上にあるし、家系が好きな人なら文句なしに楽しめる店だと思います。ライス無料はホント素敵だと思います。ハラペコ学生は元より、家系好き集まれー!的な店でした。
おススメ度は安定のB!食ってるときのテンションはAでしたけどね。たまには食わないとね、家系。好きです。
3つの駅から歩いてこられるので、気になる方は是非どうぞ!お店のTwitterでもなんかサービス的なものをつぶやいたりしてみるみたいです。

第一陣の若者が帰って少し店がすいたかと思えば、また他の客が来る。祝日でも午前中にこれだけ入ればてーしたもんだぜ。今後とも頑張ってください。
ではごちそうさまと声をかけて店を出ます。店員さんも物腰軟らかくてよかったです。

ふう、久々に胃にどっしり来てるぜ。でも楽しかったぜ。食を楽しめるって素敵なことだなぁ。食べるときにテンションが上がるのは二郎とか美味しいインスパイアくらいだったけど、家系でも上がるんだぁ、って思いましたね。いや、それはきっとこの店の力ですよね。うん。

では一服できる場所を求めてトボトボと水道橋方面に歩いて行く。ホントに人がまばら。寒いしなぁ…。でも明日はちょっと暖かくなるっぽいよ!とはいえ寒暖差は体を疲れさせますからねぇ…。皆さん気を付けて下さい。
と、今月は日数少ないからもう後半戦に突入か??あー早い。これは今年もあっという間だなこりゃ。ねえ?はい。

ってことで、また週末に元気にお会いしましょう!
本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!

バイバイバイババイバイババ―――――――イ!オゥ!ベイビベイベェ――!



posted by クロペソマソ at 15:38| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする