2016年10月13日

荏原中延 中華そば 多賀野

お疲れっすー。もとい、めちゃ疲れてまーす。
はいはい、とりあえず何があっても基本は大体更新します、麺の日でございます。
ただいま引っ越しの準備真っ只中。肩も腰も痛くなってきております。そんな中でも麺は食う。
恐るべき執念。いや、執念なんてありません。習慣です。それと、食事です。

ってことで本日は久々友人と一緒に麺。どこに行こうかな。世田谷区再訪キャンペーンは、まだ少し名残惜しい店もあるが、強制終了です。
そんな中、「さわってもんでちゅーして」ことSMCな感じで決めたのが多賀野。
前々から名前は知っていて興味もあったが、営業時間の短さや場所的な微妙な行きにくさからまだ行っていなかった店です。

ヘトヘトになり、毎度お馴染み引っ越し前は熱が出るワタクシですが、騙しだまし仕事をこなし、運よく早めに職場を出ることができました。
ってことでメトロと東急線などなど乗り継いて荏原中延まで。初めて降りる駅です。眠くて死にそうです。でも食べます。すすります、麺を。

14時前に店に到着。友人と合流。店は駅出てすぐなんですね。東急線沿いにありそうな街並みです。
路線で街並みって似るよね、なんか。そういうイメージ。
お、並びがないぞ!!ってことで意気揚々と券売機で食券を。こっそり撮影しました。
多賀野 (1).JPG

うーん、数が多い。でも事前リサーチで、第一印象から決めてました!!
ってことで、中華そば700円と特製トッピングCをポチり。つけ麺も美味そうだったけど、いかんせん寒いので…。なんか妙に腹が減ってるので、大盛りも考えたが…やめておきました。

と、店内に入ったところで待ち。あらまあ。でもまあこれくらいならいっか!!
と覚悟したのも束の間、5分もしないうちに着席できました。

L字型のカウンター、老若男女が麺をすする。結構なお年寄りもいますよ!そこに若者も交じり。
でもまあ、中年がやっぱり多いよね。ラーメン屋ってだいたいそう。
店員さんは3人。夫婦と思しきおじさんとおばさんが厨房。若い男性が注文やか片付けなどをしている。
店の中もなんか、地元のラーメン屋って雰囲気。こういう店が人気があるのって、日本のラーメン文化の根強さを感じさせます。

なんかつけ麺大盛りがすげー美味そうに見える…。麺大盛りにしてる人が多い。あら、やっぱ大盛り行くべきだったか??なんて思いもありつつ、5〜6分で着麺でございます!
多賀野 (2).JPG

ちなみに特製トッピングはA,B,Cとあって、味玉、温玉、燻玉の違いです。俺は燻製なので、別皿で提供されます。
燻製割と好き派です。スモークです。さてさて、麺とスープをよく見てみましょう。
多賀野 (3).JPG
ふむふむ、醬油スープに中太麺。細麺??何か練り込んであるように見えますねぇ。

ちなみにメンマが嫌いな人はネギか海苔と交換できるようです。こんなに大量にメンマが来るなら交換してもよかったなぁと思いつつ、まずはメンマから頂きます。

うん、食感柔らかめ!!なんか古き良きメンマな感じですね。ほのかに筍感を感じますが、悪くはないです。
数が結構おおいですけどね。それをやっつけつつスープをすすってみます。
まさに醤油スープ!!昔ながら!!塩加減と醬油感優しく、油感ありつつもしつこくない。バランス型ですね。
ダシも定番的な感じですが、ただの凡庸ではない。鶏ガラ、野菜、魚介少々でしょうか。少しだけ背脂らしきものが浮いていますが、ほどよい存在感です。
では麺、行きます。ズルリンコ!!
ほほう、なんだか珍しい感じの麺だ。よくある中華麺よりは細いが、コシはしっかり目。
スープと絡みつつも麺の主張がありますね。ふむふむ。

最近醤油ラーメン結構食べていて、美味しいのが多かったんだけど、その中でもバランス型な感じですね。
何がどうするわけでもない、普通な感じでありつつもしっかり美味しい醬油ラーメン、中華そばだ。
麺にオリジナリティを感じますけど、あとはいい意味で普通。親しみやすい。
その辺の全体のバランスの良さで、この幅広い年齢層に好かれるのかなと思います。

そんな感じでうんちくをのたまう間にも麺とスープズルズル。うんうん、スルスルと入って行く。
美味しいけど特別なラーメンではない。日常で食べたいラーメンなのだ。いい意味でね。

肉食いますか!!4枚入っています。一枚小ぶりなのをパクリンチョ。
ぬお!これは美味いな!!チャーシューらしい味付け、何よりも食べたときの柔らかさに驚く。
箸で掴んだ感じよりも食べた感じすごく柔らかい。そういうチャーシューは最近よく食べるが、そのギャップが一番大きいな!!程よい脂身がジューシーさを演出。これは美味いなぁ。
ともう一枚食べてみると、今度は薄めだが肉感しっかりのパサ系食感。部位によって差がかなりあるようだ。
特製で4枚ある中でのばらつきならいいが、普通のラーメンでこのどちらかだった場合当たりハズレ感がありそうだ…。どちらが当たりかは、好み次第ですが。

では燻製玉子行ってみます。まずは半分パクリ。
おお、白身の弾力すごいな!!燻製なんだけど、そこまでスモーキーではない。黄身の感じもいいね。
味玉に近いけど食感が明らかに違う。これは面白いなぁ。
少し小ぶりな中に旨味が凝縮されている感じします。

そんな感じで具をおかずにつまみながら麺とスープをすする。うん、いいね。これぞ中華そば。
途中、卓上のすりおろしニンニクと胡椒を投入。
こんな、割とあっさり系スープなのにニンニクに全然負けない。むしろニンニクが飲み込まれてますなぁ。
それでいて黒胡椒は抜群の相性。美味いね!!

ちなみに4枚中3枚はパサ系食感でした。このラーメンならそのチャーシューが合うかもしれないけど、俺は最初に食べた一枚がすごく好みだったのでちょっとアレだったかな。がしかしそれもまた一興。

とそんな感じで具をつまみつつ麺をすすりスープを飲む。
量的には少なくはないが多くもない。標準的な量か。今日の俺は珍しく腹が減っている。
しかし7分目くらいでフィニッシュ。ごちそうさまです。しつこくスープを飲んでしまいます。
何が美味いって説明できないけど、なんか美味いんですよね。中高年にはフィットする味だろうなぁ、これ。

全体的な印象は、まさに中華そば。だけどね、やっぱり美味しい店には何かこだわりがある。
当然スープも普通っぽいけど美味しいし、何より麺に個性を感じましたね。
こういう醤油ラーメンって、美味しいんだけど何が美味いかって説明が難しい。それが歯がゆいところです。
個人的にはすごくバランスがいいように思いましたね。本当に誰でも美味しく食べられそうというか。
長く愛され続けて、これからも愛される。そういうラーメンだと思います。
あんまり並んでたらイヤだし、すごい期待していく感じじゃないけど、ふと入って食べたらちょっと幸せになれそうな、そんなラーメンでした。
何はなくとも美味しいラーメン。興味がある方は是非。

と、14時半近くなっても待ちはなくならない。さっさと退店でございます。
丼をあげて席を立ちます。ごちそうさまを声をかけます。こういうときに、おばちゃんのお返事がなんかいいよね。食堂におばちゃんは必要だよね、やっぱり。

外に出る。どうしたんだ今日は…。いつもと比べてすごい少なかったとかじゃないのに、妙に腹が減っている…。
そんな勢いの中、向かいのドトールでケーキを食ってしまうアラフォーおっさんなのでありました。

こんな感じで引っ越し前の麺は終了です。三鷹在住編から始まり、世田谷在住編を経て、今度は北区在住編となります。丸4年かぁ…。週に1,2回麺を食うようになってからは6〜7年?飽きずによく食ってるなぁ。
まあ、好きってことなんでしょうね。

一応今後も同じように更新する予定です。でも予定は未定。まあさほど期待してる人もいないとは思いますが、読んでもらっていると勝手に思い込んで食べて書いて行こうと思います。

もうクソ眠くてどうしようもないのでこの辺で…。
また来週お会いしましょう!!

では今日も、ごちそうさ麺!!でしたーー。

色んなものと事と場所にさようなら。終わりは始まりの始まり。
いやいや、別に何も終わってねーし!!センチメンタル的な感じになるタイミングじゃねーし!!
じゃあいつやるの??今でしょ!!!

何を??

ってことで。バイナラ。







posted by クロペソマソ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区・大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする