2018年02月19日

霞ヶ関・内幸町 Ramen ドゥエ Edo Japan

どもー!お疲れさまです。またしても一週間始まってしまいました。
はぁ疲れた。もっとたくさん休みたいものですなぁ…。
まあそれはいいとして、今日も行きます麺を食いに。さて、どこがいいかなぁーと検索。
ふとちょっと変わり種の店を発見。ふむ、たまにはこういうのもいいかな、と軽く決定。

そういえばここ数日で過去、3年以上前に行った店で、既に閉店しているという情報のある記事をいくつか整理していました。5年もブログやってて、3年4年経つと、そういう店もたくさん出てくるものなんですねぇ…。
まあそんな古い記事を残していてもアレなので、整理したわけです。そうやって削除した記事ももうのべ30〜40くらいあります。それだけ閉店してるってことなんだと思うと、飲食店をやっていくって大変なんだってしみじみ思いますねぇ。

とにかく、ちょいちょいバタつきながらも平和に仕事を終え、職場を出ます。
今日も天気がいいですね。寒いですが、以前のような刺さるような寒さはなくなりましたね。

ではちゃちゃっと電車に乗って目的地まで。霞ヶ関で降ります。内幸町からも行けるようですね。
今日行く店はちょっとこじゃれた感じの、イタリアンのシェフが作ってるとかっていう店です。

その名もドゥエ Edo Japan。市ヶ谷の方に本店?があるようですが、こちらは最近オープンしたみたいです。
地図を見ながらいきます。日比谷パークフロントなるビルの地下一階。で、行ってみると…完全にビジネスって感じのビル!入口は黒く、入りにくい…。でもビルに「グルメリウム」なるレストラン街的なものがあり、そこにあるようだ。勇気(?)を出してビルに入り、すぐ目の前にあるエスカレーターで地下に降りる。
中はなんだか高級感というかコジャレ感が…。で、店を発見!11時少し過ぎ、開店しているもようです!
入口にはなぜか女性の店員さんが立っています。そこに突入!
一名様ですか?と聞かれ、食券をお願いします、と中に招き入れられます。

では券売機で食券を。タッチパネル!!今まで見たことないやつ!真っ黒い画面をちょっと触るとメニューが出ます。
ドゥエEDOJAPAN (2).JPG

うーん、どれにしようかなぁ。フロマージュかなぁ。でもハヤシソバもいいなぁ。とお金を入れてポチッとな。
そして店員さんに渡す。ん…しまった!ハヤシそばにするつもりがらぁ麺生ハムフロマージュを押してしまっていた!慣れない券売機で、値段も同じだったから凡ミスだ…。
とにかく、らぁ麺生ハムフロマージュ〜リゾット用ご飯付き〜1180円でございます…。

店内はまさにオシャレ。オシャレなレストランかバーか。案内された席には既に水が…。しかも瓶に入ってる水だわさ!まいっちんぐ!!
とにかく座って待ちます。卓上には何もないなぁ、と思ったらカウンターに引き出しが。そこに色々入ってるぅ〜!割り箸、レンゲ、ティッシュ、黒胡椒です。引き出しって!初めて!

一番乗りで他に客いないし、なんか変に緊張しちゃうぜ…。と、券売機の写真を見ていると、右上に味玉が合ったじゃないですか!名古屋コーチンだって!でも150円かぁ…。ちょっと考えて、財布を見てみたが小銭がなかったのでやめておきました。

と、5分もしないうちに着麺でございます!!
ドゥエEDOJAPAN (3).JPG

むむう、オシャレ!!麺が亡くなったら声をかければご飯を持ってきますという。そのように書かれたカードも一緒において行きまいした。ではいただきますか!

丼の両サイドに生ハム、真ん中にフロマージュ…要するに生チーズってことですかね?あってる?とりあえずふんわりしたチーズです!!そしてネギがたっぷりですね。

頂きます。ではまずはスープからズルり。うん、鶏ダシで塩ラーメンっぽい感じ。しかしこの上品ながらも芳醇なダシ感はすごいな。黄色い油が浮いていますが、これがまたいい。油っぽい感じは全くなく、とてもいい風味と味わいを出しています。そこにこれまた上品でいい感じの塩気が相まっています。

では麺、行ってみます。まずはフロマージュを溶かさないで食べてみます。ズルリンコ!!
うん、美味い!鶏のダシと上品な塩味、そこにツルシコ麺がいい感じです。
確かにイタリアンと言っていい味わいながらも、ちゃんとラーメンとして成立していますね!美味しいです。

そんな感じでズルズルと少し食べた後、今度はフロマージュと一緒に食べてみます。動かすとすぐにトロトロとスープに溶けていきますね。
ズルリンコ!!
ぬお!フロマージュの芳醇な香りとトロリとしたチーズ的な味が相まって!これもなかなかです!
サラッとしたカルボナーラ的な?フロマージュは、マスカポーネのもっと酸味がなくて軽い感じのチーズって感じですかね。チーズ味が前に出すぎずにいい塩梅ですわ。一瞬、チーズメインのピッツァでも食べているかのような。
という感じでズルズルと。うんうん、いいですね。チーズ味と鶏ダシと塩味がとても合いますね。この麺も全体といい感じに一体感が出ていますね!

と生ハム行ってみますか。一枚パクリンチョ。
うん、生ハムですね、美味いです。塩気もほどほどで、生ハムらしい肉感。これはちゃんとした生ハムですな。うんうん。
と葱をつまみつつ麺をズルズル。このネギがまたいい脇役っぷりでね。さっぱり系の味で、邪魔にならずいいアクセントになっています。

途中、黒胡椒を引き出しから出してかけてみます。相性はいいが、これもまたあまり主張しすぎない感じですね。うん。

とズルズルと麺をすすり、そろそろご飯をもらおうかなと店員さんの様子を窺いつつ食べます。
麺量も思ったよりは少なくなく、スープを飲みながら麺を食べていると意外に腹に溜まりましたね。

ではそろそろ、と思ったら!入口に立っていた人とは違う女性の店員さんがにっこりとご飯を持ってきてくれました!すごいな!ちらちら見てたからかな。
ドゥエEDOJAPAN (5).JPG
こんな感じのご飯を、スープに投入します。
ドゥエEDOJAPAN (1).JPG

まあわかりにくいですが…。スープはすっかりフロマージュが溶けて白濁していますねぇ。
しっかりご飯をなじませて、レンゲで頂きます。パクリンチョ!

うん、これもいい感じですね!リゾットと間ではいかないが、これもいい感じですね!
スープの味が存分に味わえます。ご飯も普通のご飯ではなく、ヘルシー系のご飯ですかね。
鶏ダシチーズスープにご飯。シャレオツな〆のご飯でございます!

綺麗にご飯もスープもやっつけて、いい感じの腹具合です。ごちそうさまでした!

実は、オシャレ系のラーメンってどうも足が向かないんですが、ここはよかったですね!
オシャレ感と高級感がすごいのに、麺そのものはオシャレ感満載ながらもちゃんとラーメンとして食べられて、他では食べたことがない味で、美味しかったですね。フロマージュがしっかり存在感を示しつつもすべての味を支配してしまったりはしないで、洋風ラーメンとしていい感じに成立していました。
生ハムもちゃんと美味しかったし、具の寂しさはあるものの、フロマージュを溶かしての味変やご飯などもあり、しっかり最後まで楽しめました。麺とスープのローテーションで飽きちゃうほど味が濃いわけでもなく、とてもいいバランス感覚でした。
太り気味なので追い飯なんていう炭水化物祭りは避けたいと思っていたのですが、案外罪悪感がなく食べてしまいましたね。
他のメニューも多彩で全然味が違いそうなものなので、また来てもいいかなと思ってしまいますね。
普通の醤油ラーメンもあったり、味噌もあったりレモンもあったり…。いろんな好みの方に対応できると思いますので、気になる方は是非どうぞ!場所がビルの地下でわかりやすくはないので、地図を見ながらきて、勇気をだしてビルに入りましょう!

そうこうしているうちに後客2。醤油ラーメン的なものを頼んでそうでしたが、何を食べているかよくわかりませんでしたねぇ。また来ようと思えるお店でした!

では食べ終わったら即退店。提供が非常に早かったので、あっという間な感じでしたね。
水もなんだかおいしく感じてしまいますなぁ。うんうん。

女性の店員さん達にごちそうさまと声をかけて店を出ます。
このフロアは他にもいい感じの飲食店が色々ありますね。このオフィス街では昼時や夜なんかは結構人が集まりそうな感じですね。俺には無縁のオフィス街ですが、ちょっといいなと思ってしまいますね。

そういう意味では日頃全然縁のないビルをさっさと抜けて、近くの公園で一服です。
はぁ、この辺はビルばっかで省庁などもあって国会議事堂がふと見えたりして…。なんだか変な感じですなぁ。
まあいいんですけどね。

そしてなんだかんだ寒いので、足早に帰路に就くのでありました。

さて、今月もあと10日くらいで終わりですなぁ。はぁ。もうお決まりのセリフはいいませんが。
寒い冬ももう少しなので、頑張って乗り切りましょう!!

ってことで今日もこの辺で!
本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!!

なんかすげー美味いティラミス食いたくなってきた。すげー美味いティラミス。
すげー美味いティラミスってどこで食えるのかな?まったく思いつかない。

まったく、思いつかない。ワタクシはそんな人間でございます。ええ、ハイ。まあ、そんな感じです。

ではまた来週!!!

ポリンキーが三角形の秘密って、このまま明かされない可能性が非常に高いと思っています!!
思っています!!誰か暴いて下さい!!暴き出して、下さいな!!

とどうでもいいことを言ってみる。








ラベル:ラーメン
posted by クロペソマソ at 16:11| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする