2015年11月13日

元住吉 豚星。

おばんです〜麺の日どすえ〜。
また一週間終わり申しまして、これまたあっという間でございましたなぁ〜。
今回もまたお越しやすぅ〜。
そんな感じで変なテンションで失礼します。今週もまた睡眠不足が加速しておりまして。
という、言い訳。

で、今回は久々に友人と一緒に麺に行く。遠出(?)でございます。
かねてから興味のあったこの豚星。移転によって近くになったので、行ってみようということに。

そんなわけでいつも通り仕事を終える。なんだかんだで忙しいし眠いしでクタクタに…。
でも、仕事が終わるとちょっと元気になるというあるある!あるあるですよね!
サクっと電車で元住吉まで。こうして来てみると案外近い川崎。神奈川県。

そこで友人と合流し、駅から歩いて10分くらいで店に到着。14時過ぎ、外から見る限り並びなし!
やったね!と思い入店すると…あら、店内待ちが結構な…ざっと10人くらい?
一列に伸びたカウンターに座る男たち。厨房の中では若い男性店員二人がテキパキと動く。
ああ、やっぱり人気の店なのね。了解しました。

とにかく券売機で食券を。リサーチはしてみたものの、小ラーメンの麺量がどのくらいなのか把握できず…。
でもきっとなんとかなるはず!と小ラーメン700円、そして生卵50円をポチり。列の後ろにつく。

待ちながらもトッピングの具合や麺量をチェック。だがあの例のJ系の見た目では判断がつかず…。
ただ小でもなかなかの盛り。これはヤサイは増さない方がいいかもしれないな。
そして今日は味ニラが無料とのツイートがあったとの友人情報。先客達もニラコールをしている人がチラホラ。
これは、ニンニクとニラで決まりかな。
しかしここは…コールの時にメニュー名だけで呼ばれるから誰かわかりにくい…。しかも場所によっては結構遠くから呼ばれるから大きな声で言わないとダメだ。開けっ放しの入口とそこそこの交通量の道路の騒音。
ある程度コレ系の店に慣れていないとちょっとどぎまぎしてしまいそう。
っていうか、汁なしが人気だね。辛麺なるものもだ。普通のラーメンと半々くらいかな??

で、結局並び始めから30分くらいで着席。1ロットで5〜6人に提供されるが、その間が結構長い。
俺は一番入口側の席になる。空いたら順番に座るシステムみたいな感じで。入口側ちょっと寒い…。
と、10分くらい待ったところでいきなりコール!!あれ、順番完全におかしくね??
でも小ラーメン生卵のお客様って多分俺だし…。っていうか生卵全然頼まないんだね??美味いのに!!
で、デカい声でにんにく、ニラとコール。
多分、ここは同一ロットの中なら座った順番はほぼ無視なんだね。それでも誤差は3分ほどなのでそこまで気にすることでもないのかなと。
で、来たのがコレだ!着メーン!!
豚星 (2).JPG

ちょっとあまり写りがよくないですが…。やはりなかなかの盛り!ヤサイを増さないという選択は正解か。
そして生卵はちゃんと別のお椀で出してくれた。よかったー。
ではいただきます!レンゲと箸を取り食べ始める。スープをかけつつヤサイから頂く。
うん、ヤサイはクタ系ですね。ニラも一緒に食べます。
ニラはいいアクセントだね。ニンニクの代わりにニラっていうのもありかも。でもいつもあるわけじゃないんだよね、きっと。きっちりツイッターをチェックしたほうがいいですね。

そんな感じでヤサイを食べていると、あれ、麺が思ったより近くにある…。あ、これは!!
デジャブ!どこかの店でもこれあった!ヤサイの盛りがいいなーと思って食べてたら…ってやつ。
ここもそう!ヤサイの盛りはそうでもないんです。このこんもりの正体は…。

麺だぁーー!!

そう来たか…戦慄する気持ちを抑えつつヤサイを綺麗にやっつける。思ったよりもだいぶ早いご対面です。
麺のみなさんでーーす!
豚星 (1).JPG

これはなかなかの量だ…。300g程度だろうか。厨房の調理を見ていたが、あのタレと化調の入れ方からして混ざってないと思い、グチャグチャとこぼれないようにスープを混ぜる。重たいぜ…。
っていうか豚もでかいのが二個ある。だが、今日の俺はそれを見て、食べ切れる自信がなぜかあった。

まずはそのまま麺を一啜り。ズルリンコ!!
ぬお!この麺!!これがいわゆるデロ麺ですか?非常に軟らかい!!
やや平打ちの太麺だが、とても優しい食感でそしてスープが染みてる感じだ!!
美味い!!硬めの麺が好きだった俺も、歳のせいか軟らかい麺が好きになっている。
この味、この麺…なるほどだ!これはいいな!!テンション上がる!

はやる気持ちを抑えつつ、生卵を溶く。これだけの麺量ならしっかり生卵つけ麺を楽しめるぞ。
生卵に麺をしっかりつけて食べる。うん、これやっぱり間違いない!!美味い!!
麺はやはり底にある方が味が染みている。色が違うもんね。生卵につけるならやはり濃い味の麺!!
麺量が少ないと、生卵を楽しむのもほどほどにするけど、今日はそんな心配はない。
たっぷり、卵がなくなるまで楽しむ。うん、美味い。やっぱり美味い。この軟らかい麺が…とってもいい!
本家でも柔らかめの店はあるけど、この店の方がちょっと太い気がします。それがまたいい!!

さて、ではありのままの麺を楽しむか。もうギアはトップに入っている。
改めて麺をズルり。うん、美味い!程よいしょっぱさと化調、そして脂。油膜がしっかり張っているけど案外油っこさを感じない。
うん、人気なのも納得の味。でもやっぱり一番のインパクトは麺かな。太目のデロ麺。これがいいね!
夢中になってすする。よく噛まなければ…そう思いながらも麺はドンドン喉を通って行く。

豚を行ってみる。大きいのが二つあるのでこちらももったいぶらずに行ける。一口ガブリ。
うん、肉と脂身が程よいバランス。食べ応えがありつつ、無駄に重たくない豚。
やはりハラペコとしてはたくさんある、大きい、というのが何よりもうれしい。

そんな感じで豚を楽しみつつ麺をすする。このままでも全然最後まで食べられそうだが、やはり途中でせっかくなので黒胡椒をかける。うん、やはり合うね!!
でも味も化調も濃すぎないというのもあり、相性としてはまずまずか。
普通に最後まで舌が疲れずに食べ切れる味と言った印象。

そんな感じで残りの麺と豚を楽しみ、完食。うん、いい腹具合だ!!
固麺派だった俺がかなり軟麺派に傾いた逸品であった。
さすが人気店という味だ。インスパイアとしてとかそういう評価はもはやどうでもよくなってくる。
スープのバランスとこの太麺の柔らかさ。これはまた食べたくなる。
量的にもほどよいし、豚もデカい。満足度は高い。
量が心配な人はミニラーメンなるものもあるので安心だし。
移転によりぐっと東京に近くなったと思うので、興味のある方は一度足を運んでみて損はないはず。
とりあえず店のツイッターのチェックから初めて見てもよろしいかと。

食べ終わったら即退店!!15時を過ぎてもまだ店内待ちは残る。一度減ったかと思えばまた増える。
この辺では既に人気店になっているようだ。

外に出て一服。実は店内の自販で麺と一緒に黒烏龍茶を買っていた。その残りと共に外の灰皿で一服。
ふう、美味かったぜ。腹も満腹過ぎずにいい感じ。なんだかとっても食べやすかった印象が残る。

あの麺なら汁なしも美味そうだなぁ。なんか辛いのとかメニューによってできるトッピングが違うのも面白い。
ちゃんとあちこちに貼ってあるからしっかり凝視しよう!
とにかく、この店のせいで俺は俄然デロ麺ファンになってしまったかもしれない。
まあ硬いと食べるの疲れるからね!まさに年齢!もうすぐアラフォー!こんにちはー。

そこからまた来た道を戻りつつ、武蔵小杉まで歩く。
っていうかここ一週間くらいで寒くなってきたねぇ。風邪などに気を付けて年末まで頑張って行きましょい!
はぁ、気が付けばもう年末感がありありだなぁ…。
あ、そういえば俺今年は(?)喪中なんだった。喪中はがきとかどうしよう…。いつ出すのがマナーなんだ?
もう遅い??まあいいや。またあとで考えよう。

っていうかこんなに食ってたら痩せるはずもなく…。ビバ中年太り!!
いや、気持ちはまだ27くらいです!と言っておく。言うだけでも言っておかないと本当に老け込んでしまいそうだから!!
気持ち大事!病も気から!何かと切ない寂しい気分になりがちな季節ですからね。
のんびり色々な秋を楽しみつつ、あんまりしんみりしないようにしましょう。

ってことでまた来週!!
もーいーくつねーるーとー、おーしょーおーがーつー!!
100連休欲しい!!!そしてお年玉くれ!!同情はいらないから金をくれ!!100億円!!
そんな感じで晩秋ララバイ。





posted by クロペソマソ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする